バター好きは必見! ワンランク上の絶品バター、特別な日のアレンジバターなど10選

クリーミーで香り高いバター。シンプルにパンに塗るだけでなく、料理にコクや香りを加える優秀な調味料でもあり、もちろんお菓子作りにも欠かせない材料です。また近年ではその栄養価が見直され、健康に良い食品としても注目を浴びています。今回は国内外からお取り寄せできる絶品バターをご紹介します。

バターについて知ろう

バターは生乳などの脂肪分を取り出して練り固めたものです。主成分は消化に良い乳脂肪で、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、β-カロテンなどの栄養素を含んでいます。

バターの歴史

バターの起源ははっきりしていませんが、紀元前3500年ごろからその存在が確認されています。また地域によっては食用の他に、美容液や医薬品としても用いられていました。
日本には6世紀頃と18世紀頃に伝来しましたが一部地域を除いてあまり定着せず、明治時代から本格的に製造され始めました。

加塩バター

製造過程で塩を加えたものが加塩バターです。程よい塩気でそのままでも美味しく食べられ、調味料として料理にも使われます。

無塩バター

製造過程で塩を加えないものが無塩バターです。塩気が味の仕上がりを邪魔しないので、お菓子作りに用いられます。

発酵バター

発酵バターは牛乳から分離したクリームに乳酸菌を加えて発酵させて作ったもので、特有の香りと若干の酸味を持ちます。シンプルな工程のガレットやパイなどでは、発酵バターの香りを生かしたレシピが人気です。またフィナンシェのレシピで作る焦がしバターには、発酵バターが好んで使われます。

非発酵バター

非発酵バターは牛乳から分離したクリームを発酵させずに作ったもので、くせが無くあっさりとした味わいが特長です。

グラスフェッドバター

広大な牧草地でのびのびと育った牛の乳から作られたのがグラスフェッドバター。従来のバターに比べ、オメガ脂肪酸を始めとする栄養価が豊富です。またグラスフェッドバターをコーヒーに加えて飲むバターコーヒーは抗酸化作用が高く、腹持ちが良いのでダイエット効果もあるとされています。

お菓子や料理をワンランク上の味に!お取り寄せ絶品バター

函館修道院 トラピストバター – トラピスト修道院


北海道の道南にあるトラピスト修道院は、明治29年にフランスの由緒あるシトー会修道院によって創立されました。シトー会修道院の伝統的なバターの製法も同時に伝えられ、長らく愛されています。またトラピストバターをふんだんに使用したトラピストバタークッキーも人気です。
生きた乳酸菌を使い発酵熟成されたバターは、なめらかでコクのある味わい。そのままパンに塗っても、料理に使っても美味しく食べられます。有塩・発酵タイプのバターです。

セル・ドゥ・メール – ユーリアル社

セル・ドゥ・メールにはフランスの豊かな土で育った飼料を食べて育った牛の乳と、フランスの塩の名産地ノアールムーティエール島産の海塩が使用されています。パンに塗って食べる時は、厚くチーズのように切って味わってみましょう。乳のうまみ、コクと粗塩のジャリっとした食感が絶品のセル・ドゥ・メールは、バターをそのまま味わいたい方におすすめの1品です。

カルピス(株)特選バター – カルピス株式会社

カルピスを製造する過程でできる乳脂肪が原料の高品質なバターです。本来は業務用でスーパーなど一般向け店舗では購入できませんが、プロの味が再現できると一般家庭でも人気が高まっています。カルピス40本分から1つのバターが作られる、貴重な品です。
料理のソースやパイ、焼き菓子の材料としても最適だとプロからの評価も高く、レストランや洋菓子店で広く使われています。有塩、無塩、発酵タイプがあります。

エシレバター – エシレ

世界中から愛され、一流シェフやパティシエからの信頼も厚いエシレバター。フランスの中西部に位置するエシレ村で、1894年の創業以来、同じ製法で作られてきました。石灰分の多い、栄養豊富な土壌に生える牧草を食べて育った牛の乳や、独自の木製かくはん機(チャーン)が、他には無い濃厚な味わいを生み出しています。発酵バターで有塩と無塩タイプがあります。

ニュージーランド産 グラスフェッドバター – Fonterra Limited

ニュージーランドの温暖な気候と豊かな土壌で育った牛の乳を使用したグラスフェッドバター。品質にこだわった牧草の栄養素が反映された黄色味の強いバターはあっさりとした味わいで、料理にもよく合います。
またコーヒーに入れてバターコーヒーにしても、くせを感じず美味しく飲めます。コストパフォーマンスも良いので、バターコーヒーを習慣にしたい方にもおすすめです。

ボルディエ 発酵バター – ジャン・イヴ―・ボルディエ

世界でも指折りのバター職人、ボルディエ氏の作る濃厚で香り高い最高品質のバターは、ミシュランの3つ星レストランを始め世界中の一流レストランのテーブルバターに選ばれています。
木製のかくはん機やつげでできた木べらを使い3日間かけて手作りされるバターは、ミルフィーユのような層を感じる独特の食感と口どけが絶品。有塩、無塩のほかに海藻入りや唐辛子入り、柚子風味などフレーバー付きのものも販売されています。

バターを使ったレシピ21選|子どもも喜ぶバターライス♪バター炒め、じゃがバタなどのおかず、無塩バターを使ったお菓子のレシピ
コク深く美味しいバター使用の、バター醬油味、じゃがバターアレンジ、バターライス、バター炒め、無塩バター使用などのレシピを幼児誌『ベビーブック...

相性抜群の組み合わせで更に美味しい!アレンジバター

レモンバター – ヤマトフーズ株式会社

 

瀬戸内産のレモンを使用した爽やかな味わいのレモンバター。体に優しい甜菜糖が使用されています。レモンの香りと酸味、バターのなめらかな食感がトーストやベーグル、パンケーキと相性抜群で、紅茶に入れても美味しく味わえます。

小岩井 レーズンアンドバター – 小岩井乳業株式会社

 

乳製品製造の歴史と伝統を守る小岩井バターに、カリフォルニア産レーズンを練り込んだ一品。口の中でとろけるコクのあるバターと、レーズンの甘みが絶妙な味わいです。パンに塗ってももちろん美味しく食べられますが、レーズンバターサンドなどお菓子作りにもぴったりです。また料理の仕上げに添えたり、ソースに使用したりと料理でも活躍しますよ。他の食材と合わせてオードブルにすれば、ワインのおつまみにも最適です。

はちみつバター – 飛騨酪農

甘みとコクのある味わいが特長の飛騨牛乳で作ったバターと、はちみつをかけ合わせたはちみつバター。パンやホットケーキ、フレンチトーストにぴったりの一品です。
ホットミルクなどの飲み物に入れても美味しく、またお菓子作りでも活躍します。はちみつ入りなので1歳未満の乳児には与えないよう注意が必要です。

キャビアバター – Caviar de Neuvic

 

高級食材であるキャビアの名ブランド、キャビア・ド・ヌーヴィック社が発売した、バターとキャビアをかけ合わせたこの上なく贅沢な1品です。同社のキャビア「BAERI(バエリ)」がバターにたっぷりと練り込まれています。
バターの香りとなめらかさ、キャビアの香りとうまみが絶妙な味わいで、ウォッカやシャンパン、白ワインなどの最高のお供です。特別な日のおつまみや、プレゼントにもおすすめです。

長野の大人気ご当地スーパー「ツルヤ」が熱い!りんごバターに生七味、絶対買うべきおすすめアイテムはコレ
子どもの小学校や幼稚園も再開し、少しずつですが日常が戻ってきたように感じているHugKum編集部Gです。今回、多くの方が体験したリモートワー...

美味しいバターで、普段の食卓をちょっと贅沢に

高品質のバターは味が良いだけでなく、栄養豊富で体にもうれしい食材です。使うバターの銘柄を変えるだけで、お菓子や料理の味が各段にランクアップしますよ。
お気に入りのバターを見つけて、いつもの食卓を少しだけ贅沢にしてみませんか。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事