3歳児用の子供服まとめ|服のサイズの選び方やおしゃれな男の子用の服など

自分でなんでもやりたがり、自我も発達する3歳。どんどん体力がついて活発になり、ママパパも子供を追いかけるのに必死ですよね。そんな3歳のお子さんにおすすめのおしゃれな子供服をピックアップ!服のサイズの選び方や、男の子におすすめのおしゃれなキッズ服、女の子に人気のブランドワンピースなど、子供服のお役立ち情報をまとめました。

3歳児服のサイズは?子供服サイズ目安表

日本の子供服のサイズは、あらゆるサイズを決定する基となるJIS規格(日本工業規格)によって定められており、各メーカーもその規定に沿ってブランドの洋服を展開しています。ブランドによって多少の大きさの違いはありますが、日本人の体型に沿った作りをしているので、基本的には子供の身長に合わせて選びます。

身長別のサイズ感の目安は以下のとおり。

80cm~90cm:1~2歳ごろ

90cm~95cm:2~3歳ごろ

95cm~100cm:3~4歳ごろ

100cm~110cm:4~5歳ごろ

110cm~120cm:5~6歳ごろ

120cm~130cm:7歳~8歳ごろ

130cm~140cm:9歳~10歳ごろ

140cm~150cm:10歳~12歳ごろ

150cm~160cm:12歳~13歳ごろ

※平均的な身長を元に記載しているため、あくまでも目安の数値となります。

参考

文部科学省「学校保健統計調査ー平成30年度(確定値)の結果の概要」

厚生労働省「乳幼児身体発育調査:調査の結果」

子供服はワンサイズ大きめを買うべき?サイズ選びのポイント

子供の成長が著しい乳幼児期は、ワンサイズ大きめくらいを買って長く使うというママも多い子供服。ですが大きすぎたり小さすぎたりすると着心地も悪く、見た目もだらしない印象になることも。サイズ選びを失敗しないためにはどうすれば良いのでしょうか?

ワンサイズ大きめがぶかぶかに…なんてことも!失敗を防ぐ一番の方法は“試着”!

日本のブランドは、ある程度のサイズ規格が決まってはいますが、ブランドによって少しずつサイズ感は異なります。たとえばシンプルで着やすい無印良品の子供服の場合、動きやすさを考慮して丈や袖が少しだけゆったりと作られているため、大きめサイズを買ってみたけれどサイズ感が合わず、結局次の年まで着ることができなかった…なんてママの声も。

子供に合った洋服を買うには、やはり試着をしてから決めるのが一番です。最近ではオンラインで買った衣服も、試着をしてサイズ感が合わなかった場合、返品や交換などに対応しているブランドもあるので、タグを切ってしまう前に確認するようにしましょう。

試着ができない場合は“着丈”と“身幅”のチェックを

オンラインなどで購入する場合は、試着ができないこともあります。また、動き回りたい小さい子供の場合はお店での試着が難しい場合もありますよね。そんなときにサイズ合わせで気にしてほしいのが“着丈”と“身幅”。

着丈とは、背中側の首の付け根から裾までの長さのことをいいます。短すぎるとお腹や背中が出やすいので、ウエストよりも少しだけ長めのものを選ぶようにしましょう。

身幅とは、脇と脇を結んだ線の長さです。身幅が足りないと胸やお腹がきつくなり、大きすぎるとぶかぶかな印象になってしまいます。子供の身幅を測ったうえで、3~5cmほど余裕を持たせておくと良いでしょう。また、両わき下の胸の最も大きいところをぐるっと1周測ったサイズを“胸囲”と呼びます。ブランドによっては、胸囲のサイズを明記していることもあるので、自身の子供のサイズを測っておくと良いですね。

各ブランドのサイズ表や衣服に記載されているサイズタグを見ながら、ぴったりの洋服を見つけましょう。

失敗しない【子供服のサイズ選び】を徹底解説!日本製と海外ブランドはどう違う?
子供の洋服を買う際に必ず直面する”サイズ選び”。「子供は大きくなるから」と、大きめサイズを買ったはいいけれど、あまりにぶかぶかで恰好悪くなっ...

3歳児におすすめ!おしゃれな男の子用子供服

 

◆選びのポイント

活発な動きを邪魔しない、着心地が良くて伸縮性のあるアイテムがおすすめ。トイレトレーニング中は、すぐ脱げるゴム入りのズボンというのもポイント。転んだり、食べこぼしたり、汚してしまうことも多いので、じゃぶじゃぶお洗濯できるTシャツやズボンは何枚あってもいいアイテムです。

 

【1】『フィラ(FILA) 半袖Tシャツ』

◆おすすめポイント

ラグランスリーブ部分をシックな配色で切り替えたシンプルなTシャツ。
落ち着きのあるデザインながらもさりげないロゴプリントがスポーティな雰囲気を演出します。

 

【2】『チャンピオン(Champion) ロゴTシャツ』

◆おすすめポイント

真ん中のブランドロゴがポイントの半袖Tシャツです。
丁度いい厚さで春も夏もおすすめ。

 

【3】『オーシャン&グラウンド(Ocean&Ground) ポケットショーツ』

◆おすすめポイント

薄手のコットン素材で、履き心地も良く動きやすい♪ボタン付きのポケットには、たくさんモノが入ってとっても便利です。
合わせやすいカラーの、3色展開です。

 

【4】『エフオーキッズ(F.O.KIDS) 裏起毛デニムパンツ』

◆おすすめポイント

アメリカンカジュアルスタイルをベースに、ユーズド感を加えたこなれた風合いがかっこいい、「エフオーキッズ(F.O.KIDS)の裏起毛デニムパンツ。
どんなトップスにも合わせやすい、ヘビロテ必須アイテムです。

 

3歳児におすすめの子供靴まとめ|人気メーカーのキッズシューズ&サイズ解説も
お散歩や外遊びがますます楽しくなり、活発に歩き回る3歳児。アクティブな子どもをサポートするおすすめの靴を紹介します。子どもの足に良い...

3歳児の女の子用に人気!ブランド子供服

 

◆選びのポイント

「自分で着替えたい!」という気持ちを尊重してあげたいから、なるべく着脱の簡単なアイテムがおすすめ。かぶるだけのワンピースなどはお着替えも簡単だし、一枚でコーディネートが決まってラク。スカートやワンピースの下にはオーバーパンツやレギンスをはかせてあげてください。

 

【1】『ミキハウス(mikihouse) ロゴ刺しゅう入り半袖Tシャツ』

◆おすすめポイント

「ミキハウス」のロゴ刺繍が入った半袖Tシャツです。シンプルなデザインは合わせるボトムを選びません。色違いで揃えたくなるカラフルな色展開も魅力的。肌触りの良い天竺素材使用。

 

【2】『バディリー(Buddy Lee) フード付きワンピース』

◆おすすめポイント

カジュアルな着こなしを楽しめるフード付きワンピース。シンプルなロゴデザインでおしゃれ♪スウェット生地なので、快適な着心地です。

 

【3】『ブランシェス(branshes) 肩リボンチュニック』

◆おすすめポイント

さりげなく光るラメ糸が大人っぽい、表面感のある生地を使用したチュニックです。肩には大きめのリボンが施されており、可愛さもプラス♪
首回りはゴム仕様なので着脱も簡単です。

 

【4】『べべ(BeBe) ストレッチポンチサイドレースワンピース』

◆おすすめポイント

サイドをレースで切り替えたデザインがとってもキュートなワンピ―ス。フロントのリボンがアクセントに。1枚でコーディネートが完成する、抜群の存在感を放つアイテムです。

 

 

オーバーパンツ10選|幼稚園に人気のキッズ用や防寒スパッツなどおすすめを厳選
ショーツの上に重ねて履かせるパンツを「オーバーパンツ」と呼びます。スカートから下着が見えるのを防止したり、寒さ対策のために取り入れるパパママ...

3歳の自分でやりたい!を叶える服がおすすめ

「自分でお着替えしたい」という気持ちがむくむくと芽生える3歳。ゴム入りのズボンなどひとりでも着脱の楽なアイテムがおすすめです。興味の幅も広がり、どんどん活発になっていく年頃。おしゃれでかわいい服を着て、親子でたくさんお出かけを楽しみたいですね。

3歳児用パンツまとめ|サイズの選び方やおすすめ男の子用トレーニングパンツなど
トイレトレーニング中の子が多い3歳児。下着としておすすめのパンツをまとめました。サイズ・枚数などのお役立ち情報や、男の子用のトレーニングパン...

文・構成/HugKum編集部

編集部おすすめ

関連記事