運動会におすすめの家族用テントをサイズ別にご紹介|設営ラクラクで、日よけ・プライバシーにも配慮

運動会での日よけや休憩場所として使用できるテント。さまざまなメーカーからテントが販売されていますが、大きさのバリエーションも豊富で、どれを選べば良いか分からないというパパママも多いのではないでしょうか?

運動会におすすめのテントのサイズと、初心者におすすめのテントを紹介します。

運動会におすすめのテントのサイズは?

運動会で使用するテントは、使用人数や用途、会場の規模に合わせて選ぶことが大切。テントでお弁当を食べたりするときは、家族全員が入れて、少し余裕のあるサイズを選びましょう。

大人2人と子ども1〜2人であれば、210×180cm程度のテントがおすすめです。

大きすぎるテントは周りの迷惑になることもあるので注意が必要です。特に保育園や幼稚園の狭い園庭で使用するときには、小さなサイズのテントを選びましょう。

荷物置きやちょっとした休憩場所として使用するときは、210×130cm程度のコンパクトなサイズのもので十分な場合もあります。また、コンパクトに収納できる商品であれば、持ち運びにも便利です。

運動会におすすめ!簡単に設営できるテントの種類3つ

テントにはさまざまな種類がありますが、テントの設営に時間が掛かってしまうと、運動会の大切なワンシーンを見逃してしまうだけでなく、周囲への迷惑になってしまうことも。

テント設営に慣れていないパパママは、ワンタッチタイプやポップアップタイプのテントを選ぶと良いでしょう。ここでは簡単に設営・撤収ができるテントの種類を紹介します。

ワンタッチタイプ

ワンタッチタイプのテントは、上に引っ張りながら開くだけで、手軽に設営ができます。大きな傘のような作りが特徴です。

テントの片付けもテクニックいらずなので、撤収に時間がかからないのもメリット。テント設営が初めての人にはもちろん、力の弱い女性にもおすすめです。

ポップアップタイプ

本体を収納袋から出すだけで枠組みがバネのように弾み、自動的にテントの形になります。テント設営に時間をかけたくない方におすすめです。

収納時のサイズも比較的コンパクトで、片手で簡単に持ち運びができる商品もあります。商品によっては、収納に慣れが必要な場合もあるので注意しましょう。

ワンポールタイプ

ワンポールタイプのテントは、真ん中に一本のポールがあるだけのシンプルな作りが特徴です。「ティピーテント」や「モノポールテント」とも言われています。

高さのある広々としたスペースを確保できるのが魅力です。見た目は三角形のおしゃれな見た目で、写真映えもバッチリ。ただし設営に少々テクニックが必要な商品もあります。

もうすぐ秋の運動会!お弁当はどうする?上手な写真テクは?パパママが覚えておきたいことをまとめました!
春か秋に開催されることが多い運動会。秋開催の場合、9月下旬から10月の週末がピークのようです。保護者が運動会を見に行くときに気を付けたいルー...

コンパクトサイズでおすすめのテント5選

運動会で利用するのに最適なコンパクトなテントを紹介します。3〜4人家族がご飯をたべたり休憩したりするのに最適です!

クイックアップIGシェード – コールマン

コンパクトで手軽に使えるコールマンのテントです。難しい組み立ていらずのポップアップタイプで、設営や撤収が簡単。テント初心者にもおすすめです。

接触した虫をノックダウンする特殊な素材が使用されており、虫避け効果も期待できます。上部にはベンチレーションが付いているので、風の通りが良くなり、暑い日にも蒸れずに快適に使用できます。

くるっと丸めてコンパクトに収納できるので、持ち運びにも便利です。

Q-TOP フルシェード – ロゴス

たった30秒程度で設営ができる、ロゴスのテントです。本体の上部を押し上げるだけで、ワンタッチで簡単に組み立てが完了します。

生地にはUVカット加工が施されており、有害な紫外線から肌をしっかりガードしてくれるのも特徴です。

入り口は大きく開くことができるので、出入りがラクラク。大きな荷物もスムーズに出し入れができます。

さらに、入口を完全に閉められるフルクローズタイプのため、中で着替えやお昼寝をしたいときにも活躍します。

ワンタッチテント – DOD

誰でも簡単に設営・撤収ができる、DODのテントです。テント本体の足を広げ、ロープを引くだけで組み立てが完了します。

中で2〜3人が横になれるサイズのため、お昼寝や休憩場所として使用したい方におすすめです。

シングルウォールタイプのため、軽くて取扱いのしやすさも特徴です。コンパクトに折り畳んだテントを収納できるキャリーバッグが付属しているので、持ち運びにも便利。

運動会はもちろん、キャンプやフェスなど、さまざまな場所で使いたい方におすすめです。

テンマクデザイン サーカスTC

キュートな三角屋根が特徴の、サーカスTCのテントです。ナチュラルなサンドカラーで、写真映えも抜群。室内は高さがあるので、背の高いパパママもストレスなく使用できます。

生地には高い遮光性と通気性を兼ね備えた綿混紡生地が採用されています。暑い夏にも蒸れにくく、快適に使用できるのが特徴。

撥水加工が施されているので、突然の雨にも対応できます。ナチュラルでおしゃれなテントが欲しいパパママにおすすめです!

ポップアップ サンシェード – チャムス

ワンタッチで誰でも簡単に設営できるチャムスのテントです。ポップアップタイプのため、収納袋から本体を出すだけで、自動的にテントの形になるのが特徴です。

とにかく早く・簡単に設営をしたいパパママにおすすめ。

メッシュの大きな通気窓が付いているので、虫の侵入を防ぎながら風の通り道を確保できます。カラーはブルー・イエロー・レッドのほかに、キュートなレインボーも。好みのカラーが見つかります。

側面にチャムスのロゴマークであるブービーバードが描かれているのもポイントです!

広々使える大きめテントのおすすめ3選

寝転がったりお昼寝したりと、家族みんなで広々と使えるテントを紹介します。運動会以外にも、幅広い用途で使用できます。

リオーネUV ワンタッチシェルター – キャプテンスタッグ

有害な紫外線を95%カットする生地を採用した、キャンプテンスタッグのテントです。運動会での日焼けが気になる方におすすめ。フロアシートの広さは約2畳で、家族全員で広々と使用できます。

設営はワンタッチでできるので、テントの組み立てに不慣れなパパママにもおすすめです。コンパクトに収納できる専用のキャリーバッグが付いているので、持ち運びにも重宝します。

エクスカーションティピ – コールマン

見た目の可愛らしさがポイントの、コールマンのテントです。大きめのサイズで家族3〜5人で広々と使用できます。

組み立ては少々時間が掛かりますが、三角屋根でおしゃれなテントが欲しい人におすすめです。

テント内に雨の浸入を防ぐ前室が付いているため、急な雨でもストレスなく使用できます。

とんがり屋根部分には、3つの通気口が付いており、風通しも良好。ファスナーで閉じたりメッシュにしたりと、自由自在に操作ができます。

AND・DECO ワンタッチドームテント – モダンデコ

傘のように開くだけで完成する、モダンデコのテントです。テントの組み立てに慣れていない人や、力の弱い女性でも簡単に設営ができます。

大人4~5人が横になることができる大きめサイズのため、お友達家族と一緒に使用するときにも向いています。

入り口や窓はフルスクリーンタイプのため、中で着替えやお昼寝をしたいときにも人目が気になりません。急な雨にも対応できます。

入り口は大きめの作りになっており、たくさん荷物を持っているときにも安心です。ビッグサイズで簡単に設営できるテントが欲しいパパママにおすすめです!

運動会におすすめのパラソルをご紹介! マナーを守って快適な空間を確保しよう!
子どもの成長を感じることができるイベントのひとつが運動会。親子共に盛り上がるイベントです。運動会中に子どもの姿をしっかり見ることがで...

運動会にぴったりなテントを選ぼう

日差しが強い時期の運動会には、テントがあると快適に過ごせます。簡単に設営ができたりコンパクトに持ち運びができたりと、手軽に扱える商品ならテント初心者にもおすすめです。

ぜひぴったりなサイズのテントを選んで、運動会を楽しんでくださいね!

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事