料理ができるおもちゃは何歳から?海苔巻き、餃子、パンができちゃう本格派も!

子供がおもちゃで料理する画像

料理やおかし作りができる玩具は大人気!

簡単に料理やお菓子を作ることができる「クッキングトイ」は、手軽に使えるものから本格的なものまであり、人気のおもちゃです。
今回はおすすめのクッキングトイを、年代別に9商品ご紹介します。親子で楽しく使えるものばかりなので、ぜひクッキングトイ選びの参考にしてみてください。

料理ができるおもちゃの選び方

初めにクッキングトイを選ぶ際の3つのポイントを、簡単に説明します。

【1】対象年齢を必ずチェック!

クッキングトイには、難易度があり商品によってかなり異なります。選ぶ際には必ず対象年齢をチェックするようにしてください。子どもの年齢や料理・お菓子作りの経験などを考慮して、選ぶようにしましょう。

【2】火や包丁を使うか

クッキングトイで料理をする際、火を使ったり包丁を使ったりする場合もあります。トラブルを防ぐために、火や刃物を使用する工程では、必ず大人が傍で見守ってあげるようにしてください。

【3】色々作れるタイプのおもちゃを

一つのおもちゃで色々なものが作れるクッキングトイは、飽きにくく長く使うことができます。専用のレシピがたくさん付属しているものもおすすめです。

ママと一緒に遊べるおもちゃ3歳から7歳

★おすすめポイント
3~7歳ごろの子どもは1人では上手にできないので、親子で遊べるものを選び、料理のそのものの楽しさを体感できるものをおすすめします。

のりまきまっきー

null
「巻き寿司」を作ることができるクッキングトイ。ハンドルをくるくる回すだけなので、子どもでも簡単。対象年齢は6歳以上。

くるりんまっきー

null
こちらも、子どもでも簡単に「巻き寿司」を作ることができる料理のおもちゃ。1cmの極細巻き・3cmの細巻き・5cmの太巻きの3サイズの巻き寿司が、ハンドルをくるくると回すだけで完成。ホームパーティーなどでも大活躍しますよ。また、クックパッドのオリジナルレシピ付きなので、ハイレベルな「飾り巻き寿司」にも挑戦できます。

のりまきできたよ!アンパンマン

null
「のりまきできたよ!アンパンマン」は、子どもに人気のキャラクターであるアンパンマンの海苔巻きを作ることができる料理のおもちゃ。アンパンマンの可愛い巻き寿司が簡単に作れるので、キャラ弁にも一役買ってくれそう。ほかにも30種類の巻き寿司を作れます。対象年齢は6歳以上。

自分で挑戦できるおもちゃ8歳から12歳

★おすすめポイント
なんでも自分でやってみたい年頃の8~12歳ごろの子どもには、1人でチャレンジできるクッキングトイをおすすめします。

ごはんで和スイーツ

null
こちらは「ごはん」を使って和スイーツを作ることができるクッキングトイ。加熱は電子レンジで行うため火を使う必要がなく、子どもだけでも安全に使うことができるでしょう。いちご大福やみたらし団子などが作ってみませんか。対象年齢は8歳以上。

クックジョイ 餃子メーカー くるりんパオ!

null
ハンドルを回すだけで、簡単にきれいな形の餃子を作ることができるクッキングトイ。これさえあれば、子どもでも簡単に餃子作りのお手伝いができます。こちらは餃子だけでなくワンタンも包めます。対象年齢は8歳以上。

キッチンマルシェシリーズ ふわもちクックパン

null
おうちで焼きたてパンが楽しめる料理おもちゃ。ベーシックなパンだけでなくから、ごはんで作るパンなどユニークなものも作れます。材料を付属のポットに入れてハンドルをくるくる回すのでパン生地をこねるときに手が汚れたりしません。レシピブック付き。対象年齢は8歳以上。

職人技が体験できるおもちゃ13歳以上

★おすすめポイント
職人になったかのような気分が味わえるおもちゃを、13歳以上におすすめします。難易度が高い本格派クッキングトイなので、料理が好きな子どもにぴったり。

ギョ! ギョッ! とにぎるよ! ! さかなクンとおうちで回転寿し

null
自宅で回転寿司が楽しめるおもちゃ。子どもだけではなく、大人も楽しめるのでパーティーやイベントのときにも活躍してくれるはず。お寿司は、簡単にシャリが握れるようになっているので、あとはお刺身をのせるだけ。対象年齢は15歳以上ですが、大人と一緒なら小さい子どもも楽しめます。

そば打ち名人

null
自宅でそば打ち体験ができる本格派のおもちゃ。そば打ちの工程である「水回し」、「こね」、「のし」、「切り」が約40分程度で完了。また、こちらは一度に2人前(200g)のおそばを作ることができるので、食べ応えもしっかりとあります!

きっちんまるしぇ外伝 ~おうちでラーメン屋~ 極麺づくり

null
ラーメンが好きな方必見!  自宅で手軽に中華麺を作ることができる、ユニークな料理のおもちゃです。生地のカットはハンドルをくるくる回すだけ。麺カッターを変えれば、細麺や太麺、平打ち面など様々な太さの麺に均一にカットができます。さらにラーメンだけでなく餃子やワンタンなども作れる優れもの。親子で「ラーメン屋さんごっこ」をしてみては!  ※火を使って麺を茹でるとき、必ず大人がするようにしましょう。

大人と子どもが一緒に楽しめる料理のおもちゃで遊ぼう

おすすめの料理のおもちゃは、いかがでしたか。子どもでも簡単に扱うことができる料理のおもちゃは、家族や友達とわいわい楽しめるところが魅力ですよね。ぜひ休日などに、みんなで楽しく料理をしてみてください。

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事