お受験組に合わないラン活。今からでも買える本当に欲しいランドセルは? ~ママたちの口コミ本音座談会Vol.2

ランドセルどうやって選ぶ?園児ママが小学生ママを質問攻め!

土屋鞄製造所のランドセルを囲んで、ママたちの本音が飛び交う

毎年、必ず話題になるランドセル購入問題。入学しないと分からない学校事情や、6年間使うという長きにわたるお付き合い、親族や子どもたちを巻き込むという一筋縄ではいかないこの問題をテーマに、ランドセル購入経験のあるママとこれから購入を考えているママとで座談会を開催しました!ゲストはママたちに大人気のランドセル工房・土屋鞄製造所さん。土屋鞄さんからも、いろいろなアドバイスをいただきました。

『ランドセル購入経験』のあるママ

●三田村光さん 小学1年生女の子
土屋鞄で「モカブラウン」のランドセルを購入。同色のランドセルがカタログの表紙に掲載されたことで、盛り上がっているところ。

●辻亜弥さん  小学1年生女の子
ラン活期を逃し、デパートで滑り込み購入。色は「キャメル色」にこだわったが、少し後悔の念が残るランドセル購入経験だったとか。

●黒岩多恵子さん 小学4年生女の子、小学2年生男の子
2人ともランドセルを土屋鞄で購入。土屋鞄というメーカーの中で選ばせたので、親も納得の購入体験に。

『ランドセルをこれから購入予定』のママ

●矢野享子さん 年長女の子
ランドセルをリサーチ中。とりあえず、展示会でランドセル10ブランド体験!

●松原れいなさん 年長女の子
ランドセルをリサーチ中。小学校によっても違いがあるので、いつ買うか悩ましいところ。

●今西敦子さん  年長女の子
ランドセルをリサーチ中。仕事が多忙なこともあり、なかなか周りのラン活の熱気に入れずにいるところ。

 

ゲスト:ランドセル工房

土屋鞄製造所
1965年創業のランドセル工房。工房で職人が作るメイドインジャパンのランドセルが世代を超えて人気。
住所(西新井本店)東京都足立区西新井7-15-5
TEL 0120-907-647(お客さまサポート係)

土屋鞄の人気製品「アトリエ®︎ランドセル」と「ヌメ革ランドセル」
ママたちの本音口コミ!先輩VS後輩ランドセル座談会Vol.1 土屋鞄製造所と「ランドセル購入の基本」を考える
毎年、入学前になると必ず話題になる『ランドセル購入』。初めてだとなおさら「いつ買えばいいの?」「いつから選び始める?」「どんな色にしたらいい...

ランドセル置き場ってどうしてる? 学習机の購入もポイントに

毎日、学習机に置いてほしいけど、実際は…

黒岩さん: 我が家は、ランドセル置き場をオーダーメイドで用意しました。ランドセルが入って扉が閉まる仕様。子供部屋にあって、言えばちゃんとランドセル置き場にしまってくれるので作ってよかったなと思っています。夏休みなど長期休暇には、部屋も片付くし、助かっています。

松原さん: 宿題があって毎日出し入れしないといけないと考えると、ランドセル置き場は現実的には学習机かリビングになってしまいそう。

低学年の間はリビング学習が主流?学習机ナシ派も多数

黒岩さん: 我が家は学習机を買ってないので、専用のランドセル置き場が重宝しています。宿題はリビングでしていますね。

松原さん: 手提げと違って、ランドセルは中身を出し入れする作業が子供にとっては大変なんですよね。

三田村さん: 我が家も学習机を買っていないので、娘のクローゼットの横にかけるようにしています。洋服を選んでランドセルを背負う導線の中に置いているという感じ。

辻さん: 我が家も学習机を買っていなくって、ランドセルを置く場所として、玄関を入ってすぐの所に帽子などをかけるポールを買ってみたんです。でも実際は、宿題をするのでリビングまでランドセルを持って行って、リビングのカーペットの上に置いている状態。

黒岩さん: 中学を受験した周りのお友達も、結局最後まで学習机を使わなかったという話を聞いたことがあって。我が家もまだ学習机は購入していません。

編集: 学校でもらってくるプリントや配布物などが散らかりませんか?

黒岩さん: その解決策として、教科書をしまう収納棚もオーダーメイドしたんです!

一同: え〜!それは参考にしたい!!

黒岩さん: 縦にしまうと本が曲がってしまうので、横入れできるように工夫もしたんですよ。

というわけで、黒岩さんがオーダーメイドされたという収納棚の写真をお送りいただきました。こちらが、噂のオーダーメイド収納棚!

収納棚 外観

引き出しの下段には、教科書がピタリと収納されています。教科書がヨレていないのが羨ましい。

収納棚 引き出し

扉収納の中には、ピタリとランドセルが収納されています。下の棚には、上履き袋や手提げ袋などをしまってあるそう。

収納棚 扉収納

女性の洋服がかけられるクローゼット仕様なので、お子様が使わなくなったら黒岩さんご自身が使うとか。将来の細かなところまで行き届いた、憧れの収納棚ですね!

保護者人気が高いランドセルの有力ブランドは?

早めに狙う人に人気なのは、老舗や皇室御用達ブランド

三田村さん: 土屋鞄や山本鞄かな。

黒岩さん: 大峡製鞄や立石にある職人系のブランドの話はよく聞きますよね。大峡製鞄さんってクラシカルで伝統があって、とても重みがあるイメージですね。王室御用達っていうのを魅力に感じる方も多いみたいです。

三田村さん: 山本鞄はステッチが独特でかわいくて人気という話は聞きますよね。

黒岩さん: みなさん、デパートに行ったりカタログを取り寄せたりして、前情報を集めて買っているみたいです。

三田村さん: 実際に見てみると違いますよね。実際に見て、子供に背負わせてみないと買えないかも。

矢野さん: イベントに行って、ニノニナというブランドを知りました。私自身がなんとなく色味やデザインを気に入ったのですが、子どもって全然ブランドには興味がないようですし、時期が早すぎて自分ごととしてとらえていないようでした。今日買うよ!という日じゃないと、選ぶ気にならないのかも。

裏地や金具にこだわったブランドやスポーツメーカーのランドセルも人気!

黒岩さん: 伊勢丹オリジナルのランドセルも気になりますよね。チェックの裏地はおしゃれ。

松原さん: 確かに、裏地はけっこう存在感もあるし、大事ですね。

三田村さん: 男の子のランドセルで、金具が自動で閉まるタイプもありますよ。

一同: 男の子、そういうメカ系好きそう〜。

松原さん: 男の子って、基本的にはランドセルの金具を閉めないですしね。数人はランドセルの後ろがいつも開けっ放しっていうイメージです。

黒岩さん: あと、スポーツメーカーさんのランドセルも男の子には定番人気ですよね。

辻さん: LEGO®︎がランドセルを出すって聞いたことがありますよ!

一同: え〜。LEGO®︎の形になるのかな。LEGO®︎好きの男の子多いよね。

辻さん: LEGO®︎なら買いたかったっていう周りの声もよく聞いたけど、6年生までLEGO®︎?っていう疑問は残りますよね。そろそろ、2回ランドセルを買う時代になってもいいのかも(笑)?

松原さん: 高学年になると、塾の生活もあるしランドセルじゃなくて、インターナショナルスクールに通っている子どもたちが背負っているような大きなリュックでもいいですよね。ランドセルで夜遅くまでいると不安だけどリュックなら少し安心です。

辻さん: 入学式では、ランドセルが写真撮影で重要アイテムだったけど、卒業式も重要なの?

松原さん: そんなことないんじゃない?制服の方が大事そう。

黒岩さん: それよりも高学年になると、ランドセルが窮屈で子どもたちがかわいそう!

編集部おすすめ

関連記事