ユンボのおもちゃおすすめを厳選!「はたらく車」好きの男の子に

工事現場で活躍するユンボは男の子に大人気ですよね。ユンボのおもちゃがあればきっと夢中になって遊んでくれることでしょう。ここでは、ユンボの由来やおもちゃの種類、選ぶポイントなどを解説します。また、おすすめ商品もご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

ユンボとは?

ユンボとはキャタピラー付きの台車にショベルが付いた掘削用建設機械のことを指します。正式名称は、油圧ショベル、パワーショベル、ドラグショベル、バックホウ、ショベルカーなど。これらは呼び方が異なるだけで同じ重機です。名称が付けられた背景や、呼び手の状況に応じて使い分けられています。

ちなみにユンボは元々フランスのSICAM社(現ユンボ社)の製品でした。1961年に新三菱重工(現・三菱重工業)がSICAM社と技術提携して製造した代表機種のY35をSICAM社の商品名である「ユンボ」で販売。

このユンボの性能が良く、1964年開催の東京オリンピックにおける建設現場で大活躍しました。その後、油圧ショベルの代名詞として「ユンボ」という名称が建設業界を中心に広く浸透するようになったのです。日本ではレンタルのニッケンの登録商標になっています。

ユンボのおもちゃの種類

ユンボのおもちゃは大きく3つの種類に分けられます。子どもの年齢に応じてどのタイプが良いか選んであげましょう。

手軽な手動式

自分で動かすタイプの手動式は、場所を選ばず遊ぶことができます。複雑な操作が必要ないので、比較的小さな子どもから楽しめます。初めてのユンボのおもちゃとしてぴったりです。

後述する「コマツPC228ジュニア – トイコー」。Amazonより引用

少し高度な電動式

電動、ラジコンタイプは男の子の憧れ。走らせるのはもちろん、リモコンを操作して建設体験ができるものもあります。砂を運んだり砂で山を作ったり、よりリアルな遊びを体験できるでしょう。商品によっては操作が難しいものがあるので、子どもの年齢や理解度に合わせて選ぶことが重要です。パパママが一緒に遊ぶと楽しさ倍増すること間違いなし。基本的には電池を入れて動かすものが多いです。

乗って楽しめる乗用式

子どもが車両に乗って遊ぶことができる乗用タイプも人気です。運転手になった気分を味わうことができますよ。地面を足で蹴って走らせるタイプのものが多いですが、足でペダルを漕ぐタイプのものもあります。屋外用と屋内用があるので、遊ぶ場所に応じて選ぶようにしましょう。屋外・屋内兼用のものもあります。

後述する「乗用マイクロショベル コマツPC01 – トイコー」。Amazonより引用

ユンボのおもちゃを選ぶ際のポイント

ユンボのおもちゃを選ぶ際に重要なポイントをご紹介します。おもちゃ選びの参考にしてみてくださいね。

安全性

子どもが遊ぶおもちゃは安全性が非常に重要です。商品ごとに定められた対象年齢を必ず守るようにしましょう。乗用式のものは重量制限も確認してくださいね。また、お友達や兄弟姉妹が使う場合も注意が必要です。特に対象年齢より下の子どもが真似をして遊びたがる場合、パパママが目を離さないようにして事故を防ぎましょう。

遊ぶ場面

ユンボのおもちゃは屋内・屋外どちらでも楽しむことができます。商品によっては屋内専用・屋外専用のものがあるので、事前に確認しておいたほうが良さそうですね。

サイズ感

ユンボのおもちゃは手動式のように比較的小さいサイズのものから乗用式のように比較的大きいものまでサイズ感がさまざま。せっかく購入したのに収納スペースが確保できないなんてことがないようにしましょう。

ユンボのおもちゃおすすめ8選

コマツPC228ジュニア – トイコー

レバー操作でアームが動く仕組みです。工事現場などで実際に活躍するコマツのショベルカーを細部まで再現しており、ごっこ遊びにも最適です。本物そっくりのビジュアルが子どもの好奇心を刺激するでしょう。
対象年齢 3歳以上。

トミカNo.9コマツ PC200-10型(箱) – タカラトミー

男の子なら誰でも好きだと言っても過言ではないタカラトミーのトミカ。そんなトミカシリーズからコマツの油圧シャベルも販売されています。可動式のアームと回転する運転台が嬉しいですね。ぜひ、トミカのコレクションの1つに加えてみてはいかがでしょうか。
対象年齢 3歳以上。

トラックとショベルカー10931 DUPLOⓇ – レゴ

ショベルを動かせるショベルカーやダンプカーは操縦室も回転可能。作業員のフィギュア2体が付いているので、乗りものを動かしていろいろな作業をするごっこ遊びを楽しめますよ。半分に割れる岩が付属しているのも嬉しいポイント。トラックやショベルカーを工事現場まで運転したり岩をショベルですくい上げたりする動きが、子どもの手先を器用にしてくれることでしょう。
分かりやすい組み立て説明書付き。親子で一緒に組み立て遊びを楽しめます。パーツの組み合わせを変えると遊びの可能性がもっと広がりますよ。ユンボ好きの子どもはもちろん、レゴ好きの子どもにもおすすめです。
対象年齢 2歳以上。

ブゥブゥショベルカー – ジョイパレット

工事カーに乗ったアンパンマンが可愛い、ショベルカーのおもちゃです。車を転がしたりボタンを押したりすると、走行音やクラクションの音が鳴ります。
対象年齢 3歳以上。

くるまだいすき工事車両セット – ジョイパレット

アンパンマン、ばいきんまん、めいけんチーズがそれぞれ車両に乗った豪華な3点セット。
アンパンマンのホイールローダーはショベルとアームが動かせます。ばいきんまんのダンプカーは荷台を上げられます。めいけんチーズのショベルカーは運転席が回転し、ショベルとアームが動かせます。赤、青、黄のカラフルな車両が可愛いですよ。ロードコーンや看板付き。3つの車両と付属の小物で工事現場ごっこを楽しみましょう。
対象年齢 3歳以上。

NEWミニリモコンショベルカー – ジョイパレット

アンパンマン型のリモコンがかわいいショベルカーです。ボタンが大きいので押しやすく、電動式初心者におすすめ。前進とバックターンができます。リモコンが本体と繋がっているので紛失する心配がありません。
対象年齢 3歳以上。

乗用マイクロショベル コマツPC01 – トイコー

乗って遊ぶことができる大人気の乗用おもちゃ。レバー操作でアームやバケットが動く仕組みになっています。また、サウンドレバーを操作すると2種類のリアルなサウンドを鳴らすこともできます。付属の黄色いヘルメットをかぶって運転を楽しみましょう。転倒防止ストッパー付きなのでパパママは安心ですね。
対象年齢 3歳以上8歳未満。
体重制限25㎏以下。

アンパンマン ほって!すくって!わんぱくショベルカー – アガツマ

軽量で持ち運びに便利な乗用トイです。お砂場で大活躍してくれそうですね。車両の後ろには小物が入るスペース付き。好きなものを入れてショベルカーを運転しましょう。屋内・屋外どちらでも遊べます。
対象年齢 1.5~5歳。
重量制限 25kg以下。

車のおもちゃおすすめ12選|乗ったり動かしたりが楽しい!0~6歳の年齢別に厳選
どのような種類の車のおもちゃがあるの? 車のおもちゃは幅広い年齢の子どもに人気です!車のおもちゃといっても乗って遊ぶことができるものからラ...
LEGOの世界観を楽しもう! LEGOのおすすめゲームソフトをご紹介
LEGOのゲームの種類 フリースタイルビルド レゴを使って街を作ったり探索をしたり、自由に遊べるタイプです。おもちゃのレゴで遊ぶ感覚に最...

お気に入りのユンボを見つけよう

ユンボのおもちゃはさまざまな種類があります。屋内・屋外どちらでも楽しめるので、お子さんの遊びの幅を広げ、大活躍してくれること間違いなし!  お誕生日やクリスマスプレゼントにするのもおすすめですね。

文・構成/HugKum編集部

クリスマス特集

編集部おすすめ

関連記事