お家で焼くクレープは、もちもち派? パリパリ派? ふんわりミックス粉? それぞれのレシピとおすすめ粉をご紹介

クレープの魅力

クレープの発祥地フランスでは、薄焼きのパンケーキをすべて「クレープ」と呼びます。フルーツやクリームを挟んでいただくのは「クレープ・シュクレ」、ハムや野菜を挟んでいただく食事系は「クレープ・サレ」。そば粉を使った「ガレット」もクレープの一種です。

私達が思うよりも幅広くとらえられ、日本の一般的なお好み焼きを指して「クレープ」とも呼ぶそうです。

ガレット

大人の味、クレープ・シュゼット

大人が楽しめるクレープといえば、「クレープ・シュゼット」です。ほろ苦いオレンジソースで煮た生地を、リキュールでフランベして仕上げる優雅な味。

レストランの席に座りながら、お皿の上に立ち上る青白い炎を楽しむ演出が、特別な日のお祝いとしても話題です。

クレープ・シュゼットの人気店は、「アンリ・シャルパンティエ」。兵庫県芦屋市の他、銀座の旗艦店で愉しむことができます。その他、ホテル・オークラや帝国ホテルの喫茶室でもいただくことができる、高級なデザートです。

クレープの気になるカロリーは

一般的なクレープ生地1人前のカロリーは150kcal(80g)ほどですが、チョコバナナと生クリームをトッピングすることで560kcal(約200g)にまで跳ね上がります。中に挟む具材によってカロリーは増減し、抑えたい場合は惣菜やサラダを選んでください。

ちなみに、そば粉のガレットを生地に使うと、生地だけで130kcal(80g)ほどです。

お家で作る生地2種

高級店や行列店でいただくクレープも素敵ですが、クレープはお家で作っても驚くほど簡単なので、ぜひお試しください。

もちもちクレープの作り方

強力粉と片栗粉を混ぜて、もちもちタイプのクレープに焼き上げます。厚みのある生地そのものがおいしく、もちっとした食感が魅力です。また、生地が破れにくく、焼きやすい生地です。

◆材料

(20cm 8枚程度)

強力粉 80g
片栗粉 40g
砂糖 40g
塩 小さじ1/2
卵 1個
牛乳 300cc
バニラエッセンス 数滴

焼く際の油 少々

◆作り方

【1】ボウルに強力粉、片栗粉、砂糖、塩をふるわずに入れてよく混ぜます。

【2】卵と、牛乳の半量分を【1】に入れてよく混ぜます。

【3】残りの牛乳とバニラエッセンスを加えて混ぜてください。

【4】冷蔵庫で30分程度休ませます。

◆焼き方のコツ

【1】熱したフライパンに薄く油を敷いて、お玉1杯分の生地を流し入れます。すぐにフライパンを回すように動かして生地を広げてください。火加減は弱めの中火です。

【2】生地のまわりが乾いてきたら、竹串や菜箸などでフチをはがして、裏返します。

外側に焼き色が見えたら、頃合いです。
ひっくり返す際は、菜箸を下に差し込むとスムーズです。

 

【3】裏は20秒程度で焼き色がつくので、引き上げてください。

パリパリ生地の作り方

一方、サクサクした食感であっさりと焼き上げ、具材を生かすタイプのクレープは薄力粉を使います。生地にサラダ油を加えることで、薄くてもフライパンにくっつかず、きれいに焼き上がります。食事にも合うよう、砂糖は控えめにしています。

◆材料

(20cm 10枚程度)

薄力粉 80g
砂糖 20g
卵 2個
牛乳 200cc
サラダ油 30ml

◆作り方

【1】ボウルに薄力粉、砂糖、塩をふるわずに入れてよく混ぜます。

【2】卵と、牛乳の半量分を【1】に入れてよく混ぜます。

【3】残りの牛乳を加えて混ぜてください。

【4】冷蔵庫で30分程度休ませます。

◆焼き方のコツ

生地を少なく、薄く焼き上げることで、より軽く仕上がります。

【1】フライパンを熱し、煙がたったら一旦火をとめます。そのままお玉8分目程度の生地を入れます。フライパンを回すように動かして生地を広げてください。

こんな風に穴が開いてしまったら、少量の生地を足せばOK。

 

【2】再び火をつけ、ごく弱めの中火で焼いてください。

【2】生地のまわりが乾いてきたら、菜箸などでフチをはがし、手やトングを使って裏返します。

菜箸とトングが一直線になるように差し込むのがポイント。自身の手前側に返します。

 

【3】裏は20秒程度で焼き色がつくので、そっと引き上げてください。

簡単さが魅力のミックス粉

ホットケーキミックスを使うクレープは、揃える材料が少なく、いつでも手軽に始められるのが魅力です。こだわりのミックス粉も豊富に揃っています。

ホットケーキミックスでの作り方

ホットケーキミックスなら、お子さんと一緒にとりかかりやすいかもしれません。もともとベーキングパウダーがふくまれているため、ふんわりとして、薄焼きのホットケーキ、といった仕上がりです。

◆材料

ホットケーキミックス  150g
卵 1個
牛乳 300cc
バター 20g

◆作り方

【1】ボウルに卵を割り、ほぐして牛乳を加えます。

【2】【1】にホットケーキミックスを加えてよく混ぜます。

【3】室温に戻したバターを加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で30分程度寝かせた後、フライパンで焼きます。

ホットケーキを焼く時のように、穴がたくさん開いてきたら裏返します。

米粉パンケーキミックス 200g  福岡県産米100%

国産の米粉を使っているミックス粉をご紹介。米粉原料なので、グルテンフリー のクレープがお家で簡単に作ることができます。

オーマイ スイーツつくろ! クレープミックス 100g×4個

クレープ専用のミックス粉は試したことがありますか? もっちりした食感で、破れにくく焼きやすいです。

生地を通販で取り寄せる

さらに手軽な手段は、冷凍のクレープ生地を取り寄せる方法です。様々なタイプが揃っており、お好みのものが選べますよ。

冷凍 クレープシート(10枚入×5パック)

大容量なので、大人数が集まる時におすすめです。半解凍で、一枚ずつはがして使用します。

冷凍 クレープシートもちもちタイプ(10枚入)

もちもちタイプの生地がこちら。他にも、大判サイズ、チョコレート味もありますから、試してみてくださいね。

簡単で驚くほどおいしいクレープ

甘いデザートとしてのクレープだけでなく、高級な大人のデザートや、生地の焼き方などをご紹介しました。

作り方は思いのほか簡単で、おいしく焼くことができます。手巻き寿司の感覚で、食べたい具材を選ぶ喜びを味わうことができますから、ぜひ休日のランチなどに盛り上がってくださいね。

あなたにはこちらもおすすめ

ホットケーキミックスを使ったレシピ39選|子どもに人気のおやつメニューを紹介
人気のホットケーキミックスレシピ 【1】マグカップトマト蒸しパン&フルーツヨーグルト 育脳朝ごはん 朝食は〝脳のガソリン〟補給に必要不...
クッキングトイの選び方│クレープ、アイス、パンetc…大人にも人気のお料理系おもちゃをチェック!!
クッキングトイとは、調理できるおもちゃ! クッキングトイは、リアルな食材を使ってお菓子作りや料理を体験できるおもちゃ。おままごとからのステ...

構成・文・写真(一部を除く)/もぱ(京都メディアライン)

編集部おすすめ

関連記事