【粉ミルク消費レシピ6選】粉ミルクが余ったら、離乳食や大人のおやつに有効活用しよう!

こんにちは!離乳食インストラクターの中田馨です。1歳を過ぎるころ離乳食を食べる量が増えて、ミルクの量が減ったり、牛乳に切り替えることで粉ミルクが余ってしまった!なんて経験をしたことがあるママもいるのではないでしょうか?今回は、粉ミルクが余った時の活用方法などを紹介します。

余ってしまった粉ミルク、捨てるのはもったいない!

粉ミルクの大きな缶を買うと、余るときもあります。「なんだかもったいない…」と思いつつも、赤ちゃんはもう飲まないし、ママが飲むのも何だか勇気がいる感じがしませんか?「仕方ない。捨てようか」と思う前に、少し待ってください!

粉ミルクは栄養満点!離乳食にも使える

ミルクには当然の事、赤ちゃんの成長や発達に欠かせない栄養素が含まれています。タンパク質、ビタミン、ミネラル、脂質、亜鉛、鉄分などが含まれています。亜鉛や鉄分は、意識して取り入れないと、なかなか取りづらい食品のひとつです。ミルクとして飲むだけでなく、離乳食にもミルクを取り入れることもおススメです。

大人も使ってOK?注意点は?

赤ちゃんが飲むものですので、大人の料理にも粉ミルクを使うことができます。中には、粉ミルクを食べて(飲んで)お腹を壊すこともあるようです。身体に変化がある場合は食べる(飲む)のを止めましょう。

 

普段の料理にもプラスして!牛乳代わりに使える粉ミルク消費アイディア

普段、牛乳を使っている料理などに、牛乳の代わりに、牛乳にプラスして、粉ミルクを取り入れることもできます。

シチューに加える

普段のシチューにも粉ミルクを入れることができます。バターで玉ねぎ、小麦粉を炒めてから他の具材と水を加えて煮ます。最後にコンソメや塩コショウを入れる時に、粉ミルクを加えれば、大人用のシチューになります。

コーヒーやココアにも

手軽な使い方としては、コーヒーに牛乳の代わりに入れる、ココアの牛乳を粉ミルクを入れる。プレーンヨーグルトの甘みとして入れるなどです。

ポテトサラダの隠し味

普段のポテトサラダに、少しだけ粉ミルクを混ぜ入れれば、まろやかになり、隠し味として使えます。

クリームパスタやグラタンにも

野菜を炒めて、水と粉ミルクを加え、コンソメ、塩コショウなどで味を調えます。パスタにかければクリームパスタにもなりますし、耐熱器に入れてチーズをのせて焼けばグラタンになります。

離乳食時期別おすすめ粉ミルク活用レシピ

では離乳食の時期別に粉ミルクを使ったおすすめレシピをご紹介します。

離乳食初期後半~粉ミルクパンがゆ

材料

食パン(ミミなし) 10g

水 20ml

粉ミルク(分量のお湯で溶いたもの) 30ml

作り方

1.細かくちぎった食パンを分量の水で炊く

2.すり鉢ですりつぶして滑らかにする

離乳食中期 野菜のミルクうどん


材料

うどん 50g

玉ねぎ 10g

ブロッコリー(花蕾) 10g

粉ミルク 15g

かつお昆布だし 150ml

作り方

1.玉ねぎは1㎝厚さに切る。ブロッコリーは房に分ける。うどんは下茹でしてみじん切りする。

2.かつお昆布だしを鍋に沸かし、1を入れて柔らかくなるまで煮る。

3.2をみじん切りにして鍋に戻し、うどんと一緒に煮る。

4.粉ミルクを入れてひと煮立ちさせる

離乳食後期~ 鮭と野菜のコロコロミルクシチュー

*写真、大きさは離乳食完了期

材料

生鮭 15g

にんじん 15g

じゃがいも 15g

ブロッコリー 10g

粉ミルク 10g

昆布だし 150ml

作り方

1.鮭は骨を取り除く。すべての食材を1㎝角程度に切る。

2.昆布だしで、にんじん、じゃがいもを煮て軟らかくなったら鮭とブロッコリーを加えて煮る。

3.2に粉ミルクを加えてひと煮立ちさせる。

ママパパやキッズのおやつに!おすすめおやつレシピ

離乳食完了期以降食べられる、親子で食べられるおやつレシピを紹介します。

ミルクプリン

材料

卵 1個

粉ミルク(分量の湯で溶かしたもの) 160ml

 

作り方

1.卵を溶き、冷ました粉ミルクを加えて混ぜる。

2.1を目の細かい網に通す。

3.2を耐熱容器に入れて、蒸し器で蒸す。蒸す時は、強火で1分。その後弱火に変えて10分。日を止めて10分蒸らす。

*大人は甘さが必要なら、子ども分を耐熱器に入れた後に、砂糖を小さじ1~2程度加える

ポテトミルクおやき

材料

じゃがいも(中) 1個

にんじん 15g

チーズ 5g

作り方

1.じゃがいもとにんじんの皮をむいて1㎝厚さに切る。

2.鍋に1と水を入れてやわらかくなるまで湯がく。

3.じゃがいもは細かくつぶし、にんじんはみじん切りにする。

4.3とチーズを混ぜ合わせ、形作ってフライパンで両面焼く。

きな粉ミルク蒸しパン

材料

小麦粉 60g

きな粉 10g

ベーキングパウダー 2g

卵 1/3個

粉ミルク(分量の湯で溶かしたもの) 100ml

作り方

1.卵は溶きほぐす。小麦粉、きな粉、ベーキングパウダーをまんべんなく混ぜ合わせる。

2.粉に卵、粉ミルクを入れよく混ぜて、耐熱器に入れる。

3.沸騰した蒸し器の中に2を入れて12~14分蒸す。

*大人は甘さが必要なら、子ども分を耐熱器に入れた後に、砂糖を小さじ1程度加える

粉ミルクも、視点を変えるだけで大人料理や離乳食に活用できますので、ぜひ作ってみてくださいね!

一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表理事。中田家庭保育所施設長。現在16歳の息子の離乳食につまづき、離乳食を学び始める。「赤ちゃんもママも50点を目標」をモットーに、23年の保育士としての経験を生かしながら赤ちゃんとママに寄り添う、和食を大切にした「和の離乳食」を伝えている。保育、講演、執筆などの分野で活動中。自身が開催する和の離乳食パクパクセミナー、離乳食インストラクター協会2級・1級・養成講座はこれまで4000人が受講。

離乳食インストラクター協会HP 

中田馨の和の離乳食レシピブログ

編集部おすすめ

関連記事