今どきママが子供服ブランド選びで重視するポイントを調査!ユニクロ、H&Mなど口コミ人気ブランドも!

 

子供服を選ぶときに重視すること

HugKum編集部では、ママ・パパ100人に「子供服」について実態調査をしました(2019年6月に実施)。

子供服を購入するときにもっとも重視することを聞いたところ、1位「デザイン」、2位「価格」、3位「サイズ」、4位「機能性」の結果でした。それぞれ重視する理由を見ていきます。

1位|デザイン性重視派のご意見

トレンドにのった子ども服は股上が浅めだったり、ワイドパンツは子どもにとっては動きづらいことも。子どもが喜ぶかわいいデザインにプラス、子どもが気に入るような着心地のよいデザインか、脱ぎ着がしやすいデザインかなどの点もママ・パパは気にかけているようです。

◆ママ・パパの回答

・体に合う服を選びたい(30代・東京都・子ども2人)
・子供が好きなデザインじゃないと着ないから(50代・神奈川県・子ども2人)
・値段が安くても、子供自身が気に入らないデザインだとまったく着なくなるから(30代・宮城県・子ども3人)

2位|価格重視派の意見

子どもはどんどん成長するから、すぐに新しいサイズの服を買わなければならないので値段を重視する人も多数。また、遊んでいるときに汚したり、転んで穴をあけたりしても気にならないよう、高価な服はまだ早いと考えている方が多いようです。

◆ママ・パパの回答

・すぐにサイズアウトしてしまうので(30代・大阪府・子ども2人)
・すぐに着れなくなったり汚したりするから(30代・東京都・子ども2人)

3位|サイズ重視派の意見

海外のブランドは、作られた国によって表示の仕方が違ったり、日本製のものよりも手足が長く作られていたりします。子ども服は試着しないで買うケースが多いため、わが子の体形に合っているかをママ・パパはチェックしているようです。

◆ママ・パパの回答

・特にボトムスはサイズに合っていないと動きづらいから(30代・埼玉県・子ども1人)
・ブランドによって大きさが異なるから(30代・熊本県・子ども2人)
・次男12歳は太っているため、なかなか年相応の良いサイズの服が見つからないため(50代・三重県・子ども2人)

機能性重視派のご意見

寒い時期、親はついつい防寒を意識して、子どもに厚着をさせてしまいがちですが、子どもはたくさん動き回ります。薄着でも暖かいものや、汗をかいても速乾性のあるものなど機能性の高い服選びに重きを置く意見も目立ちました。

◆ママ・パパの回答

・汗をかきやすいから(40代・大阪府・子ども2人)
・動きやすいのが子どもにはいいと思うから(40代・茨城県・子ども1人)

女の子に人気の子供服ブランドランキング

次に、女の子に人気の子供服ブランドをリサーチ。ファストファッションブランドの「ユニクロ」、「GU」、「H&M」が人気のトップ3という結果に。また、3位以下にランクインした、「BeBe」、「petit main(プティマイン)」、「branshes(ブランシェス)」は、こだわりの可愛さを兼ね備えたブランドとしてランクインしたのが、女の子に人気の子供服ブランドランキングの特徴でした。

1位|ユニクロ

ベーシックなものから「UT」コラボTシャツなどデザインが豊富である点、AIRism(エアリズム)やHEATTECH(ヒートテック)など機能性が高い点、お手頃価格などまざまな視点から支持されています。

◆ママ・パパの口コミ

・種類が多い(40代・東京都・子ども2人)
・デザインがいいところ(30代・福島県・子ども3人)
・シンプルなこと(40代・福岡県・子ども2人)

2位|GU

プチプラでトレンドファッションを子どもに着せられると、人気なのがGU。ユニクロと同じ「株式会社ファーストリテイリング」の子会社ですが、ユニクロより低価格なカジュアル衣料品を販売しており、10代からの支持が厚いブランド。

◆ママ・パパの口コミ

・安くて着やすい(30代・東京都・子ども2人)
・かわいい(30代・北海道・子ども2人)

3位|H&M

コラボ企画も充実している、スウェーデン生まれのH&M。北欧らしいモダンなファッションが低価格で手に入ると、おしゃれママの心をつかんでいるようです。

◆ママ・パパの口コミ

・安くてかわいいところ(30代・千葉県・子ども2人)
・価格が手ごろでデザインが良い(50代・兵庫県・子ども3人)

4位|BeBe(べべ)

「大人のファッションの楽しさをそのまま子供服へ」がコンセプトのため流行に左右されず長く着れる服を見つけられるブランドとしておしゃれママに支持されています。

◆ママ・パパの口コミ

・長持ちする、飽きがこない(40代・広島県・子ども3人)
・デザインがかわいい、生地がしっかりしている(30代歳・熊本県・子ども2人)

5位|petit main(プティマイン)

NARUMIYAらしい上品さと可愛さを持ち合わせており高見えするのに、実はプチプラ(!)という最強ブランド。男の子のものもあるのでチェックしてみて。公式オンラインショップ「ナルミヤ オンライン」からでも買えます。

◆ママ・パパの口コミ

・かわいい(30代・東京都・子ども2人)
・かわいいところです(30代・兵庫県・子ども1人)

6位|branshes(ブランシェス)

「オリジナルファブリックをこだわりとしデザインだけでなく、テクスチャーやマテリアルにもトレンドを取り入れたキッズファッションブランド」がコンセプト。周りの子とちょっぴり差をつけた普段着が買えると人気です。

この投稿をInstagramで見る

 

ブランシェスさん(@branshes)がシェアした投稿

◆ママ・パパの口コミ

・さりげないアクセントにこだわりと、可愛らしさを感じる(40代・神奈川県・子ども1人)
・女の子らしくてかわいいし、価格もそんなに高くない(30代・東京都・子ども2人)

 

男の子に人気の子供服ブランドランキング

では、男の子に人気の子供服ブランドはどうでしょう。4位以下でしたが、「アディダス」や「ナイキ」などスポーツブランドをあげる声も多いのが、男の子に人気のブランドランキングの特徴でした。

1位|ユニクロ

女の子に続いて、男の子も堂々1位の「ユニクロ」。元気いっぱいの男の子への服選びには「丈夫であること」を評価対象ポイントにしている人が多数いました。

◆ママ・パパの口コミ

・手頃で丈夫なので(40代・兵庫県・子ども2人)
・コストパフォーマンス(40代・高知県・子ども3人)

 

2位|GAP

子供にアメリカンカジュアルをチョイスするときに定番人気なのがGAP。トレンドに左右されないPOPでカラフルなデザインは、リーズナブルな価格とその可愛さからママたちも大満足。

 

◆ママ・パパの口コミ

・安くておしゃれ(40代・東京都・子ども2人)
・デザインがかわいいし洗濯に耐えられる(40代・東京都・子ども2人)
・サイズが豊富(30代・青森県・子ども2人)

 

3位|西松屋

西松屋といえば、「ベビー・キッズ服がかわいいのに激安!」という印象の人が多いはず。安さの秘密は、会社の方針にありました。「お客様第一に考え、ハイクオリティかつロープライスな商品を提供する子どもたちのための専門店チェーンを目指す」と社長の熱い想いからのよう。うれしいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

西松屋_nishimatsuyaさん(@24028.jp)がシェアした投稿

 

◆ママ・パパの口コミ

・安くて可愛いのが良い(30代・神奈川県・子ども1人)
・デザインがよい(30代・埼玉県・子ども2人)

 

4位|アディダス

スポーツをやっている男の子に特に人気。スポーツウェアとしてなら、3本線のロゴ「スポーツパフォーマンス」ロゴを、ストリートスポーツウェアとしてなら「アディダス オリジナルス」など、ロゴは全部で4種類。ロゴ使いの使い分けが際立つブランド。

◆ママ・パパの口コミ

かっこいい(40代・大阪府・子ども1人)
ロゴを生かしたデザインがおしゃれ(40代・東京都・子ども2人)

5位|ナイキ

こちらもスポーツをやっている男の子に人気。スポーツブランドは、手軽におしゃれ見えするとママ達から絶大な支持。元気いっぱいに走り回る男の子に、もともとスポーツウェア用に作られているから、汗をかいても速乾性や通気性がよいので多少高値でもおしゃれだけではなく機能性がある点から高評価を得ています。

◆ママ・パパの口コミ

おしゃれ(20代・愛知県・子ども1人)
・デザインがいい(30代・埼玉県・子ども3人)

6位|BREEZE

全国に300店舗以上のお店を展開するF・O・インターナショナルのキッズブランド「BREEZE」。人気の理由は、リーズナブルとおしゃれを兼ね備えているからという声が多々。テイストは、アメカジスタイルにトレンドを取り入れたカジュアル路線。ユニセックスサイズなので、女の子も楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

 

ブリーズオフィシャルさん(@breeze__official)がシェアした投稿

◆ママ・パパの口コミ

おしゃれ(20代・愛知県・子ども1人)
・デザインがいい(30代・埼玉県・子ども3人)

いつか着せてみたい!人気の高級ブランド子供服は?

出産祝いでいただくこともある、高級ブランド。品の良いデザインや肌さわりの良い素材を使用していることから、いつの時代も不動の人気ブランドが上位を占めていました。

1位|ミキハウス

企業メッセージにある「快適さや不快さをことばで表現できない小さな子どもからこそ、身に着けたときに、ご機嫌でいられる、安心できるものを届けたい」が印象的。素材選びも、肌が敏感な子どもにも安心して着せられるよう、最も上質な天然コットン素材を使用。サイズアウトしても、弟妹や親戚、お友達へ譲っても喜ばれるブランドです。

この投稿をInstagramで見る

 

MIKI HOUSE ミキハウスさん(@mikihouse.official)がシェアした投稿

2位|ラルフローレン

古くから愛されている知的で清楚なアメリカントラッドスタイル。カッコいいも、可愛いも演出してくれることからキッズサラインも人気。デザインは控えめながらも、高感度のおしゃれコーデがしたいときにおすすめです。

この投稿をInstagramで見る

 

Polo Ralph Laurenさん(@poloralphlauren)がシェアした投稿

3位|バーバリー

英国王室御用達の正統派のブリティッシュトラッド。どれも英国紳士・淑女のような清潔感と上質感が醸し出されています。キッズアウターも大人と同じ高級素材、モダンなシルエットが楽しめます。

この投稿をInstagramで見る

 

Burberryさん(@burberry)がシェアした投稿

 

文・構成/HugKum編集部

 

編集部おすすめ

関連記事