【巣ごもり対策】ミニオンのおふろポスター&ABC絵本に1歳の子どもが飛びついた!

幼い子供との巣ごもり生活、どうしていますか?

まだまだ長引きしそうな自粛生活。子どもとの過ごし方に悩んでいる家庭がすごく多いそう。そんな状況が大好きなキャラアイテムで解決した!という朗報が。

グラフィックデザイナーをしているMさんお子さんは、まだ1歳半。

「在宅勤務になり、子どもの世話はついついアニメに頼ってしまい、わが家では毎日『ミニオンズ』や『PETS』関連の映画を見るのが日課になっています。でも、映画ばかり観るのもどうなのかなとか、観おわったらどうしようかなと。せっかく一緒に家にいるのだから知育になることもしてあげたいと思っていました」

そんなときに手にしたのが、お子さんが大好きなミニオンのおふろポスターと、ミニオンの知育絵本でした。これがすごく役立っているのだとか。

ミニオンのおふろポスターで、おふろ嫌いも解消

「すごいんですよ、まだ1歳半で字も読めないので見ているだけなんですが、あんなに嫌がっていたおふろもスイスイ入るし、湯舟にもゆっくりつかる。本当はひらがなを覚えるポスター表ですが、わが家の場合は、『これなあに?』と、ことばを覚えるのにすごく役立っています。でも、そのうちひらがなも覚えちゃいそうですね」(Mさん)

ひらがなを覚える『小学館おふろポスター ミニオンあいうえお』は、ミニオンに登場するかわいいイラストとともに、「あめ」「いぬ」「うし」「えんぴつ」など身近なことばが満載。確かに小さい子でも、語彙力が伸びそうです。

英語の先どり!『ミニオンABCのえほん』

「英語の絵本も、うちの子にはかなり早いんですが(笑)、英語の音声サービスもあると書いてあったので与えてみました。英語は早ければ早いほど、耳が育つって聞いたので。これも大喜びでじっと見入っています。『Yummy』とか『Help』とかネイティブな言葉も入っていて、親も、へえ、となりました。『Thank you』『Good morning』などのあいさつは、毎日子どもに話しかけてみようと思っています」(Mさん)

『ミニオンABCのえほん』には、AからZまでのことば、動物、スポーツ、色の名前、あいさつ、簡単な英語フレーズを紹介しています。

 

Mさんのお宅のように、大好きになったキャラクターで、ことばやひらがな、英語を学んでみるのも、巣ごもり期間中の知育に良さそうですね。

監/ユニバーサル|小学館|990円(税込)

おふろや部屋の壁にはって、ひらがな学習!

大人気のミニオンがおふろポスターに。
苦手なひらがなも、楽しく覚えちゃおう。

監/ユニバーサル|小学館1,320円(税込)

小さい子の英語学習に!楽しんで覚えよう
小学校で英語学習が始まりました。英語の音声がきけるサービス付き!
英語の早取りとして、はじめて英語に触れる子どもたちに最適な
「ABC」の絵本が登場しました!

 

 

文・構成/小学館出版局生活編集室

編集部おすすめ

関連記事