スリング使用中にも使いやすいのはリュック? ショルダー? おすすめのバッグ7選

スリング使用中におすすめのバッグは?

スリングを使用しているときには、手の塞がるトートバッグだと邪魔になってしまうことも。また安定性の高いスリングであっても、安全のために手を添える必要があります。スリングを使用するときは、両手が自由に使えるリュックやショルダーバッグ、ボディバッグを選ぶと良いでしょう。

荷物の量で選ぼう

赤ちゃんとのお出掛けは、どうしても荷物が多くなりがちです。長時間のお出掛けであれば、おむつやおしりふきの他に着替えやおやつ、哺乳瓶などが必要な場合も。荷物の量に合わせて使うバッグを替えるのがおすすめです。

大量の荷物を入れられるリュックタイプ

かさばる荷物を収納したいのであれば、大容量のリュックタイプがおすすめ。リュックはスポーティーなデザインだけでなく、大人の女性にぴったりな上品なデザインもあります。たくさんのポケットが付いているものを選ぶと、整理整頓が簡単にできるのが魅力。

また、哺乳瓶入れやオムツ替えシートが付いている商品も人気を集めています。さらに、ストラップを付け替えることでトートバッグやショルダーバッグなどに切り替えられる商品なら、お子さんがスリングを卒業したあとも活躍してくれますよ。

コンパクトなショルダーバッグやボディバッグもおすすめ

スマホやお財布などの最低限の荷物で出掛けるときは、肩に斜め掛けできるショルダーバッグやボディバッグがおすすめです。近所のスーパーや上の子の送り迎えなど、ちょっとしたお出掛けのときに重宝するでしょう。ですが、ショルダーバッグは激しく動くと揺れたり落としたりすることも。特に上のお子さんがいる場合は注意が必要です。

それに比べてボディバッグは、フィット性の高さがポイント。ショルダーバッグの揺れが苦手なパパママにもおすすめです。

収納機能つき抱っこ紐と、抱っこ紐の収納問題。まるっと解決のおすすめアイテムを紹介
抱っこ紐は構造上どうしてもかさばってしまいがちです。そのためお出掛け先で使わないときの収納方法に悩んでいるパパママも多いのではないで...

スリング使用中におすすめのバッグ7選

子育て中のパパママにぴったりなリュックやショルダーバッグ、ボディバッグを紹介します。デザインの好みはもちろん、荷物の量や用途に合わせて選びましょう。

マザーズ3WAYリュック おむつ替えシート付 – Angeliebe(エンジェリーベ)


リュック・トートバッグ・ショルダーバッグと3つの使い方ができるAngeliebeのバッグです。簡単に切り替えができるので、産前から産後、さらに育休明けのお仕事バッグとして、ライフスタイルの変化に合わせて使えるのが魅力です。

また、どんなファッションにも合わせやすいデザインもポイント。ほんのりと光沢がある上品な生地を採用しており、場所を選ばずオールマイティに使えます。底のマチが広いので、赤ちゃんの荷物もたっぷり収納できますよ。さらに便利な巾着入りのおむつ替えシートが付いています。長く使える上品なデザインのバッグを探している人におすすめです。

3WAYマシュマロトートバッグ – HannaHula(ハンナフラ)


軽量でふわふわの手触りが人気を集めるHannaHulaのバッグです。中綿がたっぷり入っているので、万が一赤ちゃんに当たってしまっても痛くないのが魅力。こちらもリュック・トートバッグ・ショルダーバッグの3Wayで使えます。肩紐の長さは自由に変えられるので、パパママの体型に合わせて調整できますよ。

また、バッグの内側と外側には、合計9つのポケットが付いています。細々としたベビーグッズも、綺麗に整理して収納できます。デザインはシンプルなブラックから花柄、カモフラージュ柄など種類豊富。利用シーンや好みに合わせて選べます。

口金リュック がま口 バックパック – MOZ(モズ)


おしゃれなパパママに人気の北欧ブランド・MOZのバッグです。デザインはもちろん、使いやすさにこだわって作られています。内側には大きな仕切りが付いているので、大量の荷物も仕分けしながら収納できます。さらに、収納するものに合わせて伸縮する内部ポケットが付いているのもポイント。サイドポケットには500mlペットボトルも入れられます。

がま口タイプのバックパックなので、大きな荷物も取り出しやすいのが魅力。シンプルで場所を選ばないデザインのため、お子さんが大きくなってからも長く使いたいパパママにおすすめです。

マザーズリュック – femmebelly(ファムベリー)

子育て中のパパママに嬉しい機能が満載のfemmebellyのリュックです。両方の肩紐がH型に繋がっているのがポイントで、子どもと一緒に走り回ってもずれ落ちないのが魅力。また、中身の出し入れは両サイドに付いたファスナーから行います。リュックを背負ったままでも簡単に出し入れができるので、スリングを使用していても楽に荷物を取り出せますよ。

サイドポケットにはマグネットタイプの蓋が付いているので、スマートフォンやお財布も安心して収納できます。また、手を通す位置を変えるだけで、大容量のショルダーバッグとしても使用可能。スリングだけでなく、おんぶ紐も使いたいパパママにおすすめです。

Cindy Plus – D’colle(ディーコレ)


上品なキルティング生地を採用しているD’colleのリュックです。高級感のあるデザインのため、子どもっぽいリュックが苦手な方にもおすすめ。綺麗めのファッションにも合わせやすいのが魅力です。

内側は仕切りが付いた2層収納になっています。さらに、サイドポケットや背面ファスナーが付いているので、たくさんの荷物もすっきりと収納できます。また、ワンタッチでリュックが下ろせる着脱式の肩ベルトが採用されているのもポイント。スリングや抱っこ紐を使用していても、簡単にリュックを下ろすことができますよ。

マミールー ミアレ – ROOTOTE(ルートート)

おしゃれで使い勝手の良さに定評があるトートバッグ専門ブランド「ROOTOTE」のマザーズバッグです。トートバッグとしてだけではなく、リュックやショルダーバッグとしても使えます。安定感のあるスクエア型で、ベビーカーに掛けても使いやすいのがポイントです。

ROOTOTEは、まるでカンガルーのお腹の袋のような、「ルーポケット」と言われるファスナー付きの収納ポケットが特徴。こちらの「ミアレ」には、抗菌防臭機能付きと貴重品用の2種類のルーポケットが付いています。使用済みのおむつや、しっかりと隠しておきたい通帳など、さまざまなものを分けて収納できますよ。本体はたくさんの機能が付いていながら重量約570gと、軽量で持ち運びに便利なのも嬉しいですね。

THE DAY ボディバッグ – anello(アネロ)

赤ちゃんとのちょっとしたお出掛けに便利なanelloのボディバッグです。激しく動いても揺れにくく、体にぴったりとフィットします。どこかレトロな雰囲気の杢調生地が採用されており、さらりとした手触りが特徴です。外側には便利なポケットが3つ、内側にも伸縮性のあるポケットが付いています。さらに、anelloオリジナルのカラビナが付いているので、大切な鍵などを引っ掛けておくこともできます。

カラーバリエーションも豊富で、ブラックやブルーなどのシンプルなワンカラーはもちろん、おしゃれなツートーンカラーも。ファッションに合わせて選べますよ。最小限の荷物で出掛けるときのメインバッグとしてはもちろん、荷物が多いときのサブバッグとしてもおすすめです。

ママに人気のマザーズリュック17選|人気の理由や選び方のポイントは?大容量や男女兼用モデルも多数紹介!
ママになると外出時に、あまりに大きな荷物になって驚いた人も多いのでは。ムダなものがあるのかも、と再確認しても数枚のオムツ&おしり拭きはもちろ...

使い勝手の良いバッグを選ぼう!

スリングを使用するときは、使い勝手の良いバッグを選ぶのが大切。バッグに入る量やポケットの有無によって、使い勝手は大きく異なります。何を持ち歩きたいかを考慮して、最適なバッグを選びましょう。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事