おうち遊びはレゴブロック! 簡単&楽しい♪乗り物・家・動物・食べ物・キャラクターの作り方

小さくてカラフルなブロックを組み合わせて、乗り物から家、動物、食べ物、キャラクターまでさまざまなものを組み立てることができるレゴブロック。中でも、子供の発想次第で色々なものを作ることができる「レゴクラシック」は、子供の想像力を高めてくれます。そこで、レゴブロックで作る乗り物、簡単な家、動物、食べ物、キャラクターの作り方・組み立て方をご紹介します。またレゴブロックのアイディアがわかる、おすすめレシピ本もあわせてチェックしましょう。

ブロックを自由に組み立てるレゴクラシックで子供の想像力を高めよう

レゴブロックの作り方
子供の想像力が高まるレゴブロック

小さくてカラフルなブロックのパーツがたくさんある、レゴ。電車や車、バイクなどの乗り物から、家や動物などのかわいらしいアイテムを作ったり、組み合わせ次第でたくさんの遊び方ができて、子供が夢中になって楽しめます。その中でも、特に子供の独創性や想像力を伸ばしてくれるのが、「レゴクラシック」と呼ばれるシリーズです。

「レゴクラシック」とは?

レゴクラシックとは、カラフルなロゴのパーツがどっさり入ったシリーズです。

レゴの中には、動物や乗り物など、できあがりのアイテムが決まっていて、それを目標にしてブロックを組み立てていくシリーズもたくさんあります。一方で、レゴクラシックは、ブロックがたくさんセットになったものだけで、作るアイテムは子供の自由。子供の豊かな想像力をどんどん膨らませて、作りたいものを自分の力で作っていくことができるのです。

またレゴクラシックには、目的別にいくつかの種類があるので、子供にあったレゴクラシックを選ぶところから始めてみましょう。

「ブロック ブロック ブロック 10717」

1500個のレゴのパーツが入った「ブロック ブロック ブロック 10717」。帆船や家、城、電話、ゾウの親子など、さまざまなものが作れます。車輪、目玉パーツなどの特殊パーツもセットになっているから、動物や乗り物の組み立てにも使えます。


「黄色のアイデアボックス <スペシャル> 10698」

子供がレゴに初めて挑戦するときに特におすすめなのが、この「黄色のアイデアボックス <スペシャル>10698」。33色の基本的なレゴブロックがセットになっていて、家の窓、扉、タイヤなどのピースも一通り揃っています。


「黄色のアイデアボックス <プラス> 10696」

35色のレゴブロックのセットが、「黄色のアイデアボックス <プラス>10696」です。窓、目、たくさんの車輪などのピースがついているので、建物や生き物、乗り物なども組み立て可能。「黄色のアイデアボックス <スペシャル>10698」の次に、追加でこちらを購入する方も多いようです。


【東大生の70%が遊んでいた?】レゴブロックが知育に最適! 1歳から遊べるおすすめ7選 
世界的に愛されているLEGO(レゴ)は、デンマークの小さな木工所から生まれたおもちゃです。1958年に開発された現在のレゴブロックは、プ...

簡単!レゴブロックを使った『乗り物』の作り方・組み立てアイディア

簡単にレゴブロックに挑戦できるのが、車や電車などの乗り物類の組み立て。シンプルな乗り物の作り方をマスターしておけば、レゴで街を作るときなどにも便利です。

船の作り方

小さめの蒸気船から、大型のコンテナ船、戦艦まで、さまざまなタイプの船も作れます。船の土台から作るようにするのがポイントです。

この投稿をInstagramで見る

 

Kohei(@sho.nos)がシェアした投稿

電車の作り方

本物の電車に夢中になる男の子が多いですが、レゴなら好きな色のパーツを組み合わせて、オリジナルの電車が作れます。

View this post on Instagram

 

A post shared by maiko (@s02maiko) on

バイクの作り方

レゴならライトなどのパーツもついたバイクの組み立てもできます。違う色のバイクにすれば、ポップでおしゃれなバイクなどもできるかも。

View this post on Instagram

 

A post shared by ハニーyumiko (@821moon) on

レゴブロックで作る『動物・食べ物』の簡単組み立てアイディア

レゴブロックなら、動物や食べ物を組み立てることだってできます。まずは簡単な動物やケーキからまねしてみてはいかがでしょう?

恐竜の作り方

口をあけた恐竜だってレゴで作れます。口や足の爪などセットになったものでトライすれば、レゴ恐竜の完成。

この投稿をInstagramで見る

 

ryuusei-sakuhin(@ryuuseis2)がシェアした投稿

ケーキの作り方

ろうそくなどのデコレーションもつければ、バースデーケーキに。白いブロックをメインに、トップに赤いブロックを飾って、ショートケーキをイメージできます。

View this post on Instagram

 

A post shared by Ami (@pumehana0404) on

レゴブロックを使った『キャラクター』の作り方・組み立てアイディア

レゴブロックに慣れてきたら、キャラクター作りにも挑戦してみましょう。ガンダムやマリオなどのキャラクターなら作っている方も多いので、気軽にトライできます。

ガンダムの作り方

機動戦士ガンダムもレゴで作れるんです。「かっこいい」と評判のアイテムです。

View this post on Instagram

 

A post shared by nobu_tary (@nobu_tary) on

想像、創造、観察力をあげる【レゴブロック】デュプロ®からテクニックまで年齢別おすすめ
子どもの”将来役立つ力”を引き出すブロック遊び。今回は大人気の「レゴブロック」のご紹介です。1歳半からの「レゴデュプロ」や「レゴディズニ...

レゴブロックを作り方・組み立て方がわかるおすすめレシピ本

最後に、レゴブロックの作り方や組み立て方の基本から、さまざまなアイディアを研究したい子供のためにおすすめしたいレシピ本もご紹介しましょう。自分だけでは思いもつかないレゴブロックのアイディアや、作り方のレシピがわかります。

「レゴレシピ いろんな車」

レゴ初心者の子供や、どうやってレゴを作っていけばいいかわからない親子にピッタリのレシピ本。レースカー、オープンカー、ショベルカー、除雪車、ジープ、消防車など、100ピース未満の少ないレゴブロックで、40種類の車の作り方がわかります。


「レゴアイデアブック なんでもつくれる!」

レゴ本社も認める、すご腕ファンビルダー6人によるレゴブロックのアイデアを集めた一冊。乗り物、家、農場、ロボットなどのロゴの面白さが凝縮されています。ファンビルダーのまねしたいコツやたくみなテクニックも学習できます。


「レゴプレイブック ブロックをいかすアイデアいろいろ」

すご腕ファンビルダーが考案した、500以上のアイデアが満載の本です。建物やロボット、宝物などのモデルの作り方、組み立て方をまねしていくことができます。子供の年齢やレベルにあわせて、学んでいけます。


世界がどんどん広がるレゴブロック

レゴブロックを始めてみたら、レゴブロックで組み立てることができるアイテムの多さにきっと驚いて、夢中になっていくはずです。自分が作りたいと思ったものを、どうやったら作ることができるか考えることが、子供の想像力や考える力をはぐくんでいくことでしょう。ぜひ、子供の遊びの一つにレゴブロックを考えてみてはいかがですか?

【年齢別】人気ブロックおもちゃ12選!種類や正しい選び方を知れば、子供の手先や脳の発達に◎
ブロックのおもちゃで遊ばせたい! 乳幼児から育てていきたいのは想像力です。なにかを作り出すためには、さまざまな選択肢を考え出すことができる...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事