食物アレルギーのある子供への園や学校、自治体の対応はどんなもの?三大アレルギーでも安心のレシピもご紹介!

卵・乳製品・小麦粉の三大アレルギーの子供向けレシピ

卵・乳製品・小麦粉の三大アレルギーの子供向けレシピ
卵・乳製品・小麦粉の三大アレルギーの子供向けレシピ

卵・乳製品・小麦粉は三大アレルゲンと呼ばれており、食物アレルギーを持つ子供にとってアレルギーを引き起こす確率が高い食べ物と言われていますが、身近な食材と変えることで食べられるメニューもあります。では、どのような食材と代替すればよいのでしょうか。

卵・乳製品・小麦粉の三大アレルギーでも食べられる!大阪府・おおわだ保育園で使用する代替食材って?
食物アレルギーを持つ子どもたちにとって、卵・乳製品・小麦粉は、三大アレルゲンとして食べられない食品の筆頭に挙げられています。大阪にある「おお...

マヨネーズ不使用!卵不使用タイプの「マヨドレ」を使った「マセドアンポテトサラダ」レシピ

ポテトサラダは子供が大好きな人気メニューですが、マヨネーズに使われる卵が心配ですよね。「マヨドレ」にケチャップを加えたソースで和えればアレルギーのある子供も美味しく食べることができます。

材料(3~5歳児ひとり分)

じゃがいも…30g

にんじん…10g

グリーンアスパラガス…5g

粒コーン缶…10g

 

<オーロラソース>

マヨドレ…0.5g

砂糖…0.3g

しょうゆ…0.3g

◆作り方

1.じゃがいもとにんじんは1㎝角程度のサイズにさいの目切りにする。
2.鍋に1を入れ、材料がつかるくらいの水を加え茹でる。アスパラガスは茹でて長さ1㎝程度に切る。
3.オーロラソース用のマヨドレ、砂糖、しょうゆをすべて合わせる。
4.茹でた材料とコーンをボウルに入れて、オーロラソースと和える。

小麦粉と牛乳不使用!上新粉と豆乳のホワイトソースで作る「じゃがいもと玉ねぎのグラタン」レシピ

小麦粉と牛乳を使うホワイトソースもアレルギーのある子供には注意が必要ですが、上新粉と豆乳を使えばあっさり美味しいグラタンの完成です。

材料(3~5歳児ひとり分)

じゃがいも…40g

玉ねぎ…10g

昆布(約3×5㎝)…1枚

グリーンアスパラガス…10g

ベーコン…5g

ツナ(缶詰)…10g

油…0.5g

塩…適宜

<ソース>

上新粉…3~4g

豆乳…50㏄

鶏がらスープの素…0.5g

マヨドレ…40g

おからの粉末…適量

◆作り方

1.すべての材料の下ごしらえをする。じゃがいもは厚さ5mmのいちょう切り。玉ねぎは薄いスライス、アスパラは茹でて2cm、ベーコンは5mmに切る。ツナは油をきる。
2.昆布を加えた水からじゃがいもを茹でる(ゆで汁は捨てない)。
3.油を引いたフライパンに、玉ねぎとベーコンを入れて炒める。玉ねぎがしんなりしたら火を止めじゃがいもとツナを入れる。
4.上新粉と豆乳、鶏がらスープの素を鍋に入れて混ぜる。火にかけてとろみをつけたソースを作る。
5.炒めた具材に4で作ったソースを半分入れてよく混ぜ、塩で味をととのえる(ソースの硬さはじゃがいものゆで汁で調整する)。
6.5をグラタン皿に入れ、上からソースの残り分をのせアスパラガスを飾る。最後に全体にマヨドレとおからをかけて、200℃に予熱しておいたオーブンで約15分加熱する。

パン粉不使用!小麦アレルギー代替食材「コーングリッツ」を使った「ひよこ豆のコロッケ」レシピ

サクサク衣のコロッケも、コーングリッツがパン粉の代わりに。パン粉よりも粒が細かいのでサクッと美味しく作れます。

材料(3~5歳児ひとり分)

ひよこ豆(水煮缶)…20g

おからの粉末…10g

上新粉…1.5g

玉ねぎ(みじん切り)…15g

コーングリッツ…7g

揚げ油…適量

A

しょうが、にんにく(みじん切り)…各0.5g

塩…少々

パセリ…適宜

B

とんかつソース、ケチャップ…各5g

しょうゆ…0.2g

きび砂糖…0.4g

水…4㏄

◆作り方

1.ひよこ豆の水煮をミキサーなどを使って粗みじん切りにする。水煮の汁も一緒に入れる。
2.ボウルに1とA、おからと上新粉、玉ねぎを加えてよく混ぜ合わせておく。
3.一口大(直径3㎝くらい)に丸めてコーングリッツをまぶす。
4.適量の揚げ油を用意して揚げる。
5.Bを材料を混ぜてソースを作る。

卵・乳製品アレルギー対応のお弁当のおかずレシピ

卵・乳製品アレルギーの子供向け、卵・乳製品を使わないお弁当レシピを紹介します。見た目もかわいく、味も普段のレシピに負けない美味しさで、子供も大喜び間違いなしです。

卵アレルギー対応のお弁当レシピ14選|卵や乳製品を使わない お弁当のおかず&デザートの人気レシピ
卵アレルギー持ちの子向けに卵を使わないレシピを、幼児誌『ベビーブック』『めばえ』(小学舘)に掲載された中から厳選しました。見た目も味も普段の...

「ミニウインナードッグ(卵・乳製品なし)」レシピ

子供の大好きなウインナーを竹串に刺してミニドッグに。卵不使用でもふんわり甘みのある生地に仕上がります。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
【A】
薄力粉 100g
重曹 3g(約小さじ1)
砂糖 20g
塩 ひとつまみ

水 約80cc
酢 小さじ1
皮なしミニウインナー 8本
薄力粉 適量
揚げ油 適量
トマトケチャップ 適量

◆作り方

1.ウインナーを竹串を刺したあと、薄力粉を軽くまぶす。
2.【A】の材料を小さめのボウルに混ぜ合わせる。水を加えて混ぜ、さらに酢を加えたあとよく混ぜる。
3.2に薄力粉をまぶしたウインナーを入れ、竹串を持って回しながらからめる。
4.160℃に熱しておいた揚げ油に3を入れ、キツネ色に膨らむまで揚げる
5.お好みでケチャップを絞る。
※重曹はベーキングパウダーでも代用可能。お弁当に入れるときは竹串を抜いても。

「チキンナゲット(卵・乳製品・小麦なし)」レシピ

手づかみで食べられる簡単ナゲット。ご飯入りでお弁当に入れると満足の一品です。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
鶏ひき肉 300g
温かいご飯 60g
塩 小さじ1/3

【A】
片栗粉 30g
ハーブソルト 小さじ1

揚げ油 適量

◆作り方

1.ボウルにご飯を入れてよくつぶし、ひき肉と塩を加えてよく混ぜる。
2.1でまぜたご飯を12等分にしたあと。厚さ1cmの小判形にまとめる。
3.小判形のご飯に、混ぜ合わせたAをまぶす。
4.170℃の油に3を入れ、火が通るまで揚げる。
※お好みでケチャップを付けても美味しく食べられます。

「そっくりオムライス(卵・乳製品・小麦なし)」レシピ

じゃがいも&かぼちゃのマッシュ使った、卵アレルギーの子供も安心して食べられるふんわり美味しいオムライスです。

◆材料

(大人2人+子ども2人分)
じゃがいも 大1個(正味120g)
かぼちゃ 正味80g
温かいご飯 茶碗3杯(約500g)

【A】
ベーコン 2と1/2枚
玉ねぎ 1/6個
ピーマン 2/3個

【B】
トマトケチャップ 大さじ3
ウスターソース 小さじ1と1/2
顆粒スープの素 小さじ1/3

オリーブ油 大さじ1
塩・トマトケチャップ 各少々

◆作り方

1.じゃがいもとかぼちゃは1cm厚さに切る。やわらかくなるまで茹でてつぶし、温かいうちに塩を加える。
2.1を4つに分けてラップに包み丸め、それぞれ3~5mm厚さにのばす。
3.Aの材料を細かく切り、オリーブ油を熱したフライパンで炒める。
4.油が回ったらBの調味料を加えて煮詰める。煮詰めたフライパンにご飯を加え、塩で味を調えながら炒め合わせる。
5.炒めたご飯をラップに包んで成形しながら器に盛る。
6.2をかぶせるようにご飯に乗せる。上からラップで押さえて形を整え、トマトケチャップを絞る。

教えてくれたのは…


阪下千恵さん

栄養士。2人の女の子のママ。「複数の食物アレルギーがある長女のために、家族みんなで食べておいしい料理作りを試行錯誤してきました。その中から、ずっと作り続けている、わが家で人気のレシピを紹介します」

『ベビーブック』2011年4月号

子供にも人気!小麦粉不使用のグルテンフリーのお菓子レシピ

小麦をとらないグルテンフリーのお菓子レシピなら、小麦アレルギーの子供も楽しいおやつタイムになります。

グルテンフリーレシピ32選|グルテンフリーとは?小麦粉不使用のおかず、お菓子などの簡単&人気レシピ
グルテンフリーとは、小麦などグルテンを含む食品をとらない食事法のこと。おかず、和食、パン、ケーキ、お菓子など、小麦アレルギーやダイエット食に...

「バナナのオートミールクッキー」レシピ

みんな大好きなバナナとオートミールのクッキーは、噛み応えもあり満足感を感じる腹持ちのよいおやつになります。

◆材料

(子ども3~4人分)
バナナ 100g

【A】
オートミール 50g
米粉 30g
砂糖 大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ1

なたね油 大さじ2
※ベーキングパウダーは小麦を含まない「ラムフォード」アルミニウムフリーのもの、油はアレルギー反応が起こりにくい、なたね油を使用。普通のベーキングパウダーやサラダ油を使っても同じように作れます。

◆作り方

1.バナナは皮をむき、ボウルに入れてよくつぶす。
2.Aを別のボウル入れフォークでよく混ぜ、さらに油を加えて混ぜる。
3. 1と2をひとつにまとまるまで混ぜる。
4.オーブンシートを敷いた天板にまとめた3を大さじ1ずつ乗せ、5mm厚さぐらいに広げる
5.180℃のオーブンで20~25分焼く。

「にんじんと大和いものパンケーキ」レシピ

大和いもと米粉を使ったふんわりパンケーキです。にんじんも入って栄養バランス抜群のおやつになります。

◆材料

(6~7cm×10枚分)
【A】
にんじん(すりおろし) 50g
大和いも(すりおろし) 50g
米粉 100g
ベーキングパウダー 小さじ1
塩 少々
メープルシロップ 大さじ4
豆乳 120cc

なたね油 適宜

◆作り方

1.ボウルにAの材料を入れてよく混ぜる。
2.中火で熱したフライパンに、油を薄くひき、1を8cmぐらいの大きさになるように流し入れる。
3.フライパンにふたをし弱火で3分焼き、反対側を2分焼く。

「かぼちゃぼーろ」レシピ

ほろほろと口の中で崩れるボーロも小麦粉を使わず作れます。優しい甘さで小さな子供でも美味しく食べられます。

◆材料

(20個前後)
かぼちゃ 50g

【A】
砂糖 大さじ1
片栗粉 50g
ベーキングパウダー 小さじ1

なたね油 大さじ3

◆作り方

1.かぼちゃはワタと皮を除いたあと2cm角に切る。ラップに包んで600wの電子レンジで2分加熱。熱いうちにボウルに入れフォークでつぶす。
2.1にAの材料を加えて混ぜ、押しつけるようにフォークでひとまとめにする。
3.2cmぐらいの大きさに丸め、オーブンシートを敷いた天板に並べる。
4.160℃のオーブンに入れ、様子を見ながら18~20分焼く。

教えてくれたのは…


青木恭子さん

小田真規子主宰のスタジオナッツ所属。2つの保育園に7年間、栄養士として勤務。0歳児の離乳食~5歳児の給食とおやつ作りを担当。現在は雑誌やWEBなどで活躍。

『ベビーブック』2013年2月号

子供の食物アレルギーは、悩みすぎず、まずは相談を

食物アレルギーのある子供への保育園・幼稚園・小学校の対応について説明しました。食物アレルギーへの対応は周りの理解と協力が必要です。一人で悩み過ぎず、担当の先生、自治体に相談しておきましょう。

文・構成/HugKum編集部

子供のアレルギー特集TOPに戻る

編集部おすすめ

関連記事