ブロックで遊ぶメリットがこんなにあるとは…! 幼児期からのおすすめブロック10選

子どもが成長してくると、そろそろブロックで遊ばせたいと思うパパやママも多いのではないでしょうか。ブロックは、子どもにとって楽しいだけでなくメリットもたくさんありますよ。

ブロックで遊ぶメリット

思考力・集中力が身につく

色や形の組み合わせを考えながらブロック遊びをすることで、思考力を身に付けることができます。また、夢中になってブロックを組み立てることで集中力アップにも繋がります。幼いうちから思考力や集中力を養うことは、その後の成長にとって大きなメリットとなりますよ。

想像力・独創性が身につく

シンプルな形のブロックは、何も無いところから自由にイメージを膨らませて遊べるのが魅力です。ブロックでいろいろな形を作ると、右脳が刺激され想像力が発達します。また、「新しいものを作ってみたい」という独創性が生まれます。

3次元的思考ができるようになる

3次元的思考は、目に見えないものを想像して空間を把握する力です。ブロックは、遊んでいるうちに3次元的思考を身に付けることができます。お片付けが上手になったり、算数の図形の問題が得意になったりと、さまざまなメリットがあります。

手先が器用になる

ブロック遊びは、小さいブロックをつかむ行為の繰り返しです。幼児期に細かい動きを訓練することによって、手先の発達を促すことができます。手先が器用になることで、文字がきれいに書けたり、はさみを上手に使えたりと、さまざまな作業が効率良くできるようになりますよ。

パズルボックスって奥が深い!何通りも遊べる魅惑のおもちゃの選び方から人気商品まで
初めての赤ちゃんのおもちゃ選びに悩んでいる人も多いのでは?特に小さいときにはどんな遊びがぴったりなのか考えてしまうもの。そんなときにはパズル...

ブロックの選び方

対象年齢

ブロックは商品によって対象年齢が異なります。対象年齢よりも小さい子に与えてしまうと、誤飲や怪我など思わぬ事故に繋がる可能性があり大変危険です。必ず対象年齢を確認してから購入するようにしましょう。

ブロックの大きさ

さまざまな大きさのブロックが販売されているので、子どものレベルや作りたいものの大きさによってブロックを選びましょう。

ブロックに慣れていないお子さんには、4〜5cm程度の大きめサイズがおすすめ。小さな手で掴みやすく、簡単に組み立てられます。少し慣れてきたら、4cm以下のものを与えると良いでしょう。より複雑な形を作ることができますよ。

おすすめブロック10選

ビッグ・ビルディング・バッグ(80ピース)(クラシック) – マテル・インターナショナル株式会社


小さい子が誤飲しないよう、大きなサイズで作られたブロックです。軽くて持ちやすいので、力の弱い小さなお子さんにもおすすめ。角が丸くなっていて、万が一踏んだり強く握ったりしても怪我をしにくい工夫がしてあります。

ブロック同士は緩めに繋がるので、外すのが簡単なのもポイント。遊び終わったら付属のカバンにすっきり収納できるので、パパママにも嬉しいですね。対象年齢は1歳以上。

>>購入する

全身でブロック入って遊べるセット – ピープル株式会社


子どもが全身を使って遊べる大きなブロックです。扉のパーツ付きなので、おうちやお店を作って遊べます。子どもが小さいうちは、パパママが一緒に作ってあげると良いですね。子どもが大きくなると、自分だけの秘密基地を作って遊ぶこともできますよ。子どもが夢中で出入りするという口コミも多く、人気のブロックです。対象年齢は1歳以上。

みどりのコンテナデラックス – レゴ社


レゴデュプロは、1歳6ヶ月から遊べるレゴブロックです。レゴブロックよりも大きなサイズで作られているため、「レゴは誤飲が心配」というパパママにもおすすめ。初めてのレゴにぴったりです。

ブロックは全部で65ピース。カラフルな基本ブロックだけでなく、数字ブロック、窓や扉パーツ、タイヤパーツ、男の子と女の子の人形なども入っています。ごっこ遊びや数字遊びなど、自由な発想で遊ぶことができますよ。お片付けに便利なコンテナ入りです。対象年齢は1歳6ヶ月以上。

はじめてのブロックワゴン – 株式会社バンダイ


可愛いアンパンマンのキャラクターが入ったブロックです。基本のブロックのほかに、アンパンマンやバイキンマン、ドキンちゃんなど11体のキャラクターブロックが入っています。キャラクターブロックを生かしてごっこ遊びも楽しめますよ。アンパンマンが好きなお子さんにおすすめです。

また、収納ケースの蓋部分には、丸・三角・ダイヤ・星の型があり、ブロックを使った型はめゲームもできます。詳しい遊び方が書かれたサポートブックが付属しているので、初めてのブロック遊びにもぴったりです。対象年齢は1歳6ヶ月以上。

1歳~4歳におすすめ!組みやすさが魅力のアンパンマンのおもちゃ「ブロックラボ」
ママやパパが頭を悩ませるのがおもちゃ選び。子供が気に入るものを買ってあげたい、でも、できるだけ長く遊んでほしい。そんな親心をくみとり、Hug...

ニューブロック はじめてのセット1 – 株式会社学研ステイフル


たくさんの遊び方が自由にできて、長く遊ぶことができるブロックです。軽くて柔らかい素材が採用されているため、投げたり踏んだりしても怪我の心配が少なく安全です。

この「はじめてのセット」には、タイヤや基本パーツが多く入っています。自由に組み合わせて、オリジナルの車や電車を作ることもできますよ。作品を紹介した解説書が付いているので、慣れないうちは解説書を見ながら作品を作ってみるのも良いですね!  対象年齢は2歳以上。

マグ・フォーマー ベーシックセット 30ピース – 株式会社ボーネルンド


全65か国で人気沸騰中のマグネット式のブロックです。ブロック同士が瞬時にいろいろな方向にカチッとくっつくため、ブロック遊びが初めてでも感覚で遊ぶことができますよ。ピースを平面に並べるのはもちろん、本格的な立体作品を作ることもできます。年齢に応じた遊び方ができるので、兄弟やお友達と一緒に遊びたいときにもおすすめです。

このベーシックセットは正方形と正三角形だけのシンプルなセットです。両面の色が異なるので、作品を見る角度によって印象が変わるのも楽しいポイントです。対象年齢は3歳以上。

ほのぼのペタペタブロック L(日本製) – 株式会社友愛玩具


ブロックのトゲトゲ同士を組み合わせて遊ぶブロックです。トゲトゲは柔らかい素材なので、ギュッと握る、踏むなどしても痛くありません。人形やタイヤのパーツも付いているので、おうちや車などを作ってごっこ遊びも楽しめますね。持ち手付きの収納ケースが付いており、持ち運びにも便利です。対象年齢は3歳以上。

キッズセット3カラーズ – 株式会社チューブロック


独特なチューブ形状のブロックです。ブロックの一面に凹面・凸面両方を備えているので、繋ぐ方向を自由に選べるのが魅力です。ロケットやロボットなど、さまざまな形を作ることができますよ。出来上がった作品は、顔を傾けたり腕を回したりと、動かして遊ぶことも可能です。

LサイズとMサイズがありそれぞれ対象年齢が違うので、遊ぶときは注意してくださいね。対象年齢はLサイズ3歳以上/Mサイズ5歳以上。

黄色のアイデアボックス <スペシャル> – レゴ社


33色の基本のレゴブロックです。全790ピース入りで、大きな立体作品を作ることもできますよ。窓やドア、グリーンベースプレート、タイヤのパーツが入っており、遊びの幅が広がります。

組み立てのヒントが書いた説明書付きなので、レゴブロックが初めてのお子さんにもおすすめ。他のレゴブロックと組み合わせて使うことも可能です。対象年齢は4歳以上。

【東大生の70%が遊んでいた?】レゴブロックが知育に最適! 1歳から遊べるおすすめ7選 
世界的に愛されているLEGO(レゴ)は、デンマークの小さな木工所から生まれたおもちゃです。1958年に開発された現在のレゴブロックは、プ...

LaQ ベーシック 401 – ヨシリツ株式会社


まるでパズルのようなピースを組み合わせて、自由な形を作れるブロックです。平面だけでなく、立体・球体などあらゆる形に変化するのが魅力です。

慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、丁寧な解説本が付いてるので安心。22種類のモデルの作り方も記載されていますよ。さらに便利な収納ケース付きで、お片付けしやすいのもポイントです。対象年齢は5歳以上。

子どもから大人まで ハマる!パスルおもちゃの魅力を解説
最近はいろいろなパズルおもちゃが増えてきて、子どもが楽しく遊ぶのはもちろん、大人でも時間を忘れて没頭してしまうようなパズルのおもちゃもあ...

ブロックの遊びは無限大!

ブロックは子どもにとってメリットがたくさんあります。子どもの年齢や目的に合ったブロックを選んでみてくださいね。ブロックでいろいろなものを作って、親子で楽しみましょう!

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事