【5名様にプレゼント!】「えいごであそぼ with Orton」2022-2023ベストのCDが当たる!

NHK Eテレ「えいごであそぼ」に出演し20年以上日本の子どもたちと英語で触れあってきたエリックさんに、音楽や子育てのお話、発売予定のCDのお話などなどを伺いました。最新CDのプレゼントもあります!

「えいごであそぼ」でおなじみの、エリックさんにインタビュー!

エリック・ジェイコブセンさんといえば、1998年より19年間にわたりNHK Eテレ「えいごであそぼ」に出演し、お子さんとともに親しまれたパパママも多いのではないでしょうか?

20年以上日本の子どもたちと英語で触れあい、「えいごであそぼ with Orton」へも楽曲を多数提供されているミュージシャンでもあるエリックさんに、音楽の楽しさを知った幼少期の頃や、ご自身の子育てのお話、発売予定のCDのお話などなどを伺いました。

お話を伺ったのは…

エリック・ジェイコブセン|ミュージシャン/作曲家
アメリカ· ニューヨーク州生まれ。1998年より19年間にわたりNHK Eテレ「えいごであそぼ」に出演。現在放送中の「えいごであそぼ with Orton」へも多数の楽曲を提供。英語の自然なリズムを生かした曲作り、言葉を巧みにあやつる詩的センスには子どもやお母さん、お父さんを中心に多くのファンをもつ。

エリックさんの子どもの頃は、どんな英語の歌を聴いていたの?

ミュージシャンとして活動し、子どもたち、パパママなど多くのファンを持つエリックさん。音楽にどのように興味を持たれたのか、幼少期のお話を伺いました。

――エリックさんは、日本の子どもたちに英語で様々な音楽を届けてきましたが、音楽の楽しさを知ったきっかけはありますか?

小さい頃は、スクールバスの中で友だち同士でたくさんの歌を歌いました。今でも覚えているのが「という歌ですね。

エリックさんがイベントで歌った「John Jacob Jingleheimer Schmidt」の映像はこちら↓

――リズミカルでノリのいい曲ですね!

アメリカの子にはとても有名な曲なんですよ! 子ども同士みんなで歌うととっても楽しい曲です。スクールバスの中でたくさん歌いました。何度も繰り返して歌って、小さく歌っていたと思ったらいきなり叫びだしたりして、バスの運転手さんもいやになっちゃったでしょうね(笑)。

フォークミュージックを家族みんなで歌うことも大好きでした。そして、4,5歳くらいからは“モンキーズ”という小さい子向けのビートルズのようなバンドが大好きになりました。いい曲なんですけど、笑える部分もあって夢中になりましたね。

――小さなころから音楽が身近にあったのですね。

エリック流育児とは?

エリックさんは、二人のお子さんをお持ちで、奥様は日本の方。何に気をつけて、どうやって協力して子育てをしていたのでしょうか?

――エリックさんは、ご自身の育児で大切にしてきたことはありますか?

2つあって、1つは言語の使い方についてです。

我が家は、妻が日本人で僕がアメリカ人、両方の言葉を話す家庭だったので、妻が日本語を話し僕が英語を話して子どもたちにインプットされます。

子どもたちには英語でしゃべろうとか日本語でしゃべろうとかは一切言わないようにしていて、ただ、一つの文章の中で英語と日本語を混ぜないというルールだけを決めていました。一つの文章に混ぜてしまうと、そうした言葉の使い方が癖になってしまいます。言葉をインプットしていくときに混乱しないようにしたんです。

そしてもう一つは、日本語でも英語でも小さな子にはたくさん本を読んであげることが大事です。妻は日本語の絵本を、僕は英語の絵本を読んであげていました。

当時読んでいた絵本で今でも大好きなものが、Go, Dog. Go!という絵本です。

Go, Dog. Go!

『Go, Dog. Go!』(アメリカのロングセラー絵本。日本でもバイリンガル版が出版されています。)

シンプルな絵本のようですがポイントは絵で見て意味が分かる、何回も読めば意味がだんだんと分かってくるというところ。ナンセンスですが絵も面白いです! 子どもたちとも盛り上がるとっても楽しい絵本とのこと。

――エリックさんのお子さんはもう二人とも20歳を越えているそうですが、「えいごであそぼ」に出ていた当時は、ずっと日本で子育てをしていたのですね。

エリックさんの今後の活動は?

「えいごであそぼ with Orton」にも多くの楽曲を提供し、他にも精力的に活動されているエリックさんに、今後挑戦したいことについて伺いました。

――エリックさんは、これまでたくさんの子どもたちと触れてきましたが、今後はどのような活動を行っていきたいですか?

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)によって、この3年間家族向けのコンサートがほとんどできませんでしたが、最近ようやく再開できて、久々にやって「これだ!」と思いました。家族向けのコンサートは大好きなので、今後またたくさんコンサートをやって、みんなを楽しませたいですね。

そして、コンサートで演奏するために、家族で楽しめる英語の曲もたくさん作りたいです。

また、僕は大人向けのバンド活動も行っているので、アメリカツアーが目標ですね。夢は言葉にするのが大事ですし(笑)!

今回のCDの曲も「FAVORITE」などはウクレレ中心で作るなど、いろいろチャレンジして作曲したりもしています。“チャンツ”の楽曲などにもさまざまな工夫を凝らしているので、ぜひ家族みんなで聞いてほしいですね。

そして、これからもたくさん楽しい曲にチャレンジしていきたいです。

――音楽や子育てについてなど、さまざまな楽しいお話をありがとうございました!

「えいごであそぼ with Orton」2022-2023ベストのCDを5名様にプレゼント!

「えいごであそぼ with Orton」2022₋2023ベストは、3月15日(水)にCDと音楽配信でリリースされます。

NHK Eテレの幼児向け人気英語番組「えいごであそぼ with Orton」のオープニングテーマに、1年分のマンスリーソングをはじめ、エリックさんの作曲された楽しいチャンツの楽曲や日常で使える英語がたくさん出てくる楽曲が勢ぞろい! ぜひ、英語で遊んでいる気分になって、親子で楽しく英語にふれてみてはいかがでしょうか?

 発売を記念して、この「えいごであそぼ with Orton」2022-2023ベストのCDを5名様にプレゼントします。

たくさんのご応募をお待ちしています。

↓↓↓↓↓ご応募はこちらから↓↓↓↓↓

※抽選の結果、当選された方には「えいごであそぼ with Orton」2022-2023ベストのCD」 をプレゼントします。
※こちらのプレゼントに応募される場合、事前に発送先となる個人情報の入力と、アンケートへの回答が必要となります(応募時に賞品送付先ご登録フォームとアンケートフォームのご案内があります)。

■応募締切日:4月2日(日)23:59まで

■抽選方法:ご応募いただいた月の翌月以降、HugKum編集部にて抽選を行います。
■発送方法:日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便などの配送業者より発送させていただきます。配送希望日時はご指定いただけません。
■個人情報および特定個人情報の適正な取り扱いに関する基本方針:こちらをご覧ください。

<注意事項>
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。落選の方へのご連絡はいたしておりません、ご了承ください。
※応募はお1人様1回とさせていただきます。
※お届け先住所をご登録いただけなかった場合や、ご登録内容に誤り等があった場合には、抽選対象から除外させていただきます。
※抽選に当選された場合、賞品はご応募いただいた日の翌月以降の発送となります。
※賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。

文・徳永真紀

編集部おすすめ

関連記事