離乳食のりんごの進め方を解説!生はいつから?下ごしらえや加熱、冷凍保存法と初期・中期・後期別レシピ

りんごはデザートとしてだけでなく食事にもアレンジできます。変色するので保存が難しいと思われがちですが、冷凍保存も可能。意外と使いやすいりんごはカリウムや食物繊維といった栄養も豊富なので、離乳食初期から使える頼もしい食材です。

離乳食のりんごはいつから食べてOK?

りんごは甘みもあり初期から使える食材ですが、甘みが強いため与えすぎに注意が必要です。 食物繊維が多いので、初期にはすりおろした果汁を薄めて使用します。後期になったら小さな角切りにも挑戦して大丈夫ですが、切り方が大きいとのどに詰まりやすくなるため、やわらかく煮たりして、食べやすく工夫しましょう。

生のりんごは後期以降 

生でも使用できますが、衛生面に気を付けて食べる直前に調理を。初期・中期までは加熱がおすすめ。 生のりんごを食べるのは離乳食後期からにしましょう。

市販のりんごジャムやジュースの使用は?

市販のジャムやジュースには糖分がたくさん入っているため、離乳食期は慎重に選ぶことが重要です。ジャムは1歳を過ぎ、完了期に入ってから。なるべく添加物が少ないものを選んで。砂糖を使わず手作りするのが安心です。りんごジュースは赤ちゃん用の市販のものを、表記してある月齢に従って選んで。いずれも毎日などの習慣にせず、時々あげる程度にしてください。

りんごの下ごしらえ、保存法について

【下ごしらえ・加熱】

生のりんごは繊維が多いので、離乳食としてはすりおろして使用しましょう。 

果汁を与える場合は、すりおろしたりんごを絞ってお湯で薄め、煮る場合は、食べやすい大きさにカットしたものを少量の水で蒸し煮にして、りんごの水分がなくなるくらいまで弱火で煮て柔らかくします。 

電子レンジで加熱する場合

電子レンジでも耐熱容器にリンゴを入れて水をふりかけ、1分ほど加熱することで蒸し煮になります。 

【冷凍・保存方法】

あまり保存に向かないと思われがちですが、りんごは冷凍保存することができます。1/8の串切りにして皮をむいたりんごを保存袋に入れて冷凍するだけ。使うときに必要な分だけ解凍し、調理に使うことができます。

少し解けてきた状態のりんごはシャーベットのように食べられるので、幼児以上の子供にはオススメです。

 

 離乳食初期|りんごのレシピ

 りんごのペースト

甘みがあるので汁もいただきましょう。

◆材料(1食分)

りんご 1/8カット

◆作り方

1. カットしたりんごをすりおろし、電子レンジで1分加熱します。

2. 汁も一緒にいただきましょう。

 

 離乳食中期|りんごのレシピ

りんごのヨーグルト和え

ヨーグルトと合わせて栄養たっぷり。

◆材料(1食分)

りんご 1/8カット

プレーンヨーグルト(無糖) 大さじ2

 

◆作り方

1. 初期レシピのりんごのペーストに無糖のプレーンヨーグルトをまぜるだけ。

ヨーグルトなどの酸味をあわせることで食べやすくなります。

 

離乳食後期|りんごのレシピ

りんごのコンポート

ほんのりバターの香りがりんごとよく合います。

◆材料(1食分)

りんご 20g

人参 10g

バター 1g

砂糖 少々

◆作り方

1. 皮をむいた人参をすりおろします。

 

2. 、5mmの厚さにしたりんごと1をバターで炒めます。

 

3. バターがりんごに染み込み、加熱されてしんなりとしたらできあがり。

完了期には生のりんごを薄切りにして手づかみ食べにも。(但し、のどに詰まらないように注意が必要です) 

 

レシピ:野村泉先生<栄養士・幼児食アドバイザー>

病院内にて妊産婦・乳幼児の栄養指導に従事。東京・小金井市のもぐもぐ子ども調理室にてレシピ監修、講義サポート、離乳食・幼児食講座を担当。

 

ほかにも、離乳食期にはこんなりんごレシピがおすすめ!

焼きりんごの蒸し煮

りんごの自然な甘さがグッと顔を出す!

◆材料

(大人2人+子ども1人分)
りんご 2個
油 大さじ1
シナモン 少々

◆作り方

【1】りんごは皮と種を除いて、ひと口大に切る。
【2】フライパンに油とりんごを入れて、中火で油がなじむように炒めたら、弱火にしてフタをし、15分蒸し煮する。シナモンをふる。

りんごレシピ19選|焼きりんご、ホットケーキミックス使用など、お菓子&おかずの簡単・人気レシピ集
子どもが大好きなりんごを使ったおかず&お菓子レシピをピックアップ!焼きりんごアレンジや、ホットケーキミックス使用、フライパン一つで簡単に…な...

【離乳食後期の赤ちゃん~】 おろしりんごのじゃがいも煮

すりおろしたりんごとじゃがいもをりんごの甘みで食べやすいメニューです。

<材料>

じゃがいも 20g

りんご 15g

<作り方>

・りんごをすりおろす

1.みずでじゃがいもとりんごを煮る

赤ちゃん、子どもが下痢の時の食事はどうする?消化にいい食材、レシピや嘔吐、熱への対処法も
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。 普段、元気な子どもが熱を出したり、下痢、嘔吐など体調不良の時は、とても心配です。普段...

【1歳以降~】さつまいもとあったかすりおろしりんご

使う食材はシンプル!自然の甘みと酸味を生かして。風邪や体調不良のときにも。

◆材料

(子ども3~4人分)
さつまいも 150~200g
塩 少々
りんご 1/4個

【A】
砂糖 20g
水 150cc

【B】
片栗粉 小さじ1
水 小さじ2

◆作り方

【1】さつまいもはよく洗い、1cm幅の輪切りにし、水にサッとさらす。鍋に入れて水(分量外)をひたひたに注ぎ、塩を加えて7分ゆでて、水けをきる。半分に切って器に盛る。
【2】鍋に【A】を入れ、りんごをすりおろしながら加え、中火にかけて1~2分煮、混ぜた【B】を加えてとろみをつける。【1】にかける。
*お好みでレモン汁をかけても。

りんごレシピ19選|焼きりんご、ホットケーキミックス使用など、お菓子&おかずの簡単・人気レシピ集
子どもが大好きなりんごを使ったおかず&お菓子レシピをピックアップ!焼きりんごアレンジや、ホットケーキミックス使用、フライパン一つで簡単に…な...

構成/HugKum編集部 写真/田中麻衣

編集部おすすめ

関連記事