話題の室内ハンモック、自立型から吊り下げまで おすすめ11選!

ハンモックに揺られる様子は気持ちよさそうですよね。室内でも使用できるハンモックがあるのはご存知ですか? ここでは、室内で使うハンモックの選び方やおすすめ商品をご紹介します。

ハンモックとは?

ハンモックのルーツは中南米で使われていた寝具です。もともとは、紐を網状に編み、木や柱に両端を吊って用いる寝床のことです。

室内で使うハンモックの選び方

室内で使うハンモックの選び方を解説していきます。

サイズで選ぶ

物理的な大きさを確認します。2mを超える大きめのものが多いので、置き場所を確保しましょう。

また、何名で利用するかにより、耐荷重をチェックしましょう。実際の体重より余裕をもって選ぶのがおすすめです。100kg程度から300kg以上のものまで、さまざまな商品が発売されていますよ。

目的で選ぶ

ハンモックを利用する目的も考えて選びましょう。リラックス用なら、安定感や素材も重要です。インテリア用ならデザインで選んでもよいでしょう。

タイプで選ぶ

自立式・吊り下げ式・チェアタイプ・3way・折り畳み式などがあります。自立式で折り畳みできるものや、自立式でチェアになるものなど、さまざまなタイプを兼ね備えているものもありますよ。

吊り下げ式は、天井に直接ぶら下げるので、必ず強度を確認してから利用しましょう。折り畳み式は、使わないときは収納しておけますよ。

生地で選ぶ

室内向けなら触り心地の良いコットンがおすすめです。屋外でも使う可能性もあるなら、ハマクテックやパラシュートシルクなど、機能性の高いものも検討しましょう。

人気のガーデンチェア12選|テーブル付きからハンモックタイプまで、庭でくつろぐおすすめチェアを集めました♪
緑が美しい季節になると、屋外でくつろぎたくなりますよね。また、コロナ禍以降、家で過ごす時間を見なおす風潮もあり、その延長で庭やベラン...

折り畳んで収納できる室内ハンモック、おすすめ5選

ここからは、おすすめのハンモックをご紹介します。まずは、折り畳んで収納できるハンモックです。持ち運びもできるので、アウトドアでも使えますよ。

ゆらふわモック ノーマル – シェアスタイル


自立式で簡単に設置できるハンモックです。スタンドの出っ張りが少なく、安全性に配慮した設計になっています。底にはゴムパットも付いています。サイズは最大で長さ247cm×幅98cm。耐荷重は最大330kgなので、家族や友達同士でも利用できます。

スタンドはブラック・ブラウン・シルバー・ホワイトの4色展開です。9つのデザインがあるネットと自由に組み合わせられます。ロング・ミニ・マルチなど、サイズ違いもあるので、用途に合わせて選びましょう。リュックタイプの収納ケースが付いているので、持ち運びにも便利です。

自立式ハンモック – VASTLAND


フレームを広げてフックを引っ掛けるだけで組み立てられる、ハンモックです。耐荷重は120kg、サイズは最大で長さ254cm×幅103cmです。フレームは黒と茶色、ネットはブラウンとアイボリーから選べます。収納ケースはショルダーバッグタイプになっています。

室外兼用自立式ポータブルハンモック – MRG


30秒ほどで簡単に組み立てられる、自立式のハンモックです。サイズは最大で長さ229cm×幅101cmで、耐荷重は350kgと強力です。拡幅アームには天然木を使用し、ネットはハニカム素材の伸縮ネットを採用しています。2重構造で破れにくく作られています。

専用の収納ケースが付きで、本体は9.4kgと持ち運びにも支障のない重量です。

インテリアライン オフホワイト×ブラック – TOYMOCK


2012年から40種類以上のハンモックを展開してきた、TOYMOCKの商品です。シンプルなモノトーンで大人っぽいデザインが魅力です。収納ケースはショルダーバッグタイプで、本体は9kgと重すぎないので持ち運びしやすいですよ。

outrich ポータブルハンモック – モダンデコ


角度を調整すればチェアとしても使えるハンモックです。長さは最大245cmとロングサイズで、幅は78cm、耐荷重は100kgです。生地はキャンバス地かメッシュから選べます。リュックタイプの収納ケースが付いているので、持ち運びにも便利です。肩紐には厚めの素材を使い、肩にくい込まないよう配慮されています。

3WAYで使えるおすすめ室内ハンモック 2選

ハンモックやチェアとしてだけでなく、ハンガーラックとしても使える3WAYの商品をご紹介します。布団を干せる優れものもありますよ。

3wayマルチハンモック – GROOVY OUTSTYLE


2019年の発売以来、シリーズ累計55,000個以上を売り上げた人気のハンモックです。椅子のように使うときは、スタンドの高さを変えてチェア用ネットを付けます。耐荷重はハンモックの場合330kg、チェアの場合は200kgです。

フローリングを傷つけないよう、底にはゴム付き。付属のポールを付ければ、物干しラックにも。延長ポールもあるので、ラグやカーペットなど大きなものも干せますよ。

レインボーカラーのカリフォルニアとブラウンから選べます。チェア用ネットはホワイトのみです。収納ケースはショルダーバッグタイプで、持ち運びもできますよ。

3WAY自立式ポータブルハンモック SFF-04 – Sifflus


スタンドが木目調の3WAYハンモックです。家具に馴染みやすくインテリアを邪魔しません。ハンガーロットを利用すれば、ハンガーラックとしても使えます。耐荷重は300kgです。収納ケースはリュックタイプなので、持ち運びにも便利です。

自宅に設置して使いたい室内ハンモック、おすすめ4選

大きめのハンモックや吊り下げるタイプなど、自宅に設置して使いたいハンモックをご紹介します。持ち運ぶ予定がない人におすすめです。

ビブレ自立式ハンモック ダブル – Vivere


アメリカで驚異的な売り上げを記録し、話題になったハンモックです。生地には高級コットン素材を採用し、柔らかい触り心地を実現。長時間使っても伸びません。

スタンドの塗装には高級車にも使われるパウダーコーティングを採用しています。耐久性・耐食性に優れ、室内・室外問わず使用可能です。

サイズは長さ220cm×幅160cmで、大人2人がすっぽり入れる大きさです。耐荷重も300kgとたっぷりめなので、大きめのハンモックを探している人はチェックしてみてください。カラーバリエーションも豊富ですよ。

ハンモックチェア コンフォート – LA SIESTA


ドイツのハンモックブランド、LA SIESTAの座って楽しむハンモックです。ナチュラルなデザインから、お部屋のインテリアとの調和を大事にする人に人気です。

サイズはMサイズのベーシック・Lサイズのコンフォート・XLサイズのキングの3つがあります。コンフォートは6つのデザインから選べますよ。

ハンモックチェア クラシコ – Susabi


ハンモック専門店susabiの吊り下げ式大人用チェアです。コットン100%で触り心地のよい生地を使い、優しい風合いのが魅力です。耐荷重は140kgになっています。

天井にアイボルトや専用器具を付けて設置したり、梁にロープを巻いて引っ掛けたりして使います。天井の強度を確認してから設置しましょう。

ハンギングチェア 子供用 – Susabi


ハンモック専門店susabiの子ども用チェアです。ふかふかのクッション付きで、座り心地も重視しました。本を読んだり、ブランコのように乗ったりして遊べます。

11色展開で、カラーのネーミングもモンキーグレージュ・フラミンゴピンク・ドルフィンブルーのように遊び心に溢れています。耐荷重は80kgです。対象年齢は3~9歳。

室内でハンモックを使って、お家時間を楽しもう!

自宅にハンモックがあれば、リラックスタイムも特別なものになりそうですね。ゆらゆら揺れながら、お家時間を快適に過ごしましょう。

イケアのテントでお部屋やベランダをくつろげる場所に! かわいい子ども用もご紹介♪
イケアのテントは便利でかわいい! イケアは家具だけでなく、テントも取り扱っています。外で使うものから、家の中で遊べるものまで、いろいろな種...
ベランダに収納スペースを作るとこんなに便利! 活用方法&賃貸での注意点、おすすめアイテムの口コミをチェック
ベランダスペースをたっぷり収納に! 主に洗濯物干しなどに使われるベランダ。けれども、ベランダの活用方法はそれだけではありません。工夫次第で...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事