クッキングトイの選び方│クレープ、アイス、パンetc…大人にも人気のお料理系おもちゃをチェック!!

クレープ、アイス、パン、マカロンなど、実際にいろいろなお菓子&フードが作れるクッキングトイ。この記事では、クッキングトイのメリットや選び方、女の子・男の子に人気のクッキング、さらには大人向けのクッキングトイを紹介します。

クッキングトイとは、調理できるおもちゃ!

クッキングトイは、リアルな食材を使ってお菓子作りや料理を体験できるおもちゃ。おままごとからのステップアップはもちろん、本物の食材を使ってできたものを実際に食べることで、単なる遊びを超えたいろいろなメリットがあります。

クッキングトイのメリット

子どもが、お菓子作りや料理を体験できるクッキングトイ。どのようなメリットがあるか考えてみましょう。

食べることへの興味・感謝

クッキングトイを使って自分の手で実際にお菓子を作ったり、料理をすることで、食べ物への興味が広がります。また食材や食事を作ってくれる人への感謝の気持ちを育むことにもつながり、「食育」に自然とつなげることができます。

自分なりの工夫や失敗を体験

指定のレシピどおりに作るだけでなく、形を工夫したり、味を工夫したり、いろいろな工夫ができます。ときにはうまく行かないこともありますが、そうした工夫や失敗を体験することは、子どもにとって大きな経験になります。

親子で一緒に楽しめる

クッキングトイは、子どもだけでなく大人も楽しめるものもあります。親子で一緒におうち時間を楽しむことができるのも、クッキングトイの楽しみのひとつです。

クッキングトイの選び方

クッキングトイはどのように選べばよいでしょうか。選び方のポイントを紹介します。

好きな食べ物から選ぶ

クッキングトイには、いろいろな種類があります。パンケーキ、クレープ、マカロン、アイス、パンなど、クッキングトイによって作れるものは幅広いので、まずはお子さんが好きな食べ物を作ることができるクッキングトイを選ぶとよいでしょう。

好きなキャラクターで選ぶ

キャラクターの形にできあがるクッキングトイや、キャラクターの顔が作れるクッキングトイもあります。好きなキャラクターから選ぶというのもひとつの方法です。

まずは簡単なものから

クッキングトイはいろいろな製品が出ていて、混ぜるだけ、こねるだけの簡単なものから、少し複雑な工程が必要な本格的なものまで、いろいろなものがあります。

「せっかく買うなら、本格的なものを」と考えてしまいがちですが、難しすぎると、子どもがイヤになってしまうこともあります。無理せず、子どもの成長に合わせたクッキングトイを選ぶようにしましょう。

「abc kids」が4歳から参加できる1dayクッキングレッスンを全国で開始!子どもの「やりたい!」を引き出すレッスン内容とは
ABC Cooking Studioは2021年7月1日から、満4歳から小学6年生までのお子さんを対象としたクッキングスタジオ「abc ki...

クッキングトイの注意点

子どもだけでなく、大人も楽しめるクッキングトイ。注意点を確認しておきましょう。

使ったあとのお手入れは?

クッキングトイは、遊んだあとの片付けまでしっかり子どもに体験させたいもの。ですが、あまりに面倒だとハードルが高くなってしまいます。ママパパが手伝いつつ、子どもが自分で片付けられるものかどうか、チェックしましょう。

材料の入手方法は?

クッキングトイで使う材料は別途、買い揃える必要があります。お菓子が作れるクッキングトイの場合、ちょっと見つけにくい材料が必要になることもあります。どんな材料が必要になるか、事前にチェックしておきましょう。

小さなパーツに注意

クッキングトイの中には、小さなパーツを使うものもあります。なくしたりしないようにしてください。また小さなお子さんの場合は、間違って口に入れてしまわないよう、注意してください。

おうちの人の目の届くところで

作るものによっては鋭利な道具を使ったり、使う食材に注意が必要だったりと、小さなお子さんには不向きなものもあります。基本的にはおとなの目の届くところで、安全性にじゅうぶん注意しながら楽しみましょう。

簡単&女の子・男の子に人気のクッキングトイのおすすめ

女の子も男の子も簡単に楽しめる、人気のクッキングトイを紹介します。

パンが作れる「パンが焼けたよ!アンパンマン」

アンパンマンのキャラクター4種のぬき型とテンプレートで、アンパンマンキャラクターのパンを作ることができます。収納袋付きで細かいパーツの片付けも簡単です。

 

パンケーキが作れる「すみっコぐらし ふんわりおうちパンケーキ」

「すみっコぐらし」の可愛いパンケーキがつくれます。ミックスボウルに材料を入れて混ぜて、型に流し込んで電子レンジでチンするだけ。丸形パンケーキにも、付属のテンプレートを使ってすみっコのイラストをのせられます。

 

パンが作れる「~かんたん楽しいパン作り~ こねパン」

ハッピーキッチン ~かんたん楽しいパン作り~ こねパン

オーブンを使って簡単に、楽しいパンが作れるベーカリーキット。パンを作るための11種の道具がセットになっています。

 

クレープが作れる「くるくるクレープ」

甘いクレープから朝食クレープ、人気のミルクレープまで作れるレシピ付き!

 

アイスが作れる「まぜまぜアイスショップ」

冷凍庫で凍らせたアイストレイに、アイスの材料を入れてまぜまぜして、オリジナルのアイスを作ろう。

マカロンが作れる「すみっコぐらし ころっとほっこりマカロン」

すみっコぐらしころっとほっこりマカロン

「すみっコぐらし」のかわいいマカロンが作れます。すみっコたちの顔が上手に描けるテンプレートや、作った後に飾れる組みたてペーパー付き。

クッキーが作れる「レンジでできるクッキーメーカー Cooki’n Cookies」

ミキサーで生地を混ぜ、付属のシリコン型に流し込んで、電子レンジで約1分30秒加熱すると、サクサクのクッキーができあがります。

ケーキが作れる「ロールケーキパレット」

電子レンジで簡単に、かわいいロールケーキが作れます! ロール台を使って、難しいと言われている巻き作業も、簡単に楽しくできます

ポップコーンが作れる「ライソン ポップコーンメーカー」

こちらはクッキングトイというより、便利なクッキングツール。1回で約60gのポップコーンが簡単に作れます。ホームパーティーやお誕生日会にもオススメです。

寿司が作れる「鬼滅の刃 くるりんまっきー」

「鬼滅の刃」のキャラクターのりまきやスイーツが13種作れます。ご飯や具材、海苔をセットしてレバーを回転させるだけ。巻きクレープなどのスイーツも作れます。

大人向けのクッキングトイのおすすめ

クッキングトイには、大人が楽しめるものや、大人向けの本格的なものもあります。「トイ=おもちゃ」の範囲に収まりきらない、大人向けのクッキングトイをピックアップしました。

一見すると子ども向けのクッキングトイでも、使い方次第では本格的に使えます。

ふわふわ白身が絶品な「究極のTKG」

究極のTKG(たまごかけごはん)が楽しめる!  たまごを割って、黄身と白身を分け、白身を撹拌(かくはん)してくれます。ふんわりとした白身と黄身を乗せれば、絶品たまごかけごはんが完成!

バナナがびっくりな「そんなチョコバナーナ」

バナナを本体にセットして中をくりぬき、チョコを注入すれば、バナナの中からチョコが出てくる、あべこべのチョコバナナが完成。チョコレート以外にも、ピーナッツバター、あんこ、ジャムなど、いろいろ楽しめます。

お祭りみたいなポテトが楽しい「ぐるぐるポテト」

屋台やお祭りで人気のぐるぐる、ながーい、ぐるぐるポテトがお家で簡単に作れます。

本格的なピザをテーブルで焼ける「デリイタ」

固形燃料を使った、小さいけれど、本格的なピザオーブン。作っているメーカーは調理器具で知られるところ。テーブルの上で焼き立てピザが楽しめます。

通は麺づくりから「おうちでラーメン屋 極麺づくり」

お家で本格麺づくり!  生地の厚さは3段階に調整可能で、さらに太麺・細麺カッターを選んで本体に差し込めば、合計で6種類のサイズの麺を作ることができます。

親子でクッキングトイを楽しもう!

クッキングトイは「トイ」と呼ばれていますが、リアルな食材を使い、実際に食べられるものを作ります。子どもでも使える調理器具と言い換えることもできますね。クッキングトイで、親子で調理を楽しみながら、食べ物への興味を広げてあげてください。

お菓子作りおもちゃ・クッキングトイ年齢別おすすめ|シュークリームやマカロン、わたあめを作って学んで食べて遊ぼう!
大人も楽しい!お菓子作りのおもちゃ 気軽に楽しくお菓子作り体験ができるお菓子作りのおもちゃやクッキングトイは、子どもだけでなく大人も楽...
「そうめんスライダー」に「ガリガリ君かき氷」、話題の【クッキングトイ】でおうち夏祭り!
夏ランチの定番、そうめんで大盛り上がり! まず紹介するのは『ビッグストリーム そうめんスライダー メガラスベガス』。こちらはまさに...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事