【女の子の服装】人気の子供服ブランド17選!デザインやカラーもいろいろ♪

女の子は4、5歳の頃から、その日の服は自分で選びたがるという子も少なくないですよね。また、子ども向けのファッション誌も人気なので、雑誌に出ている洋服を着たいというおませな子も多いはず。女の子の年齢に応じた服装をどう選んでいるのか、また人気のブランドはどこなのか、ママたち120人にアンケートを実施。女の子の服装のリアルを調査してみました!

ママたちが女の子の服選びで重視していることは?

スカートにワンピース、ブラウスにスウェットなど、バリエーション豊富な女の子の服。ママたちがどんなことを気にかけて選んでいるのか聞いてみました。

基本的には本人の好みを選ぶ

気に入ったものなら大切に着てくれるので、子どもが選んだものを買うという声が多く上がりました。小さいうちはバランスを調整したり、大きくなってからは危険回避という理由で口を出すという声も。

「基本的に子供が好きな服を選ぶ。最終的に色の組み合わせが悪かったら一部分を変える」 (30代・埼玉県・子ども2人)
「子どもが選んだ洋服を購入するようにしているが、あまりにも露出がある服は買わないようにしている」(40代・埼玉県・子ども2人)
「子どもに選ばせています。でないと、着てくれなかったりするので」 (40代・東京都・子ども1人)

子供の頃にしか着られない女の子らしいデザインを選ぶ

大人になるとフリフリの服などいかにも可愛い!という服は着にくくなりますよね。子ども時代だからこそ着せてあげたいという声も。

「せっかくなので可愛いらしい洋服を選ぶようにしている」 (30代・神奈川県・子ども2人)
「とにかくキュートで女の子らしい服を選んでいる。フリフリ系が好き 」(30代・埼玉県・子ども2人)
「流行りのデザインや大人っぽいデザインではなく、子供の今の時期しか着られない、可愛らしいデザインのものを購入するようにしている」 (30代・東京都・子ども1人)

シンプルなものも取り入れる

子どもに任せっぱなしにすると、好きな色ばかりを選んでしまうことも。着まわしのしやすさを考える人も多いですね。

「ピンクばかりになりがちなのであえて暗めの色を選んだりもしている」 (30代・埼玉県・子ども3人)
「ベースに着るものはシンプルな色やデザインにして、トップスは華やかなめなものを選んでいます」(40代・東京都・子ども4人)

長く着られて素材や機能性の良いもの

洋服は着心地が良くないと自然と着なくなってしまうもの。せっかく買った洋服はなるべく長く着て欲しいですよね。

「長く着られて動きやすいもの 」(30代・神奈川県・子ども1人)
「肌が弱いので綿100%である事、トイレに行きやすい服装」 (30代・神奈川県・子ども2人)
「汚れが目立たない色味のもの 」(30代・東京都・子ども3人)

価格重視

成長著しい子どもたち。嬉しい反面、すぐにサイズアウトしてしまう洋服選びは悩ましいですよね。価格は気になるポイントです。双子なので毎回2着必要という切実な声も・・・。

「すぐに大きくなるので価格の安さを重視しています 」(40代・千葉県・子ども2人)
「体格の違う双子の女の子がいるので一番重視しているのは値段、一人に買うともう一人にも買わざるを得ないから 」(40代・埼玉県・子ども3人)

ボトムスは男の子(下の子)のお下がりも考えて選ぶ

弟がいる場合にはお下がりがしにくいもの。トップスはフリルなど女の子っぽいものにして、ボトムスは男の子でも着回せるシンプルなものを選ぶという声も。

「下の子が男なので、ボトムはシンプルで男の子でも着られそうなものを選ぶ。その分、トップスは可愛らしいものを選ぶ」(30代・東京都・子ども2人)
女の子の子供服、人気のおしゃれブランドは?ワンピースやフォーマル服、使える通販をピックアップ!
「子供の洋服選びが楽しい」というママはきっと多いことでしょう。特に女の子なら、かわいいデザインの洋服もたくさんあり、子供と一緒にウキウキしな...

女の子の服装事情!ママの体験談

女の子のお洋服選びは独特の難しさがあるというママが多数。どんなところに悩みポイントがあるのかなど聞いてみました。

子どもの好みやこだわりが難しい

大きくなってくると出てくる洋服へのこだわり。おしゃれさんであればあるほどこだわりも強く、ママが着て欲しい服と違う場合には悩ましいですよね。

「毎日似たような服になると文句を言われてしまうのである程度の枚数を購入しなければいけないことが悩み」 (30代・神奈川県・子ども1人)
「親子の服の好みが微妙にずれる」 (30代・東京都・子ども3人)
「ふたり姉妹だが、好みが違い、お下がりを着てくれない」 (40代・神奈川県・子ども2人)

子どもが選んだコーディネートが微妙なときがある

子どもにコーディネートを任せるのは自立への第一歩とも言えるものの、任せたままだとセレクトが微妙なことも。上手に誘導してあげられるといいですよね。

「友達の影響を受け、流行りのものを着たがる」 (40代・東京都・子ども2人)
「上下の色味がうるさい」 (30代・神奈川県・子ども2人)
「柄物が多く、本人に任せると微妙な組み合わせになる」 (40代・埼玉県・子ども3人)

イメージに合う欲しい服がない

おしゃれの幅が広がる一方で、着せたいと思う服、着たがる服が見つからないという声も意外と多く挙がりました。特に女の子は肌の露出などが心配になるという声も。

「夏場など、可愛いけど薄すぎたり、肌着はどうすれば?という服が多い」(20代・埼玉県・子ども1人)
「大人っぽい洋服が多すぎる」 (40代・東京都・子ども1人)
「男の子に人気のキャラクターが好きなのですが、女の子の服にはなかったりして困る」 (30代・神奈川県・子ども2人)

動きまわる日のスカートに困る

スカートを履きたがりながらも、まだまだ活発な子どもたち。スカートとスパッツが一体型になったスカッツなど、便利なアイテムがもっと増えればいいのにという声が多数。周りで見ていてハラハラしてしまうことも少なくないですよね。

「スカートだと動きづらいので、スカッツをもっと増やして欲しい」 (40代・東京都・子ども1人)
「スカートを履きたがります。でも、アスレチックなどの遊具にはズボンを履いてほしい」 (40代・東京都・子ども1人)

女の子の服の人気ブランド

ママたちのアンケートに出てきた、女の子に人気のブランドを一挙にご紹介!デザインやテイストもさまざまなので、我が子にぴったりのブランドが見つかるはず。

プチマイン

淡いニュアンスカラーが多く、程よく甘さを残したシンプルなデザインで、着こなしやすいのが人気。ユニセックスなものも多いので、お姉ちゃんの服を弟にと着まわしやすいのも◎。ママとお揃いにできるラインもあり、おしゃれにリンクコーデが楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

 

petit main(@petitmain_official)がシェアした投稿

「おしゃれな服が多く、親とのリンクコーデもしやすい」(30代・神奈川県・子ども2人)
「お姉さんらしくてかわいいところ」(30代・千葉県・子ども1人)
「女の子らしい柔らかくて可愛いデザインが好き」(30代・埼玉県・子ども2人)

メゾピアノ

“誰よりも可愛くなれる”をキーワードに甘くてキュートなテイストのブランド。フリルやレース、プリントなど可愛いモチーフがあふれていて大人気。カジュアルウェアからフォーマルドレスまで幅広く展開しているので、習い事の発表会や卒園・入学式などにも頼れるブランドです。対象年齢が0〜9歳(50-140cm)と幅広いのも人気のポイント。

「デザインが凝っていたり、可愛らしい」(40代・東京都・子ども4人)
「女の子らしいかわいいデザインと縫製がしっかりしている。ウエストのゴムが調節できる」(30代・埼玉県・子ども3人)
「レースやキラキラしているところが可愛いです。とても女の子らしい」(40代・東京都・子ども1人)

デビロック

カジュアルなTシャツやスエット、レギンスが豊富に揃うデビロック。ボーイッシュなスタイルが好きな女の子にも人気で、ユニセックスデザインなので、兄弟姉妹で着まわしもできます。さらに、スマートな印象で着られるフォーマルも手頃なプライスで揃います。

「手頃で着やすい」(40代・東京都・子ども1人)
「種類が豊富でハズレがない」(30代・東京都・子ども3人)

BeBe

“大人のファッションの楽しさをそのまま子供服へ”というコンセプトで、流行に左右されずにおしゃれに着られるアイテムが揃います。品のあるデザインやカラーでちょっとおめかししたい時にもぴったり。可愛いスエットなどもあるのでシーンを選ばず愛用できるブランドです。

「BeBeの上品な感じが、普段着と差をつけたいときにいいです」(40代・東京都・子ども3人)

キムラタン ドルチーナ

優しい色合いのフェミニンな服が揃うドルチーナは、ママとお揃いコーデも楽しめるブランド。フリルやレースがさりげなくあしらわれたデザインが多く、ママも心惹かれるのは納得。仲良し親子に人気です。

「ピンクや白の色使いでフリフリの可愛いデザインが多い」(30代・埼玉県・子ども2人)

キャンディチュウ

ベーシックな中にも可愛さをプラスした、“学校に着ていける服”がコンセプトのブランド。おしゃれが大好きな女の子に愛されるブランド。ブランドロゴがキュートにあしらわれた洋服は元気な女の子のトレードマークです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

キャンディチュウ(@candychuu_official)がシェアした投稿

「ロゴ使いがかわいい」(30代・埼玉県・子ども3人)

ジェニィ

ファッション誌でも人気のブランド、ジェニィはトレンドに敏感な女の子の支持率が高いブランド。インスタも人気でお気に入りのコーディネートが見つけやすいのも人気のポイント。

 

この投稿をInstagramで見る

 

JENNI love ❤︎ジェニィラブ❤︎(@jennilove_official)がシェアした投稿

「デザインが可愛い」(40代・東京都・子ども2人)

ピンクラテ

甘すぎないデザインでお姉さんな雰囲気になれるピンクラテ。凝ったデザインでありながら、ベーシックカラーが多いので、他のアイテムともコーディネートしやすく、学校スタイルにも便利。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PINK-latte/ピンクラテ(@_pink_latte)がシェアした投稿

「みんなが着ているので」(40代・東京都・子ども2人)

ブランシェス

ベーシックな色味やシンプルなデザインの中に、可愛いポイントが程よくあしらわれているブランシェス。コットンやスエットなど着心地の良い素材で、動きやすいのも愛されるポイントです。おしゃれなトレンチ風ポンチョなどのベビー服もあるので、小さい時からずっと愛用しているという子も多いはず。

「動きやすくオシャレだから」(40代・東京都・子ども1人)

ブリーズ

元気な女の子に人気のカジュアルスタイルがメインのブランド。スエットやパンツなど走り回っても大丈夫なしっかりした作り。カジュアルなイメージが強いですが、コットン素材のプリントワンピなどもあるので、おめかししたい時にもバッチリです。

「洋服の持ちがいいところ」(30代・埼玉県・子ども1人)

ミキハウス

子ども服を熟知したミキハウスの服は着心地も良く、どんな場でも安心感のあるブランド。カジュアルなスエットを選んでも上品な雰囲気でママたちの支持率が高いのも納得です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKIHOUSE ミキハウス(@mikihouse.official)がシェアした投稿

「高級感があっていい」(40代・神奈川県・子ども1人)

ラグマート

“ママと子どもに気持ちい”をテーマにしたラグマートは、着心地の良さにこだわりながら、さりげなく個性が主張できるデザインやカラーが揃います。全体的に優しい色合いなので、ママとのリンクコーデにもぴったり。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ラグマート(@ragmart__official)がシェアした投稿

「安くてデザインが豊富」(40代・東京都・子ども1人)

ラブトキシック

元気な女の子にぴったりのブランド。アメカジ、ロック、ガーリッシュなど、トレンドをミックスして着こなせるアイテムが揃います。ニュアンスカラーの服が多いので、派手すぎず合わせやすいのもポイント。

「可愛い」(40代・埼玉県・子ども3人)

女の子に人気のファストファッション

成長著しい時期の女の子たちの服は、シーズンごとに買い替えないとすぐにサイズアウトしてしまうもの。でも新しい服が欲しい!という女の子にはファストファッションも人気。

gap kids

ジーンズを中心に、カジュアル感ある洋服はもちろん、ガーリッシュなワンピースや小物まで揃うので人気。割引キャンペーンなどの実施も多く、しっかりした生地の洋服がお得に買えるのはママに嬉しいポイント。

「デザインと値段」(40代・東京都・子ども2人)

ZARA キッズ

おしゃれ感のあるZARAキッズはママも一緒に買うという人も多いはず。可愛い値段ながら、トレンド感あるデザインや、シックで大人っぽい洋服が揃います。靴も充実しているので、トータルでコーディネートできます。

「お上品な感じがとても好きです」(30代・神奈川県・子ども1人)

しまむら

店舗数も多く、お値段も手頃と人気のしまむら。いろいろな洋服をたくさん欲しい、という子にも嬉しいブランド。ママのお財布にも安心です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

しまむら(@grshimamura)がシェアした投稿

「お手頃」(40代・千葉県・子ども2人)
「安いけど可愛い」(40代・埼玉県・子ども1人)

COMME CA ISM

アースカラーが中心の洋服はシックでおしゃれに着られると人気。シンプルながら、さりげなくデザインのポイントがあったり、着せやすいとママにも人気のブランドです。

「シンプルで場所を選ばず着れるところ」(40代・東京都・子ども2人)

テイストもいろいろな女の子服はママも子どもも納得できるものを

女の子に人気の洋服ブランド、とにかくたくさんありましたね。ピンクやフリルが人気のブランドや、シンプルシックな洋服までさまざま。子どものおしゃれ心を尊重しながら、低年齢のうちはスカート丈や透けないかなどをママがしっかりチェックしてあげると安心ですよね。好きな洋服を自由にコーディネートする、というのは女の子の自立心を育んでくれるはずなので、優しくしっかり見守ってあげましょう。

 

文・構成/HugKum編集部

 

子供服の通販24選|ママ人気のキッズ向けおしゃれな通販・人気ブランドの通販サイトを一挙ご紹介!
おしゃれな子ども服やお手頃な子ども服をのんびり探して周りたい! けれど、近くに店舗がなかったり、お子さんを連れての長時間の外出はなか...

編集部おすすめ

関連記事