【初めての生理】お祝いはする?パパには言う?産婦人科医・宋美玄先生が答えます!

小学生女子をお持ちの家庭で気になることは、初めての生理。いつ、どのようにお子さんに説明すればいいのかわからないおうちの方も多いですよね。
産婦人科医の宋美玄先生に、説明方法や準備、父親や学校の先生の対応までお聞きしました。

我が子が生理になった時、生理のことを聞かれた時など、いざ!という時、なんて答えればいいか戸惑うことがありますよね。小学生の生理についての著書もある産婦人科医の宋美玄先生が「こんな時どうする?」という疑問に答えてくれました。

お話をうかがったのは
宋美玄(ソン・ミヒョン)先生

産婦人科医 医学博士、丸の内の森レディーズクリニック院長
1976年兵庫県神戸市生まれ、大阪大学医学部医学科卒。10年に出版した『女医が教える本当に気持ちいいセックス』がシリーズ累計70万部突破の大ヒットとなり、各メディアから大きな注目を集め、以後妊娠出産に関わる多くの著書を出版。“カリスマ産婦人科医”としてメディア出演、医療監修等、女性のカラダの悩み、妊娠出産、セックスや女性の性など積極的な啓蒙活動を行っている。2児の母。

どうする?①生理の話、いつすればいい?

宋先生:低学年くらいの頃までは、わざわざ「生理っていうのはね」と話す必要はなく聞かれたことに答えるようにしましょう。

(お風呂などで)「お母さん、なんで血が出てるの?」

(ナプキンを見つけて)「これ何?」

(スーパーでナプキンを買った時?)「いつ使うの?」

こんな質問をされたら、「赤ちゃんを産む準備のために、だいたい月に1回はおまたから血が出るんだけど、そのことを生理って言うんだよ」。このくらいの説明で十分です。

実際に胸がふくらんできたり、アンダーヘアが生え始める第二次性徴の時期(女の子は8~12歳、男の子は10~13歳)になったら、ナプキンのつけ方や、心の準備の話をしてあげるといいですね。

どうする?②低学年までに話しておいた方がいいことは?

宋先生:まずは、男女の体の作りの違いについては話しておいたほうがいいですね。

男の人におちんちんがついているのは知っているよね。女の人にはおちんちんはついていないけど、膣と言って赤ちゃんが出る穴、おしっこが出る穴、うんちが出る穴の3つがあるよ。あとは、赤ちゃんが宿るおうちの役目をする子宮、赤ちゃんが通る道になる産道というのがあるのも女の人だけなんだ。

膣の呼び方は、親子で共通認識を持っていれば、親子で話し合って決めて大丈夫です。

そして、水着でかくれる体の部分を指すプライベートゾーンについて。

自分だけの大切な場所のことを「プライベートゾーン」と言うんだよ。それは、水着を着た時に隠れる場所のことを言うよ。たとえ、お友達にでも、親戚にでも、簡単に見せたり、触らせたりしてはいけない部分なんだよ。もちろん、これ以外の体の部分も簡単にさわらせていいわけではないけどね。

プライベートゾーンは、人前で見せたりさわったりしないのが社会のルールであり、大声で下ネタを言ったりするのもルール違反ということを伝えてあげましょう。

どうする?③親がいない場所で生理が始まってしまったら?

宋先生:胸がふくらんでくる、などの第二次性徴が始まって1~2年くらいしたら、生理になることがほとんどです。いきなりドバっと血が出ることは少ないですが、学校や友達と遊んでいる時に突然血が出たら、きっと混乱しますよね。
「そろそろ生理がくるかも」と思ったら以下のような対策をすることをおすすめします。

・ボトムのポケットにナプキンを入れておく。

・吸水ショーツをはいておく。

・ミニタオルのようなポーチにナプキンを入れておく。

ランドセルの中に予備ナプキンを入れておくのもいいですが、トイレに行ったタイミングで持っているほうがより良いと思います。

どうする?④初潮のお祝いはするべき?

宋先生:その子によると思うのですが、まわりの話を聞いていると、お祝いして欲しい子ってあまりいないし「祝ってくれてうれしかった」というのもあまり聞いたことがありません。

「昔は、初潮がくると大人になったお祝いをしていたんだけど、お祝いはやりたい?」と聞いてみるといいですね。
初潮がきてうれしいというより、戸惑っている子のほうが多いと思います。

どうする?⑤生理のこと、パパには話す?

宋先生:生理になったことを誰かに話す時、それが必ずしも母親とは限りません。男性には言いづらいことだと思いますが、女性なら言いやすいとも限りません。なので、「生理になったらお母さんに教えてね」と言っておくといいでしょう。
そして、その報告を受けた時に「お父さんや他の家族には知られたくない?」と確認してみるといいですね。

生理になったからと言ってわざわざ誰かに公表しなくてはいけないわけではありません
プールや体育を見学するなど、担任の先生などに伝えなくてはならないシチュエーションになったら、はじめて誰かに話すことを考えればいいのです。その時は、「プールをお休みしなくてはいけないけど、先生には生理のこと伝えてもいい?」と聞いてみて、もし、いやだと言われたら、体調不良とだけ伝えれば大丈夫!

どうする?⑥男の子に生理のことを教えたほうがいい?

宋先生:女の子に比べて男の子の方が第二次性徴がくるのは遅めですが、それまでには男女の体の作りの違いや、プライベートゾーンは話しておくようにしましょう。

高学年になると保健の授業で生理について学ぶ学校もありますが、どこまで教えるかは学校によって違うので、基本的なことは教えておきたいですね。

4年生以上になると生理になる女の子がいて、プールや体育を休む子がいるんだよ。お母さんもお腹が痛いと言っている時があるでしょ? 体調が悪いこともあるから、絶対にからかったり、冷やかしたりしちゃだめだよ。

「なんで?」などと興味を示したら、生理にがくると赤ちゃんが産める体になることや妊娠のことなども話してみるといいでしょう。
そのタイミングで精通について触れてもいいと思います。

みんなが思っている生理の疑問が解消!

みなさんが「これって?」と思っていることは解消されましたか? 子どもに生理が来たり、同級生の女の子が生理が来る頃になると、疑問がわくことがしばしば。正しい情報や対処の仕方で、親子ですっきりしていけたらいいですね。

生理についてマンガでわかりやすく解説している宋先生の著書「生理だいじょうぶブック」(小学館)は、女の子の必携本です。ぜひ、読んでみてくださいね。

タオルのくせしてこそっとポーチ。
ミニタオルのような見た目でさりげなくサニタリー用品を持ち歩けます。

あなたにはこちらもおすすめ

【小学生の生理】大柄な子は初潮が早いって本当? 産婦人科医 宋美玄先生がアンサー!
小学4年生くらいから「生理」というワードがチラホラまわりでも聞こえてくるようになりますよね。 そこで今回は、産婦人科医の宋美玄先生にHug...

構成・文/本間綾

編集部おすすめ

関連記事