メリーのおもちゃ7選|ラトルやベビージムにもなる!選び方のポイントも紹介

赤ちゃんにメリーのおもちゃを購入してあげたいと考えているパパママは多いと思います。メリーのおもちゃにはさまざまな種類があり、床に直接置くタイプやベビーベッドに取り付けるタイプ、さらにはベビーカーやバウンサーに取り付けるタイプまで。どれを選べば良いのか迷っている方もいるのではないでしょうか?

今回はおすすめのメリーのおもちゃを7選紹介します。合わせて選び方のポイントも紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

メリーおもちゃの選び方のポイント

メリーのおもちゃには、ベビーベッドに取り付けられるものや寝かし付けに効果的なものなど、さまざまな種類があります。用途や設置場所を考慮して選びましょう。

設置場所を考慮する

メリーのおもちゃは商品によって取り付けられる場所が決まっています。どこに設置するかを考慮して選ぶことが大切です。大きく分けて、床に直置きするタイプ・ベビーベッドに取り付けるタイプ・バウンサーやベビーカーに取り付けるタイプの商品があります。中にはフロアメリーからベッドメリーに組み替えができる商品も。赤ちゃんが過ごす場所に合わせて頻繁に組み替えたい人は、本体の他にフロアスタンドが付いた商品がおすすめです。

付属機能をチェック

メリーにはお人形やマスコットがくるくる回るだけでなく、赤ちゃんとママに嬉しい機能が付いたものもあります。赤ちゃんの眠りをサポートする優しい音楽や胎内音が流れる機能は、ぐずり泣きや寝かし付けに最適。設定した時間でスイッチが切れるタイマー機能が付いていると、さらに便利です。

また、夜間の寝かしつけやオムツ替えに重宝するのはライト機能です。仄かな明かりで赤ちゃんの眠りを妨げないものを選ぶと良いでしょう。

ベビージムとして使える商品も

組み立ててベビージムのように使える商品なら、赤ちゃんが成長して歩き始めてからも使い続けることができます。つかまり立ちを始めた赤ちゃんのサポートにも最適です。

おすすめのメリーおもちゃ7選

やすらぎふわふわメリー – ローヤル

ミツバチやくまさん、てんとう虫などの可愛らしいぬいぐるみが付いたローヤルのメリーです。カラフルな色合いが目を引きます。ぬいぐるみはふわふわの柔らかい手触りで、赤ちゃんに触れても痛くないところがポイント。取り外してラトルとしても使うことができます。葉っぱのラトルは「ジャラジャラ」、くまさんのラトルは「リンリン」と音がして、まだ目があまり見えていない赤ちゃんの興味を引きますよ。

本体はフロアメリーとしてはもちろん、台から外してベッドメリーとしても使うことが可能。簡単な操作で使い分けることができるので便利です。また、オルゴールは馴染みのあるクラシックや童謡が8曲収録されています。15分で電源がオフになるタイマー機能が付いているため、夜中の寝かし付けにもぴったりです。

 

 

とにかくどこでもジムメリー – バンダイ(BANDAI)

ゆらゆら揺れるアンパンマンのぬいぐるみが付いたメリーです。両端には大きなクリップが付いているため、ハイ&ローチェアやベビーキャリー、ベビーカー、バウンサー、クーファンなど、さまざまな場所に取り付けることが可能。家ではもちろんお出掛けのときにも重宝します。

また、マスコットの蝶々はバリバリとした手触り、指遊びリボンはツルツルとした手触りで、赤ちゃんの好きなものがたくさん詰まっているのもポイント。いろいろな遊び方ができるので、飽きずに長く遊ぶことができますよ。

 

 

うちの赤ちゃん世界一 全身の知育メリージム – ピープル

赤ちゃんが生まれてすぐからつかまり立ちを始めるまで使えるピープルのメリー&ジムです。赤ちゃんの目を引くカラフルな風船やマスコット、あんよをバタバタさせるとリンリンと音が鳴る布など、赤ちゃんが全身で遊べる仕掛けが満載。左右に移動するメリーは、赤ちゃんの追視のスピードに合わせて作られています。

また、赤ちゃんの泣き声に反応するセンサー付きで、自動で赤ちゃんが好きなメロディーや音を流してくれる機能も。ママが家事をしている間も大助かり。ぐずり泣き対策や寝かし付けにも効果的です。ねんねの時期からつかまり立ちの時期まで、長く遊べるメリーを探している人におすすめです。

 

 

Dear Little Hands ふんわりミニメリーくまのプーさん – タカラトミー(TAKARA TOMY)

しっかりとしたクリップでベビーカーのフードに取り付けることができるタカラトミーのメリーです。プーさん、ピグレット、ティガーのマスコットが付いています。ベビーカーの振動や風でゆらゆらと揺れるため、動くものが好きな赤ちゃんの興味を引きますよ。もちろんベビーカー以外でも工夫次第でさまざまな場所に取り付けることも可能。電池が不要でシンプルな作りのメリーを探している人におすすめです。

 

 

アンパンマン 8WAY ウォーカーまでへんしん! よくばりメリー – アガツマ(AGATSUMA)

ベッドメリーから簡単な組み替えでフロアメリーとしても使えるアンパンマンのメリーです。立っちの練習を始める時期にはウォーカーとしても使用することができます。ゆらゆら揺れるアンパンマンと仲間たちのマスコットは、取り外しも可能。お出掛けのときに持ち運ぶこともできますよ。

また、アンパンマンとバイキンマンの楽しいおしゃべりや、さまざまなメロディーなど、赤ちゃんの興味を引く50種類の音が内蔵されています。夜中のオムツ替えや赤ちゃんの様子見にぴったりなライトも付いているので便利。さまざまな使い方をしたい人におすすめのメリーです。

 

 

やわらかガラガラメリー デラックス プラス – タカラトミー(TAKARA TOMY)

ミッキーやダンボ、マリーちゃんなどのディズニーキャラクターのマスコットが付いたメリーです。床に直置きはもちろん、ベビーベッドに取り付けて使うことも可能。付属のパーツを取り付けることで、折りたたみベビーベッドにも設置することができます。寝ている赤ちゃんの興味を引く斜め回転もポイント。

また、ディズニーの人気曲やクラシック曲などが、優しいオルゴールサウンドで内蔵されています。そのほかにも森の自然音や胎内音などの赤ちゃんがリラックスする音も。20分でスイッチが切れるタイマー機能も付いているので、寝かし付けにもぴったりです。

 

 

くまのプーさん えらべる回転 6WAYジムにへんしんメリー – タカラトミー(TAKARA TOMY)

可愛らしいくまのプーさんと仲間達のメリーです。ベッドメリーやフロアメリーとして使うことができます。さらに本体を組み替えることで、簡単につかまり立ち専用ジムに作り変えることができます。

また、赤ちゃんのご機嫌に合わせて回転の速さを3種類から選ぶことができるのもポイント。内蔵音は、クラシックや童謡などの20種類のサウンドに加えて、胎内音や心音、プーさんの声まで。たくさんの音が入っているので、飽きずに楽しむことができますよ。

 

 

使う時期や場所を考慮して選ぼう

メリーのおもちゃにはベッドメリーやフロアメリーなどさまざまな種類があります。また、ベビージムとして長く使えるものも多いので、どこで使うのかはもちろん、いつまで使いたいのかを考慮して選ぶと良いでしょう。

文・構成/HugKum編集部

かわいいおしゃれなベビージム7選|ワンオペ育児にも大活躍する理由
赤ちゃん用のおもちゃはいろいろありますが、その中でも人気となっているのが『ベビージム』です。ワンオペ育児にも大活躍してくれるとも言われるベビ...
「モンポケ」新ベビーブランドの魅力って? いますぐゲットおすすめグッズ10選!
ポケモンから公式ベビーブランドが誕生! ポケモンが誕生して23年。「モンポケ」は当時のポケモン世代が親となる今、ポケモンに登場するキャ...

編集部おすすめ

関連記事