丼型お弁当箱8選|女子に人気のおしゃれランチボックスや保温機能付きのおすすめを厳選

丼タイプのおすすめお弁当箱特集。女子に人気のおしゃれなどんぶりランチボックスや、保温機能付きの便利なお弁当箱を厳選。さらにお弁当におすすめの丼レシピもあわせて一挙にご紹介します。

女子に人気のおしゃれな丼タイプのお弁当箱

【1】『スケーター どんぶり保温弁当箱 540ml』

◆おすすめポイント

一般的なランチジャーでは保温容器とおかず容器が分かれていますが、こちらはご飯容器におかず容器を重ねられるコンパクトタイプ。かさ張らずに持ち運びができる人気の丼スタイルのお弁当箱。温かいご飯や麺をおしゃれにどんぶりスタイルで!
食べる前におかずをご飯にのせればご飯がふやけず、出来立ての感覚で美味しくいただけます。保温容器に麺を入れて食べる時におかず容器をかけて食べれば、パスタやうどん弁当にも。
真空二重構造により保冷効果も高く、夏場は冷たさをキープできる優れ物!

【2】『サブヒロモリ ナチュラルブランチ キャリーランチボウル 795ml』

◆おすすめポイント

お弁当に新たなメニューを提案してくれる人気のボウル型弁当箱です。
丼ものはご飯と具材を、麺類はタレやつゆを分けて持って行くだけ。具材やタレは食べる直前に乗せたりかけて食べるのがやっぱり美味しい!今までになかった新しいスタイルのお弁当が楽しめます♪
間仕切りは取り外し可能なので、丼モノの時は仕切りをはずしてたっぷり具材をイン。麺類の時は仕切りを使って薬味を分けることができます。

【3】『ココポット ラウンド ランチボックス 530ml』

◆おすすめポイント

ヨーロッパで定番の鉄製鍋のおしゃれ感をそのままランチボックスに。
キッチンからそのまま持ち出してきたような雰囲気が愉しい&樹脂製なので軽々!人気のミニココットをかたどった、おしゃれな2段弁当箱です。ボウル代わりにもなるので、スープやお惣菜などを盛り付けて食卓をおしゃれに彩ってみても。
電子レンジ対応なので、お弁当のあたためも可能&食洗機対応で、洗い物もラクラクです。安心の日本製。

【4】『バケツ型 どんぶりお弁当箱 700ml』

◆おすすめポイント

アメリカンビンテージデザイン、元気が出るカラーと、パッと目をひくバケツ型がフォトジェニック。
おかずとごはんは別にして入れることができるので、どんぶり風のお弁当が簡単に作ることができます。
かわいいお弁当箱は、プレゼントにもおすすめ。
電子レンジ対応&食洗機対応(フタ・シールフタ非対応)。

保温機能付きのおすすめ丼型お弁当箱

【1】『アスベル ランタス 保温弁当箱 カフェ丼ランチ 620ml』

◆おすすめポイント

その日の気分で通常のお弁当メニューにも、どんぶりランチにも使い分けができる保温弁当箱です。
保温ケースはステンレス真空断熱構造で温かさをしっかりキープします。
ご飯容器、おかず容器はフタを外せば電子レンジ可能。保温ケース以外は食洗機使用可能です。

【2】『スケーター ステンレス 丼ぶり保温弁当箱 600ml』

◆おすすめポイント

本体だけでなく、フタも真空二重構造なので保温効果が抜群、丈夫でワイルド感あふれる丼型保温弁当箱。
ご飯容器におかず容器を重ねられるのでかさばらずコンパクトに。
温かいご飯や麺をおしゃれにどんぶりスタイルで。食べる前におかずをご飯にのせればご飯がふやけず、出来立ての感覚で楽しめます。中容器が大きく、おかずもたくさん入ります。
真空二重構造により保冷効果も高く、サラダなどは冷たさをキープ。
中容器のみ、フタを外して電子レンジOK。クリアコーティング加工で汚れが付きにくいのもポイントです。

【3】『ステンレスどんぶりランチジャー 俺の丼 880ml 』

◆おすすめポイント

温かく、冷たく、男はガッツリ持ち運ぶ「俺の丼」!大容量のどんぶりランチジャーです。
おかず容器にのっけ具材を入れて、食べる時にご飯にかければどんぶりランチの出来上がり。おかず容器にはシリコーンのシールふたが付いているので、汁漏れも安心です。
ご飯茶碗2.7杯分の特盛サイズ。
持ち運びに便利なバッグ付です。バッグにはふりかけや袋調味料などを入れておけるメッシュポケット付。
ご飯容器・おかず容器は蓋を外せば電子レンジで温めなおすことができます。

【4】『グーテン サーモカップランチ 700ml』

◆おすすめポイント

保温・保冷効果のある真空断熱構造のランチジャーです。
丼メニューはもちろん、冷たい麺ランチやサラダランチなどオールシーズン活躍します。
文房具をイメージしたシンプルでおしゃれなデザインは性別やシーンを選びません。2段になっているので、おかずやカレー、シチューをご飯と別に持って行けて、美味しくいただけます。中容器は蓋を外せば電子レンジ対応可能。

お弁当におすすめの丼レシピ

【1】魚介と冬野菜の中華丼

あさり、えびとしめじからうま味がたっぷり。とろみのついた具がご飯によくからみ、たくさん食べられます!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
えび 8尾
あさりのむき身 130g
小松菜 1/2束
大根 5cm
しめじ 1パック
コーン 大さじ4
かつおだし汁 1と1/2カップ

【A】
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ2

【B】
片栗粉 大さじ1
水 大さじ1

ご飯 茶碗3杯

◆作り方

【1】えびは4等分する。小松菜は3cm幅に切り、大根は2cmの角切りにする。しめじは石突きを除いてほぐす。
【2】鍋にだし汁、大根、しめじ、コーンを入れて火にかけ、大根がやわらかくなったら、えびとあさりを加えてひと煮し、【A】で調味する。
【3】小松菜を加え、しんなりしたら混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。
【4】器にご飯を盛り、【3】をのせる。

教えてくれたのは


尾田衣子さん

「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。男の子のママでもある。

『めばえ』2014年2月号

【2】てりやき鮭丼

電子レンジで下ごしらえした食材をカリッと焼いて丼に。かぼちゃやなすも加え、甘くてしょっぱいたれとマヨネーズがよく合います。丼一つで栄養いっぱい、お腹いっぱい!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鮭 3切れ
かぼちゃ(薄切り) 5枚
なす 1本
ミニトマト 4個
サニーレタス 2枚
ご飯 適量
塩 少々
片栗粉 適量
サラダ油 大さじ2

【A】
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ2
酒 大さじ2
砂糖 小さじ1

マヨネーズ 適量

◆作り方

【1】鮭は骨を除いて一口大に切り、塩をふって片栗粉をまぶす。かぼちゃは食べやすく切って耐熱皿にのせ、水少々をふってふわっとラ ップをかけ、電子レンジで約1分加熱する。なすは乱切り、トマトは4つ割、レタスはちぎる。
【2】フライパンにサラダ油を半量熱し、かぼちゃとなすをこんがり焼いて取り出す。残りの油を足して鮭を両面こんがり焼き、【A】を加えてからめ、かぼちゃとなすを戻してからめる。
【3】器にご飯を盛ってレタス、【2】、トマトをのせ、たれを回しかけ、マヨネーズを絞る。
※電子レンジの加熱時間は、600Wの場合の目安です。

教えてくれたのは


山本ゆりさん

学生時代から料理ブログ「含み笑いのカフェごはん『syunkon』」をスタート。『syunkonカフェごはん』などの著書は計350万部の大ヒット中。二人の女の子の母。

『めばえ』2015年9月号

【3】えび卵そぼろ丼

買いおきの素材でパッと作る。みりんを使った味付けが、桜えび、卵によく合って、ご飯が進む一品!

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
卵 3個

【A】
桜えび 大さじ4~5
みりん 大さじ1
砂糖・塩 各少々

ご飯 茶碗3杯
万能ねぎ(小口切り) 少々

◆作り方

【1】卵を溶いて【A】を加え、ラップをかけ、電子レンジ(600Wの場合)で2分加熱。取り出して混ぜ、さらに30~40秒加熱。熱いうちに万能ねぎを加える。
【2】器にご飯を盛って【1】をのせる。
*半熟状に仕上げたいときは、2度目の加熱時間を短めに。

教えてくれたのは


飛石なぎささん

三児の母であり、個人でギャラリーも経営しており、その忙しい生活から生まれた、簡単で、パパッと作れて、子どもが喜ぶレシピが人気。

『ベビーブック』2011年6月号

【4】ミートマーボー丼

ミートソースがマーボー豆腐に。市販のソースをを利用してちょこっとアレンジでご飯にピッタリな味に。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
木綿豆腐 1丁
パスタ用ミートソース(市販) 1缶(295g)
オイスターソース 大さじ1
ピザ用チーズ 大さじ3
ご飯 茶碗3杯

◆作り方

【1】豆腐は軽く水きりして、小さい角切りにする。
【2】フライパンでミートソースを温め、【1】を加えてさらに温め、オイスターソースを加え混ぜる。
【3】器にご飯を盛って【2】をのせ、チーズを散らす。
*大人は豆板醤を加えても。

教えてくれたのは


飛石なぎささん

三児の母であり、個人でギャラリーも経営しており、その忙しい生活から生まれた、簡単で、パパッと作れて、子どもが喜ぶレシピが人気。

『ベビーブック』2011年6月号

【5】やわらかカツ丼

薄切り肉で厚揚げを巻いてふんわりヘルシーな活カツの完成!節約メニューとしても。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
厚揚げ 2枚
豚バラ肉 200g
焼き肉のたれ 大さじ2
塩 少々
小麦粉・溶き卵・パン粉・揚げ油 各適量
ご飯 茶碗3杯
レタス(せん切り) 適量

◆作り方

【1】厚揚げは横半分に切って、焼き肉のたれをからめ、豚肉を巻きつけ、塩をふる。
【2】【1】に小麦粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつけ、中温の油でじっくり揚げる。
【3】器にご飯を盛って、レタスを敷き、【2】を切ってのせる。
*お好みでソースをかけて。大人は辛子じょうゆでも。

教えてくれたのは


飛石なぎささん

三児の母であり、個人でギャラリーも経営しており、その忙しい生活から生まれた、簡単で、パパッと作れて、子どもが喜ぶレシピが人気。

『ベビーブック』2011年6月号

【6】やわらか親子丼

チキンナゲットだから、衣までしっかり親子丼の味がついてうれしい。ナゲットは臭みもなく、噛み切りやすいので子供にも食べやすい一品。

◆材料

(大人2人分)
チキンナゲット 150g
卵 4個
玉ねぎ 1/4個

【A】
だし汁 100cc
しょうゆ 大さじ3
みりん・砂糖 各大さじ2

ご飯 300g
万能ねぎ 3本
※分量の大人1人分は、子ども2人分くらいになります。

◆作り方

【1】ナゲットは半分にちぎる。卵は溶きほぐす。玉ねぎは横に薄切りにする。
【2】鍋に【A】を合わせて中火にかけ、ひと煮立ちしたら【1】のナゲットと玉ねぎを加える。玉ねぎがやわらかくなるまで煮たら、卵を回し入れて煮る。
【3】器にご飯を盛って【2】をのせ、小口切りにした万能ねぎを散らす。

◆ポイント

おかずで作るナゲットを、いつもの2倍量ぐらい作ってストック!その日に食べる分以外は、保存容器などに入れて冷蔵保存。保存したものにひと手間かけて違う料理にアレンジするのが便利!

■ナゲットの作り方

■材料
(大人4~5人分)
鶏ひき肉 200g
絹ごし豆腐 100g
プロセスチーズ 60g
玉ねぎ 1/4個

【A】
卵 2個
小麦粉 40g
しょうゆ 大さじ2

揚げ油 適量
※分量の大人1人分は、子ども2人分くらいになります。

■作り方
【1】豆腐はキッチンペーパーに包んで耐熱容器にのせ、電子レンジ(600Wの場合)で2分加熱し、粗熱をとる。チーズは5mm角に、玉ねぎはみじん切りにする。
【2】ボウルに【1】とひき肉を入れてよく混ぜ、ひと口大に丸める。
【3】別のボウルに【A】を合わせ、【2】を入れてからめ、170℃に熱した油で揚げる。

教えてくれたのは


YOMEちゃんさん

女の子のママ。愛情たっぷりの育児日記と日常のアイデアあふれる献立を綴ったブログ「よめ膳@YOMEカフェ」 が毎月200万アクセスを誇る。

『ベビーブック』2013年10月号

【7】大根としめじのトロ玉丼

電子レンジ加熱で卵と豆腐をふわふわに仕上げる。大根の葉もアクセントに。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
卵 2個
木綿豆腐 150g
大根 6cm(120g)
大根の葉 適量
しめじ 1パック

【A】
だし汁 1と1/2カップ
片栗粉 小さじ2
塩 小さじ3/4
しょうゆ 少々

ご飯 茶碗3杯

◆作り方

【1】大根はいちょう切りにし、葉は刻む。しめじは石づきを除いてほぐす。合わせて耐熱容器に入れてラップをかけ、電子レンジ(600W)で2分加熱する。
【2】別の耐熱容器に卵を割りほぐし、【A】、サイコロ状に切った豆腐、【1】を加えて混ぜ、ラップをかけ、電子レンジで5分加熱する。全体を混ぜ、ラップをかけてさらに3分加熱する。ご飯にかける。

教えてくれたのは


みないきぬこさん

女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。女の子のママでもある。

『ベビーブック』2014年2月号

【8】かぶとかぼちゃのシチュー丼

冬野菜たっぷりシチューにチーズを使ってコクを出し、ご飯と一緒に召し上がってください!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
鶏もも肉 1と1/2枚(約300g)
塩・こしょう 各少々
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1本(100g)
かぼちゃ 1/6個
かぶ 小2個
カマンベールチーズ 100g
バター 大さじ2(30g)
小麦粉 大さじ1と1/3(20g)

【B】
牛乳 2と1/2カップ
塩 小さじ1/2
こしょう 少々
顆粒スープの素 小さじ1

ご飯 茶碗3杯

◆作り方

【1】鶏肉は一口大に切り、塩、こしょうをもみ込んで5分ほどおく。玉ねぎは薄切り、にんじん、かぼちゃは乱切り、かぶは皮をむいてくし形に切る。
【2】鍋にバターを入れて弱めの中火で熱し、鶏肉を皮目から入れて焼く。返して焼き、色が変わったら玉ねぎ、にんじん、かぼちゃを加えて炒める。
【3】【2】に小麦粉を振り入れ、粉っぽさがなくなったら【B】を加えて混ぜる。フツフツしてきたら弱火にし、ふたをずらしてのせ、10分ほど煮る。ときどき焦げないようにかき混ぜる。
【4】かぶを加えてさらに10分ほど煮、カマンベールチーズをちぎって加えて溶かす。ご飯にかける。

教えてくれたのは


みないきぬこさん

女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。女の子のママでもある。

『ベビーブック』2014年2月号

【9】肉巻きアスパラと しめじの照り焼き丼

余った肉巻きアスパラに甘いたれがしみ込んで食欲をそそります。きのこを加えてパパッと調理。

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
肉巻きアスパラ 12切れ
しめじ 大1パック(150g)
バター 10g

【A】
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ1
砂糖 大さじ1
水 大さじ3

うずらの卵の目玉焼き 8個分
ご飯 茶碗3杯

◆作り方

【1】肉巻きアスパラは3~4cm長さに切り、しめじは小房に分ける。
【2】フライパンにバターを熱してしめじを炒め、火が通ったら肉巻きアスパラを加えて炒め、【A】で調味して取り出す。
【3】器にご飯を盛り、【2】をかけて、目玉焼きをのせる。

◆ポイント

肉巻きアスパラを常備菜として用意しておくのがおすすめ。

■材料
(20個分)
豚薄切り肉 20枚
アスパラガス 20本
塩 少々
片栗粉 適量
サラダ油 適量

■作り方
【1】アスパラガスはハカマを除いて下ゆでし、半分の長さに切る。
【2】豚肉も半分に切って広げて軽く 塩をふり、【1】を1切れ端から巻き、 片栗粉を全面にまぶす。同様に全 部で40本作る。
【3】フライパンにサラダ油を熱し、【2】を転がしながら焼く。子ども用はさらに半分に切る。

小分けにしたものをラップ に包み、保存袋に入れるのが、保存のポイント。冷蔵で3~4日、冷凍で1か月が保存できる目安。

教えてくれたのは


ほりえさちこさん

栄養士、フードコーディネー ター、飾り巻き寿司インスト ラクター1級。男の子のママ。育児経験を生 かした簡単で栄養バランスの とれた料理やかわいいレシピ が人気。

『ベビーブック』2016年3月号

【10】秋なすのナポリタンライス丼

子供が大好きなナポリタンを、ご飯の上に載せちゃいます!季節の野菜をたっぷり加えて、この一皿で栄養価もバッチリです!

◆材料

(大人2人分+子ども2人分)
なす 2本
玉ねぎ 1/2個
ソーセージ 4本
ピーマン 2個
トマト 1個(150g)
にんにく(みじん切り) 1/2片分
塩・こしょう 各少々
バター 15g

【A】
トマトケチャップ 大さじ5
ウスターソース 大さじ1/2
水 大さじ2

ご飯 茶碗3杯
スライスチーズ 2枚

◆作り方

【1】なすは1cm厚さのいちょう切り、玉ねぎは縦3等分にして横1cm幅に切る。ソーセージは小口切り、ピーマンは輪切り、トマトは1.5cm角に切る。【A】を混ぜ合わせておく。
【2】フライパンにバターを中火で溶かし、にんにくを入れ、香りが立ったら玉ねぎ、なすを加えて炒める。しんなりしたら、ソーセージ、ピーマン、トマトを加えてサッと炒め、【A】を加え混ぜる。
【3】器にご飯を盛り、【2】をのせ、小さく切るか型で抜いたチーズを散らす。

教えてくれたのは


市瀬悦子さん

フードコーディネーター、料理研究家。「おいしくて、作りや すい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビなどで活躍中。

『ベビーブック』2016年10月号

編集部おすすめ

関連記事