抱っこ紐に必要不可欠! おすすめのよだれカバー5選


育児には欠かせない抱っこ紐。毎日使っているというパパママも多いですよね。赤ちゃんのよだれが多くなってきたり何でも口に入れる時期になったりすると、抱っこ紐の肩ベルトの部分が汚れやすくなります。ほとんどの抱っこ紐は洗濯機でそのまま洗うことができますが、生地が分厚いものだと乾くまでに時間がかかるため、毎日洗濯するのはなかなか大変。しかし、よだれで汚れたところをそのままにしておくのは不衛生なので避けたいですよね。そこで、抱っこ紐と合わせて使いたいのがよだれカバーです。
よだれカバーにはさまざまな種類があるので、どれを買おうか迷ってしまうことも。今回は、よだれカバーの上手な選び方やおすすめ商品についてご紹介します!

よだれカバーのメリット

よだれカバーの最大のメリットは、赤ちゃんのよだれで抱っこ紐が汚れるのを防ぐことでしょう。しかし、それだけではありません。

清潔さを保つことができる

個人差がありますが、生後3ヶ月くらいからよだれの量がどんどん増え始め、生後5ヶ月くらいから目の前にあるものを何でも口に入れようとします。抱っこをしたときに赤ちゃんのよだれが付きやすく、赤ちゃんが舐めやすい肩ベルト。この部分によだれカバーを着けていれば、よだれカバーのみ洗濯すれば良いのでお手入れが楽になりますよ。また、赤ちゃんはミルクや母乳の吐き戻しが多いもの。よだれだけではなく、このようなアクシデントからも抱っこ紐の汚れを防ぐことができます。

赤ちゃんの肌を守ることができる

赤ちゃんの肌は非常にデリケートです。中には少しの刺激でお肌が荒れてしまう敏感肌の赤ちゃんもいます。よだれカバーを着けていれば、赤ちゃんの頬や首回りが抱っこ紐に直接擦れるのを防ぐことができますよ。その際は、肌に優しい素材のものを選んであげてくださいね。

抱っこ紐ケープのメリットとは? 赤ちゃんが快適なケープの選び方・使い方
抱っこ紐ケープは、暑い時期や寒い時期に抱っこ紐を使って赤ちゃんと外出する際、さまざまな目的で役に立つ便利なアイテムです。抱っこ紐ケープのメリ...

よだれカバーの選び方

よだれカバーにはどのような種類のものがあるのでしょうか。選ぶ際に重要となるポイントを紹介します。

素材

赤ちゃんに直接触れるものですから、できるだけ肌に優しい素材のものを選びたいですよね。一般的にはタオル生地やガーゼ生地など肌触りの良いものがほとんどです。これらは肌触りが良いだけではなく吸水性にも優れているため、よだれの多い赤ちゃんにぴったりです。特に敏感肌の赤ちゃんにはオーガニックコットンのものがおすすめですよ。

ボタン式かテープ式か

よだれカバーを装着する方法には、ボタン式とマジックテープ式の2種類があります。
ボタン式のメリットは洗濯のときにほこりやゴミが付きにくいこと。ボタンをしっかり留めていれば、位置がずれたり取れたりする心配もありません。
一方、マジックテープ式は着け外しが簡単というメリットがあります。外出前の忙しいときでも片手で簡単に取り付けることができますよ。使用している抱っこ紐の肩ベルトに応じて幅を微調整できるのも魅力です。

デザイン

シンプルなものから華やかなものまで、いろんなデザインのものがあります。抱っこ紐の色に合わせるのも良し、好きなブランドやデザインのものを選ぶのも良し。ファッション感覚で楽しみましょう。
基本的には肩ベルトに装着するものがほとんどですが、パパママの洋服に直接肌が触れないように保護できる胸当てタイプも増えています。ボタンがある洋服やチクチクする肌触りのニットを着ているときでも安心ですね。前向き抱っこ用のカバーもあるので、抱っこ紐の使い方に応じて選ぶようにしましょう。

離乳食のお食事エプロン9選|長袖やポケット付き、使い捨てが便利♪ママに人気のおしゃれなものも!
生後5ヶ月頃から始まる離乳食。初めのうちは食べる量が少なく、ママが口に運んであげて汚れた口を拭く程度で済みますが、離乳食が進んでくると食べる...

おすすめよだれカバー5選

★選びのポイント

よだれカバーはよく見える位置に着けるものなので、周りから意外に注目されているアイテムです。使用している抱っこ紐のカラーやパパママのファッションに合わせて使い分けてみるのも楽しいですね。購入前にはサイズを事前に確認して、自分の抱っこ紐に合うかどうか確認すると安心でしょう。

6重ガーゼベルトカバー – D BY DADWAY

吸収性、通気性に優れた国産ガーゼが使用されています。洗うたびに柔らかさが増し、使うたびに肌に馴染むという特徴があります。デザインの種類が豊富なので、お気に入りのものがきっと見つかるはず!リバーシブルとして使用することができるので、その日の気分に合わせて使い分けも可能です。
厳しい基準をクリアした生地なので、安心して長く使うことができますよ。

ガーゼ素材ベビーキャリア用ベルトパッド(リバーシブル) – mikiHOUSE

人気メーカー、ミキハウスのよだれカバーです。3つのホックで装着します。綿100%の二重ガーゼ素材なので赤ちゃんの肌に優しく、洗濯機でそのまま洗うことができますよ。男女どちらでも使えるようなデザインのものが多いため、性別が異なる弟妹ができたときにおさがりとして使うこともできそうですね。リバーシブルで両面使いが可能です。

ベビーキャリアONE用 ティージングスタイ – ベビービョルン

前向き抱っこ用のスタイです。ベビー用品メーカーベビービョルンの抱っこ紐、ONE KAI、ONE+、ONEで使用できます。しっかりとしたキルト生地になっており、赤ちゃんのよだれをしっかりガードしてくれます。プラス500円で名前やイニシャルを刺繍してもらえるオプションが好評です。刺繍糸のカラーは6種類あるので、赤ちゃんの性別に合わせて選んでみてはいかがでしょう。プレゼントにも喜ばれそうですね。

電車・バスのおでかけに安心!ぐずりに効くよだれカバー(3種) – ピープル

おもちゃ付き(片側のみ)のよだれカバーです。おしゃぶり時期、ぺろぺろ時期、カミカミ期、と赤ちゃんの時期に合わせて3種類の中から選ぶことができます。玩具安全検査に合格しているので、赤ちゃんが舐めたり噛んだりしてしまっても安心ですね。丸洗いが可能なのでお手入れも簡単!おもちゃ付きのカバーは左右どちらの肩ひもにでも装着できます。
お口遊びは赤ちゃんを落ち着かせる効果があるので、お出かけ中に愚図ってしまったときにパパママは大助かりですね。抱っこ紐だけではなく、ベビーカーに着けることもできますよ。角が丸いオムレット型なので、眠っている赤ちゃんに当たっても安心です。

~脳を育む~あそびたっぷり!よだれカバー – バンダイ

大人気キャラクターのアンパンマンがデザインされたよだれカバーです。パリパリした感触のアンパンマンをめくるとびっくり顔のアンパンマンやバイキンマンが出てきたり、りんごの歯固めが付いていたり、赤ちゃんが喜ぶ仕掛けが満載!アンパンマンとバイキンマンだけではなく、ドキンちゃんやチーズなど可愛い人気キャラクターがデザインされています。外出時、おもちゃ代わりとしても使えそうですね。

対象年齢 3ヶ月~

お気に入りのよだれカバーをつけて赤ちゃんの抱っこ時間を楽しもう!

よだれカバーは毎日使うものなので、洗い替え用として複数枚保有することをおすすめします。よだれの量が多い赤ちゃんは、外出時に予備として数枚持ち歩くと良いですね。何枚あっても困らないものなので、出産祝いやお誕生日プレゼントに最適です!
抱っこ紐だけではなく、ベビーカーのシートベルトに着けることができるものがほとんどなので、抱っこ紐よりベビーカー派!というパパママも是非使ってみてくださいね。

真冬の外出にマスト!抱っこ紐の防寒対策どうしてる?ママに人気の防寒アイテム&代用案
真冬の外出は寒くてなかなか外に出て行く気になれないというママ・パパも多いですよね。でも赤ちゃんとずっと家にこもるのもあまり良くないもの。まだ...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事