「パウ・パトロール おはなし絵本」パウっと初体験!? ウチの子はこうしてハマった、推しの理由

テレビでCMを見たことはあったものの、未視聴だったパウ・パトロール。今回はその新作絵本『パウ・パトロール  おはなし絵本  だいぼうけん編 でんせつの  だいかいぞく  あらわる』を、5歳と2歳の息子たちと一緒に読んでみました。

「これは人気なのが分かる!」と親子で実感しましたので、良かったポイントをご紹介します。

初パウ・パトロールに大ハマりした3大ポイント

そんなわけで、息子たちがパウ・パトロールに、いきなり大ハマりした理由を母目線でお伝えします。

【おすすめポイント1】アニメ未視聴でも、絵本を楽しめる!

キャラクターの絵本というとキャラクターありきというか、その作品を知らないと楽しめないのではないかと思ったのですが、そんな心配は不要でした。

解説がていねい

冒頭の部分やお話しが終わるたびに、登場した人物や道具の説明のページがあるので、親の解説いらず!

子どもたちだけでも、ぐんぐん読み進めることができます。

キャラクターを応援したくなる

こちらのキャラクター設定、よくできていますね。(大人の意見ですみません)

男の子には鉄板といっても過言ではない「乗り物」と、女の子なら思わずかわいい!と言いたくなるはずの「犬」のキャラ。

さらに、セリフに方言がでてきて大笑いしたり、みんなで力を合わせて頑張ったりする様子にハラハラしたり。

もう既に何回も読んでいるのですが、熱をあげて読んでしまいます。

青が大好きな弟はチェイスのファンに、お兄ちゃんはゲスト出演のオウムのマティが大好きになりました!

【おすすめポイント2】文章とイラストの量が絶妙!

ページをめくる度にワクワクするポップなイラストが、どのページにも描かれています。

しかし、そのイラストが赤ちゃん向けの絵本のように一面にドーンと出てくる訳ではないので、邪魔にならず、読み聞かせに集中できます。

この文とイラストのバランスが本当に重要。そして絶妙なのです。

お兄ちゃんは文字を読みながらときどき挿絵を見て、弟はイラストに出てくるキャラクターの顔や乗り物をじっくり鑑賞……夢の「ママのお膝の上で親子3人絵本タイム」が実現しました!

幼児が飽きないのが、すごい!

普段は、読み聞かせをしている最中に、弟がページをどんどんめくってしまうということがあります。

しかし、こちらの絵本は、文章の量がちょうどいいのでしょう。どこまで計算されているんでしょう、すごいです!

読み聞かせをしている間に、弟がページをめくってしまうなんてことがありません。

終盤に出てくるパウ・パトロールの一行がお宝を見つけるシーンなんて、兄弟そろって

「お~!」

と歓声をあげるほど、お話の世界にのめり込んでいました。

イラストだけでも十分に内容が分かるので、弟も楽しめます。

段落ごとに色分けや数字がふってあるのが助かる

文章を読むことになれていない子どもって全部文字が黒だと、どこまで読んだか分からなくなってしまいますよね。

こちらの絵本は、さすがです。

段落ごとに数字がふってあったり、セリフのところには、そのキャラクターのイメージカラーになっていたりするので、どこまで読んだか、あるいは誰のセリフなのか。などがとても分かりやすいのです。

文章は幼児には結構なボリュームですが、途中で集中力が切れてしまうことなく読み切れるのは、この工夫があってこそだと思いました!

もちろん全部ひらがな。カタカナにもひらがながふってあります。

小学校に入る前に音読の練習をしたい!というお子さんにぴったりなのではないでしょうか。

【おすすめポイント3】豪華!ストーリーが2本立て!

『パウ・パトロール  おはなし絵本  だいぼうけん編 でんせつの  だいかいぞく  あらわる』は、メインストーリーの「でんせつのだいかいぞくあらわる」のほかに、「まいごのオウムをさがせ」というお話も付いた2本立てになっています。

ボリューム的には「でんせつのだいかいぞくあらわる」が7割くらい、「まいごのオウムをさがせ」は3割ほどですが、おまけ感ゼロ。どちらも、とても楽しめます。

大雑把にストーリーを説明しますと、メインのストーリーは“冒険編”。おまけのストーリーは“日常編”という感じです。

似たような展開にならないところもいいですね。

パウ・パトロールをまだ見たことない子にもおすすめ

すっかりパウ・パトロールの世界にハマってしまった我が家の息子たち。パウ・パトロールの違う絵本やアニメも観てみたいようです。

もうすぐ年末年始。パウ・パトロールをまだ見たことない子どもも、もちろんパウ・パトロールファンの親子も、こちらの絵本をぜひ読んでみてくださいね。

 

小学館630円+税

パウ・パトロール初のおはなし絵本。番組の大人気タイトル「でんせつの だいかいぞく あらわる」と「まいごの オウムを さがせ」を収録。
「でんせつの だいかいぞく あらわる」では、次々に立ちはだかってくる謎をパウパトたちが頭と力を合わせて解決していきます。「まいごの オウムを さがせ」の舞台はジャングル。大自然の中、それぞれの力で大奮闘する冒険活劇です。本文はひらがなとルビつきのカタカナで、文字を覚え始めたお子さんが初めて読む本にピッタリです。
おやすみ時の読み聞かせにも、お出かけにも最適な絶妙サイズ。丈夫な厚紙合紙でぺージの角も丸い仕上がりなので、小さなお子さんにも繰り返し読んでいただけます。

 

©Spin Master Ltd. ™PAW PATROL and all related titles, logos, characters;
and SPIN MASTER logo are trademarks of Spin Master Ltd. Used under license. Nickelodeon and all related titles and logos are trademarks of Viacom International Inc.

パウっと人気急上昇中♡アニメ「パウ・パトロール」人気のヒミツ、教えます!
「パウ・パトロール」ってどんなアニメ? 2013年8月から放送がスタートした、3DCGのテレビアニメ「パウ・パトロール」。世界...
大人気パウ・パトロールの絵本が2冊発売! 本を使ってたっぷり遊べる&映画が倍楽しめる豆知識も♪
パウ・パトロールは、映画『パウ・パトロール カーレース大作戦 GO! GO!』が絶賛公開中です! 映画の公開と合わせて、絵本も発売さ...

イラスト・文/ももひらみーこ(Instagram:ponmaru_mieco

編集部おすすめ

関連記事