つかまり立ちの練習には【おもちゃ】がおすすめ!種類や選び方、親が気をつけることは?

日に日にすごいスピードで成長していく赤ちゃんですが、足腰の筋肉が発達するとつかまり立ちができるようになります。つかまり立ちを始めると、赤ちゃんの興味が平面から立体へと変化しますが、その分事故のリスクなども増えてしまいます。今回は、赤ちゃんのつかまり立ちの練習にぴったりな、安全なおもちゃの種類・選び方から親が気を付けること、おすすめのおもちゃ・手作りアイデアを紹介します。

赤ちゃんがつかまり立ちできるようになるのはいつごろ?

赤ちゃんの成長には個人差がありますが、つかまり立ちは手足に力が付いた生後10ヶ月~11ヶ月頃に始まることが多いです。つかまり立ちができるようになると、遠くや高いところが見えるようになり、赤ちゃんの興味関心がどんどん広がっていきます。

つかまり立ちの練習におもちゃがいい理由

つかまり立ちの練習は、おもちゃを使って行うことがおすすめです。

つかまり立ちのきっかけになる

つかまり立ちの練習になるおもちゃには、音が鳴ったり、光ったり、赤ちゃんが興味を示すような工夫がされています。興味をひかれて、実際に触れたり捕まえたりしようして、赤ちゃんにつかまり立ちへのきっかけを作ってくれます。

楽しみながら足腰が鍛えられる

早くつかまり立ちをさせたくて、赤ちゃんに無理やり練習をさせると立つことが嫌いになってしまう場合も。おもちゃで遊ぶ中で、一生懸命手足を伸ばしたり、繰り返し遊ぶことで自然と足腰を鍛えることができます。

長期間遊ぶことができる

つかまり立ちの練習になるおもちゃには、赤ちゃんの興味をひくために、高さやサイズ、流れる音楽、言語が変えられるものが多くあります。ひとつのおもちゃで長期間にわたって遊べるものが多いので、おもちゃが増え過ぎず、経済的にも負担が少なくなることが多いです。

つかまり立ちにぴったりなおもちゃの種類

つかまり立ちの練習にぴったりのおもちゃには、どんな種類があるのでしょうか。

テーブル型

テーブル型のおもちゃは、つかまり立ちの練習になる人気のおもちゃのひとつです。テーブル部分にたくさんの仕掛けが組み込まれているため、興味を持って遊ぼうとすることが、自然とつかまり立ちの練習につながります。テーブル型で安定感があるので、つかまり立ちをし始めたばかりの赤ちゃんでも、安心して遊ぶことができます。

手押し車

手押し車型のおもちゃは、つかまり立ちに慣れ、一人歩きの練習は必要になってきた赤ちゃんにおすすめのおもちゃです。手押し車を押すと、音が鳴ったり、おもちゃが動くので、楽しみながら歩く練習のきっかけ作りになります。

ベビージム

ベビージム型のおもちゃは、ねんねしている頃から、つかまり立ちの練習まで長く使えるおもちゃのひとつです。小さな赤ちゃんにも安全なように角が丸くしてあったり、安定感のあるものが多いので、つかまり立ちのサポートにぴったりです。

安全なつかまり立ちおもちゃの選び方

つかまり立ちのおもちゃを選ぶには、どんなことに注意すればよいでしょうか。安全なつかまり立ちのおもちゃの選び方を紹介します。

月齢に合わせて調整ができるもの

つかまり立ちに慣れていない時期から、大きめのおもちゃを使うと手が届かず、転倒してしまうなどの危険性もあります。高さや幅など調整のできるものを選ぶか、月齢に合わせた大きさのおもちゃを選びましょう。

ストッパーや安全装置のあるもの

おもちゃの繋ぎ目などに手や指を挟まないように、ストッパーや安全装置のあるものを選びましょう。また、思わぬ遊び方でおもちゃが倒れてしまわないように、転びにくい工夫や、転倒防止装置のついたものもおすすめです。

仕掛けの多いもの

つかまり立ちの練習に用意したおもちゃに飽きてしまい、目を離した隙に家具などでつかまり立ちをしてしまい、危険を伴う場合もあります。仕掛けの多いものを用意すれば、長期間遊ぶことでつかまり立ち、つたい歩きなど足腰を鍛えるのに十分な練習を行うことができます。

赤ちゃんのつかまり立ち、親が気を付けることは?

赤ちゃんがつかまり立ちをする際、どんなことを気をつければよいでしょうか。親が気を付けるべきことを紹介します。

無理にやらせない

月齢が一緒の赤ちゃんがつかまり立ちができているからと言って、我が子にも無理やりつかまり立ちの練習させようとすると、立つことが嫌いになってしまう場合も。無理やり練習せるのではなく、子どもの様子を見守り、支えるなどのサポートしてあげましょう。

転倒・落下

つかまり立ちができるようになると、高いところにあるものに興味を持ったり、登ってしまったりします。高いところにあるものに手を伸ばして転倒したり、高い位置から落下してしまうことも考えらえれるので、少し転んでも大丈夫なように、マットやクッションを引いたり、部屋の中を整理しておきましょう。

誤飲・窒息

つかまり立ちを始めると、机の上、棚の上に置いてあるものに興味津々になります。手に取ったものを口に入れてしまうなどの、誤飲や窒息の危険性も高まるので、物を置きっぱなしにしないなど、赤ちゃんの目線で周囲を確認してみましょう。

つかまり立ちおもちゃの手作りアイデア

インスタグラムにアップされている、つかまり立ちにおすすめのおもちゃの手作りアイデアを紹介します。

お家サークルのつかまり立ちおもちゃ

この投稿をInstagramで見る

 

小田日奈子さん(@hiyuod)がシェアした投稿


100均の材料と段ボールで作ったお家サークルです。つかまり立ちやつたい歩きの練習をしたり、かくれんぼもできます。

コンビカーのつかまり立ちおもちゃ

この投稿をInstagramで見る

 

Yumikoさん(@komiyuuuuu)がシェアした投稿


段ボール、牛乳パック、ラップの芯で作った手押し車です。キャラクターの顔を書いたり、好きな色紙を貼れば世界でひとつだけのおもちゃになりますね。

組み合わせボックスのつかまり立ちおもちゃ

この投稿をInstagramで見る

 

9ga_ez0k0さん(@9ga_ez0k0)がシェアした投稿


丸や三角、四角の積み木を穴に落として遊べる、手作り組み合わせボックスです。つかまり立ちで足腰だけでなく、指先も一緒に鍛えることができます。

赤ちゃん向けメーカーのおしゃれなつかまり立ちおもちゃのおすすめ

赤ちゃん向けメーカのつかまり立ちおもちゃには、どんなものがあるのでしょうか。おしゃれでかわいいおすすめのおもちゃを紹介します。

「フィッシャープライス」おしゃべりバイリンガル・テーブル

おしゃべりバイリンガル・テーブル
おしゃべりバイリンガル・テーブル

パソコン、ピアノ、絵本、電話の4つの仕掛けがついたテーブルで、子供の興味を引きます。楽しい仕掛けで360°回りながら遊びたくなること間違いなしです。

「ローヤル」なが~く遊べるベビーテーブル

なが~く遊べるベビーテーブル
なが~く遊べるベビーテーブル

全方向から遊びやすい三角型の知育テーブルボードです。コロコロボール落とし、ブロック合わせのほか、鍵盤を押すとライトは光り、楽しいメロディや動物の鳴き声が流れます。

「ベビーザらス」ブルーイン あそびがいっぱい!トレイン&アクティビディテーブル

ブルーイン あそびがいっぱい!トレイン&アクティビディテーブル
ブルーイン あそびがいっぱい!トレイン&アクティビディテーブル

「トイザらス」オリジナルブランド“ブルーイン”の『あそびがいっぱい!トレイン&アクティビディテーブル』です。汽車をアルファベットのレールの上に走らせたり、ライト付きの5音のピアノが付いていて、1台でいろいろな遊び楽しめます。

「アガツマ」アンパンマン よくばりすくすくウォーカー

アンパンマン よくばりすくすくウォーカー
アンパンマン よくばりすくすくウォーカー

赤ちゃんの歩く練習をサポートするスピード調整機能付き手押し車です。5曲のメロディ入りのおしゃべりボードは取り外して持ち運び可能です。

「西松屋」SmartAngel アニマルウォーカー

SmartAngel アニマルウォーカー
SmartAngel アニマルウォーカー

つかまり立ちでブロック遊びができ、よちよち歩きもサポートしてくれる手押し車です。ライオンの鼻を押すと、チカチカ光り楽しいメロディが流れます。

「ボーネルンド」ベビーウォーカー

ベビーウォーカー
ベビーウォーカー

つかまり立ちがしやすいように、上下にバーがついたパステルカラーのかわいいシンプルな手押し車です。前後のタイヤの大きさを変え、ハンドルに体重がかかっても後ろにひっくり返ることがない安心設計です。

「AsToy」初めての手押し車

初めての手押し車
初めての手押し車

つかまり立ちからよちよち歩き練習にぴったりの手押し車です。ゴムタイヤで音も静か、左右に体がぶれて転倒されないように直線を前進・後退するのみの動きです。荷台にはおもちゃも収納できます。

「ピープル」全身の知育パーフェクトII

全身の知育パーフェクトII
全身の知育パーフェクトII

手・指・身体を使った13種類以上の知育遊びができます。型はめ遊びやボール落とし、つかまり立ちからキックして進むクルマまで、これ1つで成長に合わせて楽しめます。

「タカラトミー」ディズニーキャラクターズ へんしんおすわりデスクジム

ディズニーキャラクターズ へんしんおすわりデスクジム
ディズニーキャラクターズ へんしんおすわりデスクジム

子供の成長にあわせてベビージムからイス、テーブルへと4段階に変身するかわいいデスク型ジムです。つかまり立ちも安心の安全構造です。

「ピープル」 頭と体の知育ボックスDX

立って!座って!ハイハイで! 頭と体の知育ボックスDX
立って!座って!ハイハイで! 頭と体の知育ボックスDX

成長に合わせて26種類以上の遊び方ができる、頭と体の成長を促す知育ボックスです。おしゃべりや効果音など、飽きずに長期間遊べます。

つかまり立ちのきっかけも遊びの中から

つかまり立ちをおもちゃでサポートすれば、遊びながら足腰を鍛えることができます。けっして急ぐ必要はありませんが、これらのおもちゃで遊ぶ中で「立ってみよう」とするきっかけが生まれるかもしれません。子供の成長に合わせて、安全で楽しいおもちゃを選んであげたいですね。

 

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事