子供用シャンプー使ってる?肌トラブル回避&シャンプー嫌い克服のためにも要チェック!

みなさんは子ども用にシャンプーは分けて使ってますか?赤ちゃんの時はベビーソープで体も含めて一緒に洗うことが一般的だと思いますが、もう少し大きくなってからはどうしているのか、HugKum編集部が0歳〜12歳のお子さんをお持ちのママ・パパ120人にアンケートを実施!みなさん、いろいろ工夫していることがわかりました。

子供用シャンプーのメリット

小さい子どもはまだまだ皮膚が薄く、刺激にも敏感。またシャンプーを嫌がる子もいたりと、楽しいシャンプータイムを過ごせるようにと、子ども用シャンプーにはメリットがいっぱい!

肌に優しい♡

赤ちゃんや子どものまだ柔らかい肌に刺激を与えない成分が配合されているのが子ども用シャンプーの特徴。肌と同じ弱酸性のシャンプーや、アミノ酸系洗浄成分を配合した肌に優しく保湿力もあるシャンプーがたくさんあります。また、防腐剤・着色料・香料など合成の添加物を控えたシャンプーもあるので、アトピーなどのある子にはより安心感のあるシャンプーを選ぶこともできます。

子どもがこわがらない♡

シャンプーをこわがる理由で多いのは、目に入るとしみたりするから。一度しみた経験があると、またしみるかも…とシャンプーがこわくなってしまいますよね。子ども用シャンプーなら、目にしみない設計になっているものがたくさん。また、子どもの髪の毛は細くて柔らかいので、長めの髪だと洗っている間に絡みがち。そうすると引っかかって痛いなど洗うのが苦手になってしまうことも。そんな時は、髪が絡まないサラサラ成分配合というシャンプーもあるのでオススメです。

使いやすくて洗いやすい♡

小さい子であれば、頭や体を支えながら洗いますよね。そんな時には、泡で出てくるシャンプーがラクチン。片手でポンプをひと押しすれば泡立てる手間もないので、ささっと洗ってあげることができます。また、少し大きくなってきた子は、自分でやりたい!と言いがち。そんな時も、原液そのまま肌に乗せてしまうと刺激になってしまうので、泡立てるのが苦手なうちは泡で出てくるシャンプーがいいですよね。

子供用シャンプーはいつから?

赤ちゃんの時に使っていた全身用のベビーシャンプーから、髪の毛専用の子どもシャンプーに切り替える目安はいつなのでしょう?

ベビーソープから子供用シャンプーへ切り替え

赤ちゃんも、髪の毛が生えてきて動きが多くなると、頭に汗を多くかくようになります。子ども用シャンプーの切り替えはそこが目安。洗浄力が弱いベビーソープだと、かゆみが出たり、においがしたりということも。湿疹ができたり肌がポロポロと落ちてフケが出る子もいます。髪専用のシャンプーに切り替えて、しっかりと洗ってあげるとトラブルも防げます。また毛量が多い子はベビーソープだと髪がきしんでゴワゴワすることも。そんな時も切り替えタイミングです。

大人用と同じシャンプーを使うタイミング

大人用シャンプーを使うのは、皮膚がしっかりしてきて肌トラブルが起こりにくくなってから。だいたい小学生になる頃がベスト。それでも、毛量も多くなく、髪も細い時期であればダメージヘア用などのトリートメント成分の多いシャンプーは必要ないはず。なるべく余計な成分の入っていないのものを選んであげるのがよいでしょう。

子供用シャンプーの選び方

子ども用のシャンプーも種類が豊富。どのように選ぶのがいいのでしょう。

安全性を重視

肌への安全性を重視したい場合は、弱酸性、アミノ酸系と書かれているものがいいでしょう。肌と同じ成分なので、トラブルや刺激が少ないのがポイントです。

また、合成添加物が気になる場合には、香料や着色料、防腐剤などを使用していないものを選ぶといいですね。植物性成分を使用しているものもオススメ。香りはアロマオイルなどの精油で香りづけしているものもあるので、いい香りで癒されたい場合にはそういったものを選ぶのも手です。

かゆみがあるなら

子どもがよく頭をかいているときにはかゆみがある証拠。乾燥してかゆい場合と、ベタベタしてかゆい場合と大きく分けて2パターンあります。乾燥している時には、より優しい成分のものや、保湿剤が配合されているものを選ぶのもオススメ。ベタベタしている時には、低刺激ながらしっかり洗えるシャンプーがいいので、泡で出てくるシャンプーで頭皮のすみずみまで洗いやすいものや、薬用シャンプーを選ぶのもいいですね。子どもによって合うものはさまざまなので、まめに頭皮を確認してあげるようにしましょう。

子どもが使いやすい

シャンプーが苦手な子の理由の1番が目にしみること。目にしみないシャンプーはたくさんあるので、そういったものを選ぶのがポイント。また、自分でやりたい!という子には、泡で出てくるポンプ式がオススメ。中でも、子どもの手でも押しやすい、幅の大き目なポンプもあるのでぴったりです。

シャンプーを嫌がる子の対処法

シャンプーが嫌でお風呂タイムに逃げ回ったり、髪にシャワーをかけられるる泣いてしまう子は少なくないですよね。せっかくの1日の終わりのお風呂タイムなので、楽しくくつろげる時間にしてあげたいもの。シャンプーを嫌がらないためにできることはなんでしょう。

対処法①

まずは、目にしみないシャンプーを選ぶのが第一。一度しみて痛い思いをすると、次も痛くなるのではと恐怖心がわいてしまうのもわからなくないですよね。ボトルに大きく、目にしみないと書いてあるものも多いので、子どもと一緒に確認しながら、これなら大丈夫だねと安心感を持たせてあげるのもオススメです。

対処法②

髪が長めな子にはきしまないシャンプーを。せっけん系などの肌に優しい成分のシャンプーを使っていると、髪がきしんだり、シャンプー中に絡まったりして痛い思いをすることも。子ども用シャンプーでも、髪がきしまずサラサラに仕上がるシャンプーや、コンディショニング成分が配合されているものがあるので、子どもの悩みにあったものを試してみるといいですよ。

シャンプーハットを使う

シャンプー以前に、顔や目、耳にお湯がかかるのが苦手という子もいますよね。またどうしてもシャンプーが目に入りそうでこわいという子も。そんな場合には、シャンプーハットを使うのがオススメ。顔にお湯や泡がかからないので安心してシャンプーができます。

■リルリンサー シャンプーハット

今、人気なのがU字型のこちらのシャンプーハット。顔にしっかりとフィットして水圧に負けず水が入りにくいのがポイント。また後ろは細いストラップになっているので髪が洗いやすいのも嬉しいところ。

■KATOOM シャンプハット

柔らかい樹脂でぴったりフィットしながら長い時間つけていても痛くないのがポイント。そして、耳あてが付いているので、耳に水が入るのをしっかりと防いでくれるのが嬉しいですよね。

■chibiclover シャンプーハット

ボタン付きでサイズ調整ができるので、長く使用することができます。ぴったりフィットする耳あてつきで安心!シンプル設計なので、旅行先などに持って行きやすいのも◎。

子どもにおすすめのシャンプー

アンケートで出てきた子どもにオススメのシャンプーをラインナップしました。商品によってさまざまな特徴があるので、よくチェックしてぜひ試してみて!

メリット 泡で出てくるシャンプー kid’s

手がかかる赤ちゃんの洗髪や、自分で洗うようになった子に使いやすい泡タイプ。にっこり優しい顔のボトルも子どもが安心するポイント。

「泡で出てくるので子供自身が髪を洗いやすい(40代・滋賀県・子ども2人)
「匂いも取れて良い」(30代・埼玉県・子ども2人)
「さらさらになる」(40代・愛知県・子ども2人)
「目に入っても、慌てなくてすむ」(40代・茨城県・子ども2人)

ジョンソン&ジョンソン ベビーうるおい全身シャンプー泡タイプ

赤ちゃんから使えて、全身これ一本で洗える、というのはやはり便利ですよね。着色料が入っていないので安心です。

「無添加で赤ちゃんから安心して使える」(40代・愛知県・子ども2人)

メリット リンスインシャンプー

弱酸性ながら、大人と一緒に使うこともできるシャンプー。リンスインなので、ささっと洗えて子どもでも使いやすいですよね。

「リンスインなのですすぎが一度で済む」(40代・栃木県・子ども2人)
「一度で済むので時短になります。香りもよい」(30代・栃木県・子ども1人)

マー&ミーLatte シャンプー

大人と一緒に使えるこのシャンプーでありながら、ノンシリコン・サルフェートフリーと、ちょっと気になる成分が不使用なので肌に優しく安心。毛先までうるおって指通りがするんとするので、長い髪の女の子にもぴったりです。

カウブランド 無添加シャンプー

着色料、香料、防腐剤に加え、品質安定剤やアルコールまで不使用の安心設計で、肌がかなりデリケートな子でも安心して使えます。

メディスキンキッズ ナチュラルヘアシャンプー

洗浄と保湿のバランスに特化した子ども用シャンプー。かゆみなどを防ぐために最低限の界面活性剤を使用しながら、保湿には、ラベンダー油や椿種子油を使用。かゆみやフケが出てきた子にぴったりです。

ビーンスターク 薬用ヘアシャンプー泡タイプ

赤ちゃんや子どもに優しい、低刺激性の薬用シャンプー。皮膚を洗浄し清潔に保つヒノキチオール配合なので、頭皮トラブルが気になる場合にはぴったり。合成添加物も不使用なので安心です。

ミルふわ ベビーシャンプー髪用 泡タイプ

赤ちゃんのミルクや離乳食などさまざまな商品を扱っている和光堂のシャンプー。アミノ酸系洗浄成分に加え、母乳にも含まれる成分を参考にした肌に優しい保湿成分をしているのがポイント。

 

子どもにおすすめのオーガニックシャンプー

オルナ オーガニック ベビーシャンプー

植物由来の成分を使用した優しいシャンプー。保湿成分のアロマの香りでゆったりしたシャンプータイムが過ごせます。

エルバビーバ ベビーシャンプー

トウモロコシ由来の洗浄剤を使用したオーガニックシャンプー。ラベンダーとカモミールの香りで赤ちゃんもうっとりするようなシャンプータイムに。目にしみにくく、泡切れがいいので、子どもが自分でシャンプーするようになっても便利です。

ママベビー ベビーシャンプー

有機農法にこだわって作られた植物性由来成分を使用した安心のシャンプー。子どもの髪がもともと持っている機能を奪うことなく正常に働くようにケアすることで、健やかな髪を育ててくれます。ボトルの可愛い動物に子どもも和みますよね。

 

子どもが喜ぶ♪人気のキャラクターシャンプー

子どもたちに大人気のキャラクターがあしらわれたシャンプーは、シャンプー嫌いも一気に克服するほどのパワーが!自分からシャンプーしたいと言い出してくれる子も多いですよね。

アンパンマンのシャンプー

アンパンマンのボディそのままのシャンプーは、髪を洗うのが苦手な子もウキウキ気分でトライできますよね。目にしみにくい成分なので、子どもが自分で洗いたい!と言い出してくれるかも。

「お風呂の時間が楽しくなりました」(40代・埼玉県・子ども1人)
「入れ物がアンパンマン」(40代・富山県・子ども2人)
「見た目が可愛い」(30代・岐阜県・子ども2人)

プリキュアのシャンプー

女の子が大好きなプリキュアのシャンプーは、いちごの香りで幸せ気分が倍増!リンスインなので、短時間で済ませられるもの嬉しいですね。

「香りがいい」(40代・大阪府・子ども1人)

ウルトラマンのシャンプー

かっこいいいウルトラマンがたくさんプリントされたシャンプーは、男の子にはたまりませんね。変身ごっこが始まらないように要注意?!

「これひとつで仕上げられる」(40代・千葉県・子ども1人)
「スーパーヒーロー」(40代・神奈川県・子ども3人)

仮面ライダージオウのシャンプー

仮面ライダーで洗うよ!と声をかければ、男の子は飛んで来そうですよね。どんどん新しい仮面ライダーに更新していけるのも嬉しいポイント。

「気に入って使っている。詰め替え用があれば尚良い」(30代・愛知県・子ども1人)

子ども用シャンプーでママパパもストレスフリーに

子ども用シャンプーはメリットばかりで種類も豊富でしたね。シャンプーは毎日するものなので、楽しい時間にしたいもの。シャンプーをしたいからお風呂に入りたい!と子どもから言ってくれたら言うことなしですよね。そして、肌トラブルが起きてしまっては、子どももつらく、ママ・パパも申し訳ない気持ちになってしまいますよね。自分の子にあったシャンプーをセレクトすれば、大抵のトラブルは防ぐことができます。楽しく、安心なシャンプータイムを過ごしてくださいね!

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事