幼稚園の面接で「落ち着きがなくて幼稚」と言われてしまいました。ショックです。【愛子先生の子育てお悩み相談室】

子育ては日々悩みの連続ですね。保育者歴46年、常に子どもに寄り添い、ママたちからの信頼も厚い自主幼稚園「りんごの木」の柴田愛子さんが、豊富な経験を元に、悩めるお母さんにアドバイス。

幼稚園の面接で、「落ち着きがなくて幼稚」と言われました。私は、息子をそういう目で見たことがなかったのでショックで…。私のような「うちの子に限って!」という過信が、いずれ大きな社会問題になるような事件を起こすのでは!? と不安になりました。しかし面接まで2時間も待たされて、親と離されたらお行儀よくなんてできない!とも思うのですが…。あまりに気になって、主人や私の両親にも相談しました。みんな「心配ないよ」と言ってくれますが、これからの子育てで注意したほうがいいことはありますか。(2歳8か月の男の子のママ)

気にしなくて大丈夫! わが子を否定するような園には行かなくていいです 

おっしゃる通り、初めての場所で緊張や不安をどうしていいのかわからなかったのでしょう。

子どもは初めてのことが起きたときは、思いもよらない行動をするものです。面接なんて場は今までになかったのですから、わが子の反応を見て「あら、こんなふうになっちゃうのね」と思えばいいのです。気にせずに、今まで通りに暮らしてください。

ありのままの子どもを受け入れてくれるのが、本来の幼稚園です。もしわが子を否定的にみるような園ならば、行かなくていいです。あなたも子どもも、ちっとも悪くなんてありませんよ!

【現役幼稚園先教諭がアドバイス】幼稚園入園までの道のりは?説明会、願書や面接・考査の心得まで
夏が終わると、幼稚園の入園申し込みがスタートする時期。直前に慌てないよう、シュミレーションをしたり、必要書類や服装などを前もって確認しておく...

柴田愛子 しばた・あいこ

保育者。自主幼稚園「りんごの木」代表。子供の気持ち、保護者の気持ちによりそう保育をつづけて36年。小学生ママ向けの講演も人気を博している。ロングセラー絵本『けんかのきもち』(ポプラ社)、『こどものみかた』(福音館書店)、『あなたが自分らしく生きれば、子どもは幸せに育ちます』(小学館)など、多数。

イラスト/海谷泰水

【先輩ママの口コミ満載】幼稚園の面接まるわかりナビ!服装から面接、考査の流れ、マナーまで
幼稚園入園の際の考査・面接って、難しい言葉だけど、具体的には何をするの? 子どものどんなところを見ているの? 先輩ママの体験談をもとに具体的...

編集部おすすめ

関連記事