3歳で虫歯…(泣) 『こすってあそべる! ポケモンはみがき』導入後、苦手な歯みがきを克服!

歯みがきイヤイヤっ子に悩む、パパママ必見! 歯みがきが楽しくなるしかけアイテム導入で、歯みがき嫌いを克服した実体験をレポートします。

こんにちは、ホシノユウです!  現在、3歳3ヶ月の長男と1歳9ヶ月の長女を育てています。

今は1歳半検診で見てもらった歯科医さんの所に月1回フッ素を塗ってもらいに行くのが習慣になっています。しかし、日々の子どもの歯みがきってスムーズにできず親も苦痛……。

そんなときに、歯みがきが楽しくなるしかけ絵本『こすってあそべる! ポケモンはみがき』を試してみました。この絵本、すごいしかけがあって(!)びっくり。これで息子も歯みがきを楽しくできるようになったので、ご紹介します。

我が家の歯みがき事情

長男(3歳4ヶ月)は、早くも前歯の上側が虫歯になってしまいました……Σ( ̄ロ ̄lll)。

歯が生えるのが早かったので、夜間の授乳でミルクを飲む時期にすでに歯が生えていて、飲ませたあと歯を磨かずにそのまま寝かせてしまっていたのが原因かもと思っています。

歯科医さんには、
「生まれつき歯質が弱いのかもしれないね」
とも言われましたが、もっと早く気を付けてあげていれば…と悔やんでいます。

とはいえ、子どもの仕上げみがきがスムーズにできず、親も苦悩の日々。

そんなときに、この知育絵本 『こすってあそべる! ポケモンはみがき』と出合い、歯みがきタイムが楽しい時間に変化!

我が家の様子をお伝えしますので、参考にしてみてくださいね。

ゆるっとかわいいポケモンたち!

本の内容に触れる前に、こちらのイラストを描いているのって、あの有名なカナヘイさんではないですかーーー!

私、実はめちゃくちゃカナヘイさん世代でして。

中学〜高校と大ブームでした!

携帯の待ち受け画像、たっっくさん持っていたのが懐かしい(^∇^)♪

母になった今、またカナヘイさんの作品が身近で楽しめるだなんて、とっても嬉しいポイントです♡

大人気イラストレーター・カナヘイ氏が描く、とにかくかわいいポケモンたちが出てきます!

カナヘイ氏とは

カナヘイ氏をご存知ない方も、LINEスタンプが有名といえば分かるかも?

他にも、キャラクターグッズや少女漫画雑誌『りぼん』での連載もありましたので、10代から40代まで幅広い年齢にファンがいると思います。

指でこすると色が変わる、しかけ絵本!

こちらの絵本、なんと、温度で色が消えるしかけがあり、びっくり!

黒いところをこすってみると?

今回は、まず長男と絵本で遊びました!

表紙を見せたら、新しい絵本に目がキラキラ。カナヘイさんが描くかわいらしいポケモンのイラストには、子どもの反応も違いますね。

早速ページをめくると、子どもにも分かりやすい歯みがきの絵が出てきました。

大きな口の中には、汚れた黒い歯がいっぱい!

「はみがきしないと、たいへんー!」と、長男。

しっかり、黒い部分=汚れと分かっています!

実はこの黒い部分がしかけになっていて、指でこすると、あら不思議!

「あれ? 消えた? すごーーーい!!! えぇーーー???」と大興奮の息子。

長男は夢中でゴシゴシ。

「やったー! キレイに、歯みがきができた!」

達成感に満ちた表情になりました。

しばらくしたら、また黒く戻っていました。

それを見つけた長男。すかさず、またゴシゴシ、ゴシゴシ。

完全に消すと、黒く戻ることもなく、できた!感が倍増。

それを見た、長女(1歳9ヶ月)も興味津々で、2人で仲良く遊んでいました。

(これは、もしかして永遠にあそべる絵本なんじゃないかっ!)

母は、心の中で嬉しい悲鳴を上げました(笑)。

『ポケモンスマイル』とのコラボ絵本

こちらの絵本、子どもの歯みがき習慣化に役立つアプリ『ポケモンスマイル』とのコラボ絵本にもなっているそう。

本だけでは無くスマホやタブレットであそべるなんて、画期的ですね。

我が家も早速 iPadにダウンロードしてみました!

カメラを使って、歯みがきをしている自分の顔を写してみると、かわいいポケモンたちが画面上に現れました。

スマホやタブレットを使って、実際に楽しく歯みがきができ、子ども達もテンションが上がりました。

絵本とアプリのそれぞれで、歯みがきを楽しめそうです。

アプリ『ポケモンスマイル』とは

株式会社ポケモンが配信する無料のゲームアプリ。スマホやタブレットの画面に、歯みがきする自分の顔とポケモン達が現れ、楽しく歯みがき習慣を身につけることができます。

アプリ『ポケモンスマイル』の詳細はこちら>>

子ども達の感想

長男に
「この本読んで、歯みがき楽しくできそう?」
と聞いてみると、

「うん!!」
と、大きな返事が聞けました!

歯みがき=楽しいという、きっかけになって良かったです♡

ママ目線で良かったところ

私は、しかけ絵本と聞くと、飛び出すような複雑なしかけ絵本かな?と想像していました。

小さい子が扱いやすい!

こちらの絵本は、指でこするだけというシンプルなしかけ。

これが、小さい子どもには大変ありがたいんです。というのも、壊れたり、やぶれちゃったりする心配がないから。

また、1ページ1ページも厚さがあり、本自体も丈夫な作りに感謝。親はついつい壊れる心配ばかりしてしまいます(笑)。

不思議なしかけは温度で消えたり元に戻ったりするので、保冷剤を「ちちんぷいぷい」っと当てれば、あっという間に黒に戻ります。

繰り返し使えるのもとっても嬉しいですね!

※夏場は冷蔵庫で冷やしてもいいですね!

日本歯科医師会が監修も◎

内容も日本歯科医師会が監修していると記載があり、安心して子どもに伝えることができました。

ポケモンが子どもの心を鷲づかみ

大人が歯みがきの大切さを伝えるよりも、さまざまなポケモンが出てくるので、子どもは楽しく歯みがきの大切さに気づけるのも嬉しいポイントでした!

この絵本で遊べば、日々の歯みがきの時間も楽しくなるはず。ぜひ、子どもの歯みがきで悩んでいる方、試してみてくださいね。

イラスト・文/ホシノユウ(Instagram:hatorieee

 

絵/カナヘイ 文/とづかみほ 監/日本歯科医師会 小学館 990円(税込)

温度で色が消えるしかけが楽しい! さわったり(体温)、こすったり(摩擦熱)して、歯に付いた汚れを消していく遊びは、何度もやってみたくなる不思議な面白さがあります。 おやすみ前の歯みがきを啓蒙するストーリー。くすっと笑えるページもあります。

©Pokémon. ©Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

編集部おすすめ

関連記事