赤ちゃんの寝かしつけ神アイテム「おやすみたまご」の使い方やラインナップを紹介!

赤ちゃんがいるママの間で、神アイテムと呼ばれているのが「おやすみたまご」です。「赤ちゃんの寝かしつけが楽になった!」「長くねんねしてくれる!」など、話題になっています。そこでこの記事では、「おやすみたまご」の使い方や「おやすみたまご」のラインナップをご紹介します。

おやすみたまご1
寝かしつけの神アイテム「おやすみたまご」ってなに?

授乳ベッド「おやすみたまご」とは?

「おやすみたまご」は、スマイルケアジャパン社が販売している授乳ベッドです。

8ヶ月の赤ちゃんがすっぽり収まる大きさで、伸縮する生地と伸縮しない生地を組み合わせたカバーの中に細かいポリスチレンビーズが入っています。そのことにより、ママのお腹の中で丸くなっていた時のような自然なCカーブを再現できるのが特徴です。

いつまで使えるの?

「おやすみたまご」を使う場合に適した月齢は、新生児〜8ヶ月といわれています。また、赤ちゃんが成長後には、ソフト椅子やくつろぎクッションとして使えます。

「おやすみたまご」の使い方

「おやすみたまご」はどうやって使うのでしょうか。使い方を3つ解説します。

おやすみたまご2
「おやすみたまご」はどうやって使うの?

C型ベッドとして

赤ちゃんを「おやすみたまご」に寝かせる場合は、まず、おやすみたまごをキュッキッュと押して、Cカーブを作ります。Cカーブを作ったら、赤ちゃんを抱っこして寝かしつけをし、そのあとでCカーブの部分に赤ちゃんをそっとおろします。

Cカーブを作るときは、お尻側の部分をしっかり押してくぼみを作ると、赤ちゃんを寝かせたときに頭が埋まらないようになります。

授乳クッションとして

授乳クッションとして使う場合は、「おやすみたまご」を縦型にし、そこに赤ちゃんを寝かせます。「おやすみたまご」ごと抱きかかえて授乳しましょう。授乳は、母乳の場合でも、ミルクの場合でもOKです。

授乳後は、「おやすみたまご」のサイドをしっかりと持ち、ゆっくりと静かに床におろします。そのあと、足元のクッション材を押さて、頭を高くし、傾斜をつけましょう。

なお、お母さんの胸の高さと赤ちゃんの口元の高さを合わせれば、添い乳も可能です。

吐き戻しベッドとして

「おやすみたまご」は、ミルク吐き戻しの防止にも役立ちます。その場合、「おやすみたまご」を縦置きにし、頭の部分を高くして角度を調整し、傾斜をつけるようにしてください。その後、赤ちゃんをそっと寝かせます。

使い方の注意点

寝返りをするようになった赤ちゃんが「おやすみたまご」から落ちてしまい、事故につながる可能性もあるかもしれません。赤ちゃんがお昼寝中など目を離さないようにしましょう。

「おやすみたまご」の種類とおすすめアイテム

「おやすみたまご」には、さまざまな種類があります。現在販売されている全種類をご紹介しましょう。

「おやすみたまご」

おやすみたまご
おやすみたまご

新生児〜8ヶ月の月齢に使える「おやすみたまご」です。赤ちゃんに合わせて、身幅、背骨のカーブ、使いやすさなどを考慮し、設計されています。また、素材には国産にこだわり、良質なものが使われているのもポイントです。

「おやすみたまごプラス」

おやすみたまごプラス
おやすみたまごプラス

「おやすみたまごプラス」は多機能タイプ。これ1つで、何通りもの役割を果たします。たとえば、面を変えれば寝返り防止クッションに。ファスナーを一部分開けてすっぽり包めばスリーパーに。おすわりが不安定な時期には安定して座れるベビーチェアに。ママの抱き枕として寝苦しさを軽減することも可能です。

「おやすみたまごBIG」

おやすみたまごBIG
おやすみたまごBIG

6ヶ月ごろから使える「おやすみたまごBIG」。レギュラーサイズにくらべて、縦80cmと大きいのが特徴。成長した赤ちゃんもゆったり眠ることができます。

「おやすみたまごカラー」

おやすみたまごカラー
おやすみたまごカラー

カラフルな色がキュートな「おやすみたまご」はいかが。サーモンピンク、スカイブルー、ピスタチオ、イエローの4色から選べます。いずれもやさしい色合いなので、インテリアのアクセントにもなりますね。

「おやすみたまごタータンチェック」

おやすみたまごタータンチェック
おやすみたまごタータンチェック

タータンチェックがかわいいおやすみたまご。いつの時代でも定番の柄なので、飽きることがありません。また、お部屋のインテリアとしても重宝します。カラーは紺色と赤色の2種類があります。

「おやすみたまごリバティー」

おやすみたまごリバティー
おやすみたまごリバティー

イギリス・ロンドンの老舗百貨店「リバティ・ロンドン」。そのリバティプリントの代表的な小花柄プリント生地を使用した「おやすみたまご」です。上品かつおしゃれで、さまざまなインテリアに調和します。カラーはブルーとオレンジがあります。

「【ふるさと納税】おやすみたまご」

おやすみたまごg
【ふるさと納税】おやすみたまご

兵庫県小野市では、ふるさと納税の返礼品に「おやすみたまご」があります。これは、兵庫県新生児子育て支援プロジェクト「ひょうごっこ」選定品なのだそう。ふるさと納税で「おやすみたまご」をゲットしてみてはいかが。

シーツやブランケットのオプションも!

「おやすみたまご」には、シーツケットやブランケット、替えカバーなどのオプションアイテムがあります。上手に組み合わせて使えば、赤ちゃんがいつでも快適に過ごせますよ。

「6種ガーゼシーツケット」

6種ガーゼシーツケット
6種ガーゼシーツケット

「おやすみたまご」の上に乗せて使うシーツケットです。肉厚で空気感たっぷり。肌触りも抜群な6重ガーゼが使われています。やわらかさと吸水性に優れていて、赤ちゃんも大満足です。洗濯の際は、ネットに入れて洗濯機で洗えます。

「ひんやりミニブランケット」

ひんやりミニブランケット
ひんやりミニブランケット

汗っかきな赤ちゃんの必須アイテム、熱を逃してくれるひんやり生地のブランケットです。熱伝導性が高い鉱石が生地に練りこまれており、触った瞬間に肌の熱を奪うので、ひんやりした感覚に。裏面は優しい肌触りのパイル生地です。

「専用替えカバー」

専用替えカバー
専用替えカバー

「おやすみたまご」の専用替えカバーは、側面は、型崩れが少ない上質のオックス生地を使用。中カバーは伸縮する丈夫な生地を採用しているから、「おやすみたまご」独自の質の良さを実感できます。このカバーは、「おやすみたまごBIG」、「おやすみたまごプラス」には対応していないのでご注意を。

「防水シーツ」

防水シーツ
防水シーツ

「おやすみたまご」でねんねさせているときに、時々おむつから漏れてしまう…。そんなときに役立つのが、こちらの防水シーツです。水分を裏側に逃さずキャッチし、ミルクの吐き戻しもしっかりガード。お洗濯できるので、いつでも清潔に使えるのが特徴です。ポーチ付きで、おでかけの際のオムツ替えにも重宝します。カラーはパープルとベージュの2色。

寝かしつけの苦労が「おやすみたまご」で楽に!

赤ちゃんの寝かしつけは時間がかかり、やっと寝たと思ってふとんにおろすと起きてしまう…。寝かしつけ、布団におろす、泣くのループから抜け出したいなら、「おやすみたまご」を使ってみてはいかがでしょうか。寝かしつけの苦労が軽減されますよ。

 

文・構成/HugKum編集部

欲しかった!【赤ちゃん添い寝マットレス】大人のベッドで安全に一緒に寝られるマットの魅力を徹底分析!
赤ちゃん用の寝具は、畳や床に布団を敷くか、ベビーベッドを用意するかの2択でした。最近は畳の部屋がない家も多く、ベッド派の人がほとんど。寝室に...
高機能チャイルドシートで新生児も安心! 国内外各おすすめメーカーの特徴を解説
新生児を車に乗せるときは衝撃から身を守れることはもちろん、日常生活でストレスを感じさせない快適な使い心地のチャイルドシートを選ぶことが重要で...

編集部おすすめ

関連記事