パイのサクサク食感がたまらない! おすすめ冷凍パイシート&パイのお菓子をずらっとご紹介

パイは小麦粉やバターなどから作った生地を層にして焼き上げたもの。サクサクとした食感を楽しむことができ、さまざまなお菓子や料理に使われいます。

パイを生地から手作りするのは手間と時間がかかって難易度が高く、初心者や料理が苦手な方にはなかなか大変。そんなときは便利な冷凍パイシートを使ったり、市販のお菓子を買ったりして楽しみましょう。

パイ生地の種類

パイ生地はその特徴によっていくつかの種類に分けられます。

折りパイ

パイと聞いて一般的にイメージされるのが折りパイです。小麦粉、水、塩などを混ぜた生地にバターを挟んで包み、これを繰り返して焼いていきます。生地とバターの層が交互に折り重なり、豊かな風味とサクサクとした食感を楽しむことができますよ。

折パイには「フィユタージュ・オルディネール」「フィユタージュ・ラピッド」「フィユタージュ・アンヴェルセ」の3種類があります。

練りパイ

練りパイは小麦粉の中に小さく刻んだバターを混ぜて作ります。こね過ぎてしまうともっちりとした食感になるので、混ぜ込むように練ることが重要。タルトやキッシュの生地に使われることが多いです。

砂糖を入れたパータシュクレと砂糖を入れないパータブリゼの2種類に分けられます。

自宅で美味しくパイを作れる冷凍パイシート

パイ料理を自分で作りたいけれど、生地から作るのは自信がないという方は多いでしょう。そんな方におすすめなのが冷凍パイシートです。

冷凍パイシートとは

冷凍パイシートはパイ生地を作るための面倒な工程を省くことができるので、料理が苦手な方や忙しくて時間がない方にとって非常に便利なアイテム。

好きなサイズに切って具材などを乗せ焼くだけで本格的なパイ料理を作ることができます。冷凍していることで長期保存できるので、使いたいときに使いたい分だけ使えばOK。

冷凍パイシートの選び方

丸型、角型などさまざまな種類があるので、作る料理に合わせて使い分けましょう。自分で切ったり伸ばしたりして好きな形にすることもできますが、最初から使いやすい形のものを選ぶと手間が省けます。

素材

パイシートに含まれるバターの量が味を大きく左右します。香りやコクにこだわりたい場合は発酵バター入りのものを、あっさりした味わいにしたい場合は非発酵バター入りのものを選ぶと良いでしょう。

値段を少しでも抑えたい場合はマーガリン入りのものを選んでみてください。

冷凍パイシートの使い方

解凍

冷凍パイシートを使って調理する際に最も重要なのが解凍作業。常温で短時間に解凍するのではなく、使う前日から冷蔵庫でじっくりと解凍すること。

常温に置いておくと水分が出てきてベタベタになってしまいます。

形成

次に、包丁やパイカッターで使いたいサイズ、形にカットします。作るメニューがあらかじめ決まっている場合はそれに合ったサイズ、形の冷凍パイシートを選ぶと時間短になります。

焼成

最後はレシピ通りに余熱をして焼き上げます。余熱には時間が掛かるので、その間に形成などの作業をしてもOK。オーブンで焼き上げる方法とトースターで焼き上げる方法があります。

パイを使った人気メニュー

お菓子系からおかず系までパイを使ったメニューはたくさんあります。シーンに応じてお好みのメニューを選んでみてください。

先ほどご紹介した冷凍パイシートを使えば意外に簡単に手作りすることができますよ。

アップルパイ

アップルパイは、りんごを甘く煮てパイ生地で包み焼き上げたスイーツ。パイと言えばアップルパイを一番に思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。アメリカを代表するデザートとも言われており、日本でも人気があります。

使うりんごの種類やシナモンの有無などで味が大きく変わるのが特徴です。

チョコレートパイ

子どもから大人まで大人気のチョコレート。サクサクのパイの中にたっぷりのチョコが入っているなんて美味しくないわけがないですよね。

スライスチョコとパイシートを使えばチョコクロワッサンにも!

パイシチュー

パイ料理はお菓子だけではありません。

クリスマスやパーティなどにもピッタリなパイシチュー、ひき肉や野菜を使ったミートパイなど、おかずとしても美味しいメニューがたくさんあります。

 

おすすめ冷凍パイシート2選

発酵バター入りパイシート – 日本製粉

発酵バターの豊かな香りが味わえるパイシートです。北海道産の生クリームと小麦が使用されているのも美味しさのポイント。

ホールパイを作るのにおすすめのサイズです。

パイシートフレッシュバター100% – ベラミーズ

30年以上続くロングセラー商品。 バターを100%使用し、小麦粉、食塩、水のみで作られたシンプルなパイシートです。添加物は一切使われていないので、素材にこだわる方におすすめ。

冷凍パイシートレシピ5選|アップルパイやキッシュなど難しそうなお菓子やおかずを簡単に作れる冷凍パイシートのレシピ集
パイを作るのは難しそう・・・と手を出せない人も多いはず。でも冷凍パイシートを使えば、生地をこねることなく、簡単においしいパイ料理ができます。...

おすすめパイのお菓子6選

冷凍パイシートは便利ですが、それでも手間がかかってしまいます。手間暇をかけずにパイ菓子を食べたい方のために、市販で購入できるパイのお菓子を紹介。

40枚ホームパイ – 不二家

贅沢に使ったバターと富士山の天然水。ホームパイの美味しさはこのこだわりの素材にあります。自社製の発酵種を使った生地をじっくりと丁寧に焼き上げ、700層のパイに仕上げられているのでとびきりのサクサク感を楽しむことができますよ。

隠し味にエキストラバージンオリーブオイルが加えられているのも美味しさのポイントです。

源氏パイ – 三立製菓

パイの本場であるヨーロッパのパイ菓子「バルミエ」を日本にも広めたい。源氏パイは開発担当者のこの熱い思いから生まれました。

モンドセレクションでゴールドメダルを5回連続受賞したことがあるロングセラー商品です。ハートの形がとても可愛いですね。

マイリーフ – ブルボン

パイ生地にスライスアーモンドをかけて焼きあげ、そこにミルクチョコレートがコーティングされています。シンプルなパイ菓子では物足りないという方におすすめの上品で贅沢なお菓子です。

リーフパイ – 銀座ウエスト

パイ菓子やクッキーで有名な老舗、銀座ウエスト。人工の香料や色素を極力使用しないで材料本来の風味を生かす、という姿勢をモットーに取り組んでいます。

そんな銀座ウエストのリーフパイは、東北地方の原乳を使用したフレッシュバターと小麦粉生地が256層に折りたためられ、なんと職人の手作業によってひとつひとつ木の葉のかたちに成形されています。

パイのサクサク食感とザラメ糖の歯ごたえたまらない、ウエストの代表商品の一つです。

まるごとりんごパイ – 千曲製菓

ふじりんごをまるごと1つ蜜漬けしたものの中心にカステラを入れ、それをさらにパイ生地で包み込みじっくりと焼き上げたりんごパイです。

商品名通りりんごがまるごと1つ贅沢に使われているので、りんごの甘味と酸味をしっかり味わうことができます。大きめのサイズなので、家族や友達とシェアしてみてはいかがでしょうか。

パイの実 – ロッテ

サクサクパイの中にチョコレートが注入されたロッテの人気商品。このチョコレートにはロッテの製造技術が用いられており、パイの実専用のチョコレートとなっています。パイとチョコレートのハーモニーが最高!少し温めてみても美味しいですよ。

コンビニの人気お菓子15選|セブン・ローソン・ファミマの人気商品を子育て家庭にリサーチ!
子どものおやつとしても、大人のおやつ&おつまみとしても大活躍のコンビニのお菓子。今回は、ママパパにおすすめのコンビニのお菓子をアンケ...

手軽にパイのお菓子を味わおう

パイのお菓子は美味しいけれど、自分で作るのは難しいもの。市販で買えるものや簡単に手作りできるパイシートを使って、パイのお菓子を味わってみてはいかがですか。有名ブランドの商品などであれば手土産やギフトとしても喜ばれますよ。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事