ご飯用冷凍保存容器のおすすめ8選|おしゃれ見えガラス製や食洗機&電子レンジOKまで

作り置きなどに必須の、おすすめのご飯用冷凍保存容器をピックアップしました。そのまま食卓にも出せるおしゃれなガラス製や、食洗機&電子レンジ対応可能の便利な冷凍保存容器まで。おすすめのご飯用冷凍保存容器を厳選して紹介します。

人気のガラス製ご飯冷凍保存容器

【1】『iwaki(イワキ) パック&レンジ角型 7点セット』

◆おすすめポイント

冷蔵、冷凍保存ができ、フタをしたままレンジ加熱OK&フタを外せばオーブンも使用可。
ラップ不要で経済的、そのままテーブルに出せるデザインなので洗い物も減らせます。ツルンとしたガラス製はしつこい油汚れなどもキレイに洗え、角の汚れも落としやすく、臭い移りもしないので清潔に使用できます。また、交換用のフタもあるので長く使えるのもポイント。

【2】『GlassLock(グラスロック) 超強化耐熱ガラスオーブンウェア 』

◆おすすめポイント

数々の衝撃テストを経た上で、アスファルトのような硬い面に落としても割れにくく、230℃の高温にも耐えうる強度の「超強化・耐熱ガラス」を備えた、唯一無二のオーブンウェア。
樹脂製の密封蓋は気密性が高く、液漏れしにくいのも特徴です。大容量のため、ご飯はもちろん、常備菜やおかずの作り置きもたっぷり入ります。
深さもあるので、ブロッコリーやかぼちゃなど大ぶりの野菜を茹でてフリージンズする際も重宝します。こちらのサイズはレクタングル 大(1020ml)。

食洗機使用OKで便利なご飯の冷凍保存容器

【1】『楽ちんパック (270ml)× 4個セット』

◆おすすめポイント

あたため楽ちん!洗うの楽ちん!「楽ちんパック」のご飯1膳用。冷凍庫から出したパックは、フタをしたままそのまま電子レンジの使用OK。加熱時に発生する蒸気によってフタが押し上げられるので、自動的に蒸気を逃がします。
角型なので冷蔵庫の端にもスッキリ納まり、中身が見えるため、庫内でも便利です。使った後は、本体・フタを別々に重ねるとコンパクトに収納可能。
さらに、フタと本体のフチがフラットなので、スポンジだけで簡単に洗えるのも嬉しいポイントです。

【2】『SKATER(スケーター) ご飯冷凍保存容器 S 』

◆おすすめポイント

蒸気がムラなく循環して、水分がご飯に行き渡る、本体とスリットざるの二重構造。
熱をもらしにくく、炊きたてご飯をすぐ冷凍庫に入れ保存できます。ざる全周のスリットから、ご飯にまんべんなく水分が届きます。冷凍保存状態からフタをしたまま電子レンジで解凍・加熱&お茶碗にポンとよそえます。食洗機OK&安心の日本製。

【3】『キチントさん ごはん冷凍保存容器 一膳分(250ml)×5コ入』

◆おすすめポイント

ご飯をおいしく冷凍保存。蒸気弁付きなのでフタをしたまま電子レンジで解凍できます。丸型だからお茶碗への移し替えが便利。底面は凸型構造になっており、電子レンジの加熱ムラを防ぎます。使わない時は重ねておけるので、すっきりコンパクトに収納可能。

【4】『タニタ(TANITA) レンジ対応ごはん冷凍保存容器 4コ入』

◆おすすめポイント

内側の線までごはんを入れることで、タニタ推奨の100gのご飯、または通常の普通盛り(140g)を保存できます。蒸気の力で蓋を押し上げ、蓋をはずさずそのままレンジ対応可能。四角で冷凍庫内にデッドスペースができず、コンパクトに収納できます。使わない時は重ねて収納可能です。

【5】『パックスタッフ(Pack Staff) ごはん保存容器 おにぎりタイプ(5コ入)』

◆おすすめポイント

炊きたてのご飯を、おにぎりの形で冷凍保存。フタを取らずに電子レンジで解凍・加熱ができる、密閉保存容器です。容器の破損や変形を防ぐ安全エア弁付。熱くなった中身を安全に取り出せます。
凸型底でスピーディな冷凍、加熱が可能。熱が伝わる面が多いので、熱伝導率がアップし、冷凍、加熱がスピーディに。JIS基準水漏れ試験に適合しておりシール容器、タッパーとしても重宝します。

【6】『ロスティ メパル(Rosti Mepal) 保存容器 CIRQULA(サーキュラ) 350ml』

◆おすすめポイント

そのまま食卓に出しても違和感がない、シンプルでおしゃれなカラーリングが魅力の冷凍保存容器。
冷蔵・冷凍庫、レンジから食卓まで幅広く活躍する多機能な保存容器。ご飯や生野菜の冷蔵保存はもちろん、作り置きのお料理の冷凍保存もOK。フタをはずせば電子レンジで加熱も可能。食器洗浄機も使えるのでお手入れもらくらく。北欧カラーのオシャレな色調は、温めた料理をそのままテーブルに出しても素敵に食卓を彩ります。

いくつあっても便利な保存容器は、用途や好みに合わせて同じ種類をそろえれば、スッキリ見えて収納場所も省スペースになります。お気に入りを見つけてくださいね。

構成・文/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事