コストコのクーラーボックスは超優秀&サイズも豊富でお得!価格帯や選び方、おすすめをご紹介!

BBQなどのレジャーシーンや子供の運動会、スポーツ観戦のときなどに活躍するのがクーラーボックスです。保冷力も容量も抜群のクーラーボックスといえば、コストコのものが人気。そこでコストコのクーラーボックスの価格帯やクーラーボックスの選び方をチェック。さらにコストコのクーラーボックスのおすすめ商品をピックアップしてご紹介します。

クーラーボックスを買いに、コストコへ行こう!

コストコ クーラーボックス
コストコのクーラーボックスは優秀と人気

暑い季節でも飲み物や食材などを冷たく保存しておけるのが、クーラーボックス。BBQやキャンプ、ピクニックなどのレジャーや、子供の運動会やスポーツの試合、スポーツ観戦、釣りなどで大いに活躍するものです。そんなクーラーボックスを選ぶときに人気のお店がコストコ。コストコのクーラーボックスが評判がいいのは、次のようなメリットがあるからです。

サイズが豊富

クーラーボックスは保冷剤と飲み物や食品を入れるものですが、コストコのクーラーボックスはさまざまな大きさのものがあります。4人家族のピクニックやちょっとした外出時に使うなら少量サイズで十分かもしれませんが、泊りがけのキャンプに行くのなら入れる食材なども多くなるため、さらに大きめのサイズが必要になるでしょう。コストコなら、使う用途と人数にあわせて、最適な大きさのクーラーボックスを選ぶことができます。またキャリータイプや、重量感のある大型タイプなど、さまざまなデザインも揃っています。

アメリカ製の人気アイテムが揃う

コストコはアメリカに拠点を置く企業。コストコには、キャンプやBBQなどのアウトドアが盛んなアメリカ製のクーラーボックスが多く揃っています。大きさもデザインもさまざまなので、アメリカンなアウトドアシーンを演出するのにぴったりなクーラーボックスが手に入ります。

コスパが良い

クーラーボックスは、保冷力や容量、重さ、デザイン、価格などを検討して選ぶもの。それらを総合的に考えると、コストコのクーラーボックスは「コストパフォーマンスが良い」と、とても評判が高いのです。保冷力が持続して、たくさんのものが入り、クーラーボックス自体の重さも軽く、おしゃれなデザインで価格もリーズナブルとくれば、コストコのクーラーボックスが人気なのもうなづけます。

コストコ倉庫店には、クーラーバックを持ち込むことができる

コストコは、業務用のような大容量の商品もたくさん取り扱っており、冷蔵・冷凍食品も多くあります。それらを購入するときには、クーラーバッグを持ち込むことができます。また、コストコ倉庫店内で販売されているクーラーバッグもあります。

冷蔵・冷凍食品を大量に購入するために自前のクーラーボックスを持ち込みたい場合は、来店時にメンバーシップカウンターにクーラーボックスを預けて、帰る時に受け取ってから冷蔵・冷凍食品を入れて持ち帰りましょう。

コストコのクーラーボックスの価格帯

「イグルー ラティチュード 50QT (47L)/ クオンタム 12QT (11L) クーラーボックスコンボセット」(¥7,800)
「イグルー ラティチュード 50QT (47L)/ クオンタム 12QT (11L) クーラーボックスコンボセット」(¥7,800/オンライン価格)

コストコで販売されているクーラーボックスの価格帯も気になるところ。コストコオンラインで取り扱っているクーラーボックスの価格は、6,000円台から20,000円弱くらいまで。

最もリーズナブルなものは58Lのキャスター付きで6,780円。容量が50L前後なら7,000円~10,000円、85L前後なら13,000円~15,000円、100L以上は18,000円~20,000円くらいの価格帯で販売されています。

クーラーボックス選びでチェックするポイント

ではコストコでクーラーボックスを選ぶときに、どんなところに注目していくべきでしょうか? クーラーボックス選びのポイントを3つご紹介しましょう。

保冷力

クーラーボックス選びで一番大切となるのは、やっぱり保冷力。せっかく冷たくしていたものが短時間で温かくなってしまっては意味がありません。クーラーボックスをどんなシーンで使いたいのか、何時間くらいの使用を想定しているのか考え、それに適した保冷力のあるものを選ぶようにしましょう。実際にクーラーボックスを使用する際は、日陰にクーラーボックスを置いて、蓋の開け閉めの回数は最小限にすることが、保冷力をキープするためのポイントです。

容量・重さ

クーラーボックスの容量によって、中に入れられる飲み物や食材も変わります。15Lのクーラーボックスなら500mlのペットボトルが12本、35Lなら21本、50Lなら30本程度入ります。これらを目安にして考えてみましょう。飲み物や食材以外に、保冷剤を入れるスペースも考えておく必要があることをお忘れなく。

また、クーラーボックス自体の重さも軽量のものがおすすめです。とくに大きなクーラーボックスの場合は、中にたくさんの物を入れるため、総重量がとても重たくなってしまいます。クーラーボックスが空の状態でも、なるべく重さの軽いものを選ぶといいですね。

デザイン

クーラーボックスだって外側のデザインは重要です。格好いい見た目なら、レジャーシーンでも気持ちが盛り上がります。また大きめのクーラーボックスの場合、キャスター付きだと持ち運びがしやすいというポイントもあります。

また、キャンプ場やBBQ場では、似たようなクーラーボックスがたくさんあるので、間違って他人のものを持ち帰りそうにることも。自分のクーラーボックスがどれかわかりやすいように、目立ちやすいデザインを選ぶのもいいでしょう。

コストコのクーラーボックスのおすすめ

では実際にコストコで販売されているクーラーボックスの中から、おすすめの商品をずらりとここでご紹介しましょう。

「イグルー マックルコールド 62QT (58L) クーラーボックス 」(¥6,780/オンライン価格)

「イグルー マックルコールド 62QT (58L) クーラーボックス 」(¥6,780)
「イグルー マックルコールド 62QT (58L) クーラーボックス 」(¥6,780/オンライン価格)

発泡蓋と断熱材を使用しており、最大保冷5日間と保冷力抜群。特大のタイヤとキャリーハンドルが付いているため、凸凹の道やさまざまな地面でも移動しやすい特徴があります。排水スロット付きのドリンクホルダーもあり、排水プラグが付いているので中のクリーニングも楽々できます。

「イグルー ラティチュード 50QT (47L)/ クオンタム 12QT (11L) クーラーボックスコンボセット」(¥7,800/オンライン価格)

「イグルー ラティチュード 50QT (47L)/ クオンタム 12QT (11L) クーラーボックスコンボセット」(¥7,800)
「イグルー ラティチュード 50QT (47L)/ クオンタム 12QT (11L) クーラーボックスコンボセット」(¥7,800/オンライン価格)

47Lのクーラーボックスと小サイズの11Lのクーラーボックスのセット。特別なテクノロジー「Cool Riser Technology™」によって、高温の地面などの表面から底を浮かし、熱が伝達しないようにする機能があり、冷却性能が高いのが特徴。シチュエーションに応じて大小2つのクーラーボックスをセレクトできます。

「キャンプゼロ 10L ロトモールドクーラーボックス」(¥7,880/オンライン価格)

「キャンプゼロ 10L ロトモールドクーラーボックス」(¥7,880 )
「キャンプゼロ 10L ロトモールドクーラーボックス」(¥7,880 /オンライン価格)

強化された厚い壁で覆われているため、優れた保冷性能があるクーラーボックスです。さらに業務用レベルの断熱性もあり、ピクニックなどはもちろん、釣りやビーチ、ボートなどのアクティビティにも最適。保冷性を重視して選びたい方にピッタリの一品です。

「キャンプゼロ 20L ロトモールドクーラーボックス」(¥9,980/オンライン価格)

「キャンプゼロ 20L ロトモールドクーラーボックス」(¥9,980)
「キャンプゼロ 20L ロトモールドクーラーボックス」(¥9,980/オンライン価格)

数日間の保冷性能があるという、頑丈なロトモールド成型クーラー。ドライアイスも使用できる厚い壁で覆われています。アルミ製のハンドル付き。

「イグルー フリップ&トウ 90QT(85L)クーラーボックス」(¥13,800/オンライン価格)

「イグルー フリップ&トウ 90QT(85L)クーラーボックス」(¥13,800)
「イグルー フリップ&トウ 90QT(85L)クーラーボックス」(¥13,800/オンライン価格)

85Lと大きな容量のクーラーボックスを探している方に最適。大き目のタイヤが付いているため、どんな地面でも移動しやすい点が魅力です。魚のサイズ測定用定規も付いているので、釣りをする方にもおすすめです。

「イグルー スーパータフ 120QT (113L) クーラーボックス」(¥19,980 /オンライン価格)

「イグルー スーパータフ 120QT (113L) クーラーボックス」(¥19,980 )
「イグルー スーパータフ 120QT (113L) クーラーボックス」(¥19,980 /オンライン価格)

113Lと、350ml缶なら最大188本も収納できて、コストコのクーラーボックスの中でも最大級の容量を誇ります。高密度ポリエチレン外装のため耐久性もあり、最大保冷期間は5日間。大きさも保冷力も両方を兼ね備えたクーラーボックスのひとつです。

コストコでクーラーボックスを探そう

コストコのクーラーボックスはとっても優秀! クーラーボックスが必要になったときは、ぜひコストコの倉庫店で探してみてください。そのときに、冷蔵・冷凍食品などの買い物をすると、クーラーボックスに入れて持って帰れるので、一石二鳥ですよ!

 

文・構成/HugKum編集部

※画像提供元:Costco Wholesale  Japan: コストコホールセールジャパン
※価格はオンライン価格です。
※価格変動の可能性、および、在庫に限りがございます。最新情報は、コストコホールセールジャパンオフィシャルサイト、または、各倉庫店にてご確認ください。

編集部おすすめ

関連記事