松丸亮吾&コナンくんがナビ!小学生が夢中になる『ナゾトキ学習』がリアルに体験できる!

小学館の新しい通信教育『まなびwith』の『ナゾトキ学習』を体験しよう!

2019年4月号からスタートする小学館の通信教育『まなびwith』。「2020年、教育改革が始まる!」という香川照之さんのCMでもおなじみです。その中で採用する『ナゾトキ学習』を、親子で体験できる「ナゾトキ学習イベント~AnotherVisionからの挑戦状~」が開催されます!

思考、判断、表現する力を高める『ナゾトキ学習』って?

『まなびwith』は、これまで幼児・小学生の教育分野で培ってきた小学館の信頼を背景に、2020年の教育改革で重視される「思考力」「判断力」「表現力」を高めることに着目した新しい通信制の学習教材です。

思考・判断・表現する力を身につけるために、一人ひとりが自発的に楽しく興味を持って、学習するきっかけを作りたい。そのメソッドとして採用されたのが、小学生向けの『ナゾトキ学習』なのです。これは自発的に楽しく、という点がポイント。毎月ワークブックと連動したナゾトキが届きます。このナゾトキのために思わずワークブックを開きたくなるしかけで、教材をためることなく学習を進めることが狙いです。

そして、この『ナゾトキ学習』のナゾトキ問題を作っているのは、なんとあの東京大学の学生を中心としたナゾトキ制作集団AnotherVision(アナザービジョン)! そしてナゾトキ問題に挑む子ども達を、『名探偵コナン』のコナンくんがナビゲートします。

松丸亮吾さんとコナンくんも登場!ナゾトキをリアルに体験できるイベント

気になる『ナゾトキ学習』をリアルに体験できる「ナゾトキ学習イベント~AnotherVisionからの挑戦状~」に参加すれば、さらにナゾトキ学習のおもしろさが体感できるはず!イベント当日は松丸亮吾氏をはじめとするAnotherVisionメンバーや、コナンくんも登場します。

参加費は無料。この春休み、親子でナゾトキに挑戦しよう!

松丸亮吾さんのインタビューはこちら!

松丸亮吾さん「ゲームで考える力が身についた」東京大学謎解き制作集団「アナザービジョン」2代目代表として
フジテレビ系で大人気放映中のクイズバラエティ番組「今夜はナゾトレ」で、東大ナゾトレの問題を制作している「アナザービジョン」が、『小学8年生』...

 

◆イベント概要

ナゾトキ学習イベント~AnotherVisionからの挑戦状~

by 小学館の通信教育 まなびwith

3/17(日)→イオンモール福岡(1Fウエストコート)
3/21(木)→ラソラ札幌(Aタウン 1Fイベントコート)
3/30(土)→イオンモール大阪ドーム(キャッスル広場A)
4/4(木)→池袋サンシャインシティ(噴水広場)

時間13:00〜16:00

AnotherVision松丸亮吾さん・角谷進之介さん、コナンくんが登場。

『ナゾトキ学習』体験では、例題をAnotherVisionとコナンくんが出題します。お子様たちのナゾトキタイムでは、AnotherVisionがヒントを出し、答え合わせまで行います。

※1:プログラムの時間は予定です。

※2:小学生のお子様が対象です。参加ご希望の方は13:00より受付を開始いたしますので、会場にお越しください。当日の混雑状況によりご参加できない場合がございます。

 

ナゾトキ監修、AnotherVision(アナザービジョン)とは?

東京大学の学生を中心とした、ナゾトキ制作集団。自作のナゾトキを使ったイベントの開催や書籍の出版、テレビ出演など多岐にわたって活躍中。

 

◆松丸亮吾(まつまるりょうご)プロフィール

麻布中学・高校を経て東京大学工学部在学中。

東京大学に入学後、ナゾトキ制作集団AnotherVisionの2代目代表として団体を急成長させ、イベント・放送・ゲーム・書籍・教育など、さまざまな分野で一大ブームを巻き起こしている“ナゾトキ”の仕掛け人。

著書『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』は、シリーズ累計100万部を突破。(2019年2月時点)

現在ではタレントやクリエイターとしての個人活動も活発になり、その発想力をいかしてナゾトキのみならずドラマの脚本・トリック監修にも携わる。

 

 

 

◆小学館の新通信教育『まなびwith』

https://manabi-with.shopro.co.jp

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事