新生児肌着のおすすめをピックアップ!セットや季節に合わせた人気アイテムを厳選紹介

出産予定日が近づくと、ママパパは赤ちゃんグッズを用意したりと準備に大忙しですよね。今回は生まれたばかりの新生児の必需品、赤ちゃんの肌着情報をまとめました!出産祝いなどのギフト用としてもおすすめの肌着セットや、冬・夏と季節に合わせた日本製肌着のご紹介。さらにサイズや素材など、新米ママさんに嬉しい選び方の解説も♪おすすめの新生児肌着情報をチェック!

新生児におすすめの肌着セット

 

★選びのポイント★

まずは短肌着とコンビ肌着のセットなど、通年使える肌着セットを購入したという先輩ママパパが多数!肌に優しいコットン100%のものが人気です。

【1】『コンビミニ(Combimini) 新生児肌着スターターセット4枚組』

◆おすすめポイント

一日に何度もお着替えする赤ちゃんのために。短肌着&コンビ肌着を各2枚、合計4枚の肌着セット。ベーシックな白は、どんな装いのインにも使えて毎日大活躍です。

 

 

【2】『日本製 新生児肌着5点セット』

◆おすすめポイント

出産準備品としてはもちろん、お祝い品としても活用できる日本製の新生児肌着セットです。デリケートなお肌のベビーに安心してご利用いただける様に素材を厳選し、短肌着3枚&コンビ肌着2枚のとっても便利なセット。綿100%のフライス素材で汗の吸収も良く、季節を選ばず通年利用できます。

 

 

【3】『スキップハウス(Skip House) オーガニックコットン 新生児肌着5枚組』

◆おすすめポイント

赤ちゃんの敏感な肌にやさしいオーガニックコットン(有機栽培綿)を使用。コンビ肌着3枚(ボーダー・総柄・ワンポイント柄)、短肌着2枚(無地・総柄)の便利なセットです。

 

 

【4】『なないろ館 新生児コンビ肌着5枚セット』

◆おすすめポイント

キュートなデザインの赤ちゃん用のコンビ肌着5枚セットです。出産準備や産後の買い足しに便利。
ソフトな肌触りの通年素材・綿100%で赤ちゃんを優しく包みます。

 

 

新生児用ロンパースのおすすめはこれ!サイズの選び方と女の子・男の子に人気の商品をご紹介
生まれたばかりの赤ちゃんは、脱ぎ着のさせやすい新生児用のロンパースがおすすめです。成長が思ったより早い場合には、慌てて買い足す、ということも...

冬場に人気♪新生児用あたたか肌着

 

★選びのポイント★

冬用に肌着を買い足すなら、少し肉厚の素材を選ぶのがおすすめです。しかし、赤ちゃんは暖房の聞いた室内にいることがほとんどだと思うので、あまり厚着させなくても大丈夫。意外と冬場も汗をかくのでこまめにお着替えさせてあげましょう。

 

【1】『ミキハウス ホットビスケッツ(MIKIHOUSE HOT BISCUITS) 日本製 フライス素材コンビ肌着』

◆おすすめポイント

プリント柄のふんわり優しいフライス素材のコンビ肌着です。小花の総柄で可愛らしいデザイン&一年中、快適に着用できる通年素材です。やわらかくぬくもりのある風合いで、吸水性・耐久性に優れた天然コットン100%を使用した、優しい肌ざわりの肌着。赤ちゃんがはじめて身につけるものだから、安心・安全を追及した日本製です。

 

 

【2】『アンナ二コラ(Anna Nicola) 日本製 水玉コンビ肌着』

◆おすすめポイント

新生児の可愛さを引きたててくれるブランド「アンナニコラ」。
少し肉厚のある伸縮性の良いフライス素材を使用したコンビ肌着です。打合せ部分を広くとったゆったりサイズ。

 

 

暑い季節におすすめ!夏用新生児肌着

 

★選びのポイント★

暑い夏は通気性の良いガーゼ素材などが人気です!肌着だけで過ごす赤ちゃんも多いので、かわいい柄のものを選んであげてみては?

【1】『コンビミニ(Combimini) ガーゼコンビ肌着』

◆おすすめポイント

汗をすばやく吸収して、乾きも早い!夏に必須のガーゼ素材。ひもの結び間違い、ボタンのかけ違いを防ぐ工夫もポイントです。青い鳥さん柄が赤ちゃんにしあわせを運んでくれます。

 

 

【2】『ミキハウス(MIKIHOUSE) 天使のはぐ 日本製 短肌着』

◆おすすめポイント

ふんわりやわらかニットガーゼ素材の短肌着です。日本を代表する伝統の文様をアレンジした『麻の葉』模様の短肌着。伝統的な古典柄とくまちゃんが「ミキハウス」らしく表現されています。

 

 

素材やサイズは?肌着など、新生児用ベビー服の選び方

新生児期から乳児期の1年間の間に、赤ちゃんの体は日々大きく成長していきます。元気に育つ赤ちゃんの洋服は、どのように選べば良いのでしょうか。赤ちゃん・ベビー・新生児服の選び方をご紹介します。

服の種類

ベビー・新生児用服は、大きく分けると、肌着、上着、ズボン、アウター(防寒着)、小物の5種類になります。

肌着の種類としては、短肌着・長肌着・コンビ肌着・ロンパースがあります。

上着の種類は、ツーウェイオール・Tシャツ・トレーナー・ワンピース、ズボンの種類は、半ズボン・長ズボンとなります。

また、アウターは、ベスト・セーター・ジャンプスーツ・コート・パーカーなどの種類に分かれます。

その他、小物の種類は、おくるみ・ミトン・レッグウォーマー・靴下・靴などがあります。

素材

デリケートな肌のベビーや新生児の服は、直接肌に触れる肌着やTシャツなどは特に、綿100%を基本としたいですね。その中でも、ガーゼや天竺、フライスやパイルなど、織りや編み方でも保温性や伸縮性、肌触りが異なります。

夏は通気性のよいもの、冬は保温効果の高いものなどを、季節に合わせて選びましょう。

サイズ

ベビーや新生児用の服を選ぶ場合、サイズ選びに悩む方も多いのではないでしょうか。

ベビーや新生児用の服のサイズは、年齢ではなく身長表示になっています。生後0ヶ月~6ヶ月頃は、サイズ50・60、生後6ヶ月~1才頃はサイズ70が目安です。

サイズに悩んだり、プレゼントに贈る場合は、80くらいのものがおすすめです。生後4ヵ月~2歳くらいまで長く着ることができます。

赤ちゃんの可愛い服と言えば?ママに人気のベビー服ブランドを徹底調査!
生後1ヶ月未満の新生児期、乳児期の赤ちゃんは、どんどん大きくなります。新生児、ベビーの服はすぐに着れなくなってしまうことが多いですが、せっか...

 

まずは通年使える便利な肌着セットがおすすめ

肌がデリケートで汗っかきの赤ちゃん。汗をしっかり吸い取ってくれるコットン100%のものがおすすめです。まずは通年使えるセットを1つ用意し、季節に合わせて買い足していくという先輩ママパパが多いようです。

夏生まれの新生児にぴったりな服10選|ノースリーブ肌着などおすすめを厳選
赤ちゃんの洋服は生まれた季節によって用意するものががらりと変わります。暑い夏を快適に過ごせるよう洋服も涼しげなものを選んであげたいですね。そ...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事