野菜嫌いさんに朗報!「ケークサレ」なら野菜だって完食まちがいなし!【教えて!はじめての園児弁当②】

入園を迎えたお子さんが一番楽しみなのはお弁当の時間ですよね。

栄養バランスの取れたおいしいお弁当を作りたいけれどうちの子、苦手な野菜が多くて・・・と悩めるママ必見のメニューを、服部栄養専門学校の古本美栄先生にご紹介いただきます!

Q.野菜嫌いでも食べられる簡単なメニューはありますか?

Q:うちの子はとにかく野菜が苦手で困っています。完食できるような簡単なアイデアメニューを教えてください。

A.ケークサレ(お総菜風ケーキ)はいかがでしょうか。

<米粉と野菜のケークサレ>

主食と副菜をミックスしたケークサレ(塩味のお惣菜風ケーキ)。米粉を使えば、小麦アレルギーの子も食べることができます。野菜は、子どもが比較的食べやすいコーンや、パプリカなどを使うと彩りもよくなります。とっても簡単で、子どもが好む味わいです!

材料(パウンドケーキ型 1個分)

180×80×H60mmのパウンド型1台分
 1台:1356kcal(1/8カットで1枚・約170kcal)

米粉のパンケーキミックス・・・80g
牛乳、生クリーム・・・各70g
溶き卵(Lサイズ)・・・1個分
とろけるチーズ50g
パルメザンチーズ・・・大さじ4
オリーブオイル・・・大さじ1
コーン(または、かぼちゃでも可)・・・60g
ベーコン・・・40g
パプリカ・・・30g
フライドオニオン(市販品)・・・10g
アスパラガス(細め)・・・4本

作り方

【1】ベーコン、パプリカは細切りにする。

【2】ボウルに米粉のパンケーキミックスとパルメザンチーズを入れやて軽く混ぜたら、牛乳と生クリームを加えてなめらかにする。溶き卵とオリーブオイルを加えて、さらに混ぜ合わせ生地をなじませる。

【3】【2】に【1】と、コーン、フライドオニオン、とろけるチーズをざっくりと混ぜ合わせて型の半量まで流し込み、アスパラガス2本を置く。残りの生地をさらに流し込む。

【4】180度に余熱しておいたオーブンで、180度で5分焼いたらアスパラガス2本を添えて残り25分焼く。竹串などで刺してみて、生地がついてこなれば焼き上がり!

玉ねぎ嫌いのお子さんでも生の玉ねぎではなく揚げたフライドオニオンを使うことで苦手を克服できます。

最近では、各メーカーから米粉のパンケーキミックスが市販されています。米粉は粒子が細かいので粉をふるう必要もなく、ベーキングパウダーも入っているので材料が少なくてラク。何より味がついているので、手間いらずです(※今回のレシピは、写真の商品を使っています)。

ケークサレは「主食+主菜」だから、あとは果物を持たせればお弁当完成!

ケークサレを作れば、あとは果物をプラスすればOK。ケークサレは事前に作って冷凍もできるので大変便利です。これならお子さんも完食してくれそう!ぜひ試してみてくださいね。

次のお弁当Q&Aシリーズもお楽しみに♪

【教えて、初めての園児弁当】ワンパターンな彩りにお魚キライ問題、リアルなお悩みにお答えします!
春は入園準備に向けて慌ただしいものです。さらに、今年はコロナ禍ということもあり、お弁当づくりはママたちも神経をつかいますよね。例年より衛生面...

記事監修

管理栄養士、調理師、フードコーディネーター
古本美栄(Mie Komoto

管理栄養士資格取得後、大手企業社員給食勤務を経て、食品メーカー、大学における高等教育等に携わる。現在は、服部栄養専門学校の教員。給食から家庭の食卓へつながる食育を行う他、食文化・持続可能な食品の再利用などの研究活動など幅広く活躍している。

構成・取材/川越光笑(たべごとライター) 撮影藤岡雅樹、古本美栄

編集部おすすめ

関連記事