ホンモノのおもちゃみたい!パウパッド付きの絵本「パウパッドであそぼう!ブック」が豪華過ぎ

こんにちは。イラストレーターの「あま田こにー」です。今回は新しく発売された絵本『パウパッドであそぼう!ブック』について紹介します! 表紙には対象年齢が「2~6歳」と記載されているのですが、うちの兄弟は、まさに2歳(次男たーすけ)と6歳(長男あーすけ)。4歳弱も年齢差があるにもかかわらず、それぞれの年齢で楽しめるポイントがいっぱいでした。その魅力をギュギュっとお伝えします。

プレミアム完成品ふろく「パウパッドDX(デラックス)」付き

「パウパッドであそぼう!ブック」は、パウパト好きにはたまらない!情報盛りだくさんの絵本です。

ふろくとは思えないリアル感♡

目玉は何といっても「パウパッドDX(デラックス)」がふろくで付いているところ。

ケントがお話の中で使っているアイテム「パウパッド」とそっくりなので、ケントになった気分で遊べます。

開いた状態で24.5×9×3cmとホンモノそっくりなサイズ感。

あーすけもたーすけも、すぐに夢中に遊び出しました(≧▽≦)!

機能も盛りだくさん♪

横にスライドさせると開きます。

引き出す動きもカシャっと手ごたえがあって楽しい様子。

また、中のボタンを押すと、

ケント「どんなトラブルも、パウ・パトロールならパウフェクト!」

チェイス「パウ・パトロール、全員集合したぜ!」

など、全部で6種類のセリフが入っています。

また、パウパッドに電話がかかってきたときの着信音やサイレン音などの4種類の効果音も!

全部で10種類の音が順番に流れる機能はより楽しめますね♪

カード付き

パウパッドには3枚(裏表あわせて6種の柄)のカードも付いていて、画面の部分にカードを差し込むことができます。

キャラクター「ロボドッグ」のカードを差し込むと、ロボドッグと通信するときの画面に。

ボタンのカードを差し込めば、パウ・パトロールの仲間に電話をかける画面になるので、ますますごっこ遊びが楽しめます♪

長男あーすけは、カードを次から次へと差し替え

「もしもしチェイス!こちらケント!」

と電話をするまねをしたり、ボタンの画面を差し込んで

「次は誰に連絡しようかな~」

と考えていたり。

とても楽しそうです。

ケントのダッシュバギーで遊べるページも

絵本の中身もめちゃくちゃ充実していました!

こんな感じ↓↓↓

・パウパッドの機能の説明
・パウ・パトロール仲間やビークル(乗り物)の紹介
・ケントのかっこいいシーンの特集
・知育あそび「すすめ!ダッシュバギーめいろ」(シール貼りと迷路遊び)
・おはなし「うちゅうせんからのおとしもの」

パウ・パトロールを、いろんな角度から楽しめるような構成になっていますよね!

ケントの箱型ダッシュバギーで迷路に挑戦

我が家では、知育あそび「すすめ!ダッシュバギーめいろ」のページに、ドハマり。

子ども達が大好きなシール貼りができるだけではなく、箱型のケントのダッシュバギーを迷路の道の上に走らせて遊ぶこともできます。

迷路はそこまで難しくないので、何回も遊んでいました!

兄弟で違う遊び方ができて面白い!

約4歳離れた兄弟なので、絵本も違う楽しみ方をしていました。

2歳半の次男たーすけの場合

ひたすらパウパッドのボタンを押して遊んでいました。

とにかく音が出るのが楽しいよう。

また、電話の効果音が鳴ると

「もちもち~(もしもし)」

と言って電話のマネをして楽しんでいました。

また、ケントのセリフを何回も聞いているうちに

「今回のトラブルも、パウっと解決!」

に合わせて

「かいけちゅ!」

と言っていました。くぅー可愛い~と微笑ましく見ていました。

6歳の長男あーすけの場合

パウパッドを使いながら、よりストーリー性のある遊びをしていました。

というのも絵本に出てくるお話は、パウパッドのサウンドと連動しており、パウパッドのボタンを一回ずつ押していくと、お話とサウンドの順番が合うようになっているのです。

それに気づいた長男は、ひらがな・カタカナが読めるようになったので、自分のペースでお話を読み進めながら、指定箇所でパウパッドを押しセリフを流す遊びをしていました。

どのページも食い入るように読み込んでいて、1人で絵本を読むようになるなんて……。母は感慨深いです(*´▽`*)

気づいたらパウパトに詳しくなっていて、

「ぼくはキャラクターではトラッカーがお気に入りだよ!」

など教えてくれました。

この絵本の最大の魅力は、ふろくのパウパッドDXで、リアリティがたまらないのですが、どの年齢や発達段階でも楽しめる絵本の中身も素晴らしいと思いました。

また、「お名前シール」も付いているので、「二人のパウパッドだよ!仲良く遊んでね」と、あえて「あーすけ・たーすけ」と2人の名前を併記。すると、他のおもちゃのような取り合いをする回数も少なく母は驚きました。

さらに、音が出るスピーカー部分に貼れる「音量調整シール」も付いており、ほどよく音が小さくなって助かります! こんな工夫がいっぱいの「パウパッドであそぼう!ブック」をみなさんもぜひ手に入れておうちで沢山遊んでみませんか。

著・監/パウ・パトロール製作委員会1760円(税込)

大人気「パウ・パトロール」のケントが使うアイテム、パウパッド。このあこがれアイテムを完全ふろく化しました。その名も「しゃべる!スライドする!パウパッドDX」!ABS樹脂製で、本物感ばっちり。プレミアムな、完成品おもちゃふろくです。ケントのセリフ5種、チェイスのセリフ1種(もちろん、演じていらっしゃる声優さんご本人の声ですよ)、着信音やサイレン音など効果音4種の合計10種の音声を収録しています。ガチャッとスライドさせてボタンを押すとおしゃべりします!

イラスト・文/あま田こにーさん(instagram:amada_connie

編集部おすすめ

関連記事