子ども靴収納に悩む人必見! ラック式・スキマ収納グッズを厳選

子供靴のイメージ画像

子ども靴の収納グッズは値段より利便性

すぐにサイズアウトする小さな子ども靴は、靴箱の中でゴチャゴチャしがちで、収納にも一苦労しますよね。牛乳パックでDIYをしたり、百均で収納グッツを取りそろえたりしてみても、いまいちスッキリ片付かなくて困っていませんか。

さまざまな形をした子ども靴はかさばりがちなため、使う用途に合った収納グッズを選ぶことが整理整頓のポイントです。今回は、ラック式収納から靴箱の隙間を利用するスキマ収納まで幅広く紹介します。ぜひ、子ども靴の収納グッズ選びの参考にしてください。

子ども靴の収納グッズ!ラック編

ラックタイプの子ども靴収納は、商品によって収納量に幅あるため、収納したい靴の量と目的を明確にした上でシューズラックを選びましょう。

キッズシューズラックタワー-山崎実業株式会社

コンパクトで狭い玄関にもスッキリ収まるシューズラックです。収納量こそ少ないものの、斜めの形状は子どもでも出し入れしやすく、日常使いの靴をおくのに重宝します。トレイの高さを変えて長靴やブーツなども収納できるので、年間を通して使い勝手がいいのも嬉しいですね。

インテリア性が高い形は、素敵な玄関のアクセントにもなりますよ。子どもが靴を入れやすいデザインは、自分から靴をお片付けするきっかけにもなります。

シューグリッド3-Box-ライクイット株式会社


玄関だけでなくクローゼットの中でも使うことができ、サイズは、幅26.5x奥35x高64.5cmとスリムなラックです。棚板を外すこともできるので、ブーツや長ぐつの収納にも便利です。一つの区画をパーティションで仕切ることもでき、子ども靴の靴の大きさに合わせてきれいに収納することができます。ラック自体が半透明で、収納した靴が確認しやすいので、子どもでも簡単に靴を探すことができますね!

別売りのパーツを買えば、ラックを大きくして収納量を増やすこともできます。使いたい場所のサイズに合わせて、ラックを組み合わせて使うことができるのでとても便利です。

ウッディラック斜めシェルフ WOR-80N 全2色-アイリスオーヤマ株式会社


商品のサイズは、幅58.5×奥行26.5×高さ80cmでスリムタイプの靴収納ラックです。棚板が斜めになっているので、子どもが自分で靴を出し入れしやすいことがポイントです。自分でお片付けできるスペースがあると、子どもも喜びます。ナチュラルなウッディ調なので、どんな玄関にも合わせやすいですね!

斜めの棚板は、かわいい子ども靴をディスプレイのように飾ることもできますよ。横にはフックがついているので、子どもの帽子や傘などを収納することもできますよ。

ティアアジャスタブルシューシェルフ-ZIELJP株式会社


商品のサイズは、幅74×奥行30.7×高さ62.8cmの靴収納ラックです。この商品を二つ購入すると、連結し重ねて使用することもできます。収納したい靴の量や、ラックを置きたい場所に合わせて低いまま使ったり、二つ購入して連結して使ったりと思い通りに使うことができそうです。

棚板は、メッシュになっているので通気性も良く、小さな子ども靴が落ちる心配もありません。棚板は、斜めにすることもできるので、子どもが自分で靴を出し入れしやすいです。メタル製なので、耐久性にも優れています。

子ども靴の収納グッズ!スキマ収納編

玄関が狭かったり、ラックを置くスペースがないご家庭は、今ある下駄箱の隙間を利用したスキマ収納がおすすめです。下駄箱の中や下駄箱の下のデッドスペースを上手に利用しましょう。

下駄箱中 伸縮シューズラック フレーム-山崎実業株式会社


小さい子ども靴は、普通に置くと下駄箱の中のスペースが無駄になってしまいます。このラックは、子ども靴を置いた時の上の空間部分のスペースを有効に活用するためのラックです。サイズは、約幅34~60×奥行12×高さ10cmです。自宅の下駄箱や靴の量に合わせて、幅を変えることができるのもいいですね。増えてしまって困る子ども靴を効率良く収納することができます。

美Style 下駄箱内伸縮式スタッキングラック-天馬株式会社


このスタッキングラックも下駄箱の中の隙間を有効活用できるラックです。幅36~62×奥行15×高さ10・14cmと、高さと幅の両方の調整ができます。しかもこのラックは、二つ重ねて靴箱の外でラックとしても使用できます。下駄箱にスペースがなくなったらラックとしても使うことができるので、とても便利です。

木製下駄箱下シューズラック-川口工器株式会社


下駄箱の下に空間がある家なら、下駄箱下のスペースを有効活用できるラックがおすすめです。この商品は、幅約59×奥行約32×高さ約21cmです。自宅の下駄箱に合わせせて、横幅が78cmのものも選ぶこともできます。靴をたくさん収納しても、木製のパネルで隠すことができるので散らかりがちな子どもの靴をスッキリと収納することができます。

すべての靴が隠れると子どもが靴を見つけられなくて困るという場合は、一番上の天板を水平にすることもでき、子どもの靴を見つけやすいように置くこともできますよ。キャスターがついているので、ラックの下のお掃除もラクラクです。

子ども靴の収納グッズ!ホルダー編

かさばりがちな子供靴を、デッドスペースを作らず効率的に収納するアイデアグッズを紹介します。

ちびホルダー-吉川国工業所


子供靴を2足収納できて取り出しも簡単な子供靴用ちびホルダーです。靴底を合わせて本体に立てて入れるだけの簡単設計で、収納量が大幅にアップします。ベビーシューズから約18cmまでの子供用シューズ2足をスッキリ収納できます。側面の引出し用の穴は、片手でもサッと出し入れできて機能的ですね。

また、サイズに合わせてスライドできる仕切り板は、高さのある靴を収納するときに大変便利です。大きさがまちまちな子供用シューズを効率よく収納することができ、リーズナブルな価格もうれしいポイントですね。

省スペース靴スタンド6P-レック株式会社


この靴スタンドは、2足分を1足分のスペースで収納することができるようになる靴スタンドです。ラックは買い足したくないけど、靴をもっと収納できるようにしたいという方におすすめです。普段、あまりはかない子ども靴を靴スタンドを使って収納すれば、下駄箱がすっきりとすること間違いなしです。

シュースペースセーバー(6個入り)-ライクイット株式会社


この商品も同じく、靴1足分のスペースで2足分を収納することができます。靴スタンドは3段階の高さに調節することができ、ハイカットの靴でも置くことができます。短めの子ども用長くつなら収納することができますね。

整理整頓に必要な子ども靴の収納グッズ

長靴にサンダル、運動靴など子ども靴は形がさまざまなため、靴箱の中でかさばりがちです。サイズが小さくデッドスペースをつくりやすい子ども靴を整理整頓するためには、子ども靴の特徴に合わせた収納グッズ選びが必要です。特に、サイズアウトした靴を下の子用に保管するとなると、靴箱の容量はあっという間にいっぱいになってしまいますよね。収納したい靴の量と玄関スペースを把握した上で、ラック式、スキマ収納式、ホルダー式など、用途に合う収納グッズを選びましょう。

帰宅したときに整然と片付いた玄関は、やはり気持ちがいいものですよね。
ぜひ、それぞれのご家庭の玄関事情に合う収納グッズ選びの参考にしてください。

 

文・構成/HugKum編集部

おしゃれな子供靴下のおすすめショップ&メーカーはこれ!散らばる靴下の収納アイデアも
足の健康は、子供が成長していく上でとても重要です。子供の足の健康のためには、靴の選び方が重視されがちですが、「靴下」の選び方も大切な...
子供服の収納タンスはこう選ぼう!チェックすべきポイント、材質別におすすめ8選を紹介
子どもはすぐにお洋服を汚してしまい、1日に何回も着替えが必要なものですね。使いやすい収納タンスを選ぶことで、ママのストレスも軽減すること...

編集部おすすめ

関連記事