みんなが思い浮かべる「青いキャラクター」といえば?!おなじみキャラから個性派まで!

青いキャラクターのイメージといえば?

アニメや映画には青い色のキャラクターって割とたくさんいますよね。実世界で青い生き物や植物ってあんまり見かけないので、架空の世界にはうってつけ。青いといえば、まずはクールなイメージ?そして、なんだか個性的そう!
HugKum編集部では、ママ・パパに青い人気のキャラクターを調査してみました!

子どもに人気の青いキャラクター

子どもに人気の青いキャラは、誰もが思い浮かべるおなじみのキャラクターがたくさん出て来ましたよ!ちょっと個性強めの面白キャラが多いようです。

ドラえもん

青いキャラクターと言って、一番に思い浮かぶのが、やはりこの方、ドラえもんですよね。青い猫なんて他にいないですし!お腹にあるポケットからは、頼れる道具を出してくれ、のび太くんはじめ、みんなを助けてくれる、可愛いスーパーキャラですね。

「色々ポケットから出すところ」(30代・新潟県・子ども2人)
「秘密道具が楽しみ」(20代・愛知県・子ども1人)
「夢があるところ」(40代・熊本県・子ども1人)
「たまに失敗するところが可愛い」(30代・東京都・子ども3人)

エルサ(Disney)

ディズニー映画からは、『アナと雪の女王』のエルサがランクイン。ありのままの自分を取り戻し、ブルーの氷のようなドレスに変わるところは感動ポイントですよね。ハロウィンにはエルサのドレスを着た女の子たちであふれかえるのも納得です。

「キラキラしているところ」(20代・神奈川県・子ども1人)
「強いところ」(30代・静岡県・子ども1人)
「魔法がつかえる」(40代・千葉県・子ども2人)
「プリンセスだから」(40代・神奈川県・子ども1人)

ドナルドダック(Disney)

水兵さんの青い服がトレードマークのドナルドダックもディズニーの人気者ですね。確かに青い服でなかったら、ドナルドダックと分からないかも?!そのくらい青い服は重要な要素です。真っ白でふわふわの羽と、くちばしの黄色とのコントラストも可愛いですよね。

「可愛い」(20代・埼玉県・子ども1人)

キュアコスモ(スター トゥインクルプリキュア)

“銀河に光る虹色のスペクトル!”というキャッチコピー通り、ヘアスタイルからコスチュームまで、ブルーで統一されたキュアコスモも人気!ブルーは、やはりかっこよくて、クールな女の子の象徴なんですね。

美人でかっこよく、クールに見えるけど実は情に熱いところ。(30代・東京都・子ども1人)

ジーニー(Disney)

映画『アラジン』に登場する、ランプの精ジーニーも真っ青でしたね。強大な力を持ちながら、陽気でユニークな性格が大好きという人が多いですね。そして、もちろん、私たちの願いもぜひ叶えて欲しいですよね。

「表情が面白い」(30代・愛知県・子ども1人)
「楽しいところ」(30代・神奈川県・子ども3人)
ピンクのキャラクターといえば?アニメやゲームのキュンとしちゃうキャラクターが堂々ランクイン!
ピンクのキャラクターといえば? “かわいらしさ”、“優しさ”、“ハッピー”を象徴するような色、「ピンク」。ピンク色のキャラクターと...

スティッチ(Disney)

大きな耳に口、そして大きな目とインパクト大のスティッチも人気でした。元々はエイリアンで、トラブルばっかり起こす暴れん坊。そんなスティッチが1人で寂しかった女の子、リロに出会って愛の存在に気づくという、素敵なストーリーですよね。ディズニーランドのスティッチ・エンカウンターは、スティッチとのおしゃべりがクセになりそうな楽しさ!

「面白い」(30代・福井県・子ども1人)
「かわいい」(30代・山形県・子ども1人)

クッキーモンスター

青いキャラで外せないのは、セサミストリートに出てくるクッキーモンスターですね。大好きなクッキーをポロポロこぼしながら食べ、目をキョロキョロさせる様子はもうおなじみ!エルモやビッグバードとドタバタを繰り広げる姿に夢中になる子どもたちがたくさん!

「面白いところ」(20代・愛媛県・子ども2人)

ママ・パパに人気の青いキャラクター

次に、ママ・パパが思い浮かべる、好きな青いキャラクターを聞いてみました。子どもの回答とはかなり違うようで、世代の差?興味の差?にちょっとびっくりです(笑)

キャプテンアメリカ

マーベルコミックのほぼ初期のスーパーヒーローが、キャプテンアメリカ。ボディスーツとマスクが、アメリカの星条旗のプリントになっているので、ブルーが基調ですね。そのスタイリッシュな外観もさることながら、やはり誰にも負けない正義感の強さに憧れたママ・パパがたくさんいるようです。

「正義感」(30代・広島県・子ども2人)

グフ

グフとは、ガンダムシリーズに登場する人型ロボット兵器。有名なザクIIの格闘能力を改良したというパワーが自慢。「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」という乗組員の名言があるほど、自信にあふれるキャラクターのよう。パパたちが憧れるのも無理ないですね。

ガンダムシリ-ズが大好きなので(30代・宮城県・子ども3人)

シナモロール

見た目は白ですが、青い目が特徴的で、ブルーの世界観で表現されることが多いシナモロールは青いキャラとして認知されているんですね。確かに涼しげな印象で、ふわふわしているけれども甘すぎず、そこがママに人気のポイントでしょうか。

「可愛い見た目」(30代・東京都・子ども4人)

スライム

ママ・パパ世代の青いキャラの代表と言えば、スライムは外せないですね。ドラクエの看板モンスターでもあり、ほぼ全てのシリーズに登場しながら、最弱のモンスターという立ち位置がなんとも憎めず可愛い!グッズを持っていた人も多いのでは。

「最弱モンスターで、すぐやられてしまうけど、育てあげれば他のモンスターに引けを取らない強いモンスターになるところ」(30代・宮城県・子ども2人)
「ニコニコした見た目がすごく可愛いところ」( 30代・東京都・子ども 1人 )

ソニック

1991年に登場したゲームソフト『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の主人公、ソニックは超音速のハリネズミという意味だそう。ゲームのスピード感とまさにクールをテーマにした正義の味方がソニック。その後あらゆるゲームに登場するようになり、かっこよさに夢中になった根強いママ・パパファンがいるようですね。

子どもが夢中の【人気キャラクター】徹底調査! 小学生・幼児別にアンケート結果報告
子どもたちが大好きなキャラクターの話をしてくる表情は生き生きとしています。そんな話の最中に、「でも、ママそのキャラクターはよく知らな...

コッシー

Eテレの人気番組に登場する、椅子のコッシー。子どもと一緒に見ていたらすっかり夢中になってしまったというママ・パパが多いようですね。サボさんたちと繰り広げるのんびりしたストーリーとキャラクターがなんとも癒されます。

「かわいい」(20代・大阪府・子ども1人)

サリー(モンスターズインク)

ディズニーの人気映画『モンスターズインク』シリーズに出てくるサリーは、大きな体にふわふわした水色とパープルの毛がちょっとおしゃれ。怖がらせ屋の優等生でありながら、心はとっても優しいサリー。人間の子どもをブーと呼んで、大きな体で必死に守り、可愛がる姿はとても素敵ですよね。

「優しい」(30代・福岡県・子ども1人)

ゼニガメ(ポケモン)

ポケットモンスターの水タイプのモンスターがゼニガメ。その名の通り亀の姿で、甲羅に閉じこもり身を守ります。そして、相手の隙を見て、水を吹き出して攻撃!口元が可愛いと人気のキャラクターです。

すみっコぐらしの「ペンギン」

すみっこぐらしで有名なペンギンは、「ぺんぎん?」 の方ですよね。でも実は、本物のペンギンもいるんです。寒くて北から逃げて来たしろくまが、北にいた頃に出会った友達。パステルブルーのぺんぎんは、頭の毛がちょっと立っているのが可愛いポイント。

スマーフ

スマーフは深い森に住む小さな妖精。ふわっとした帽子とタイツを履いた姿が可愛いですよね。ベルギーの漫画家によって書かれたコミックは、全世界で翻訳され、日本でも大人気に。ママ・パパには懐かしいキャラクターのようですね。

ドリー(ファインディング・ドリー)

子ども人気に挙がってこなかったのが少し不思議な、映画『ファイディング・ニモ』に出てくるドリー。なんでもころっと忘れてしまい、ちょっとお節介なキャラが大人気で、ドリーが主役の映画もできたほど。両親と離れてしまったのに、常に前向き・ポジティブなドリーに励まされるママ・パパが多いのかもしれません。

青いキャラクターはクール、そして個性が強い?!

青いキャラクターを色々と見て来ましたが感想はいかがですか?青いキャラは色味のイメージの通り、クールな役柄が多いですね。周りに媚びることのない強さを感じます。また、主役になることはそこまで多くないようで、そんなことから、脇役としてしっかりとした個性を持っているという特徴もありそうです。そんな青いキャラは女の子からも男の子からも人気があるようですね。ぜひ皆さんも周りの青いキャラクターを探してみてください。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事