赤ちゃんの育児に必須のハイローチェア!レンタルor購入?お得なのはどっち?おすすめレンタル4選も

出産予定日が近づくにつれて、赤ちゃんを育てるために本格的な準備を始める人が多いですよね。まず最初に考える必要なのものとしてベビーベッドはみなさん思い浮かべるはず。でも実はもう1つ、用意しておきたい便利なもの、それがハイローチェアです。

ハイローチェアとは?

ハイローチェアとは、主に日中に使える、ゆりかごのこと。まだ首に座らない時期には、フラットにして寝かせてゆらゆらと揺らしてあやしたり、寝かしつけることができます。また大きくなるにつれてリクライニングで体を起こして使用できたり、テーブルを取り付けておもちゃで遊ばせたり、食事をさせたりととっても便利なアイテム。高さの調整ができるので、椅子として使ったり、大人がダイニングテーブルであやす時には高い位置に、逆に座った状態であやす時には低い位置にと、腰への負担が軽減されるのがポイント。使い方の幅も広く、ベビーベッドよりも実は必須なのではとも言えるアイテムなのです。

ハイローチェアはいつまで使える?

ハイローチェアは、一般的に首の座らない新生児期~4歳頃まで使えます。ハイローチェアには高さやリクライニングの角度を変えられる機能があるので、成長に合わせて調節できるのが魅力的。大人がダイニングで食事をしていたり、キッチンで料理などをしているときは高くして目が届くように、リビングに座ってくつろぐ時には横で目線を合わせながら遊んであげたりと、ハイとローの切り替えができるのがポイント。ゆらゆらと揺らすだけでなく、年齢ごとにさまざまな用途で活用できます。食事用のテーブルを装着すれば、ねんね期やおすわり&はいはい期を過ぎても食事やおやつタイムに長期間使えます。

マルチな機能をもつ【ハイローチェア】はママの味方!活用シーンや人気メーカーのおすすめ商品をピックアップ
ハイローチェアは、赤ちゃんがいる家庭で長期間育児のサポートをしてくれるベビー用品です。寝かしつけやおむつ替えなど、シーンに合わせてマルチに使...

レンタル?購入?お得なのはどっち?

ハイローチェアを使ったママたちに、どのように入手したを聞いてみました。

Q.ハイローチェアの入手方法は?

半数の人が購入したと回答しましたが、友人・知人に譲ってもらったという人も多数。割と大きなものなので、もらってくれたら嬉しいという人も多いですよね。またそのほかでは中古品を購入したり、レンタルしたという方も。周りに譲ってもらえる人がいない場合には、レンタルという手を考える人が多いようですね。とても使えるものですが、将来的には必要なくなり、かつ場所を取ることも要因かもしれません。

レンタルのメリット

レンタルした場合のメリットを聞いたところ、購入するよりも安く使えることや、必要なくなった時に収納するのが難しく、使いたい時期だけレンタルしたいという人が多いよう。中古品の購入よりも、きちんと清潔なものが使えるという安心感があるのもポイントなのでは。

「料金が安い。使う期間が限られるし、高いから」(30代・兵庫県・子ども1人)

購入のメリット

購入した人の回答では、それなりに長く使えることをメリットと考えたり、収納するスペースさえあれば次の子にも使えるので買ったほうがコスパがいいと考える人が多いよう。使う頻度にもよるかもしれないですね。

「離乳食の椅子にもなるし、なにかと便利。 新しいものが良かったから購入した」(30代・神奈川県・子ども2人)
「長く使うため、新品を購入した」(30代・滋賀県・子ども2人)
「二人目にも使えるから」(30代・岐阜県・子ども3人)

ハイローチェアのレンタルおすすめ4選

ハイローチェアをレンタルしたというママ・パパが使ってよかったというレンタルショップやおすすめショップをご紹介します。それぞれにメリットがあるのでぜひ比較してみて!

AIIKUBABY

関東エリアであれば自社配送してくれて、7,000円以上であれば無料なのが嬉しいところ。それ以外のエリアでも宅配便での対応が可能です。また、予定していたよりも使用期間が短い場合には差額を返金してくれるのも高ポイント。都内の一流ホテルとの取引もあるので安心感があります。

「ショップが近所にあったから。寝かせておくと機嫌良い」(30代・埼玉県・子ども1人)

▪️公式サイトはこちらから

ナイスベビー

自社配送便であれば、スタッフが家の中で組み立てまでしてくれるので、パパが不在の時でもすぐに使えます。またウェブサイトにいろいろなベビー用品の使い方や必要性についての記事があるので、レンタルの予定がなくても便利に使えるサイトです。

「安価だったので。ベビーベッドは寝室で、リビングにも寝かせておける場所が欲しかった」(30代・東京都・子ども1人)

▪️公式サイトはこちらから

ダスキン かしてネッと

最短1日からレンタルが可能なので、実家へ帰省するときだけ、お友達の赤ちゃんが来る日に、などフレキシブルに使えるのがポイント。割安でお試しができたり、長く使えばその分安くなるなど、都合に合わせた金額的メリットがたくさんあります。全国にショップがあり、来店すれば配送料がかからず、借りるときは来店で、返すときは赤ちゃんがいて大変なので宅配でと、家の事情にあった方法が選べるのが便利なポイントです。

公式サイトはこちらから

市区町村の子育て支援

実は各自治体でも、子育て支援の一環としてベビー用品のレンタルを行なっているところや、リサイクル事業として中古品の販売やレンタルを行なっているところがあります。また、購入した際の金額補助がある場合も多いので、お住まいの自治体のウェブサイトを調べたり聞いてみるのも手です。

「料金が安い。 使う期間が限られるし、買うと高いから」(30代・兵庫県・子ども1人)

ハイローチェアは実はレンタルが便利!

便利な使い方がたくさんあるハイローチェアは1台持っておくととっても便利なもの。逆にない生活の方が想像しにくいくらい(笑)とはいえ、大きくなった子どもが使えるものではない期間限定アイテムなのも事実。だからこそ、ハイローチェアのレンタルはおすすめです。買うとかなり高額な電動の揺らし機能が付いたものなども使えるチャンス!ぜひ購入の前にレンタルサイトをチェックしてみるのがおすすめです。

 

バウンサーは赤ちゃん育児に必須のアイテム!みんながオススメするお役立ちバウンサー8選
バウンサーとは? バウンサーは、まだひとり座りのできない赤ちゃんから使えるゆりかご。日中、赤ちゃんをずっと抱っこしながらあやしたり、遊...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事