ゆるいキャラクターって何が思い浮かぶ?アニメ、CMからご当地キャラまで人気者を徹底リサーチ!

ゆるいキャラクターといえば?

見ているだけで脱力してしまう“ゆるいキャラ”って、みんな大好きですよね。ゆるいキャラクターと言って思い浮かぶのはどんなキャラクターなのか、HugKum編集部がママ・パパたちにアンケートを実施!思いがけずよりどりみどりのキャラが大集結しました。

子どもに人気のゆるいキャラクター

子どもたちに今、人気のゆるいキャラと言えば何でしょう?ただ可愛いだけじゃないキャラがたくさん挙がってきました。

すみっコぐらし

やはりダントツで人気なのがすみっコぐらし。個性的なキャラがたくさんいながら、それぞれに癒されポイントがあるので、人それぞれにお気に入りがいますよね。ついつい隅に寄ってしまう習性もなんか分かる!と思ってしまうところも人気の秘訣かもしれません。
「かわいらしい形」(40代・神奈川県・子ども2人)
「まったりしててかわいい」(40代・鹿児島県・子ども2人)
「可愛いのがいっぱいいるから」(50代・岩手県・子ども1人)
「小さいところ」(30代・埼玉県・子ども2人)

くまモン

ゆるキャラ界に君臨しているくまモン、やっぱり人気です。ぽっちゃりした大きな体に、赤いほっぺがチャームポイントですよね。可愛いだけでなく、どこを見ているのかよく分からないとぼけた表情に癒されるという声も。

「かわいいところ」(40代・大阪府・子ども1人)
「楽しい」 (50代・北海道・子ども1人)
「形がカッコイイ」(40代・岡山県・子ども2人)
「太っているところ」(40代・埼玉県・子ども2人)

ぐでたま

子どもに悪影響が・・(笑)と思ってしまいそうなほどにだらけている、ぐでたま。どこまでもやる気なく、とろけそうな表情はずっと見ていられる可愛さですよね。

「かわいい」(40代・京都府・子ども2人)
「だらけているところ」(30代・兵庫県・子ども2人)
「とろけそうな見た目」(40代・北海道・子ども2人)
「ほんわかしてかわいい所」(50代・東京都・子ども2人)

ふなっしー

自ら船橋市をPRする、非公認キャラクターのふなっしー。体や表情がなんとなくゆるっと雑な感じがするものの、何事にも一生懸命!テンションMAX!なところが人気のポイントのようですね。
「ゆるいから」(30代・東京都・子ども2人)
「一生懸命やる」(50代・大阪府・子ども2人)
「面白い」(50代・千葉県・子ども1人)
「目がかわいい」(40代・埼玉県・子ども1人)

ぐんまちゃん

群馬県のマスコットキャラクターのぐんまちゃんもランクイン。意外と少ない馬(ポニー)のキャラは、ちょっとポーッとした表情がなんとも言えず可愛いですよね。

「しゃべりそうもないところ」(40代・神奈川県・子ども2人)
「人懐っこい」(40代・千葉県・子ども2人)

紙兎ロペ

紙兎のロペとその先輩の紙リスアキラ先輩を中心に繰り広げられるショートアニメ。ゆるーいしゃべり方と「マジっすか」が口グセのちょっとシュールなやり取りが人気です。

「しゃべり方が面白い」(30代・千葉県・子ども1人)

わんわん

テレビ番組『いないいないばあっ!』に登場する緑と白の犬のわんわん。「いつも元気なわんわんで〜す!」と元気に挨拶するも、どうも声がゆらゆらしているような(笑)。子どもたちに頼られるというよりも、同じ目線で楽しげに遊んでいるところもポイントのようですね。

ママ・パパに人気のゆるいキャラクター

仕事や家事に疲れた時に、お気に入りのゆるキャラ動画などを見て癒されているママ・パパたちもきっと多いですよね。どんなキャラが思い浮かぶのか聞いてみました。ママ・パパたちの故郷なのか、ご当地キャラもたくさん出てきましたよ!

ふなっしー

非公認だからこそできる(?)破天荒で濃いめなキャラ。激しい動きと梨汁ブシャー!と叫んでいるのを見れば、なんだか疲れも吹き飛んでしまいますよね。

「キャラが濃いめ」(30代・大阪府・子ども1人)
「動きが画期的」(40代・東京都・子ども1人)
「破天荒なところ」(30代・埼玉県・子ども2人)
「非公認ゆるキャラである点が良い」(30代・千葉県・子ども1人)

リラックマ

ゆるっとリラックスしている穏やかな表情が、心を落ち着けてくれるリラックマ。ぬいぐるみを抱きながらダラダラするのが至福の時間、という人も少なくないのでは。

「かわいい」(40代・静岡県・子ども2人)
「だらだらするところ」(30代・兵庫県・子ども2人)
「癒される」(30代・兵庫県・子ども1人)

ひこにゃん

彦根市のPRキャラクターのひこにゃん。立派な兜をかぶっているものの、つぶらな瞳の白ネコは癒され感バツグン。しかも、白くてもっちりしているからと、ブログ内でスタッフから“モチ”と呼ばれているというのも、何ともゆる可愛いエピソードですよね。

「かわいい、癒される」(40代・福岡県・子ども4人)

ずーしーほっきー

北海道北斗市のPRキャラクターのずーしーほっきー。名産のホッキ貝のお寿司、がモチーフで、微妙にキモ可愛い見た目に癒されるという声が。手とか、シャリのお腹とか、なんだか見れば見るほど不思議でクセになりそうです(笑)。

「ちょっと薄気味悪いところがいい」(40代・北海道・子ども1人)

たれぱんだ

ダラダラ系のゆるキャラの元祖?!たれぱんだ。もっちりとした見た目と言い、好物が“すあま”というところと言い、とろけそうな癒され感で人気です。

「ずっと好き」(30代・東京都・子ども1人)

オカザえもん

愛知県岡崎市のPRキャラクターのオカザえもん。“岡崎”という漢字を生かした顔とボディが斬新!ゆるキャラにありがちな丸みはないものの、動きや存在自体がゆるい・・・ですよね。

「カクカクしているところが好き」(40代・愛知県・子ども3人)

むすび丸

仙台・宮城のPRキャラクター、むすび丸。有名な伊達政宗の兜をかぶっているのは、宮城の美味しいお米のおにぎり、というゆるいキャラ。海苔の部分があーんと開いた口にも見えるようなところも可愛いですよね。

「好きなご当地キャラ」(50代・神奈川県・子ども1人)

つばきネコ

 

この投稿をInstagramで見る

 

camellia cat (つばきねこ)(@tsubakineko_official)がシェアした投稿


長崎県五島市のPRキャラクター、つばきねこ。名前の通り真っ赤な椿を頭に載せた猫は、妙にほっそりボディなところがゆるいポイントでしょうか。ピンクの肉球もつい触ってみたくなっちゃいます。

「ゆるい」(30代・長崎県・子ども2人)

ねばーるくん

納豆の妖精ねばーるくんは、茨城県のPRキャラクター。ねばねば〜と言いながら、体がビョーンと伸びる姿がなんともゆるい(笑)。納豆レシピがたくさん載っているねばーるくんのブログも便利。

「足が伸びるところが好き」(20代・北海道・子ども1人)

ぴちょんくん

ダイキンエアコンのCMでおなじみのぴちょんくん。しずく型の可愛いフォルムに無表情な目がなんともゆるい雰囲気を醸し出してますよね。

「可愛い」(50代・兵庫県・子ども2人)

ぼのぼの

アニメ『ぼのぼの』に出てくる青いラッコの男の子。シマリスくんなどの仲間たちと繰り広げるほのぼのとしたストーリーは少し哲学的でもあり、大人が見ても楽しいですよね。すぐに焦ってしまうところなど、ゆる可愛いくて人気のよう。

「脱力感と何かを考えさせるところが好きです」(40代・神奈川県・子ども2人)

ホヤぼーや

気仙沼の食の奥深さをPRするキャラクター、ホヤぼーや。ホヤがモチーフとなっていて、サンマの剣を持ち、ベルトはホタテ、マントはサメ皮で・・・と、よくよく見るとあちこちに盛り込まれた名産品。強そうなアイテムなのに、可愛いギャップにゆるさを感じますね。

「気仙沼の名産でできているので」(20代・岩手県・子ども1人)

みきゃんちゃん

 

この投稿をInstagramで見る

 

みきゃん【公式】11/2.3.9.10🍊ミートみきゃん(@mican_ehime)がシェアした投稿


愛媛県のPRキャラクター、みきゃんちゃん。名前からしてすでにゆるいですよね(笑)耳が葉っぱで、しっぽにお花とのどかな雰囲気に癒されるという声も。

「可愛い」(30代・群馬県・子ども1人)

ストレス社会にゆるキャラは必需品?!

アンケートでここまでたくさんのゆるキャラが出てくるとはびっくりです。そしてご当地キャラにはゆるさは必須ポイントのようで、それだけみなさんお疲れということでしょうか。そして、ゆるキャラとひと言で言っても、脱力系、作りがゆるい系、やりとりがゆるい系などさまざまでしたね。癒しが欲しい・・・、という時にはチェックしてみてくださいね。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事