自宅でナゾトキ♪ポケモン【オンラインリアル脱出ゲーム】が初登場!冬は家族で盛り上がろう

ポケモンのリアル脱出ゲームが今年は自宅で楽しめる!

2013年から毎年開催されているポケモン映画とリアル脱出ゲームがコラボした体験型イベントは、シリーズ累計約30万人を動員するほど大人気!毎年楽しみにしているというファンも多いのではないでしょうか。今年の“ポケモン脱出”は、家族や離れた友人と自宅で好きな時間に遊べるオンラインイベントとして登場です。
毎年会場を使って開催されるイベントが初のオンライン化ということで、どのような内容になっているのか!?わが家のポケモン大好きな小学三年生の息子と体験した様子やイベントの内容を紹介します。

映画とコラボした「幻のポケモンの森からの脱出」

今回のゲームは、大ヒット上映中の「劇場版ポケットモンスター ココ」とコラボレーションした「幻のポケモンの森からの脱出」。専用のWEBサイトと映像を見ながら、手元に用意した紙で工作をして謎を解いていく体験型ゲーム・イベントになっています。
まるで自分たちが映画の世界に入り込んだような体験ができるのも嬉しい!ここでしかみられない映像も必見です。

ゲームのストーリー

ジャングルの奥地に存在するポケモンたちの楽園、オコヤの森。
あなたはその森で暮らすポケモンだ。
その森には、幻のポケモン・ザルードにポケモンとして育てられたココという名の少年がいた。
ある日、ひょんなことからココは森の洞くつに閉じ込められてしまう。
この洞くつは森に隠された謎を解き明かして、試練を突破しなければ決して開かないようだ……
息子の危機に気付き、走り出すザルード。 そして、友達でもあるあなたも、ココを救うため、ジャングルを駆け巡る。
あなたは森に隠された全ての謎を解き明かし、ココを救うことができるだろうか…?

コースは2種類!家族で楽しめるファミリーコースも登場

イベントに参加するには、公式サイトから事前にチケットを購入します。コースは2人1組で“東の森コース”と“西の森コース”をそれぞれで購入し、歯ごたえのある謎解きに挑戦できる「スタンダードコース」。そしてもうひとつは、子どもと一緒に家族でトライできる「ファミリーコース」の2種類から選べます。

今回わが家では、ファミリーコースに挑戦!ファミリーコース1キットで2~4名遊ぶことができます。チケット購入後は、いつでもプレイ可能なので家族のスケジュールに合わせて、好きなときに楽しめるところもオンラインイベントの魅力のひとつですね。

自宅やコンビニのプリンターで謎解きキットを印刷

ゲームを始める前に、自宅のプリンターかコンビニのコピー機を使って謎解きキットを印刷します。印刷が完了したら、謎解きに使うものを工作していきます。

どんなプリントがでてくるのかワクワク!自分で用意するところから始めていくのも楽しい時間です。

用意するものはこちら

・インターネットに接続できるパソコンまたはスマホかタブレット
・ハサミもしくはカッター
・セロハンテープ
・筆記用具(鉛筆、消しゴム)

インターネットに接続できる環境があれば、特別に用意する物はなく、家にあるもので準備できるので助かりますね。わが家は、子どもがタッチパネルで操作できるようにパソコンではなくタブレットをチョイスしました。

準備ができたら早速キットを組み立てよう!

ログインした専用サイトの画面に工作の方法がわかりやすく表示されます。ハサミで切ったり、テープで貼ったりして本格的なギミックが。工作が大好きな息子は夢中になって組み立てていました。

親子で協力して謎を解け!

タブレットの画面を見ながら、はじめに工作したキットを使って指を動かしながら謎を解いていきます。


自分たちがポケモンという設定になっているので、物語に沿ってゲームを進めていくのも面白い!ポケモンの気持ちになってセリフを読むという場面もあり、どんどんゲームの世界に入り込んでいきます。

問題を見ながら、「こうするのかな?」「いや、こうだと思う!」などお互いに意見を出し合って答えを探していくのですが、大人の私も一瞬考え込んでしまうほどの難しさ。


いろいろなことを試してみて、考えても答えがわからない!という場合はヒントがあるので、それを見ながら進めていきます。「そういうことだったのか!」と答えがわかったときの喜びもゲームの醍醐味。


トイレ休憩を入れながら約2時間。気が付いたら日が暮れていましたが、なんとか最終問題までたどり着き無事にココを助け出すことができました!達成感いっぱいで親子で大喜び。

自宅で楽しく、親子の絆も深まる「謎解きゲーム」

自宅にいながら親子で楽しくリアル脱出ゲームが体験できました。制限時間もなく、好きな時にマイペースに遊べるので子どもと一緒に体験しやすいのも嬉しい!難しい問題ばかりではなく、からだを動かして取り組む謎解きもあるので最後まで飽きずに楽しめました。
子どもと一緒に、ここまで夢中になってゲームをしたのも久しぶりで、ザルードとココのように我々親子の絆も深まったように感じます。

「ゲームの中でココを守るザルードが、かっこよかった!」と、すっかりザルードのファンになった息子。「映画も絶対に観にいこうね!」と盛り上がりました。この冬は、ポケモンの映画とリアル脱出ゲームで楽しんでみてはいかがでしょうか。

↓「幻のポケモンの森からの脱出」チケット購入はこちらから↓

「幻のポケモンの森からの脱出」概要

プレイ形式

<スタンダードコース>
・想定所要時間:約120分〜180分
・制限時間:なし
・体験人数:2人協力
・場所:屋内
・形式:オンライン

<ファミリーコース>
・想定所要時間:約100分
・制限時間:なし
・体験人数:2人〜4人
・場所:屋内
・形式:オンライン

料金

■WEB販売
<スタンダードコース>
東の森コース:2,700円
西の森コース:2,700円
東の森コース、西の森コースセット:5,400円

※“東の森コース”と”西の森コース”いずれかのコースのみではお楽しみいただけません。

<ファミリーコース>
3,800円

■店舗&EC販売<専用キット付属>
<スタンダードコース>
東の森コース:3,200円
西の森コース:3,200円
東の森コース、西の森コースセット:6,400円

※“東の森コース”と”西の森コース”いずれかのコースのみではお楽しみいただけません。

<ファミリーコース>
4,300円

※店舗&EC販売版については専用のキットが付属するため、料金が異なります。ご自身でキットをプリントいただく必要はございません。
※通信費・キット印刷費はお客様のご負担となります。予めご了承くださいませ。
※スタンダードコースは、“東の森コース”と”西の森コース”ずれかのコースのみではお楽しみいただけません。
※ECサイトでご購入の際は、別途送料がかかります。
※チケットの購入後、お客様のご都合による振替、払戻し等はお受けできませんので予めご了承ください。

販売方法

■WEB販売
・スクラップチケットでの販売

■店舗&EC販売<専用キット付属>
・SCRAP GOODS SHOPサイトにて通信販売
・東京ミステリーサーカスおよびSCRAP常設店舗 GOODS SHOPにて店頭販売

チケット販売期間

■WEB販売
2020年11月14日(土)10:00~2021年2月27日(土)23:59

■店舗&EC販売<専用キット付属>
2020年11月27日(金)10:00~2021年2月21日(日)23:59
※プレイ可能時間は2月28日(日)23:59までとなります。ご了承ください。

■主催/企画制作:SCRAP
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku
©Pokémon
©2020 ピカチュウプロジェクト

■イベント特設サイト
http://realdgame.jp/pokemon2020/

大ヒット公開中!「劇場版ポケットモンスター ココ」も要チェック

この冬、リアル脱出ゲーム「幻のポケモンの森からの脱出」と共に親子で楽しみたいのが「劇場版ポケットモンスター ココ」。人間の少年ココと、ポケモンでありながらココの育ての親でもあるザルード。ポケモンと人間のちょっと変わった”親子”の物語です。

<あらすじ>

人里から遠く離れたジャングルの奥地。厳しい掟で守られたポケモンたちの楽園、オコヤの森があった。そこで仲間たちと暮らしていた頑固者のザルードは、ある日、川辺で人間の赤ん坊を見つける。「ニンゲン、これが・・・」見捨てられないザルードは、森の掟に反して、赤ん坊をココと名付け、群れを離れてふたりで暮らすことを決意する。ポケモンが人間を育てる生活が始まって10年。ココは、オコヤの森にやってきたサトシとピカチュウに出会う。初めてできた「ニンゲンの友達」。自分のことをポケモンだと信じて疑わなかったココの胸の中に、少しずつ疑問が芽生え始める。「父ちゃん、オレはニンゲンなの?」自分はポケモンなのか?それとも人間なのか?悩むココだったが、ある日、招かざる人間の足音が森に近づいてきて、平穏な日々が一変する―。

【映画公式サイト】https://www.pokemon-movie.jp/

文・構成/やまさきけいこ