おやつのレシピ52選|幼児期の子どもに◎! レンジやフライパンでできるお手軽おやつや、子供と作るレシピなど

間食として与えるおやつは、できるだけパパッと作れたら嬉しいもの。そこで幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学館)に掲載された中から、簡単に作れちゃうおやつのレシピを52品厳選しました!電子レンジやフライパンでできるお手軽なプリンやチップス、ホットケーキミックスで作る肉まんや、ヘルシーなケーキ、アイスなど、子供が喜ぶ人気のおやつばかりです!さらに、子供と一緒に作れるレシピも合わせてご紹介します。

電子レンジで作れる簡単おやつレシピ

【1】プリン

スができやすいプリンも、電子レンジを使えば失敗なく簡単!シンプル素材で作った素朴な味わい。

◆材料

(耐熱容器140cc×1個分)
牛乳 80cc
卵 1個
砂糖 大さじ1
バニラエッセンス 少々
メープルシロップ 適量

◆作り方

【1】ボウルに卵をなめらかになるまで溶き、砂糖とバニラエッセンスを加えてよく混ぜ、牛乳を数回に分けて加え、泡を立てないように気をつけてよく混ぜる。
【2】耐熱容器に流し入れて、ラップをする。
【3】小皿にのせて、電子レンジ弱(150~200W)で6分加熱。固まり方がゆるいときは、弱でさらに1分ずつ加熱する。
【4】メープルシロップをかける。
*2個作るときは、材料を2倍にし、1個ずつ加熱する。電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。

◆ポイント

■卵液はギリギリまで入れる

水蒸気が回る空間を小さくすることが、スを作らないコツ。ラップはぴっちり包まず、のせるだけでOK。容器を小皿にのせ、レンジの中央に置いて加熱するとムラができない。

教えてくれたのは


村上祥子さん

福岡在住。国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。

『ベビーブック』2011年7月号

【2】甘夏のふわふわヨーグルトムース

ふわっと食感のポイントはしっかり泡立てた卵白。口当たりがよく、甘夏の酸味がマッチします。

◆材料

(小さめのグラス×6個分)
甘夏 1個

【A】
プレーンヨーグルト 200g
砂糖 60g

卵白 1個分

【B】
粉ゼラチン 5g
水 大さじ2

◆作り方

【1】甘夏は皮と薄皮をむいて実を取り出し、1.5cm角程度に切る。
【2】卵白はしっかりと泡立てる。【B】を合わせ、電子レンジ(600W)で 30秒ほど加熱して溶かす。
【3】ボウルに【A】を入れて混ぜる。【B】を加えて手早く混ぜ、卵白を加えてさっくりと混ぜ、甘夏を加える。グラスに等分に入れ、冷蔵庫で2~3時間冷や す。

教えてくれたのは


鈴木薫さん

身近な食材で簡単に作れて、おいしく、センスのいいレシピが人気。双子の女の子と男の子のママ。

『ベビーブック』2017年7月号

【3】いちご大福(卵・乳製品・小麦なし)

いちごをまるっと贅沢に!もち米が原料の白玉粉を使った和風おやつは、大人にも子供にも大人気!

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
【A】
白玉粉 100g
砂糖 40g

水 120cc
片栗粉 適量
いちご(小) 5個
練りあん 150g

◆作り方

【1】練りあんを5等分していちごを包み、ラップをかけ、冷蔵庫で冷やす。
【2】【A】を耐熱ボウルに混ぜ合わせ、水を少しずつ加えながらよく混ぜる。ラップをかけ、電子レンジ(600Wの場合)で1分加熱し、取り出して混ぜ、1分30秒加熱して混ぜ、さらに30秒~1分加熱する。片栗粉を広げたバットなどに取り出して、粗熱をとる。
【3】手に片栗粉をつけて【2】を5等分にし、丸めてから手で軽く押さえてつぶし、【1】を包む。

教えてくれたのは


阪下千恵さん

栄養士。2人の女の子のママ。「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」

『ベビーブック』2011年4月号

【4】シフォンケーキ

電子レンジなら簡単!1回で食べきれる、子供にちょうどいいミニサイズです。

◆材料

(耐熱容器12cm角×高さ7cm分)
【A】
卵 1個
砂糖 大さじ3
バニラエッセンス 少々

薄力粉 大さじ3

◆作り方

【1】耐熱ボウルに【A】を入れ、熱湯を入れたボウルにつけ、ハンドミキサーの高速で1分間泡立てる。量が4倍にふくれたら、湯からはずし、さらに1分間泡立てる。
【2】薄力粉をふるって加え、泡立て器で混ぜる。
【3】耐熱容器の底にクッキングシートを敷き、【2】を流し入れ、10cmの高さからトンと落とす(大きな泡を追い出すため)。
【4】ふた(またはラップ)をし、小皿にのせ、電子レンジで1分20秒加熱。取り出してそのままトンと落とし、ふたを取ってクッキングシートをのせた皿をかぶせて裏返し、耐熱容器をかぶせたまま冷ます。
*電子レンジの加熱時間は、600Wの場合です。500Wの場合は2割増、700Wの場合は2割減にしてください。

◆ポイント

■容器の3分の1程度に入れる

耐熱でふた付き(水蒸気の抜け口があるもの)か、なければ耐熱容器にふんわりとラップをかけて加熱。3倍ぐらいにふくらむので、余裕のある容器を用意して。

教えてくれたのは


村上祥子さん

福岡在住。国内外を飛行機で飛びまわる「空飛ぶ料理研究家」。電子レンジ料理のエキスパートであっと驚く独自のワザを次々に開発中。

『ベビーブック』2011年7月号

【5】レンジカスタードのベリートライフル

電子レンジですぐできる!かわいいカップに入れればホームパーティのデザートにも♪

◆材料

(グラス4個分)
【A】
卵黄 2個分
砂糖 大さじ4
牛乳 250cc
薄力粉 大さじ2

スポンジ生地(市販) 1枚(約100g)
いちご 小12個
ブルーベリー 40g
ミント 適量

◆作り方

【1】耐熱ボウルに【A】を順に入れてよく混ぜ合わせ、ラップをふんわりかけて電子レンジで2分(600Wの場合)加熱する。一旦取り出してよく混ぜ、再びラップをして1分30秒加熱。泡立て器でよく混ぜ合わせ、ぴったりとラップをして冷ます。
【2】スポンジ生地は小さく手でちぎる。いちごは縦半分に切る。
【3】グラスに【1】、【2】、ブルーベリーを好みで重ね入れ、ミントを飾る。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

フードコーディネーター。料理研究家。「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広く活躍。NHK(Eテレ)の食育番組では、子ども向け料理を提案し、定評がある。

『めばえ』2017年12月号

【6】チーズチップス

チーズとナッツを置いてチンするだけ!超手軽にできて、サクサク食感がやみつきに!

◆材料

(6人分目安)
ピザ用チーズ 60g
ミックスナッツ(おつまみ用) 大さじ1と1/2

◆作り方

【1】ミックスナッツは粗く刻む。
【2】直径約23cmの耐熱皿にオーブンペ ーパーを敷く。チーズ大さじ約1/2ずつを5か所に置いて、【1】を適量のせる。電子レンジ(600Wの場合)で2分ほど加熱して、そのまま冷ます。
【3】残りの材料分は【2】を繰り返す。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

フードコーディネーター。料理研究家。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など幅広く活躍。NHK(Eテレ)の食育番組の料理監修など、子ども向けの料理提案も多数行っている。

『めばえ』2016年8月号

【7】かぼちゃ&レーズンクリーム

パンやクラッカーに塗ってスナック風のおやつに。朝食にもおすすめ!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
かぼちゃ 400g
バター 10g
レーズン 大さじ4
食パン(8枚切り) 2枚

◆作り方

【1】かぼちゃは種を除いてラップで包 み、電子レンジ(600W)で7分加熱する。粗熱がとれたら皮を除いてフォークでなめらかにつぶし、バターを混ぜる。
【2】【1】に粗く刻んだレーズンを加えて混ぜる。生地が固いときは、牛乳(分量外)などを適量加えてなめらかに仕上げる。
【3】食パンをトーストし、食べやすく 切って添える。

教えてくれたのは


上田淳子さん

ヨーロッパや日本のレス トランで修業後、料理研究家として雑誌、書籍、テレビで活躍。「育児の予習ゴハン会」を主宰するなど食育にも力を注ぐ。双子の男の子の母。

『ベビーブック』2016年5月号

フライパンで作れる簡単おやつレシピ

【1】かぼちゃとチーズのフライパンdeちぎりパン

流行のパンだって15分で即効クッキング!
ホットケーキミックスなら発酵なしで流行りの“ちぎりパン”がとっても簡単にほんのり甘い生地に具を入れれば、手軽におやつの栄養がアップしますよ。ハロウィーンにもおすすめです♪

◆材料

(12個分)
【A】
ホットケーキミックス 150g
マヨネーズ 大さじ2
塩 少々

かぼちゃ(電子レンジで加熱し、やわらかくしたもの) 50g
プロセスチーズ 30g
白いりごま 少々
サラダ油 小さじ1

◆作り方

【1】ボウルに【A】を入れてゴムべらで均一に混ぜ、水40ml(分量外)を加えてひとまとまりになるまで混ぜてから、手でこねる。
★卵の代わりに入れるマヨネーズが、生地をまとめる役割をする。
【2】生地がなめらかになったら棒状にしてから2等分し、さらに3等分する。それぞれを半分に分け、12個にして丸める。
★2等分→3等分→さらに2等分すると12個の大きさがそろう!
【3】かぼちゃとチーズは12等分する。生地を円形にのばして中央にかぼちゃとチーズを1つずつのせて包み、サラダ油を敷いたフライパン(直径20cm)に少し間をあけて並べる。
【4】生地の中央にごまをのせて押さえ、水大さじ1(分量外)を回しかける。蓋をして、弱めの中火で4~5分焼き、表面がベタベタしなくなったら、返して3~4分焼く。

◆ポイント




教えてくれたのは


ほりえさわこさん

祖母の故・泰子さん、母のひろ子さんと、親子3代にわたって料理研究家。子育てママとしての経験を生かした、アイディア豊富なレシピにファンが多い。2歳の姪っ子から103歳の祖父まで、いっしょに食卓を囲んでいる。

『ベビーブック』2018年11月号

【2】アップル蒸しパン

スプーンでポコッと落とすだけで、型いらず♪煮りんごと一緒に蒸すからしっとり

◆材料

(4人分)
紅玉 1個
砂糖 大さじ4
レーズン 大さじ1~2
バター 小さじ1
【A】
ホットケーキミックス 50g
バター 大さじ1
牛乳 大さじ2

◆作り方

【1】りんごは皮つきのまま6~8つ割りにして芯を取り除き、薄切りにする。
【2】フライパンに【1】、砂糖、レーズンを入れ、バターをちぎり入れ、水大さじ3(分量外)を加える。蓋をして、弱めの中火でりんごがやわらかくなるまで6~7分ほど煮る。
【3】【A】を混ぜ合わせる。ホットケーキミックスにバターを加え、指でもみ込む。牛乳を加え、ゴムべらでよく混ぜる。
【4】【2】の煮えているところに、【3】を4等分してスプーン2本で軽くまとめて落とし入れ、蓋をして10分蒸し煮にする(水分が足りないときは水1/4カップを加えてもよい)。
★紅玉以外のりんごは皮をむいてから薄切りにし、レモンの薄切りを2~3枚加える。

◆ポイント

蒸しパンはかための生地なので、スプーン2本でなんとなく丸くなるように落とし入れる。

教えてくれたのは


ほりえさわこさん

祖母の故・泰子さん、母のひろ子さんと、親子3代にわたって料理研究家。子育てママとしての経験を生かした、アイディア豊富なレシピにファンが多い。2歳の姪っ子から103歳の祖父まで、いっしょに食卓を囲んでいる。

『ベビーブック』2018年11月号

【3】#スフレパンケーキ

誰もが虜になるふわふわデザート
みんなが大好きなこの軽~い食感は、夏のおやつにもぴったり!

◆材料

(6枚分)
【A】
卵黄 2個分
プレーンヨーグルト 大さじ4
牛乳 大さじ1

薄力粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1/2
卵白 2個分
砂糖 大さじ3
サラダ油 適量
粉糖 適量

◆作り方

【1】ボウルに【A】を入れて泡立て器で混ぜる。薄力粉、ベーキングパウダーを振り入れ、さっくりと混ぜる。
【2】別のボウルに卵白、レモン汁、砂糖の半量を入れ、ハンドミキサー(なければ泡立て器)でさっと混ぜ、残りの砂糖を加え、しっかりと角が立つまで泡立てる。
【3】【1】に【2】を加え、少しメレンゲが残る程度にさっくりと混ぜる。
【4】フライパンにサラダ油を薄く引いて弱火で1分ほど熱し、【3】の生地の1/6量を3か所にこんもりと落とす。弱火で3分加熱したら、上下を返して蓋をして、とろ火で10分ほど焼く。残りも同様にする。器に盛り、粉糖を振る。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

料理研究家・フードコーディネーター。「おいしくて作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビ、企業のメニュー開発など、幅広い分野で活躍。簡単・おいしい・見た目良し、と三拍子揃った料理に定評がある。

『めばえ』2018年9月号

【4】ミニミニバームクーヘン

割り箸を使えばキレイな渦巻きが完成!りんごジャムの甘さがちょうどいい、ミニサイズのバームクーヘンです。

◆材料

(1本分=26cmのフライパン)
卵 1個

【A】
砂糖 20g
牛乳 1/4カップ
ホットケーキミックス 80g
はちみつ 大さじ1
バター 20g

りんごジャム 大さじ2
サラダ油 適宜

◆作り方

【1】割箸1本を割って、15cm長さに切り、約20cm四方のアルミホイルで巻き、表面にサラダ油を塗っておく。
【2】【A】のバターは電子レンジで50秒熱して溶かす。ボウルに卵を溶き、【A】の材料を順に加え、そのつど泡立て器で混ぜる。
【3】フライパンを中火にかけてサラダ油を薄く塗り、一度濡れ布巾にのせる。ジューと音がしなくなったら【2】を大さじ4流し入れて15cm四方にのばし、中火にかけてふたをし、1分~1分30秒焼く。生地の表面が乾き始めたら火を止め、【1】を端にのせて巻く。再び中火にかけ、転がしながら1分ほど焼いて取り出す。
【4】【2】を同様に焼き、火を止めたときにりんごジャムを塗り、【3】を芯にして巻く。この作業を3回繰り返す。
【5】最後のとじ目に余った生地を塗り、フライパンで火を通す。取り出して5分ほど冷まし、ラップで巻いて冷ます。アルミの芯を抜いて食べやすく切る。
※電子レンジの加熱時間は600Wの場合の目安です。

教えてくれたのは


青木恭子さん

小田真規子主宰のスタジオナ ッツ所属。2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。現在は、雑誌やWEBなどで活躍中。

『めばえ』2016年3月号

【5】ミルクレープ

フライパンで簡単&手軽!大人も子供も大好きなミルクレープは、クリームに忍ばせたバナナがアクセント!

◆材料

(1ホール分/直径20cm)
薄力粉 100g
砂糖 20g
塩 ひとつまみ
卵 3個
牛乳 400cc
無塩バター 45g
生クリーム 約300cc
マーマレード 80~100g
バナナ 1~1.5本(厚さ1~2mmにスライスする)

◆作り方

【1】ボウルに薄力粉をふるい入れて砂糖と塩を加え、泡立て器でさっと合わせる。牛乳を加え、ダマにならないように混ぜ合わせる。
【2】卵を混ぜ合わせ、湯せんで溶かしたバターを加えてこし器を通す。
【3】熱したフライパンにサラダオイル(分量外)を少量引き、余分な油をペーパータオルで拭き取る。【2】をおたまに軽く1杯分すくって流し入れ、弱火で焼く。
【4】表面の生地が乾いて縁がパリッとしてきたら裏返し、裏面もさっと焼く。これを繰り返して全部焼く。
【5】マーマレードをボウルに入れて生クリームを少しずつ加え、マーマレードを溶きのばしながら泡立て器で混ぜる。生クリームを全量加えたら、7~8分立て(泡立て器ですくうと柔らかい角が立つ程度)にする。
【6】平皿に【4】1枚→【5】(少量を均一に広げる)→【4】1枚→【5】と重ね、バナナを一面に並べる。これを繰り返してホールケーキ型に仕上げ、冷蔵庫で約30分冷やす。

教えてくれたのは


柳瀬久美子さん

フードコーディネーター。1988年から4年間フランスで修業し、エコール・リッツ・エスコフィエ・ディプロマを取得。帰国後、広告や雑誌のフードコーディネート、レシピ提案、企業のメニュー開発、お菓子教室講師など幅広く活躍。おしゃれでおいしいスイーツレシピに定評あり。

『めばえ』2016年9月号

【6】蒸しパン・りんごのコンポート

フライパンで2品同時に作って時短調理。ただ”入れるだけ”でできるから、忙しいママにはうれしい限り!

◆材料

(フライパン26cm)
【A】
ホットケーキミックス 150g
卵 1個
牛乳 1/2カップ
サラダ油 大さじ1

かぼちゃ・さつまいも 各適量
りんご 1個
氷砂糖 1かけら
白ワイン 大さじ1
※材料の分量は、大人4人分(子どもは大人の1/2人分)が目安です。

◆作り方

【1】ボウルに【A】を入れて混ぜ、シリコンカップに流し入れる。
【2】かぼちゃ、さつまいもは、よく洗い皮ごと小さくいちょう切りにする。
【3】【2】を【1】に入れる。
【4】りんごは皮をむいて、食べやすい大きさに切る。
【5】フライパンに【3】を入れ、【4】のりんごと皮を並べ入れ、りんごの上に氷砂糖を置いてワインをふる。水1カ ップを注いで、ふたをし、中火で10分加熱する。
*りんごのコンポートの彩りに、りんごの皮やミントを飾っても。

◆ポイント

野菜は生のままホットケーキミックス生地に入れればOK。りんごは皮も入れて、ほんのりピンク色に仕上げる。

教えてくれたのは


阿部剛子さん

日々の暮らしの中から生まれた炊飯器レシピやフライパン活用レシピを公開して人気。2児のママ。

『ベビーブック』2013年1月号

【7】簡単ミニピザまん

小腹がすいたときやおやつに食べたいミニサイズ。フライパンでしっとり蒸し焼きにします。

◆材料

(6個分)
【A】
ホットケーキミックス 150g
牛乳 大さじ4
サラダ油 大さじ1/2

小麦粉(打ち粉) 適量

【B】
ソーセージ 2本
黄パプリカ 1/8個

【C】
ピザ用チーズ 40g
トマトケチャップ 大さじ2

◆作り方

*オーブンペーパーを6~7cm四方に6枚切っておく。
【1】【B】を粗く刻んでボウルに入れ、【C】を加えて混ぜる。
【2】別のボウルに【A】を入れて指先で混ぜ、 軽くまとめる。台に打ち粉をふって、生地を取り出し、ベタベタする部分に打ち粉をつけながら、表面が滑らかになるまでよくこねる。
【3】【2】を6等分して、表面が滑らかにな るように丸め、麺棒で直径10cmの円形にのばす。【1】を等分にのせ、親指と 人差し指で生地の縁をつまむようにしてひだを作り、最後はひねって閉じ、 オーブンペーパーにのせる。
【4】フライパンに【3】を並べ入れ、湯3/4 カップ(分量外)を注ぎ、すぐにふた をして弱めの中火で、水がなくなるま で10~12分蒸し焼きにする。ふたを 取り、水分が残っていれば飛ばす。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

フードコーディネー ター、料理研究家。「お いしくて、作りやすい家 庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビなどで活躍中。

『ベビーブック』2016年2月号

【8】簡単大学いも

揚げずに作る手軽な大学いも。ヘルシーでさっぱりとした味わいで、素材の甘さが引き立ちます。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
さつまいも 1本(250g)
サラダ油 大さじ3
砂糖 大さじ3

◆作り方

【1】さつまいもはひと口大の乱切りにし、水にさらす。水けをしっかり拭く。
【2】フライパンに【1】を並べ入れ、サラダ油を回し入れ、砂糖を全体にふる。
【3】ふたをして中火弱にかけ、ふつふつしてふたに水滴がついたら、さつまいもを返す。ふたの水滴を拭いて再びふたをする。これを2~3回くり返す(砂糖があめ状になり、ほんのり焼き色がついたらOK)。

教えてくれたのは


藤井 恵さん

22歳で結婚し、二女を出産後、30歳で料理の世界に復帰。簡単でおいしく、栄養バランスのいいレシピが人気。藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。

『ベビーブック』2011年11月号

【9】根菜チップス ごま塩味

カリッと香ばしい野菜チップスは子供のおやつにぴったり!フライパンでパッと揚げられて簡単です。味付けは素材の味が引き立つごま塩のみ。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
さつまいも 1/2本(100g)
れんこん 5cm
ごぼう 1/2本
いんげん 8本
ごま塩 大さじ1
サラダ油 適量

◆作り方

【1】さつまいもとれんこんは薄い輪切りにする。ごぼうはピーラーなどで縦に薄切りにして、水に10分ほどさらす。
【2】フライパンにサラダ油を深さ1.5cmほど入れて中火で熱し、よく水けをふいた【1】といんげんを少量ずつ加えて揚げる。油をきってごま塩をふる。

教えてくれたのは


鈴木薫さん

シンプルで、おいしくて、センスのいいレシピが人気。双子の女の子と男の子のママ。

『めばえ』2013年11月号

【10】甘栗とナッツのお焼き

月餅風の味わいを楽しめる簡単お焼き。甘いあんに際立つ、カリッと香ばしいナッツがアクセント!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
甘栗 4個
ナッツ 15g
あん 大さじ2
小麦粉 150g
水 120cc
サラダ油 適量

◆作り方

【1】甘栗とナッツは粗みじん切りにし、あんと混ぜ合わせる。
【2】小麦粉に水を加えて練り、まとまったら6等分して丸く平らにのばし、【1】を等分にのせて包む。
【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を並べ入れ、フライ返しなどで押しながら平らになるよう両面を焼く。
※お好みで食べやすい大きさに切っても。

教えてくれたのは


尾田衣子さん

「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。男の子のママでもある。

『めばえ』2014年2月号

【11】手作りグラノーラバー

フライパンで焼いて固めるだけ!食物繊維やカルシウムなど、栄養素がたくさん入っているので、大人のおやつにもおすすめ!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
オートミール 100g
ミックスナッツ 50g
ドライフルーツミックス 80g

【A】
きび砂糖 50g
バター 45g
メイプルシロップ 80g

◆作り方

【1】ミックスナッツを袋に入れて、めん棒で叩いてつぶす。
【2】フライパンにオートミールを入れてから焼きし、【1】を加えて炒め、皿にあけてドライフルーツミックスを混ぜる。
【3】フライパンに【A】を入れて熱し、ふつふつして滑らかな状態になったら【2】を加えてよく混ぜる。
【4】オーブンシートを敷いたバットに【3】を入れて平らにならし、上にバットをのせてよく押す。冷蔵庫で1時間ほど冷やして固め、好きな大きさに切る。

教えてくれたのは


尾田衣子さん

料理研究家。「料理教室Assiette de KINU」を主宰。一児の母。

『めばえ』2015年8月号

次のページは▶▶ヘルシーなおやつのレシピ

編集部おすすめ

関連記事