ベビー用品の収納、悩んでいませんか?すっきりお片付けできるおすすめグッズ5選

赤ちゃんが生まれると、オムツやおしりふきなど、たくさんのベビー用品を購入しなければいけません。そんな大量のベビーグッズの収納に、困っているパパママも多いのではないでしょうか?使いやすい収納グッズがあれば、ごちゃつきがちなベビー用品もすっきりと片付けることができますよ。

今回はおすすめのベビー用品収納を5選紹介します。合わせて使いやすい収納グッズの種類や、選び方のポイントも解説していますので、購入を検討しているパパママはぜひ参考にしてみてくださいね!

ベビー用品の収納スペースは必要?

赤ちゃんとの生活は何かと忙しく、気が付くと部屋がぐちゃぐちゃに散らかっていることも。そんなときにベビー用品専用の収納スペースがあると、おしりふきやオムツなど、赤ちゃんが毎日使うものをすっきりと収納できて便利です。分かりやすい収納なら、面倒な片付けもはかどります。

また、たくさんあるベビー用品を一箇所にまとめておくことで、どこに何を収納したか分かりやすいのもメリット。探す手間が無くなることで、パパママの負担を減らすことにも繋がりますよ。

ベビー用品をすっきり片付けるおすすめの方法

使用する収納用品によって、取り出しやすさや収納のしやすさが異なります。どんなベビーグッズを収納したいかを考慮して選ぶと良いでしょう。

ベビーワゴンを使う

ベビーワゴンとは、ベビー用品をひとまとめにしておけるオープンタイプのワゴンのこと。さっと取り出せるのがメリットで、毎日使うオムツやおしりふきの収納に便利です。キャスターや仕切りが付いている商品もあります。赤ちゃんが使わなくなったら、キッチン用品やメイク道具の収納として、長く使うことができますよ。

引き出しや扉が付いたラックを使う

ごちゃつきがちなベビー用品をすっきりと収納したい人におすすめのラックタイプ。引き出しや扉で隠せるので、適当に入れてもごちゃごちゃしません。普段使用するベビーグッズはもちろん、大量にあるストック品の収納にも最適です。

カラーボックスを使う

カラーボックスは、使い勝手の良さと収納力の高さが魅力です。ぴったりのサイズのインナーボックスを使用することで、引き出しのように使うことができます。また、突っ張り棒を取り付けることで、ベビー服をかけることも可能。子どもの成長に合わせて、臨機応変に使い方を変えたいパパママにおすすめです。

バスケットを使う

お部屋のインテリアに最適なバスケットタイプの収納用品。スチール製やラタン製などがあり、素材によって大きく雰囲気が異なるのが特徴。収納力は高くないので、普段使用するオムツやおしりふきなどをピンポイントで収納すると良いでしょう。また、持ち手が付いている商品なら、部屋間の移動も簡単です。

100均グッズを整理収納アドバイザーが選ぶなら?子育て中に本当に使えるアイテムをこっそり教えます!
あれもこれも、100円?安くて使える100円グッズ 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」とい...

ベビー用品収納グッズの選び方のポイント

ベビー用品の収納グッズを購入するときは、あらかじめ「何を収納したいのか」「いつまで使いたいのか」を考慮して選ぶと良いでしょう。

購入前にサイズを確認しよう

収納グッズを購入するときは、収納するものの大きさに合わせてのサイズを選ぶのが大切。「収納したいものが入りきらなかった!」という失敗を防ぐことができます。赤ちゃんの成長と共にベビー用品が増えることも考えて、少し大きめのサイズを選んでおくと安心です。

また、収納グッズをどこに置くのかも考慮すると良いでしょう。置く場所のサイズと収納グッズのサイズを照らし合わせて選ぶことが大切です。また、狭い部屋に高さのある収納グッズを置くと、圧迫感を感じることがあるので注意が必要です。

大きくなっても長く使えるデザインが良い

小学生・中学生になっても長く使えるのは、シンプルでベーシックなデザインです。収納スペースが大きいものであれば、ランドセルや教科書などの学校用品も収納できます。将来は別の部屋に移動することも考えて、なるべくシンプルなデザインを選ぶと良いでしょう。

無印良品の収納グッズおすすめ5選!子育て中に本当に使えるアイテム整理収納アドバイザーがピックアップ!
無印良品には、子育て中に便利なアイテムがいっぱい! 「家事育児に追われて家の中がゴチャゴチャ!」「本当はスッキリ暮らしたいのに…」とい...

おすすめのベビー用品収納グッズ5選

さまざまなメーカーから使いやすい収納グッズが販売されています。置き場所やお部屋の雰囲気を考慮して選びましょう。

スタックボックス 扉付き – IRIS OHYAMA (アイリスオーヤマ)

積み重ねて使えるアイリスオーヤマの収納ボックスです。収納スペースが足りなくなれば、必要な分だけ買い足すことができのがポイント。こちらは扉が付いているタイプなので、ごちゃつきがちなベビーグッズを隠しながら収納することができます。他にもオープンタイプや引き出し付き、仕切り棚付きもあるので、用途に合わせて選ぶことが可能です。

また奥行きが38cmあるので、少々大きなものも収納できるのがポイント。オムツやおしりふきのストックもたっぷり入れることができますよ。カラーはナチュラル・ブラウン・オフホワイトの3色で、リビングにも子ども部屋にも最適です。

 

 

ロースコグ – イケア

おしゃれなカラーがポイントのイケアの収納グッズです。頑丈なスチール製で、汚れにくく水濡れに強いのがポイントです。さらに底面はメッシュになっているため通気性が良く、脱衣所やキッチンでの使用にも最適。

また、奥行き35×幅45cmとコンパクトなサイズ感も魅力です。狭いスペースでも、圧迫感無く使用することが可能。サブのベビー用品収納としてもおすすめです。便利なキャスター付きで、部屋間の移動もスムーズです。

 

 

ピリエ スクエアS SNOOPY SCHOOL BUS – pilier (ピリエ)

スヌーピーと仲間たちが黄色いスクールバスに乗っている様子が描かれた収納ボックスです。キュートなデザインで、子ども部屋やリビングのインテリアに最適。2つの持ち手が付いているため、部屋間の移動も楽々です。また、使わないときは簡単に折り畳むことができるのもポイント。間口が広いため、収納しやすく取り出しやすいというメリットもあります。

 

 

絵本棚 おかたづけラック – LOWYA (ロウヤ)

おしゃれで機能的なグッズで人気を集めるLOWYAの収納グッズです。こちらは絵本棚ですが、大きなオープンスペースとワゴン収納が付いているので、ベビー用品の収納としても最適。バスケットやインナーボックスを使うことで、細かいベビー用品も綺麗に収納できますよ。

お子さんが大きくなったら、絵本棚としてはもちろん、おもちゃ入れやランドセルラックとしても使うことが可能。お部屋のインテリアに馴染むナチュラルでシンプルなデザインもポイントです。

 

 

カラックス – イケア

たくさんのベビーグッズを入れられるイケアの収納グッズです。8つのオープンボックスには、インナーボックスを入れたり、突っ張り棒を設置したりと、使い方は無限大。扉付きのボックス4つには、ごちゃつくベビー用品もすっきりと収納できます。

また、縦置きはもちろん、横置きもできるのが特徴。設置場所の大きさに合わせて、さまざまな使い方ができます。子どもが使わなくなったら、本棚やサイドボードとしても使えるので、長く使用したい人におすすめです。

 

 

すっきりと収納して気持ち良く過ごそう!

赤ちゃんとの生活はバタバタしがちで、気が付いたらベビー用品が部屋に散らかっていることも。ベビー用品をすっきりと片付けることで、探し物が減るだけでなく、家族みんなが気分良く過ごすことにも繋がります。綺麗な部屋で赤ちゃんとの生活を気持ち良く過ごしましょう!

おむつ収納にはワゴン&ボックスケースが便利♪ リビング収納や、袋ごとなどアイデアが満載!!
赤ちゃんの育児に欠かせないおむつは、かさばって場所を取ってしまうのが悩みどころ。本当は、すぐ手に取れて、使いやすい場所にきれいに収納しておき...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事