入学式のパパの服装はどうする?アイテムごとの選び方、体験談やマネしたいコーディネートを徹底紹介!

義務教育の第一歩となる小学校の入学式には、ママもパパも感慨深く心踊るものですよね。でも、初めての学校行事はどんな服装で行けばいいのか悩みがつきもの。とりわけパパはどんなテンションで服装を選ぶべきなのか困ってしまう人もいるのでは。今回は、パパの入学式でのマナーや先輩パパの体験談、入学式のコーディネート、アイテム選びまで、手取り足取りご紹介します。

小学校入学式、パパの参加率はどれくらい?

小学校の入学式、出席したいという気持ちながら仕事と重なってしまうなんていうパパも多いもの。どのくらいのパパが入学式に参加したのか、7〜12歳の子を持つパパたちに聞いてみました。

Q.お子様の入学式に出席しましたか?(男性)

結果は、ほとんどのパパが出席したと回答したものの、15%近くのパパは欠席に。平日でもなんとかやりくりできたパパが多い一方、どうしても難しかったという人も多いようですね。出席したパパは我が子の成長を実感できたり、上級生の立派な姿に子どもを重ね合わせる人も多いよう。

◆出席したパパの声

「ようやく学校に行く年齢に感動しました」(50代・大阪府・子ども1人)
「六年生の新入生歓迎の劇が感動的でした」(50代・千葉県・子ども2人)
「子供の緊張している姿を見てこちらも緊張してしまったこと」 (50代・兵庫県・子ども3人)
「平日なのに父親が結構多かった」(40代・大阪府・子ども2人)

◆欠席したパパの声

「その日に仕事があり調整できなかったから」(20代・東京都・子ども1人)
「仕事で出席できなかった」(50代・佐賀県・子ども3人)

事前に知っておきたい入学式のマナー

パパはママに比べてどうしても入学式の前情報が少なくなりがち。でも実は、パパの服装でそのおうちの雰囲気がなんとなく分かってしまうという経験をした人もいますよね。初めましての入学式で好印象を残すためにもパパが押さえておくべき、入学式のマナーをご紹介します。

入学式の主役は子ども

入学式の主役はあくまで子どもなので、親が目立つ服装は避けたいもの。また、おしゃれ感をプラスしたい思っても、ママより目立ってしまうのもちょっと微妙。パパは家族を見守るという役割に徹するのがポイントです。

父親の服装の基本はスーツ

父親のコーディネートの基本はスーツと考えておくと安心。仕事でスーツを着ているパパはそのままでも大丈夫。ネイビーのスーツを選ぶと上品にまとまり入学式も映えるはず。さらにベストも着るスリーピースのスーツであればさらにフォーマル感もあって素敵に見えるはず。暑くなってジャケットを手持ちしても上品さが保たれるのでオススメです。

礼服で出席してもいい?

普段の仕事でスーツを必要としていない場合など、スーツはフォーマルな礼服しか持っていないなんていうこともあるかも。入学式は式典なので、フォーマルでも特に問題はありません。ただ、お祝いの席だからと白いネクタイだと結婚式のようになってしまため、ブルー系を選ぶのがオススメ。そして、ママとのフォーマル感を揃えるのもポイントです。ママがカジュアルなセットアップやワンピースでパパが礼服だとちょっとちぐはぐになってしまいます。ビジネス用のスーツがある場合には、あえて礼服を選ぶ必要はなさそう。

入学式のパパの服装の選び方

入学式のパパの服装はどんなポイントに注意し選ぶのがいいのか、アイテムごとにまとめました。

スーツの色・柄

入学式のスーツの定番カラーといえばネイビー。知的で洗練された雰囲気になり一番しっくりとなじむはず。チャコールなどのグレー系、ブラックももちろんOK。カジュアルな雰囲気でない限り、ブラウンやベージュは避けたほうが無難かも。

柄でいえば、無地か目立たないストライプがきちんと感がありベスト。チェックは悪目立ちしてしまうこともあるので要注意。どうしてもこだわりたいなら、シックなカラーのグレンチェックがオススメです。

シャツ

シャツは白シャツがマスト。カラーシャツの場合、薄いサックスブルーなどは上品に見えますが、濃い色は知的な印象を持たれないことの方が多いので避けるのが無難です。

ネクタイ

お祝いだからといっても冠婚葬祭とは違うので白は選ばないようにしましょう。また黒もお祝いの席なので避けたいもの。淡い水色やピンクも春のお祝いにはぴったりです。ネイビーなどの濃いめのカラーであればキリッと引き締まって見えます。柄は無地かストライプなどすっきり見えるものを選び、ドットなど遊び心があるようなものは避けましょう。

靴・ベルト・バッグ

ベルトは黒系のレザーのものを選び、ブランドロゴなどが目立つことがないようにしましょう。靴も黒のシューズがベスト。茶色の靴はビジネスではありですが、入学式ではちょっとカジュアルになりがち。でも、他になければ入学式では靴を脱いで参加することがほとんどなので、OK と言える範疇ですね。トラッドな紐靴を選ぶようにしましょう。バッグはあまり大きなものを持つとカジュアルな雰囲気になってしまうので、ビジネスでも使うA4サイズ程度のバッグや、セカンドバッグを持つようにするとすっきり見えます。色は黒やネイビーなど濃いめの色がオススメ。

おしゃれなパパコーデのポイント

初めましての先生や他の保護者の方達に出会う日なので、おしゃれに決めたいというパパも少なくないはず。でも、仕事でのおしゃれと入学式のおしゃれは別物と心得て。硬めのビジネススタイル、トラッドスタイルが基本です。そんな中で、スリーピースでコーディーネートしたり、シャツの袖口に上質なカフスがのぞいていると印象もUP。ポケットにはチーフを入れるのが基本ですが、白いチーフをスクエアに入れるのが清潔感がありベスト。おしゃれに慣れていれば、クシュっと端をラフに覗かせるのもあり。ネクタイとチーフは同系色でまとめるときれいにまとまります。

先輩パパの体験談

先輩パパに入学式でのパパコーデについて聞いてみました。きちんとしたスーツスタイルを選ぶ人が多く、無難にまとめたという人が多いようですね。また、しっかりとしたスーツでなくとも、ジャケットを着たビジネスカジュアルはマストのようです。

「余りにもラフなスーツの方は浮いていたので避けた方が良い」(40代・東京都・子ども2人)
「正装で行きました。オーソドックスが子どもには喜ばれます」(40代・広島県・子ども2人)
「スーツである必要はないが、ジャケットを羽織ると、それだけできちんとしたかっこうになる」(40代・埼玉県・子ども2人)
「子どもが主役なのでシンプルなネクタイを選んだ」(30代・大阪府・子ども2人)
「ネクタイは会社には使用していない、お祝い専用のものにしています (50代・千葉県・子ども2人)
【入学式ファッション】何を着るのが正解?先輩ママ30人の入学式コーデSNAPを大公開!
3月中旬の卒園式を終えたら、ひと月も経たずにやってくる入園・入学式。2人目以降のお子さまの場合は式の雰囲気を把握できているものの、初めてだと...

パパコーデは前面に出すぎないのがポイント

悩む人も多いパパの入学式コーデ、どんなスタイルがいいか浮かんできましたか?子どもとママがきちんとした服装なのに、パパがカジュアルだと残念なバランス感に。おしゃれ感を気にするよりも、例えビジネスの場でも恥ずかしくないフォーマル感が求められているようです。自信を持てるコーディネートを選んで子どもの入学式に華を添えてくださいね。

入園式の服装はマナーを守りつつおしゃれに♪ママパパ、子どもの浮かない服選びのポイントとは
我が子の入園式というハレの日を迎える人も多い季節が来ますね。楽しみな一方、特に初めてのお子さんというママ・パパは、みんなどんな服装で入園式に...

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事