ファーストシューズのおすすめ10選|どこで買ってる?ママパパに人気のメーカーもリサーチ!

子どもが靴を履いて歩き始めるのは、親御さんたちにとって本当に喜ばしいことですよね。そんな大切なときに子どもの足を包んでくれる初めての靴がファーストシューズ。よちよち歩きを始めた1歳前後に買う靴です。思い出にも残るファーストシューズの選び方、ブランドやおすすめシューズをご紹介します。

ファーストシューズはどこで買う?

ファーストシューズはきちんと選びたいもの。どんなところで買うのがいいのかママパパたちに聞いてみました。

ベビー用品店

赤ちゃんグッズを専門に扱っているベビー用品店は、店員さんも赤ちゃんのスペシャリストが多いよう。シューズを扱っているようであればぜひチェックして相談しましょう。

・赤ちゃん用品といえばアカチャンホンポと思い、生活圏内だったので購入しました (30代・滋賀県・子ども2人)
・ベビザラスか西松屋で買う予定。 実際に履かせてみて足にフィットするものを買ってあげたい (30代・福島県・子ども1人)

子供の靴専門店

子ども用のシューズを専門に扱っているお店で買えば、ラインナップも豊富で履き比べできるのでおすすめという声も。子ども用のスケールで計測などもしてもらえるので安心。

・靴屋さんでサイズを見てもらって購入 (30代・広島県・子ども6人以上)
・靴専門店、実際履かせていやがらないかためしたいから (20代・群馬県・子ども2人)

ショッピングセンターや百貨店

お気に入りのショップが入っているショッピングセンターや百貨店にでは、好きなブランドの子ども用シューズが買えることも。また、靴専門店が入っていることも多いので、いろいろ見るのにぴったりです。

・ショッピングセンターでたまたま見つけた (20代・福井県・子ども2人)
・デパート。足のサイズを測ってもらえたから (20代・三重県・子ども2人)

インターネット通販

実店舗にはないようなカラーやデザインが揃うのがネット通販。いつものサイトで買えばポイントが貯まるのもお得で嬉しいですよね。

・ネット通販で買った。ポイントが貯まるため (30代・大阪府・子ども1人)

ファーストシューズはお祝いやプレゼントで貰うことも

出産祝いや誕生日プレゼントとしてもらうことも多いのがファーストシューズ。もしリクエストを聞いてもらえることがあればお願いするのもいいかも!

・友人より出産祝いとしていただきました。 (30代・愛知県・子ども1人)
・ファーストシューズは上司に少し遅めの 出産祝いでもらったもの。ミキハウスだった (30代・愛知県・子ども1人)

ファーストシューズの選び方

ファーストシューズ選びはどうすればがいいのか悩んでしまいますよね。押さえておくべき点はどこでしょう?

そもそもファーストシューズとは?

ファーストシューズとは赤ちゃんが初めて履く靴のことを言います。赤ちゃんの成長を祝うものでもあり、思い出として玄関に飾ると幸せがやってくるなどの言い伝えもあります。

ベビーシューズは、ファーストシューズの次のステップとして選ぶ靴なので、より歩きやすさを考えた靴です。

軽くて履かせやすいものを

初めてのシューズが固くて重いものだと赤ちゃんの柔らかい足には合わず、嫌がってしまうことも。履いていることを感じさせない軽いシューズであれば歩きやすく、動きの邪魔になることもありません。また、大人が履かせることになるので、ベルトが大きく開いたり、履き口がよく広がるものなど、ささっと履かせることができるものがおすすめです。

赤ちゃんの歩きやすさもチェック

足のホールド力が弱いものだとしっかり立てません。足裏がぴったりとフィットし、体を支えてあげながら、安定感のない足をサポートしてくれるものを選びましょう。

つま先が上がっているもの

赤ちゃんは足の裏全体を使ってペタペタと歩きます。つまずきやすいので、つま先が上がっていると足が引っかからず歩きやすさもバッチリ。

ぴったりサイズのもの

赤ちゃんはどんどん成長するので、少し大きめのものを選びたいと思いがちですが、ファーストシューズは、足のサイズにぴったり合うものを選ぶのが必須ポイント。まだ歩行が不安定で歩き方を調整できないので、足指が程よく動かせる、足のサイズ+0.5〜1mmで、足の幅や甲の高さもそれぞれなので、しっかり計測して試し履きをするのがおすすめです。3ヶ月程度でサイズを測り直すのが大切。

ファーストシューズはいつから?いつまで履ける?選び方や注意点、男女別おすすめアイテムも
赤ちゃんは毎日どんどん成長していきますが、1歳頃になると歩き始めようになります。よちよちと歩く姿はとてもかわいらしいですよね。また、...

ママ・パパに人気のファーストシューズの人気メーカー

では、ママ・パパがファーストシューズを選ぶ際に、比較検討したという人気のシューズメーカーをご紹介。各社それぞれのこだわりや機能があるので、最初にいろいろチェックしてから探すのがおすすめです。

ミキハウス

赤ちゃんの足を知り尽くしたミキハウス。靴の性能を左右するアッパーを足型に合わせぴったりとソールにはり合わせる重要な作業は、熟練の職人が一足一足手がけるそう。かかとを正しい位置で固定する硬めのカウンター、つまづき防止の反り返し、正しい位置で曲がるソールなど、子どもの足の成長をどこまでも考えた安心のシューズです。

・やわらかく、足に沿う作りになっていて良い。(30代・埼玉県・子ども2人)
・脱ぎ履きさせやすく、履いている状態の足に無理がない。歩きやすそうだし、デザインもベビーらしくて可愛い(30代・福岡県・子ども3人)
▪️ミキハウスのファーストシューズはこちらから

ニューバランス

ママ・パパが愛用しているという人も多いニューバランス。おしゃれ感はもちろん、家族でお揃いも叶うラインナップ。実はニューバランスは、扁平足を直す矯正靴としてスタート。(そこからブランド名は「履いた人に新しいバランスを」という意味になったそう!)そのノウハウが生かされたベビーシューズはファーストシューズとしての機能が抜群なのも納得。

・デザインもシンプルで質も信頼できるので(30代・広島県・子ども1人)
・形も可愛く、自分自身も愛用しているめーかーだったため(20代・愛知県・子ども1人)
▪️ ニューバランスのファーストシューズはこちらから

イフミー ベビーファーストシューズ

産学協同開発をしているイフミーは、早稲田大学スポーツ科学学術院とシューズの研究開発を続けています。

足の動きを助ける仕組みや足の筋肉を活かせる構造など、イフミーならではの様々な機能、設計はその成果として子どもたちの足の役立っています。

まだ土踏まずのできていない赤ちゃんの足を鍛えてくれるウインドラスソーサーという中敷や、アウトソール・インソールの両方に施された通気口で蒸れずに快適に履くことができるなど、子どもの足に必要な機能が盛りだくさん。デザインもさまざまなので選びがいのあるブランドです。

・デザインがたくさんあって可愛い。機能性も良いと思う。(30代・愛知県・子ども1人)
・足の研究をしているメーカーなので安心感があります。子どもたち3人ともお世話になりました。(30代・千葉県・子ども3人)
▪️イフミーのファーストシューズはこちらから

アシックス

よちよち歩きの最初の3ヶ月間は「土の上のはだし」をテーマにシューズを開発。足裏でしっかり大地をつかむはだしの感覚が歩き始めの子に必要な機能です。まだ土踏まずが発達せずにペタペタ歩きをする子の足をしっかりサポートしてくれる、ミドルカット〜ローカットのシューズが揃う「スクスクファースト」。

赤ちゃんの柔らかい肌に配慮してシューズの内部は縫い目や段差を減らし、肌に優しい素材を全面に貼るというこだわりが。

赤ちゃんのつまずきを少なくするように、つま先部分は巻き上げ形状にしているので、歩きやすさも抜群。歩き始めの赤ちゃんが楽しく履けるシューズです。

・足に優しいとママ友に聞いたので(30代・愛知県・子ども1人)
・可愛いし、いろんな色があるから(20代・三重県・子ども2人)
▪️アシックスのファーストシューズはこちらから

ピジョン

赤ちゃんの発達に合わせて3段階のシューズが揃う「そだちおうえんシューズ」シリーズ。

ファーストシューズは、歩き初めの赤ちゃんが違和感を感じることのない柔らか設計。まだ立っている時間が短く、靴のまましゃがんで座り込むことがあるため、かかと部分がソフトな構造に。

赤ちゃんの成長や動きに精通しているピジョンだからこその発想ですよね。

・マジックテープが全開になって履きやすい。軽くて柔らかいから歩きやすそう(30代・東京都・子ども3人)
▪️ピジョンのファーストシューズはこちらから
靴下靴「ベビーフィート」って?いつからいつまで履けるの?ファーストシューズやベビーシューズとの違いやおすすめ商品も
パパママのみなさんは、「ベビーフィート」という名前を聞いたことはありますか? ベビーフィートとは、赤ちゃんが靴下のような感覚で履けるトレーニ...

ファーストシューズのおすすめ10選

ではたくさんあるファーストシューズの中から、これから選ぶママ・パパの手助けになるよう、人気のファーストシューズを一挙ご紹介します。

ミキハウス

よちよち歩きを始めた赤ちゃんの正しい歩行をしっかりとサポートしてくれるベビーシューズ。つま先が少し上がっているので歩きやすく、ファーストシューズとして、たっちやあんよの練習にぴったりです。

大きな面ファスナーで甲ベルトが開くので、履かせやすいのがポイント。また留める位置が調節できるので、甲高の赤ちゃんの足にもフィット。底は全面ラバーで柔らかく、室内から外歩きへの移行にもぴったり。

・周囲で評判が良かったから。 ネイビーでくまちゃんの刺繍。 履き口が大きく広がるから履かせやすい。(30代・東京都・子ども1人)

ニューバランス 313

よちよち歩きを始めた10カ月~1歳過ぎに、初めて外で歩く子にぴったりな機能が満載。両開きで大きく広がる面ファスナーで足入れのよさが抜群なファーストシューズです。

足をソフトに包み込むフィット性、心地よい屈曲性と安定性で、歩きはじめをやさしくサポートしてくれます。またかかとには反射材による名前入れスペースも装備。履き間違えも防いでくれます。

・子供が履きやすい作りが良い(30代・熊本県・子ども2人)
・作りがしっかりしていて履かせやすい(20代・福井県・子ども2人)

イフミー

ヨチヨチ歩きの赤ちゃんの歩行を研究し、靴底は足の動きを妨げないよう屈曲性をアップ。また巻き上げソールでつまずきにくく、つまずいた時にもつま先を守ってくれます。中敷は土踏まずのアーチ形成をサポートする構造に。 親指の付け根と足指が収まる2つのくぼみが、足裏の筋肉を活発にしてくれます。

履き口は大きく開くフルオープンに。またかかとに指を引っ掛けやすいアウトサイドストラップがあるので脱ぎ履きも簡単。

また、ありがちな左右の履き違えを防ぐよう、左右の中敷きを色違いで表現し、楽しいデザインに。出産祝いやプレゼントにも最適なギフトボックス付きです。

・履かせやすく持ちがいい(20代・宮城県・子ども3人)
・履かせやすい、いやがらない(20代・群馬県・子ども2人)

アシックス スクスクコンフィファースト

アシックスのファーストシューズは、つまずきにくさを考えた優しい設計で、洋服に合わせやすいベーシックなデザインはキッズデザイン賞も受賞した可愛さもポイント。大きなオープンベロで、履きやすく脱ぎやすいのでストレスフリー。

吸汗速乾性にすぐれ、低刺激な肌にやさしい素材です。中敷が外して洗えるので、蒸れがちな赤ちゃんの靴を清潔に保てます。

衝撃緩衝性にすぐれ、へたりにくく、やわらかなクッション素材なので、ペタペタ歩きの赤ちゃんの歩行を柔らかくサポートしてくれます。

・足にフィットして歩きやすそう(30代・愛知県・子ども1人)
・甲高でもはける(20代・東京都・子ども1人)
・子どもが歩きやすく、足の成長にベストだから(40代・愛知県・子ども2人)

ピジョンそだちおうえんシューズstep1

つかまり立ちや伝い歩きを始める頃の赤ちゃんが違和感を感じないほどの裸足に近いやわらかい設計。

履き口が大きく開き、開いたままキープでき、カウンターは足を入れやすい硬さ。履かせる時のイライラが解消され、抱っこをしたままなど不安定な状態での脱ぎ履きもラクチンなのは嬉しいポイント。

そだち応援シューズは、つま先に足指を上下に動かしバランスが取れるよう適度な広さの空間が。また、ソールが薄くて柔らかいため、歩く力がまだまだ弱いこの時期の赤ちゃんでも動きやすく、地面の凹凸などが足裏に伝わり、歩く感覚がつかみやすく、歩くのが楽しい!と思える設計です。

・ピンクで可愛いく、履かせやすかった(20代・千葉県・子ども2人)

NIKE タンジュンベビー

ナイキのタンジュンはメッシュのアッパーで軽く、クッション性に優れたミッドソールが組み合わさり通気性がよく蒸れずに快適に履けます。また、ソールも柔らかいので赤ちゃんの足を優しく包み、歩きやすいのがポイント。

フィット感のあるゴム紐とテープの仕様で脱ぎ履きもラクチン。ママ・パパとお揃いで履けるのも嬉しいですよね。

・子供が生まれたときのお祝いでもらった 大人と同じ作りで、記念に取っておいてあります(40代・茨城県・子ども2人)

アシックス ファブレ

アシックスのファーストシューズは、ナチュラルな色合いの天然コットン素材。

つま先を大きく巻き上げ、外底全体のエッジを丸く処理しているので、ぐらつきやすい赤ちゃんの歩行で起こりがちな引っかかりもセーブ。

衝撃緩衝性にすぐれ、へたりにくく、やわらかなクッション素材なので快適に歩行をサポート。赤ちゃんの足に触れるインナー材には、吸汗速乾性で低刺激な素材を使用し、清潔に包み込んでくれます。履き口が大きく開き、2本ベルトでしっかりホールドできるオープンベロは、履きやすさもバッチリ。

・足首がしっかり保護される。デザインがシンプルでかわいい。ソールのしなりが柔らかい。(40代・京都府・子ども3人)

ミズノ ハグモック

幅広の1本ベルトで履かせやすく、ベロが大きく開くので不安定な赤ちゃんの足も入れやすい構造に。脱がせやすく、履かせやすいのでストレスフリー。

内甲側の溝は広く浅く、外甲側の溝は狭く深くすることで、安定性とグリップ性を追求。バレーボールシューズでも使用しているテクノロジーなのだそう。

広範囲にメッシュを使用しているので、通気性と全体的な柔らかさを実現。蒸れやすく柔らかい赤ちゃんの足にも快適です。洋服に合わせやすく、男の子にも女の子にもかわいい1足。

・甲が高い子にも合うゆとり設計です(40代・大阪府・子ども4人)

PUMA ベビーシューズ

プーマの人気モデルをベビー用に落とし込んだファーストシューズ。歩き始めの練習に室内で履いても跡が残りにくいノンマーキングアウトソールで安心。

伸縮性があり、着脱が簡単なベルト。厚みがあるので、甲が高い赤ちゃんでも安心です。中敷は取り外し可能なので、洗って清潔に履くことができます。

・履かせやすくて、生地がとてもしっかりしています。PUMAで買って正解でした(20代・熊本県・子ども2人)

西松屋 ファーストシューズ

軽くて履きやすいコットン素材のファーストシューズ。かかとの部分がふわふわの生地で、足をソフトに包み込んでくれます。

幅広の綿テープと、大きく広がるベロで履かせやすさもバッチリ。可愛いデザインで記念のファーストシューズにぴったりですね。

・子供はすぐに足が大きくなって入らなくなるから、安いので十分だと思う(30代・愛知県・子ども1人)
赤ちゃん靴のおすすめ8選|ニューバランス・コンバースの人気ベビーシューズを厳選
おすすめの赤ちゃん靴をピックアップ。ファーストシューズの選び方やおすすめ、人気ブランド「ニューバランス(new balance)」「アディダ...

履きやすさとデザイン性を兼ね備えたシューズがたくさん

ファーストシューズ、いろいろありましたが気になるシューズはありましたか?どのシューズも、歩き始めの赤ちゃんをサポートする機能や、履かせるママ・パパのことも考えて作られています。またデザイン性も高く、ママ・パパとお揃いにできるものや、ファッションの一部として取り入れられるもの、記念に飾れるものなど、悩んでしまうほどバリエーションが豊富ですよね。でも一番は赤ちゃんの履き心地。いろいろと試着して、大切なファーストシューズ探しを楽しんでくださいね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事