【10名様にプレゼント】マイクラから算数ドリルが登場! 小1の息子がクイズ感覚でかけ算を解いちゃった!

マイクラさんすうの写真

大人気ゲームのマインクラフトから、公式「算数」ドリルが登場。今回発売されたのは、6~7歳におすすめの「ステップ1」、7~8歳におすすめの「ステップ2」の2種類。マイクラの世界を冒険しながら楽しく学べるから、お勉強や算数に苦手意識のあるお子さんも取り組みやすそうです。中身について、詳しくご紹介します!

子ども達が大好きなマイクラ。今度は算数ドリルが登場!

マイクラの画面
飽きることなく、マイクラを楽しんでいます

子ども達に大人気のゲーム、マインクラフト(以下マイクラ)。我が家の小学生の息子達も、ここ3年ほど飽きることなくハマり続けております。ゲーム自体の面白さだけではなく、キャラクターや世界観もお気に入りのようで、コラボTシャツや文房具なども愛用中。

以前記事でもご紹介したマイクラのさがして本『クリーパーをつかまえろ』も、彼らのお気に入りです♪

▼関連記事はこちら

マイクラ好きは注目! ついに日本上陸のさがして本『クリーパーをつかまえろ』を小学4年生&1年生兄弟が試してみた!
小学生の息子達も大好きなマインクラフト 4月から小学4年生と1年生になる筆者の息子達も、かれこれ3年くらい飽きずにマイクラで遊んで...

そんなマイクラから、公式算数ドリルが発売。イギリスの原書をもとにした翻訳本で、すでに世界で発売されて大人気なのだそう。

小学校低学年の子どもにおすすめと聞き、まずは6~7歳におすすめの「ステップ1」を、小学1年生の次男とともに試してみることにしました!

マックス&エリーと一緒に冒険しながら問題を解いていく

マイクラドリルかずとかぞえかた
マックスとエリーと一緒に冒険へ!

このドリルは、主人公のマックス、エリーと一緒に、さまざまなものを作ったり、宝探しに出かけたりしながら進めていきます。

算数の問題はストーリーの中に溶け込んでいて、勉強というよりもクイズ絵本のような感覚。自然に数の知識が学べそうです。

例えばこちら。

マイクラドリル

エリーは森を出て、家に帰ることにしました。帰り道、8体のゾンビに追いかけられました。遠くにはさらに8体のゾンビが見えます。エリーを追いかけているゾンビは全部で何体?

算数の問題でゾンビの数を数えるのは初めてです(笑)。シンプルなたし算の問題ですが、マイクラの世界観満載ですよね。物語を読みながら解けば、ゲーム感覚で取り組めそう。

問題に正解したら、難易度に応じてエメラルドをゲット! 楽しい工夫が散りばめられています。

マイクラドリル
問題が解けたらエメラルドをゲット!

小1の息子が、かけ算の問題を解けてビックリ!

このドリルはイギリスのカリキュラムに基づいて作られているため、日本の6~7歳では学ばないかけ算や分数の問題も出てきます。とは言え、日本版は筑波大学付属小学校の副校長であり、全国算数授業研究会会長の夏坂哲志氏が監修しているので、日本の子ども達も学びやすいようになっています。

例えばこちらの問題。

マイクラドリルかけ算

クリーパーを1体倒すと、火薬が2個手に入ります。火薬を8個手に入れるにはクリーパーを何体倒せばいいでしょうか。

クリーパーを倒すと火薬が手に入る…。親の私には馴染みのない設定ですが、息子はナチュラルに理解。そして驚くことに、かけ算の概念を知らないのにすらすらと解くではありませんか!

ゲームの中で直面しそうな設定とイラストのおかげで、イメージがしやすいのかもしれません。

プログラミング的思考を学べる問題も!

計算問題以外にも、お金の数え方や、かたちに関する問題も出てきます。後半のページには「どの方向を向いて、何マス進むと、何が見えるか」といった、プログラミング的思考を学べる問題も。

息子も、「1、2、3…」とマスを数えながら真剣に解いていました。この先始まるプログラミング学習。まずはドリルで興味を持ってくれたら良いですよね!

「算数っておもしろい」と感じるきっかけに

筆者は、あえてドリルと言わずに「マイクラのクイズ」と呼んでいます。小1 の次男もドリルに取り組む時間を楽しんでいる様子。楽しく問題を解く体験を通じて、算数のおもしろさを知るきっかけになってくれたらと思います。

7~8歳におすすめのステップ2では、「わり算」が入っているほか、長さや重さ、温度といった「色々な測り方」など、もりだくさんの内容。物語の舞台が海に変わるなど飽きさせない工夫もされているので、2~3年生の学習に苦手意識を感じる前に、挑戦させてみたいと思っています。

マイクラ好きのお子さんはもちろん、マイクラをやったことのないお子さんも物語を楽しみながら取り組めるので、ぜひチェックしてみてくださいね!  記事末のドリルのプレゼント情報もお見逃しなく。

文/寒河江尚子

マインクラフト公式ドリル

監修・MOJANG 小学館935円(税込)

「数の数え方」、「たし算・ひき算」、「かけ算、分数」、「長さ・高さ」、「つみきのかたち」など、おおよそ小学1年生から2年生で習う範囲の算数の問題で構成されています。マイクラのステージを冒険しながら、楽しく自然に「数の知識」が学べるよう、工夫された一冊です。

マインクラフト公式ドリル

監修・MOJANG 小学館935円(税込)

「たし算・ひき算」、「かけ算、わり算、分数」、「長さ・高さ」、「重さ・かさ」「時刻・時間」「パターン・きそくせい」「表とグラフ」など、おおよそ小学2年生から3年生で習う範囲の算数の問題で構成されています。

 

『マインクラフト公式ドリル  さんすう』ステップ1、ステップ2を各5名、計10名様にプレゼント!

今回ご紹介した『マインクラフト公式ドリル  さんすう』ステップ1、ステップ2を、それぞれ5名、計10名様にプレゼントします。マイクラ好きのお子さんと、たのしい算数のドリル体験にチャレンジしてみてください。

↓↓↓↓↓ご応募はこちらから↓↓↓↓↓

※抽選の結果、当選された方には『マインクラフト公式ドリル  さんすう』ステップ1 を5名様、『マインクラフト公式ドリル  さんすう』ステップ2を5名様、合計10名様にプレゼントします。
※こちらのプレゼントに応募される場合、事前に発送先となる個人情報の入力と、アンケートへの回答が必要となります(応募時に賞品送付先ご登録フォームとアンケートフォームのご案内があります)。

■応募締切日:12月11日(日)23:59まで

■抽選方法:ご応募いただいた月の翌月以降、HugKum編集部にて抽選を行います。
■発送方法:日本郵便・ヤマト運輸・佐川急便などの配送業者より発送させていただきます。配送希望日時はご指定いただけません。
■個人情報および特定個人情報の適正な取り扱いに関する基本方針:こちらをご覧ください。

<注意事項>
※当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。落選の方へのご連絡はいたしておりません、ご了承ください。
※応募はお1人様1回とさせていただきます。
※お届け先住所をご登録いただけなかった場合や、ご登録内容に誤り等があった場合には、抽選対象から除外させていただきます。
※抽選に当選された場合、賞品はご応募いただいた日の翌月以降の発送となります。
※賞品の発送は日本国内に限らせていただきます。

構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事