ハロウィンを折り紙で楽しもう!定番の黒猫やコウモリの折り方から、帽子や箱の立体折り紙まで

10月31日はハロウィンです。仮装をしたり、お菓子をもらったりするのもいいですが、折り紙でハロウィンを楽しんでみませんか。そこでこの記事では、ハロウィンが楽しくなる折り紙の折り方を紹介します。いろいろ折ってみましょう!

ハロウィンは折り紙でも楽しめる!

ハロウィンには、かわいい折り紙を作ろう!

ハロウィンを折り紙で楽しみましょう。コウモリや黒猫などのかわいいハロウィンのモチーフの折り方を、これからたっぷりと紹介していきます。今回は、YouTubeで折り紙の折り方を紹介なさっている、素敵な先生方に教えていただきました。

ハロウィンはいつからいつまで? 由来や起源、かぼちゃやお菓子、仮装、コスプレなどのイベントをご紹介!
近年日本でもすっかり定着しつつあるイベント「ハロウィン」。しかし、ハロウィンがいつからいつまでなのか、また、その由来や起源については、あまり...

ハロウィンの定番折り紙

ハロウィンいえばかぼちゃですが、それ以外にもコウモリや黒猫なども定番のモチーフです。それらの折り方を紹介していきます。

黒猫の折り方

かわいい黒猫の折り紙です。顔の部分が少し難しいですが、動画を見ながらチャレンジしてみてください。

1 黒い折り紙を半分に折り、折り目をつけて戻す。
2 手前の辺を先ほどつけた線に合わせて折る。上も同様に真ん中の線に合わせて折る。
3 裏返し、下の部分を真ん中の線に合わせて折る。このときぴらぴらした部分は出しておく。上も同様に折る。
4 裏返し縦にする。
5 半分に折り目をつけて戻す。
6 下半分について、さらに半分の部分に折り目をつけ、そこに合わせて折る。
7 上の部分を6で折った下側の端に合わせて折り、開く。
8 ついた線に従ってたたむ
9 折り紙を横にし、真ん中に合わせてたたみながら、顔になる部分を開く。反対側も同様に。
10 しっぽのある部分を広げ三角に折り、少し出るように曲げる。
11 左右のほほになる部分を、とがらせながらたたむ。
12 さらに折りたたみ、耳が小さく出るようにする。
13 表に返して顔を書き入れたり、シールを貼ったりして完成。

教えてくれたのは…

折り紙作家 カミキィさん

カミキィ折り紙

札幌在住。オリジナル作品を中心に「かんたん、かわいい、手軽に作れる」折り紙作品の折り方はもちろん、折り紙を組み合わせたリース飾りなど、飾りのサンプルも紹介している。

もともと手芸好き、その後子育てを通して折り紙と出会い、1枚の紙から様々な形に変化する折り紙の不思議さと面白さに目覚める。のちに、インターネットでオリジナル作品の折り方を公開すると、国内外から「かわいい!」と反響があり、折り方だけでなく、折った作品を組み合わせた飾りのサンプル画像が「参考になる」とSNSで注目される。「作ってみたい!」「簡単でかわいい!」と子育て中のママや施設スタッフなどから好評を得ている。

ホームページ「創作折り紙 カミキィkamikey origami
YouTube「創作折り紙 カミキィkamikey origami

コウモリの折り方

いくつかコウモリの折り紙を折って、おばけの折り紙といっしょに飾るとハロウィン気分が盛り上がります。


1 折り紙を縦半分に折り、折り目をつけて戻す。
2 開いて横半分に折り、折り目をつけて戻す。
3 真ん中の線に合わせて折る。上も同様に。
4 今つけた線に合わせて、さらに折り目をつけて戻す。
5 裏返す。
6 三角に折る、反対側も同様にして折り目をつけて戻す。
7 折りたたみ三角形にする。
8 ついている線に沿って開きたたむ。
9     2つの角を三角に折る。
10    裏返す。
11     両側を開きたたむ。
12    下部の三角を上側に折り、左側を開く。
13 さらに中心に合わせて折る。
14 体の下部になる部分を細く整える。
15 裏返す。
16 羽になる部分を折る。
17 耳になる部分を三角にとがらせて折る。
18 飛び出している頭の部分を折り込む。
19 体の下部も折りこむ。
20 目や口を書き入れて完成。

教えてくれたのは…

折り紙作家 OrigamiAkoさん

おりがみと工作を掛け合わせたオリジナル作品を作っている。デザインから折り方まで、一つ一つにこだわりをもってマイペースに創作。動画の説明欄に「作者:Ako」とあるものは、デザイン作りから考えて形にした、オリジナルの作品となっている。なお動画に音声はないが、字幕をONにすると解説付きで見ることができる。

ホームページ「OrigamiAko
YouTube「Origami Ako channel

3段かぼちゃの折り方

一度に3つのかぼちゃが作れる折り方です!帽子もつけるとハロウィン気分が盛り上がります。

1 三角に折り目をつけて開き、反対側も同様に折り目をつけて開く。
2 真ん中に合わせて左右を折る。
3 裏返し、真ん中に合わせて左右を折る。
4 さらに真ん中に合わせて左右を折る。
5 下部を真ん中に合わせて折り、開く。
6 その上に合わせて、折り目をつけ開く。
8 さらに下方も折り、開く。
10 動画のように、かぼちゃ3つ分になるよう、調整して折り込む。
11 裏返し、下部をを折り上げる。
12 それぞれのかぼちゃの下の角部分を少し折り上げ、内部に折り込む。
13 裏返し、かぼちゃの上部についても同じように織り込む。
14 一番上の部分も、かぼちゃの形に合わせて折る。
15 帽子になる折り紙を三角に折り、もう反対側も三角に折り、折り目をつける。
16 真ん中に合わせて折り目をつけ開く。
17 さらに三角に折り、くるくると折り込む。
18 裏返す。
19 帽子のつばの部分を上に折る。
20 裏返す。
21 真ん中の縦線に沿って左右を折る。
22 つばの部分を折り広げる。
23 つばの部分を整える。
24 帽子の上部を折り返して完成。
25 かぼちゃの目や口など書き、帽子をかぶせて楽しんで!

教えてくれたのは…

折り紙作家 OrigamiAkoさん

おりがみと工作を掛け合わせたオリジナル作品を作っている。デザインから折り方まで、一つ一つにこだわりをもってマイペースに創作。動画の説明欄に「作者:Ako」とあるものは、デザイン作りから考えて形にした、オリジナルの作品となっている。なお動画に音声はないが、字幕をONにすると解説付きで見ることができる。

ホームページ「OrigamiAko
YouTube「Origami Ako channel

ハロウィンの立体折り紙

帽子やボックスなどの立体的な折り紙にチャレンジしましょう。少し難しいものもありますが、動画を見ながらゆっくり作ってみて。

ハロウィンの立体折り紙を作ってみよう!

帽子の折り方

帽子の折り紙ができあがったら、小さなかぼちゃや卵にかぶせて飾りましょう。

1 折り紙を半分に折り、折り目をつけて開く。
2 左の角を、先ほどの折り目に合わせて折る。
3 上の角を、2で折り上げた辺に沿わせて折る。
4 方向を変え、出ている三角を折り上げる。
5 さらに折り上げる。
6 裏返し、さらに折り上げる。
7 のりで帽子のつばの部分を貼り完成。
8 先を折り曲げたり、蛇腹折りにしたりして、立体的に変化をつけても!

教えてくれたのは…

折り紙作家 カミキィさん

カミキィ折り紙

札幌在住。オリジナル作品を中心に「かんたん、かわいい、手軽に作れる」折り紙作品の折り方はもちろん、折り紙を組み合わせたリース飾りなど、飾りのサンプルも紹介している。

もともと手芸好き、その後子育てを通して折り紙と出会い、1枚の紙から様々な形に変化する折り紙の不思議さと面白さに目覚める。のちに、インターネットでオリジナル作品の折り方を公開すると、国内外から「かわいい!」と反響があり、折り方だけでなく、折った作品を組み合わせた飾りのサンプル画像が「参考になる」とSNSで注目される。「作ってみたい!」「簡単でかわいい!」と子育て中のママや施設スタッフなどから好評を得ている。

ホームページ「創作折り紙 カミキィkamikey origami
YouTube「創作折り紙 カミキィkamikey origami

折り紙で作るハロウィンのオーナメント

オレンジや黄色、黒の画用紙を使って、かわいいハロウィンのオーナメントを作ってみませんか。ボリュームのある装飾だから、お部屋に飾ると華やかに!

カブリモノ作家・チャッピー岡本さん考案の「ゆらゆらモビール」は、簡単に作れるおすすめのオーナメント。材料は100円ショップで揃えられるので、すぐに手作りすることができますよ。

◆材料

・オレンジ、黄色、黒などの八つ切り(271×392mm)の画用紙
・装飾用の折り紙
・モール
・テグス

◆作り方

1 八つ切り画用紙の長い辺を2㎝程度のじゃばら折りにする。
2 真ん中で2つに折る。
3 2で折ったときに接する面と面をテープでつなぎ、半円状にする。もう一つ同様に作る。
4 二つの半円をじゃばら一枚分を重ねて円にする。
5 中央の隙間からモールを通し、ねじって留める。
6 中央の隙間に、テグスを通す。
7 装飾用の紙を両面テープでつける。
※4の工程を省くと、コウモリやネコの形になる。

▼詳しくはこちら

簡単手作りハロウィンモビール!画用紙&折り紙だけで作って飾り付けしよう!
今年のハロウィンはいつ?由来は? もうすぐハロウィン!2018年は10月31日の火曜日になります。毎年、10月の最終日がハロウィンと決まっ...

教えてくれたのは…

カブリモノ作家 チャッピー岡本さん

チャッピー(chappy)は「change + happy」の造語で、「カブリモノを通して、みんなをハッピーに変えたい!」という意味が込められています。
京都市立芸術大学卒業後、企画・デザイン会社でグラフィック・パッケージデザイナーとして活躍。独立後は、カブリモノ作家として1枚の平らなシートが瞬時に立体的なカブリモノになる作品を数々発表。全国で教室「カブリモノ変心塾」も開き、参加者は1万人以上。また、ダンボール家具、ディスプレイなど幅広いデザイン活動を展開中。

ホームページ「カブリモノ.com

ハロウィングッズが作れるペーパークラフト8選! 無料ダウンロードとすぐ買えるクラフトキットをご紹介
ハロウィンは家で過ごそう、という方におすすめなのが、ペーパークラフト。平面のパーツを折ったり組み立てたりして作るペーパークラフトは、...

折り紙でハロウィンを楽しもう!

ハロウィンが楽しくなる、折り紙の折り方をご紹介しました。いろいろなハロウィンのモチーフを折って、お部屋に飾り、ハロウィンを楽しみましょう!

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事