蛇口直結型浄水器で、安全でおいしい水を! ブランド別におすすめポイントを徹底比較

浄水器とは、給水管から出る水道水をきれいにしてくれる機器のことです。浄水器にはさまざまなタイプがありますが、大きく分けて蛇口直結型、据え置き、ビルトイン型の3種類が一般的です。この中で最も気軽に使用できるのが蛇口直結型浄水器。ここでは、そんな蛇口直結型浄水器について解説します。

蛇口直結型浄水器の魅力

安価で工事不要

蛇口直結型の浄水器は、その名の通り水道の蛇口部分に直接取り付けるタイプです。工事なども不要なので、気軽に使用できますよ。簡単に取り外しもできるため、引っ越しする際にも安心です。機器本体も比較的安価で、コストをできるだけ抑えたい方におすすめ。

場所を取らない

蛇口直結型洗浄機はほかの種類の洗浄機に比べるとコンパクトなものが多いです。料理や洗い物などの作業を邪魔しないサイズ感なので、家事をする際に便利。

蛇口直結型浄水器の選び方

浄水能力

浄水器は水に含まれている不純物を除去し、安全でおいしい水にしてくれます。ただし、除去してくれる物質は商品やメーカーによって異なるので注意が必要です。除去対象物質は、家庭用品品質表示法に定められた残留塩素やトリハロメタンなど13物質と浄水器協会で定められた鉄、アルミニウムの15物質です。これらの不純物をどの程度まで除去してくれるのか、事前に確認しておきましょう。

カートリッジ交換の目安

浄水器のカートリッジは定期的に交換する必要があります。ランニングコストを考えると、少しでも長持ちするものを選ぶほうが良いでしょう。蛇口直結型の浄水器の場合、カートリッジの交換目安は2~3ヶ月のものが多いです。寿命を過ぎたカートリッジを使用し続けると不純物の除去が正確に行われません。交換するタイミングは必ず守るようにしましょう。

浄水器のおすすめは?使うメリットや選び方、タイプ別おすすめ浄水器を調査!
浄水器の必要性とは? 浄水器を使うと、水道水の中に含まれる残留塩素、臭い、細菌や不純物などを除去または減少させることができます。浄水器を使...

蛇口直結型浄水器を購入する前の注意点

自宅の水道に対応しているか

お気に入りの蛇口直結型浄水器を見つけたら、自宅の水道に対応しているか必ず確認しましょう。多くの家庭で設置されている丸型の蛇口や泡沫水栓と呼ばれるタイプの水道であればほとんどの商品が対応していますが、先端がシャワー型になっている蛇口は対応できないものも。購入前にどのような蛇口に対応しているのかをしっかりと確認してくださいね。

出せる水の温度

浄水器は常温だけ使えるものや35度以上のお湯を使えないものが多いです。決められた温度以外の水やお湯を出してしまうと、水道水をろ過するためのろ材の劣化を早めたりろ材の中の有害物質が流れたりする可能性があります。商品によっては60度前後のお湯を使えるものもあるので、お湯も使用したい方は出せる水の温度を確認しておきましょう。

参考:
消費者庁ウェブサイト
三菱ケミカル・クリンスイ

おすすめの蛇口直結型清浄器5選

クリンスイCSP901 – 三菱ケミカル・クリンスイ

浄水器で有名な三菱ケミカルのクリンスイ。独自の中空糸膜フィルターを搭載しており、浄水能力の高さで評価されているメーカーです。数多くの浄水器を手掛ける中で浄水力がハイグレードのCSP901。家庭用品品質表示法で定められた除去対象13物質、浄水器協会で定められた除去対象2物質を高度除去し、業界トップクラスの浄水能力を誇ります。

液晶下にある切り換えボタンを押すことで、浄水使用残量を表すL(リットル)表示と100cc刻みで水を計量して給水できるcc表示が切り換え可能となります。大きくて見やすい大型液晶も嬉しいですね。

シャワーの水はねを抑制するため粒子を細かくし、キメの細かいシャワーが実現しました。浄水キャップとシャワーキャップは脱着可能なので衛生的です。シャワーモードは従来品に比べて約30%の節水が可能。家計にも優しい浄水器です。カートリッジ交換目安は3ヶ月。

クリンスイCB013 – 三菱ケミカル・クリンスイ

家庭用品品質表示法で定められた除去対象物質のうち7物質と浄水器協会で定められた2物質を高度除去。また、活性炭の優れた吸着作用で水道水のカルキ臭やカビ臭の除去はもちろん、トリハロメタンまで吸着して取り除いてくれます。

デザインはグラフィックデザイナーの佐藤卓氏が手掛けており、シンプルでコンパクトなデザインが特徴です。スライドカートリッジで片手で簡単に交換可能。約30%の節水を実現した節水シャワーで、水道料金を年間約7,000円抑えることができます。カートリッジ交換目安は3ヶ月。

カセッティ®309SMX – TORAY(東レ)

東レが手掛ける浄水器で特に人気のトレビーノシリーズ。数あるラインナップの中で時短と高除去が魅力の309MXです。ミネラル分はしっかり残し、水道水に含まれる気になる物質を除去。新ろ過システム搭載で、高い除去性能とおいしさはそのままに、浄水スピードアップを実現。浄水スピードが速いので、お水をたっぷり使う料理でも、家事の時短につながります。

用途に合わせてレバー切り替えが可能。大きく分かりやすい水流表示なので、水流タイプも確認しやすいのが嬉しいポイント。浄水シャワーは野菜洗いやお米研ぎ、原水ストレートは食器洗い、原水シャワーは手洗いなど、お好みに応じて使い分けてみてください。カートリッジ交換目安は2ヶ月。

浄水器 TK-CJ12 – Panasonic(パナソニック)

大手電機メーカーパナソニックの浄水器です。17物質の除去が可能で、高い浄水能力があります。また、カートリッジの交換目安が1年と、ほかの商品に比べると長持ちするのが魅力。交換する手間とコストを抑えられますよ。

掃除がしやすい設計になっているので、いつでも清潔に使用することができます。切り替えレバーで泡沫原水ストレートと泡沫シャワー付に使い分け可能。

国産浄水器 きよまろプラス – ダイトー薬局

医薬品を扱うダイトー薬局が手掛ける浄水器、きよまろプラス。沖縄県与那国島で取れた天然化石サンゴをカートリッジに内蔵しており、化石サンゴに含まれる天然ミネラル成分が水をさらにおいしくしてくれます。

シャープなデザインで、原水と浄水の切り替え表示も分かりやすくなっています。きよまろプラスは水道水の塩素をしっかりと除去するので、赤ちゃんのミルク作りにも安心して使うことができますよ。

浄水、原水共にシャワーとストレートに切替が可能なので、用途に合わせて4段切り替えできます。一般的な浄水器は35℃までしか使えないものが多い中、きよまろプラスは60℃までお湯が出せます。 調理の時短につながりますね。カートリッジ交換目安は4~6ヶ月。

子育て家庭が使いやすい浄水器とは? 選ぶポイントとおすすめ商品8選
浄水器があれば、いつでも安全でおいしい水が手に入ります。大きさや性能の違いを押さえて、自宅のキッチンに最適な浄水器を選びましょう。浄...
【助産師監修】赤ちゃんのお水はいつから?量や飲ませ方、ミネラルウォーターの選び方をレクチャー
赤ちゃんにとってもっとも大切なのは母乳やミルクですが、赤ちゃんにお水を飲ませられるのはいつからなのでしょうか? また、ミルクを作るときにどん...

蛇口直結型浄水器を使おう

蛇口直結型浄水器を使うと、安全でおいしいお水を気軽に飲むことができます。料理やコーヒーに使えばいつもよりもっとおいしい味わいを楽しめますよ。商品によって除去する不純物やカートリッジの交換時期、サイズ感などが異なるので、自分に合った蛇口直結型浄水器を選んでみてくださいね。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事