1〜3歳の子どもが使っているお風呂グッズTOP10を発表! ママ・パパの負担減アイテムとは?

5位 子ども用のボディスポンジ

5位は「子ども用のボディスポンジ」でした。乳幼児の身体を洗うスポンジは、肌への負担が少ない柔らかい素材が主流です。軽く揉むだけでよく泡立つものや、ぬいぐるみのようなデザインのものなど、スポンジのバリエーションも豊富。

おすすめ!日本パフのやわらかスポンジ

敏感肌やアトピー肌にもやさしいトキポリィ素材でつくられたスポンジ。やわらかな肌当たりは、まるで手で洗っているかのような感触です。犬とうさぎの2つのデザインが選べます。

4位 おもちゃの収納グッズ

4位は「おもちゃの収納グッズ」です。つい増えがちなお風呂の細かいおもちゃ。一箇所にすっきりとまとめて収納できるケースやネット状の袋を使用している人が大勢いることがわかりました。

おすすめ!山崎実業のお風呂おもちゃ袋

こちらのおもちゃ収納袋は、吸盤で壁に取り付けられるほか、タオルバーなどのパイプに取り付けてこともできる仕様に。

しっかり水切りできるネット状の袋は、おもちゃを衛星的に保管できます。出し入れのしやすい広めの開口部は、子どもがおもちゃを出し入れしやすく、お片づけの習慣づけにも◎。

3位 壁に貼るおもちゃ・ポスター

3位は「壁に貼るおもちゃ・ポスター」でした。お風呂は集中力やひらめき、学習能力が高まるといわれています。あいうえお表やアルファベット表などは、お風呂の壁に貼っておくだけで、自然と文字に親しむことができるため、人気が高いのも納得ですね!

おすすめ!小学館のドラえもんあいうえおひょう

あいうえお表のほか、顔まね、さがしっこ、しりとりなどの遊びも充実したポスター。水に濡れても大丈夫な特殊紙のため、水をつければピタッと貼れて、貼り付け、取りはずしが繰り返しできます。横61.2cm×縦45.4cmのビッグサイズで、見やすさも申し分なし!

2位 子ども専用ボディソープ・シャンプー

2位は「子ども専用ボディソープ・シャンプー」でした。大人に比べて乳幼児の肌は、薄く傷つきやすいもの。刺激の少ないボディソープやシャンプーを使用し、スキンケアを行うことで、肌を傷つけず乾燥も防ぐことができ、アレルギー物質から子どもの肌を守ることができます。

アンケート調査の結果から、子どもには専用のボディソープ・シャンプーが必要という認識が、多くの保護者の間でしっかりと定着していることがわかりました。

▼乳幼児のベビーソープの選び方に迷ったらこちらの記事がおすすめ

赤ちゃんのベビーソープはいつまで使う?種類や選び方、使い方の注意点、おすすめ商品をご紹介
赤ちゃんのお肌のお手入れには、低刺激のベビーソープがおすすめです。しかし、ベビーソープはいつまで使い続けるといいのか、疑問に思うパパママも多...

1位 水(湯)を使って遊ぶおもちゃ

1位は「水を使って遊ぶおもちゃ」です。「お風呂におもちゃがあれば、お風呂に進んで入ってくれる」というママ・パパの意見からもわかるように、お風呂で遊べるおもちゃは子どもたちからも大人気。子どもが遊べるお風呂用のおもちゃは、さまざまなものが販売されていますが、水鉄砲や湯船に浮かぶおもちゃ、壁に貼れるおもちゃなどが人気のようです。

ママの中には「ペットボトルの空き容器やプラスチックカップをお風呂用のおもちゃにしている」という人も。お風呂は子どもにとって、思いっきり水遊びができる場所になっていますね。

限定メルちゃん人形付き♡お風呂が楽しくなる「フルーツい~っぱい!いちごのおふろセット」が新登場
ロングセラー商品「メルちゃん」シリーズから、メルちゃんと一緒に楽しくおふろ遊びが楽しめる「フルーツい~っぱい!いちごのおふろセット」...

子どものお風呂タイムを楽しく快適に

小さなお子さんのいる家庭では、お風呂で使っている子ども専用のアイテムがたくさんあることがわかりました。1日の終わりにお風呂に入れるのも一苦労というママ・パパも多いと思いますが、今回のランキングを参考に、お風呂タイムが楽しくなるグッズや、快適に洗えるグッズをぜひ活用してみてくださいね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事