SNS映えも味もバッチリ♡親子で食べたいごちそうおにぎり&サンドの作り方教えます!

世界中で3億2,500万人以上が視聴する料理動画サイト「Tasty」の日本版、「Tasty Japan」。今回はその中から、新感覚の肉巻きおにぎりとプレスサンドをご紹介。材料や作り方にひと工夫したアイデアを、ぜひ参考にしてみてくださいね。親子で作って一緒に頬張るのもおすすめです!

2種の豚肉でゴージャス!「チーズインてりやき肉巻きおにぎり」

豚もも肉と豚バラ肉の2種類の豚肉でおにぎりを巻いて、ボリュームアップ! ごはんの中にはカリカリの柴漬けととろ〜りチーズをイン。食感がさらに楽しくなりますよ。

♢材料(2人分(4個分))

ごはん 400g

柴漬け 50g

さけるチーズ(半分に切る)  2

豚もも肉(薄切り・しゃぶしゃぶ用) 8

豚バラ肉(薄切り)  4

片栗粉 適量

サラダ油 大さじ2

Aしょうゆ 大さじ2

Aみりん 大さじ2

A酒 大さじ2

A砂糖 大さじ1

白ごま 適量

 

♢作り方

1】ごはんと柴漬けをよく混ぜて4等分し、さけるチーズを包んで俵形に成形する。

【2】豚もも肉2枚に【1】を1個のせて十字に巻き、さらに豚バラ肉1枚で巻く。ぎゅっと握り、片栗粉をまぶす。

【3】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【2】を並べて、転がしながら焼く。全体に焼き色がついたらフタをして1分間蒸し焼きにする。

【4】余分な油を拭き取り、混ぜ合わせたAを加えて焼き絡める。お好みで白ごまをふる。

鍋やヤカンでぎゅーっと押すだけ!「大胆プレスサンド」

可愛い断面に気分が上がるプレスサンド。ホットサンドメーカーがなくても、家にある鍋やヤカンを使って簡単にプレスできちゃいます! バターしょう油味の具材も、レンチンで手軽に作れます。

♢材料(2人分)

食パン(6枚切り) 3枚
ピザ用チーズ 適量
バター 10g

〈具材〉
ほうれん草(ざく切り) 2株
しめじ 1袋
ソーセージ(1cmななめ薄切り) 4本
コーン(水煮) 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
バター 20g
粗挽き黒コショウ 少々

♢作り方

【1】耐熱ボウルにほうれん草、しめじ、ソーセージ、コーン、バター20gを入れてしょうゆを回しかけ、粗挽き黒コショウをふってラップをかけて、600Wの電子レンジで4分加熱する。

【2】ラップを外して全体を混ぜ合わせたら、ラップを外して600Wの電子レンジで2分加熱する。

【3】フライパンにバター5gをのせて弱火にかけ、バターが溶けたら食パンをおく。

ピザ用チーズを敷き詰めて【2】をのせ、食パンを重ねる。これをもう一度繰り返す。

【4】3枚目の食パンを重ねたらアルミホイルをかぶせ、鍋などを置いて強めにプレスする。こんがりと焼けたら一度取り出す。

【5】残りのバター5gを溶かして、焼けていない面を下に置く。再びアルミホイルをかぶせてプレスし、両面をこんがりと焼く。

簡単でボリュームたっぷり♪

ボリュームたっぷり、食べごたえのあるおにぎりとプレスサンド。どちらも簡単に美味しく作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

 

撮影/柳詰有香
文・構成/小学館・生活編集室、宮崎由美

 

著/Tasty Japan|1100円(税込)

世界中で32,500万人以上が視聴する料理動画サイト「Tasty」の日本版、日本一の料理動画「Tasty Japan」のメニューが本になりました。ふたりの毎日のさまざまなシーンに合わせて作れる便利な「ラクうま料理」を全45レシピ掲載。ふたりの記念日を盛り上げるレシピ、がっつり肉ごはん、カラフルな朝ごはん、楽ちんランチ、簡単おかず&おつまみ、目にも楽しいデザートなどが大集合。#コスパ最強おかず」も同時発売。

記事監修

Tasty Japan(テイスティ・ジャパン)

米国発の世界最大のソーシャルフードネットワーク「Tasty」(https://tasty.co)の日本版。2016年に創刊し、日本オリジナルの料理からスイーツ、ドリンクまで「見て幸せ、作って楽しい」レシピを動画で届けている。20219月現在SNSフォロワーは1700万人以上(Instagramは日本3位の680万人、Facebook616万人、Twitter118万人、YouTube59万人、Pinterest20万人etc.)を誇る。

instagram https://www.instagram.com/tastyjapan/?hl=ja

BuzzFeed https://www.buzzfeed.com/jp/badge/tastyjapan

編集部おすすめ

関連記事